つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

さや、足を傷めました

先週末、ジャンプすると左足が痛い(甲が痛い)というので病院に行って、

レントゲンを撮ると特に悪い様子はなかったのですが、

MRIを撮ってみると、‘第2中足骨疲労骨折’の初期状態と判明しました。

左足の人差し指の付け根あたりが痛んでいます。

とばしすぎました。。。

治療には安静しかないのですが、

体育大会に向けての練習も追い込みで、

なるべく足を使わないように・・・と言っても多少はやってるようです。

「痛かったら止めるから大丈夫!」と。。。

心配です。


ーー;






[PR]
# by tubomilog2 | 2017-05-24 17:08 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

『置き勉』って?


毎日危惧しています。

さやは、こんなに大荷物を背負って、

25分くらい歩いて登校しています。

さやは、体格がしっかりしてるので

見た目、それほど大変に見えないかもしれません。

すごくすごく重いです。

小柄な子、痩せている子は、

前のめりで、自分の1メートル前の地面を見ながら

歩いている状況です。


学校に教科書置けないなんてナゾです!

『置き勉』したら厳しく生活指導を受けるそうです。

西日本新聞のネットニュースより

a0216711_09591214.jpg


笑えない。。。--;




[PR]
# by tubomilog2 | 2017-05-22 06:42 | 中学生活 | Comments(0)

12歳、教育の結果の一つです。

先日の母の日、さやが手紙をくれました。

そこには、たくさんのありがとうと、嬉しい言葉の数々がありました。

その中の一文に、こうありました。



「やっぱり、中学生になって、私がいろんなとこで、

 みんなからすごいねって言われることが多いのは、

 私の小さいころからの教育や環境がよかった部分だと思うから、

 お母さんには感謝するばかりの毎日だな~(笑)」



まあ、なんと嬉しい言葉でしょう177.png177.png177.png

そこで、私は、お礼を言いました。


「手紙には、たくさん嬉しいことが書いてあったよ、ありがとう!

 小学校では、ほんとは、さやはもっといろんなことが出来たり、

 取組めたり、上手になったりしたんだと思う。

 でも、実は、お母さんは、ある程度のところで止めていたんだよ。

 中学生になったら、もっともっと伸びていくだろうと思ったかね^^。

 今はもう、お母さんはその手を放したのよ。

 だから、今のさやは、すべてさやだよ。」と。

すると、さやは、

「じゃあ、あたし、今、『魚』?」 (←水に放たれた魚)

私「だね~(笑)」

さや、「そっかー! そういうことかあ(笑)。」




さやが字を読める頃から、たぶん4才くらいから、

私は、毎年さやの誕生日に手紙を書いていて、

その手紙に必ず書くこと(手紙を書かない年は口頭で)があります。

それは、

『あなたの思うように生きてね。』という言葉です。

年によって表現は違ってたと思うけど、このことを言い続けてきました。

この言葉は、さやへのメッセージですが、

実は、毎年、自分自身への戒めでもあったのでした。

自分の子が『思うように生きる』ことが出来る、

そして、それがその子の幸せにつながるということは、

子の思考や行動に問題がないように育て上げるということです。

そんな環境を整え続けるということです。

私は、こんなに大きな命題を掲げていたという事になるんですね。

(いやあ。。。言葉にするとなんとスゴイこと!)

でも、さやが5歳の時にどんぐりに出会って、

どんぐり子育てができたことで、

それが実現できたと思うのです。

もちろん、至らないところもあるし、さや自身、

これからもっと成長してくわけなのですが、

その土台となるものは、ある程度出来たといえるのではないでしょうか。

これが12歳の教育の結果の一つといってもいいかもしれません。

すみません。自慢に感じるかもしれませんが。。。

決して自慢したいわけではなく、どんぐり子育ての一つの結果を

みなさんにも知っていただきたくて、書いてます^^。




中学生になってわかったことがあります。

小さいころからメディア制限をして、

受動的な行いを極力減らして、

宿題等の反復的学習は避け、

習い事の内容や量を調整してきました。

子どもは好奇心の塊なのですから、

見たい、知りたい、やりたいの連続です。

でも、やりすぎないところで止めておいて、

成長段階を優先し、

今しなくてはいけない、

心・情緒を守りながら視考力をつけることをしていった結果、

大切な部分を壊すことなく、

自らの好奇心持って、

爆発させるほどのパワーで突き進むのことができるているのではないのでしょうか。



さやのように、目立つものに興味が多く、すぐに動く子はわかりやすいですけど、

見た目は静かで、でも心はバリバリ燃えている子もいれば、

自分とって良いタイミングを見ている子もいるでしょう。

個性は違えども、きっと、どんぐり子育てをしてもらえた子たちは、

12歳以降、自信を持ってどんどん前進していくんじゃないかなあと思います。

この『自信』はガラスではないのですものねっ!!





『あなたの思うように生きてね♪』

もう、このメッセージも卒業ですね。

もう、伝えなくても大丈夫!

そう思った母の日でした。

こんな幸せな思いをくれてありがとう!


Smile^^。










[PR]
# by tubomilog2 | 2017-05-16 12:37 | 中学生活 | Comments(2)

入学から1ヶ月、とばすね~!

中学入学して早1ヶ月が経ちます。

さやの話を聞いていると、

GWも終わり、クラス全体も落ち着き、

授業もしっかりと進みだしたように感じます。

さや自身としては、部活が決まり、

日々のスケジュールも安定しはじめ、

勉強にしても、趣味にしても、その他生活の諸々にしても、

だいたい自分の動きに予測がつくようになり、

緊張もほぐれてきて、精神的も安定してきたように感じます。


まだ、1ヶ月しか経ってませんが、

さや、中学生活、とっても飛ばしてます(笑)

とにかく、あらゆることに関わりたくて、興味や好奇心がいっぱいで、

見て、聞いて、触れて・・・とにかく、時間いっぱいに動いてます。

いくつかお話しすると、

入学早々には、学級委員長になり、

一泊二日の自然教室では、実行委員兼班長。

運動会のブロック長(4ブロックで戦います)に推薦されるも、

先生から、「学級委員としての運動会の仕事もあるからやめて下さい」と言われ断念。

部活はお話しした通り剣道部に入部し、

さらには、「けごちゃんクラブ」というボランティア的な部活にも入りました。

クラス一足が速いので、運動会ではもちろんリレー選手。

大トリのブロック対抗リレーにも、3年生から直にお誘いを受けたそうで、快諾♪

ブロック対抗となれば、絶対に負けるわけにいかない!! そんなわけで、

毎朝、6時半から公園で30分間、ランニング朝練(自主練)をはじめました。

学級委員を受けた時点で、いろいろと目立ってしまい、

いろんな人たちから何かと仕事を任されているようで、結構大変だと思うんです。

きちんとこなしているのかどうかは・・・わかりませんが、

家庭訪問では、先生から、

「とにかく、頑張ってますよ! 自然教室の班長としての仕事、

はじめての経験の割に、なかなかよくできてましたよ!」との言葉。

一つ一つ、試し歩きしながら、

友だちとの絆を勇気に替えて、

チャレンジしてる毎日なのでしょうね~。

まるで水を得た魚のようです(笑)

こんな感じで、

充実感200%の表情で、毎日学校に行ってます。



Smile^^。  















[PR]
# by tubomilog2 | 2017-05-15 13:20 | 中学生活 | Comments(2)

標準学力テストの結果が返ってきました!

公立中学校に入学して数日後に行われた試験(標準学力テスト)の結果が返ってきました。

4教科平均81点でした。

クラスで2位だそうです。

返却時の先生からのコメントは、

「次は、1教科だけでも100点とってみようか♪」とのこと(笑)

私立組がいなくなったとはいえ、

周りには学習塾や○文に励んできた子が多い中で、

この結果ということは・・・。

やはり、小学生活で優先すべき事は明確ですね。

テスト問題と正誤集がないので、わからん帳がつくれないのが残念ですが、

苦手意識を持っている「理科」をほんとの苦手にしてしまわないよう、

今後の取組みに注意が必要だと、本人がちゃんと感じていたことがよかったです。





a0216711_09200464.jpg

a0216711_09200593.jpg


Smile^^。




















[PR]
# by tubomilog2 | 2017-05-12 12:19 | Comments(0)