つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

中学校の部活動時間の改善について

スポーツ庁からの指針案が出されるという事で、

とっても気になっています。

※参考 日経新聞の記事 ↓
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25758070W8A110C1CR8000/

活動を平日は2時間、休日は3時間程度。

週休2日で、平日より1日、土日より1日を休みをとるようにとのこと。

さやが所属する剣道部の活動日程は、通常、

平日は、放課後~定時まで(ちなみに、今の冬時間は、17:45まで。夏は19:00まで。)
土曜は、9:00~12:00(3時間) 内容によっては、13:00くらいまである。
日曜は、お休み
    土日は練習試合などが月に1~2回あり、大会前は休みなし。

となっており、他の部活動、例えば、バスケ、バレー、テニスに比べると活動時間が少ないです。

上記内容によると、週2日の練習休みになれば、

さやにとっては、平日の時間が減る感じ。

さやは、平日の1日は、ピアノレッスンのためお休みしているので、

その日と練習休日が重ならなければ、

週に3日の休みになります。

よって、練習休日にピアノレッスンを変更してもらうことになるかもしれませんね。



運動部に入る!と決めたときから、

部活動中心の中学生活になることは覚悟してました。

現に、大会前は子どもたちはもちろん、先生や保護者もとてもハードな日々を過ごしています。

先生においては、

とても熱心で、子どもが大好きな先生(体育の先生)なので、

大変ありがたいですが、ブ○ックだよなあと感じてます。

時間も費やし、

お金もかけて下さることもあります。

先日は、鏡開きとして、調理室で、子どもたちと一緒にぜんざいと

お雑煮を作って保護者にもごちそうしてくれました。

先生は「いやあ、独身だからですね~。大丈夫ですよ。」なんて言ってくれますが、

いやいや、休んでくださいね~!お金使わないでくださいね~! と思うこともあります。

先生は、子どもたちは一生懸命頑張ってるから、

上手になろうと、技を磨こうと、先生の指導を真剣に受けているからこそ、

先生もがんばってくれるのですよね。

でも、記事にもあるように、負担が大きいのは事実。

短時間で効率の良い指導・習得が出来ることが理想ではありますが、

なかなか、そううまくはいかないような。

強豪チームはどうするのかなあ?

それに、もし、さやの部活動で休みがふえたら。。。と想像すると、

みんなで、天神に遊びに出かけたりるんだろうなあと思うと、

まあ、これは、各家庭によりますから関係ないことではありますが、

部活が休みだからと言って、

身体を休めたり、

勉強に打ち込んだり、

外部が思うような行動をする子ばかりではなく、

逆に、心配する親が増えそうな気もします。

あくまでも、私のまわりの話ですけどね^^。

先生の負担は絶対減らすべきとは思うけど、

先生に休まれたら、子どもたちは上達するのか?

外部から考えるのと、

内部から考えるのとでは、ずいぶん違ってくるような気がします。

さやの部活動は、今回の指針案に近いので、さほど影響はないのですが、

やはり、学校のテスト前や大会前など、臨機応変な対応を望みます^^。




Smile^^。






[PR]
by tubomilog2 | 2018-01-18 10:50 | 中学部活動 | Comments(2)
Commented by c-c-lemonade at 2018-01-21 00:15
日経の参考記事、読ませていただきました。
うーん、また吹奏楽部が蚊帳の外になってる~と思ったわ。(^^;
吹部って運動部並、、、むしろ運動部のような制限がかからず無法地帯。
コンクール時期なんて、平日の最終下校は18時半なのに19時過ぎまでやっていることもありますし、土日は当然9時~最終下校までと、一日中ですもん。
「大会」のシステムがある限り、現場は変えられないんじゃないかな~と感じます。
たかが、中学の部活動なのに、、、ね。(^^;

Commented by tubomilog2 at 2018-01-22 14:28
CCさん♪
Cちゃんの部活のこと、ブログを読ませてもらってます^^。
とっても、頑張って部活動していますよね。
吹部ってハードなんですね。
さやの中学の吹部はよく知らないのですが、
Cちゃんの部活動の時間が長いですよね~。
それだけ、熱心なのでしょうし、結果も出ているのではないかと想像しています。
今回の指針案の目的はどの学校、どの部活動にも合うものではないのだとは思いますが、ハードすぎる場合は、どこかで、歯止めをかけてあげることも必要なのかなあと思います。
ほんと、実際の現場はなかなか変えられないですよね~^^;