つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

漢字テストと家庭訪問

6月の家庭訪問で先生が真っ先に話したこと。

「さやさんは、授業もしっかり聞いていて、発表もよくしています。

みんなから、とても頼られています。字もとても綺麗で☆

ただ、毎日、宿題もきちんと取り組んでいるのに、

漢字テストで20点や30点をとるなんて・・。申し訳ありません。。。

7月に入ったら、まとめテストがあります。これが成績表に直結するので。

本当に申し訳ありません。。。」と。



これは、モンスターペアレンツ対策なのか!?と思いました^^;

“先に誤る”よくあることですが、家庭訪問で真っ先に謝罪があるなんて。

私は、話しました。

漢字テストの点数は、全く気にしていないこと、

その時、その時の娘を100%で見ていないこと、

漢字テストの採点が返って来た日には、漢字のどの部分が思い出せなかったのか、

その部分を自分で理解し、再度覚えること(IF法)をやっていることなどを、

丁寧に伝えました。

ただ言えなかったのが、宿題自動マシーンが稼働していること。

ごめんね、先生。。。





7月に入り、1学期のまとめシーズン到来!

つまり、連日、漢字テストというわけです020.gif

そもそも、20点・30点採っていたときのテストというのは、

1週間で習った漢字を、毎日宿題で84字書いて、

その週の最後の日に、覚えているかどうかを確認するためのテストでした。

だから、毎日84字を書いてないさやは、そりゃあテストの点数は低いはずです。

それはわかっていましたし、いちいちテストの点数は見てませんでした。



でも、どうでしょう。

a0216711_1325746.jpg


7月に入り、連日行われている1学期のまとめの漢字テスト。

連日高得点です!

何度もいいますが、書く練習してません。ゼロです。

明日いやーな漢字テストだなあといいながら、

漢字ドリルをぺらぺらめくったりはしてましたが、書きません。

もちろん、これも、“今”のさやなので、これがすべてではありません。


しかし、毎晩眠い目をこすりながら、朝早く起こされ泣きながら、

友達と遊ぶ時間を削られ、やって当然のことなのだと断言され、

繰り返し、繰り返し漢字を書く子たちよりも、良い点数をとっているんです。





家庭訪問では、先生はこのようなことも話されました。

「さやさんは、先日の学年別CRTテストで、算数も国語も98点です。

こんなに高得点とれる子は少ないです。習い事は何をしているのですか?」と。


私が、土曜日にピアノを、月に2回の日曜日にボーイスカウト活動をしています、というと、

「では、平日の放課後は何を?」

毎日友達と遊んでます♪ と、いうと、驚きの表情で、

「毎日・・・遊び・・・ですか?」

とおっしゃるので、ついでに、

「毎週土日もアウトドアで遊んでます♪」と言っておきました003.gif

先生は、首をかしげていました。

最近の、さやの高得点ぶりに、

きっと、親が躍起になって勉強させているのだと思ってるのではないでしょうか。




この家庭訪問が終わって。。。

同席した、同居の私の母が

「勉強してないってわかって、先生唖然としてたじゃない!

勉強も宿題もさせないのはおかしい!素質があるんだからやらせなさい!

将来、とんでもないことになるよ!

漢字テストで20点なんて聞いてない!ありえない!

あなたが勉強させてないからでしょ。

あなたにはきちんと勉強させてたからいい点とってたじゃない。

あの子は、勉強したいって言ってるのに机にも向かわせない。

勉強するなっていう親がどこにいるの?

中学生になって、さあ勉強しましょうと言われても、そのときにはやる気なくしてるよ!

やりたいって言ってる時にやらせるべきでしょ!

よく考えなさい!!!!!!」

などと1時間ほど説教されました。


私は、「責任は、親である私がとるから。。。」としか返せない。

いままでも、たくさんバトルしてきたけど、全く理解してもらえないので

もう、あきらめています。





先日、あるセミナーですばらしい言葉と考え方を教わりました。

そのひとつをご紹介。

佐藤一斎氏の

「重職心得箇条」 第三条

断固、守るべきものは守り、変えるべきものは変えよ

(参考書籍:「人の上に立つ人」の勉強 三笠書房)
アマゾンで目次等が見れるので是非見てね♪


進みながら、軌道修正も必要です。

自分の考えが間違っていないか、何度も何度も確かめることも必要です。


私は、何かで不安になる度、心が小さくなってきた時に、自分にこう言い聞かせます。

人生、やるかやらんか! です。  信念を貫く強さを!




Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2013-07-05 12:43 | さやの中学勉強法 | Comments(7)
Commented by cc at 2013-07-06 23:54 x
84字の宿題、、、キッツイですねぇwww
うちは、別のノートに何字書いてくること!なんていう宿題は出ないので助かっています。
でも、学校の授業では 「一文字を1分以内で書く!よ~い、どん!」とタイムを計ることもしていると今日知って、愕然としているところです。
「書き終えなかったらどうなるの?」と聞いたら「終わるまで書くだけだよ」と…
タイムを計っている意図は???
もしかして、ゲーム感覚?と思ったりして^_^;
これで、子ども達が楽しんでいると勘違いしてなきゃい~んですけどねぇ。。(滝汗)




そして、私も「信条」に反さないよう心掛けています。
Commented by つぼみ at 2013-07-08 18:13 x
CCさん♪
「タイム」もはてな?ですね。
学校は不思議なことが多いですね。
ゲーム感覚で学習させるってのは好きではありませんね~
Commented by 山根 at 2013-07-09 05:41 x
漢字はイメージが残っているかどうかなので、練習しない方が嫌な感情と結びつかないので、イメージを喚起しやすくなるので、かえって、漢字練習しないで、教科書の黙読や読み聞かせして、テストで間違えたところだけ、イメージフィクスするだけ一番高得点です。

勉強しないで、遊んだ方が成績がいいですね。一ヶ月健全な不登校をした方がどんぐりの問題解き方が急激に成長したのに驚きました。また、計算ミスが極度に減りました。

最近、休みが多かったせいで居残りテストですが、そのせいで、どんぐりの出来が急激に悪くなり、計算ミスが増え、漢字も散々です。

インプットすれはするほどアウトプットが正比例するというお粗末な思考パターンから多くの方が抜け出すことを願っております。また、一つの見える安心を得るために99の見えない危険をわざわざ金を払っているのです。哀しいことです。
Commented by 山根 at 2013-07-09 06:08 x
乱筆すみません。

因みに宿題は、文科省の学習指導要領においても、市や県の条例で規定された、学校長が教育委員会に報告する教育指導計画にも書いておらず、全く法的根拠がなく、学校側は強制できません。

むしろ、家庭の自主性、というより本人の自主性を確保しないといけないのです。宿題をやって来いというのは、主体性のない学習なわけですから、学校側もいえば通じますよ。
Commented by つぼみ at 2013-07-09 11:02 x
山根さん♪
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、漢字はイメージで覚えるのが一番だと実感しています。
山根さんと同様に、私も、お粗末な思考パターンの間違いを多くの方に気付いてほしいと願っています。
宿題についても、考えてみたいと思います!
ありがとうございました^^。
Commented by 山根 at 2013-07-09 23:01 x
福岡市在住ですか?福岡市在住なら、福岡市の学校関係の条例のURLとモデル教育指導計画のURLを貼ります。宿題は自主的に勉強させるための教師の工夫であって、強制するものではないので、安心してください。福岡市ならとくにそうです。
Commented by つぼみ at 2013-07-10 08:43 x
山根さん♪
学校側の環境もよく調べてみて、今後の働きかけを考えてみたいと思います。
貴重なお話をいただき、ありがとうございました!!