つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 17日 ( 1 )

『東大話 ①』

最近、「東大」に関する話題が重なったので特集です^^。

私は仕事上、接待で取引先や関係先の人たちと会食の場に同席することが多いんです。

私が勤務する会社は中小企業ですが、私の所属が不動産部で、土地開発をしているため、

大手デベロッパーや大手ゼネコンさんの方々と、

お会いすることも多いんです。

先日は、大手デベさんとの会食でした。

私がとても楽しみにしていたのは、

そのメンバーの中の東大卒の女性(28歳)と会えることです。

この女性Iさんとはじめて会ったのは約2年前。

東大を卒業し、お父様のお仕事と同じ不動産業を選び

(財閥系)不動産デベロッパーに入社。

東京出身で東京本社採用なのですが、

若いうちに全国いろんなところを見てみたい!思いで、

入社2年目に人事に転勤希望を出し、

まずは九州に来たというわけです。

そういうアグレッシブな考えの持ち主ですから、

私が出会ったときには、

すでにお仕事もしっかりされていて、

開発グループの中でも光る存在のようです。

意見も、バシバシ!!言われてるようです^^。

『東大卒』でしかも凛とした美しさ、強さを持つ女性、

同席のオジサマ方から質問攻めです(笑)

「どうしたら東大に合格できるの?」
「そうとう勉強したでしょう。」
「もともと頭いいんだろうね~」
「小中高は一貫校?」
「おうちは医者?」
「そもそもなんで東大選んだの?」

矢継ぎ早に質問が・・・(笑)

確かに聞きたいところですね~。

彼女はどんなことを聞かれても、全く自慢げな様子を見せず、

「このオジサマ達、なんでそんな質問するの?」というような顔で答えます。

彼女の話を箇条書きにするとこうです。

・小さいころからお父さんといろんなところを旅していた
・お父さんがいろんなことを教えてくれ、見せてくれ、連れて行ってくれた。
・小中高校と、学校は、東大を目指すのが当然の学校に行ったから、特別な事ではない。
・勉強に関しては、お母さんの方が熱心だった。お父さんは、
 「こんなに勉強しなくても・・・」と言っていた。
・そんなに裕福でもないのに、塾にいかせてもらったりしてたので、
 その期待に応えたいとは思っていた。
・親戚が子どもに「お姉ちゃんみたいに東大行けるように勉強頑張るのよ」
 とか言ってるけど、「行くもの」と思うことだと思う。
・勉強は・・・とにかくたくさんしました。
 塾には行っていたけど、塾に行ったから合格したとは思えない。
 自分なりに勉強をやりきったところが合格につながったと思う。
・若いうちに、たくさんのことを見て触れて経験したい!
・なんでも挑戦したい!怖いものはない感じです^^。

とのこと。

とても自信に満ちていて、美しく輝いてます☆



ちなみに、会食中、

オジサマ方が、最近娘さんに嫌われはじめたという話題で盛り上がり。。。

「女の子ならだれでもそうですよ~」とか、

「仕方ない、あきらめましょう~」とかある中、

Iさんは、DNAの話から始まり、

近親相姦がなぜいけないのかという理由を話し、例を挙げ、

娘がお父さんを嫌がる理由を理論的に説明してくれました!

スゴイ☆

こういう方は私の周りにはいないので、

いろいろと刺激になりました^^。

お偉いオジサマ方がぽかーんとする様子もちょっと面白かったです^^、

楽しい夜でした。





Smile^^。 東大話つづく。。。
















[PR]
by tubomilog2 | 2017-06-17 10:23 | 毎日のできごと | Comments(0)