つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

さやと漢字

「ママ~、あたし、前にあった漢字テスト20点やった♪(100点満点で・・・)」

なぜか、楽しそうに報告する。。。

まあ、反復演習してないんだから当然か。

「でねぇ、木曜日に漢字50問テストあるって。」

と、火曜日に言う。

そうかあ、じゃあ、IF法で少し覚えてみるか!

と、いくつか、難しい漢字だけを覚えました。





で、水曜日。

視力トレーニングへ向かう車の中。

目を閉じて、覚えた漢字を思い出してみることに。。。

「農」

「庭」

「それからぁ・・・」

・・・・・・・・zzzzzzzzzzzz


a0216711_15245698.jpg


気付いたら寝ていた003.gif



テストが終わり、聞いてみると、

「50問中12問は書けんかった。。。」

おぉ!38問も書けてスゴイじゃないか!

さやは、漢字の読みはバッチリなので、

今、書けないことは気にしてません。



難しいのは、家族の反応。

同居の母が、漢字テストの結果を聞いて、

「宿題をちゃんとせんと、下~の方に下がるけんね!」

と、クギをさしたらしい。(私の前では言わない。)

さやが、

「ママ、私、明日から宿題、自分でしようと思う。」

と、言ってきた。

この辺のところが、一番難しいね^^;




そうそう!!

さやの担任の先生の新出漢字の教え方なんだけど、

ちょっとだけIF法に近い。


30秒ほどじーっと眺めて、

次に目を閉じて、大きく手で書いてみる。

目を開けて、書けなかったところを確認する。

という手順らしい。



この作業中に、正しいIF法をやれるといいかも。

自主的にやれるかどうかは本人次第だけどね^^。







Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2013-06-07 12:17 | さやの中学勉強法 | Comments(0)