つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

あのチャレンジがあったからこそ・・・

さやは、5年生の時に、友達関係でうまくいかない時期がありました。

4年生の終わり頃から、

友達関係に、“飽和感”を感じていました。

それは、友達がどうとかじゃなくて、

自分を見つめ始めたのだと思います。

自分はどんな人間なのか、何が好きで、何が似合って、

人からどうみられているとか・・・いろいろあったと思います。

そんな状態で5年生を迎え、仲の良い友達がたくさんいるクラスでしたが、

あえて、触れたことのないタイプの子のグループに入りました。

そこでは、いろいろあって、本当にいろいろあって、

一言では言い切れないのですが、

今思えば、これまでと違う自分を見てみたい、知らない世界、知らない趣味に

触れてみたい、そんなチャレンジだったのだと思います。

しかし、残念ながら、そのグループとは合わず、

5年生の後半には、そのグル―プから自然と離れるようになり、

既に他のグループにも入ることが出来ない状態で、

一人ぼっちの数か月を過ごしたというわけです。

小学校には、保育園から一緒の子たちがたくさんいるのですが、

その子達が、受け入れてくれなかったことは、

本人はもちろん、私もとてもショックでした。



その間、1日だけ、お腹が痛いと言って学校を休みました。

しばらくは暗い表情をしていましたが、

5年生の2月頃、それまであまり接したことのない同じクラスのある女子が、

そんな暗いトンネルから引っ張り出してくれたのです。

それが、今の仲良しグループの一人です。

そして、春休みの願掛け(玄関掃除)が叶い、その友達と同じクラスになったというわけです!




・・・・・

なぜ、そんなつらい出来事を振り返ったのかというと、

先日、さやが、友達からとても嬉しい言葉をもらったからです!


剣道部1年生の部員の中には、

保育園から一緒の子が2人いて、今もとても仲良しです。

その1人の子との会話で、

5年生の当時、さやが入っていたグループの子の話題が出た時の事、

「さやさあ、5年の時、○○さん達と仲良かったやん。

 あのころのさやって、顔がすごくかわいくなかった~!

 なんであんな人たちと一緒にいるんだろう、

 いやだなあ、って思ってた。

 でも、今のさやはそうじゃなくて良かった~!」って言ってくれたそうです。

そんな嬉しい言葉を言ってくれる友達がいてくれるなんて幸せ者だなあ。



5年生の時のさやのチャレンジ。

あれは、彼女の中でもとても辛くて悲しい経験ではあったけれど、

あれがあったから、いろんなことが“見えた”と、本人が言います。

だらこそ、今、ホンモノの友達がいてくれるのだと。

自分に必要なものは何か、自分が大切にするものは何か、

自分はどんな“人たち”といたら幸せなのか・・・

小さいころから、彼女にとって、“人”がとても大切な存在であったからこそ、

“人”を知りたいという欲求があったわけだし、

そこから、たくさんのことを学ぶことが出来たのだろうと、

わが子ながら、とても尊敬しています。

彼女は、決して、人の悪口を言いません。

価値観が合わない人、嫌なことをする人、理解しがたい人等などいろいろいますが、

彼女は、人を人として否定しません。

大人の方が、いつも学ばされています。

人を大切に想うから、

たくさんの人から愛されるのですね^^。


Smile^^。











[PR]
# by tubomilog2 | 2017-07-27 12:46 | 中学生活 | Comments(0)

中1の1学期を振り返って

夏休みが始まり、さやは、部活に遊びに楽しい毎日を過ごしています。

さやが所属する剣道部の夏休みのスケジュールは、

平日練習は午前中のみ、 土日は休み!

という、運動部とは思えないスケジュール♪♪♪

学校の方針なのか、部活動時間の中に、宿題時間というのもあって、

みんなで、宿題の進捗を確認し合い、学習を進めるという時間もあるとか。



そうそう、顧問の先生、とってもユニークでいい感じ~なんですよ!

給食時間になると先生がやってきて、生徒たちが食べている最中に、

「剣道部は手を挙げろ~!」と言って、剣道部の子に、

「たくさん食べてでっかくなれ~!!」と、

おかずのおかわりをついでまわるそうです(笑)

「先生、私たまねぎ減らしてください!」という子には、

「たまねぎいっぱい食べろ~!」といっぱいついでくれるそうです(笑)

「私、いっぱい食べたよ♪」と言ってました♪


また、終業式には、

各クラスで通知表をもらう時間になると、

先生が順次クラスをまわり、

「剣道部~! 通知表見せろ~! 

 (評価)5の数×100を1000本素振りから減らすからな~!」と言われ、

一人ずつ提出(怖!!)

5が少ない子は、ペシッと叩かれるそうです。

さやが、提出すると、先生は目を丸くして、

通信表を両手で、深々と頭を下げて渡されたそうです。

そうなんです。中身はというと、

評価5が6つ(国・数・社・理・英と体育)もあったので。

「今日の素振り、ラクやった♪」と自慢げでした。

そんな、「文武両道」をモットーとする顧問の体育の先生です。



そんな先生が顧問なので、厳しいけど、毎日とっても楽しいようですよ。

1年生15人(女子14・男子1)、誰ひとりやめる気配なく、

みんな、「剣道楽しい~♪」と言ってるそうです。

練習では、打たれて「痛~い!」と泣いている女子が多いですが(笑;)

みんな、一生懸命がんばってますよ♪ かわいいです^^。


昨日は、高校生の剣道の全国大会「玉竜旗」が福岡マリンメッセで開催されたので、

先生に引率していただき、みんなで観戦に行っていました。

今日は、先生のご都合により、練習は休みなので、

先輩と一緒にプールに行ってます♪

楽しい楽しい夏休みです^^。



1学期が怒涛のように過ぎて行ったので、家族みんな、

やっとホッとしているところです。

週末は、久々に家族で海ノ中道海浜公園へサイクリングに行ってきました!

暑かったけど、気分爽快でした!!

a0216711_15275784.jpg







改めて1学期を振り返ると、

自らが“人”を基準に選んだ部活では、とても良い仲間に巡り合えたし、

クラスでも、自分を惜しみもなく(笑)表現して、

別の小学校からきた友達とも仲良くなり、

先生方ともうまく交流でき、

なにより、本人が不安がっていた、「自分の立ち位置」がだいたい見えたようで、

「1年生、こういう私でいこう!」というところが明確になったように感じます。


勉強面では、数字で見える結果は良かったけれど、

学習スタイルが確立できないままでした。

宿題のやり方にもあまり工夫が見られず、

あったといえば、夜の時間を作る為に、昼休みに宿題を少し進めることくらい?

さやにとっては、大きな進歩でしたが。。。(笑)

こんな、のろのろな進み具合ですが、

長期休暇に入り、やっと、時間が出来たので、

夏休みの宿題をとっとと終わらせてもらって、

家庭学習スタイルをしっかり認識してもらうことを目標としたいと思います。

あれも、これもと、いろいろ伝えたいことはありますが、

焦らず、でもタイミングを逸しないよう、取組みます!

1学期は出来ませんでしたから。

ブログでは、夏休みの取組みも、お伝えしていきますね^^。

模索する中1親子を見ていてくださいね^^。



Smile^^。







[PR]
# by tubomilog2 | 2017-07-26 12:32 | 中学生活 | Comments(0)

中学生活はとにかく忙しくて・・・

娘は、中学生活、毎日毎日、200%のパワーで駆け抜けています!!

期末テストが終わり、中体連も終わり、夏休みの学習スケジュールを立てたーーーい!

と切望している母でありますが。。。

次々次々次々次々・・・・と、学校はそんなすき間を与えてはくれません。

秋開催のクラス対抗合唱コンクールに向けた準備がはじまりました。

先生は、部活練習中にも関わらず、さやを呼び出し、

誰が何の役割に向いているかさやから聞き取りを行い、

「さやさんには、コンクールリーダーになってもらいますが(自ら立候補していたらしい)、

指揮者にもなってほしいんですよね。

それに、歌がうまいから(声が超でかい!)歌って

みんなをリードしてほしいのもありますが、

ピアノ弾ける人がいないから、リーダーとピアノをお願いします。」と。

ピアノ・・・そんなに上手くないのに。。。

実際、候補曲4曲中、ピアノ弾きたいのは1曲だけ「モルダウ」だったそうですが、

皆からは暗い、不気味だと不評で、さやともう一人しか投票しなかったとか(笑)

そう、さやは、暗い・・・というか、ドラマティックな悲しみやむなしさ、

そんな気持ちを表現するような曲が好きだからなんです…

決まったのは、夢と希望にあふれる、中学生らしい曲になり、

「こんなアップテンポな曲は弾けん!誰か変わって~~~!」と、

嘆きながらも、毎日練習に励んでいます。

ピアノ伴奏もですね、1週間で仕上げなくてはいけなくて、

本人必死です。だって、ピアノは、本当に趣味でやってるんだもん♪



それから、先週は、「学年集会」があり、各委員会や係ごとの反省などを発表する場が

あり、さやは、その司会を任され(これも自ら立候補)、

初の司会役挑戦に、毎日原稿を読んで練習してました。

本人の感想としては、あまりうまくできなかったと言ってましたが、

集会終了後には、たくさんの先生方が、「良かったよ!」と声かけて下さり、

中には、マイクの使い方や、声の出し方、間の取り方や、途中の目の配らせ方など、

アドバイスもいろいろと頂いたようです。

自ら役を申し出て、アドバイスをもらえるなど、こんな良い機会をもらえるなんて、

ラッキーな子だなあと思います。



さらにはですね、

明日の終業式では、全校集会として、

各学年の代表者が、学年全体の反省と2学期の目標などを発表するそうですが、

これもさやがやることに。。。(こんなにいいんですか?)

これに関しては、一昨日の晩、別のクラスの先生から自宅に電話があり、

「1年生の先生たちで話し合った結果、

代表者をさやさんにお願いしようということになったので、

明日までに原稿用紙1枚にまとめてきてね♪」 と。。。

おいおい!!  ってツッコミたくなりますが、

さやはその晩、遅くまで原稿を書き、翌朝提出しました。

そして、昨晩は、その原稿の暗記を頑張ってやってました。(かなり難しそうでした)



いやあ、こんなに、勉強以外でも経験と学びをいただける機会を

もらえるなんて、ラッキーすぎますね!!

これも鍛練ではありますけど、

先で必ず実を結ぶだろうなあと感じます。

ひとつひとつに、きちんと振り返りと次への工夫までできる機会を

いただいてますからね~。

本人の「私、なんでもやれそう、やってみたい!」というやる気こそ、

褒めるべきことかなあと思いますが、

先生方の信頼と励ましの言葉も、彼女をより盛り上げる意味でも

とてもありがたい事だと感じています。



長くなりましたが、

というわけでですね(笑)、

宿題以外の勉強どうするのよ? って感じなんです~~~(悲;)

きっと、この調子で、夏休みも過ぎていくのかしら~?

いか~んっ(危)!!




Smile^^。






[PR]
# by tubomilog2 | 2017-07-20 14:56 | 中学生活 | Comments(4)

中体連の応援に行ってきました!

週末は中体連の剣道大会でした!

さやは出場はしませんでしたが、

先輩方の立派に戦う姿をしっかりと目に焼き付けた事と思います。

私は剣道のことを全く知らなかったのですが、

さやが入部し、少しずつ知識が増え、試合を見ることが出来て、

その素晴らしさが少しずつわかってきました。

心・技・体

気・剣・体

剣道には、「心」が深くかかわるスポーツなのだと感じました。

さや、これからは、

一人前の剣士になれるよう、鍛練ですね!!

a0216711_15443493.jpg
a0216711_15435984.jpg
a0216711_15441550.jpg
練習時の道着姿です♪


Smile^^。




[PR]
# by tubomilog2 | 2017-07-19 15:53 | 中学部活動 | Comments(0)

ここからの切り替えがポイントだと思う。

a0216711_13294567.jpg

中学入学してはじめてのテストの結果です。

試験前に、教科書とワークをやった結果です。

点数を見れば、良し! と見て取れるかもしれません。

でも、私はとても不安です。

毎日、毎日、家庭学習の時間は宿題やるだけで精一杯という状況です。。。

この状態から脱出し、

主体的に、高校受験を見据えた学習ペースを整えるための

切り替えの時期にきています。

私がくどくど言ってもですね、

実際、やってみないと本人はわからないものです。

その時間が・・・ない。

この3ヶ月間の娘の様子を見ていてわかったのは、

この子は、高校受験に対しての姿勢とその方法が理解できれば、

そして納得すれば、必ず動くはず!! ということ。

でも、そこに行きつくまでが・・・



期末テストが終わり、夏休みがやってきます。

「今が、その第1弾のタイミング!」なのだと思います。

なかなか難しいですね。

強制的にやらせようとしても、それは、本人が納得しない。

では、納得させ、行動に移すにはどうしたら良いか?




糸山先生のFBの記事に、

One_Zemi_体験会」=「高校入試を活用した中学生活を有意義なものにするための学習方法の講義」を中学生と指導者のために開催予定

<講義内容>
1.
中学受験用の勉強をすべきでなかった理由と高校の受験勉強はキッチリすべきである理由
2.
高校受験の具体的学習方法:科目別設問解釈
3.
授業と家庭学習の違い(同じことをやっていては無駄が多い)
4.
宿題の扱い方(意識を変えることで有効活用できる)
5.
高校受験の活用方法:進学しなくても高校受験勉強をすべきである理由と効果(中高一貫校に在籍している場合は、外部受験を進める理由)*内部進学の致命的欠点


とありました。

思わずコメントしちゃいましたが、

糸山先生から直接お話が聞けたらこれ以上のものはないですよね!

なんとか福岡で開催できないものか・・・思案中です!



Smile^^。








[PR]
# by tubomilog2 | 2017-07-07 12:29 | さやの中学勉強法 | Comments(2)