つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 07日 ( 1 )

ここからの切り替えがポイントだと思う。

a0216711_13294567.jpg

中学入学してはじめてのテストの結果です。

試験前に、教科書とワークをやった結果です。

点数を見れば、良し! と見て取れるかもしれません。

でも、私はとても不安です。

毎日、毎日、家庭学習の時間は宿題やるだけで精一杯という状況です。。。

この状態から脱出し、

主体的に、高校受験を見据えた学習ペースを整えるための

切り替えの時期にきています。

私がくどくど言ってもですね、

実際、やってみないと本人はわからないものです。

その時間が・・・ない。

この3ヶ月間の娘の様子を見ていてわかったのは、

この子は、高校受験に対しての姿勢とその方法が理解できれば、

そして納得すれば、必ず動くはず!! ということ。

でも、そこに行きつくまでが・・・



期末テストが終わり、夏休みがやってきます。

「今が、その第1弾のタイミング!」なのだと思います。

なかなか難しいですね。

強制的にやらせようとしても、それは、本人が納得しない。

では、納得させ、行動に移すにはどうしたら良いか?




糸山先生のFBの記事に、

One_Zemi_体験会」=「高校入試を活用した中学生活を有意義なものにするための学習方法の講義」を中学生と指導者のために開催予定

<講義内容>
1.
中学受験用の勉強をすべきでなかった理由と高校の受験勉強はキッチリすべきである理由
2.
高校受験の具体的学習方法:科目別設問解釈
3.
授業と家庭学習の違い(同じことをやっていては無駄が多い)
4.
宿題の扱い方(意識を変えることで有効活用できる)
5.
高校受験の活用方法:進学しなくても高校受験勉強をすべきである理由と効果(中高一貫校に在籍している場合は、外部受験を進める理由)*内部進学の致命的欠点


とありました。

思わずコメントしちゃいましたが、

糸山先生から直接お話が聞けたらこれ以上のものはないですよね!

なんとか福岡で開催できないものか・・・思案中です!



Smile^^。








[PR]
by tubomilog2 | 2017-07-07 12:29 | さやの中学勉強法 | Comments(2)