つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

どんぐり(的) On The Park

先日の西部運動公園にて。

「昨日、どんぐり教室行けなかったな。。。」

家でどんぐりしたいけど、落ち着いた時間がとれなさそう。

ならば、ここで楽しくやろうじゃないか!


地面に大きな黒板を書いて、学校ごっこの始まりです。

もちろん、黒板には、今日の日付と日直さんが書かれました^^。

さあ、1時間目はさんすう。

ママが問題を作り、さやが絵を描きます♪

a0216711_1750548.jpg


問題は、なーんてことないクイズみたいな問題・・・


「お友達のTちゃんが、さやの家に遊びに来ることになりました。
 Tちゃんは、お土産に、お家にあったたくさんのチョコを持っていくことにしました。
 Tちゃんは、さやの家には何人いるかわからなかったので、
 2個ずつ、9袋に分けて持って行きました。
 お土産は、さやの家にいる人みんなに同じ数ずつ配ることが出来て、
 一人3個ずつになりました。
 では、いったい、さやの家には何人の人がいたのでしょうか???」

即席で考えた問題だったので、易しすぎたなあと思ったけど、

地面の黒板に、絵をしっかり描いてくれました。

2個ずつ9袋に分けたチョコを、全部で18個数えて、

3個ずつ6袋に分けなおしていました。


普段、教室や家でどんぐりに取り組むのと違って、

文字で問題を見ない分、頭の中にイメージするしかない状況下。

問題を聞いたさやは、んーーーーーーと少しの間考えた(頭でイメージしたと思われる)後、

どばーーーーーーーーーーっ吐き出すように一気に書き上げました。

先日のどんぐり先生のお話がよく理解できました。



身体を動かしながら、大きく絵を描くので、

とっても楽しそうに黙々と集中して描いてましたよ♪

思いつきの課外授業でした。

こんなのもいいね^^。



ちなみに2時間目はこくご。

漢字を大きく力いっぱい描いていました!

もちろんIF法で。


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-10-02 05:03 | さやの中学勉強法 | Comments(0)