つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

勉強モード

年明けから、ずっと勉強モードです^^。

特に試験前ではありません。

なぜだろう。

これまで手をつけてなかった「数学」に目覚めたらしい!
a0216711_12161388.jpg
小学生の時までは、

勉強より遊び!重視の声掛けでしたから、

さやが勉強していると、つい中1になった今でも、、

「やりすぎないようにね~。無理しないで早く寝てよ~」

と言ってしまうことがあります。

良いのか悪いのか???



Smile^^。






[PR]
# by tubomilog2 | 2018-01-18 12:20 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

中学校の部活動時間の改善について

スポーツ庁からの指針案が出されるという事で、

とっても気になっています。

※参考 日経新聞の記事 ↓
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25758070W8A110C1CR8000/

活動を平日は2時間、休日は3時間程度。

週休2日で、平日より1日、土日より1日を休みをとるようにとのこと。

さやが所属する剣道部の活動日程は、通常、

平日は、放課後~定時まで(ちなみに、今の冬時間は、17:45まで。夏は19:00まで。)
土曜は、9:00~12:00(3時間) 内容によっては、13:00くらいまである。
日曜は、お休み
    土日は練習試合などが月に1~2回あり、大会前は休みなし。

となっており、他の部活動、例えば、バスケ、バレー、テニスに比べると活動時間が少ないです。

上記内容によると、週2日の練習休みになれば、

さやにとっては、平日の時間が減る感じ。

さやは、平日の1日は、ピアノレッスンのためお休みしているので、

その日と練習休日が重ならなければ、

週に3日の休みになります。

よって、練習休日にピアノレッスンを変更してもらうことになるかもしれませんね。



運動部に入る!と決めたときから、

部活動中心の中学生活になることは覚悟してました。

現に、大会前は子どもたちはもちろん、先生や保護者もとてもハードな日々を過ごしています。

先生においては、

とても熱心で、子どもが大好きな先生(体育の先生)なので、

大変ありがたいですが、ブ○ックだよなあと感じてます。

時間も費やし、

お金もかけて下さることもあります。

先日は、鏡開きとして、調理室で、子どもたちと一緒にぜんざいと

お雑煮を作って保護者にもごちそうしてくれました。

先生は「いやあ、独身だからですね~。大丈夫ですよ。」なんて言ってくれますが、

いやいや、休んでくださいね~!お金使わないでくださいね~! と思うこともあります。

先生は、子どもたちは一生懸命頑張ってるから、

上手になろうと、技を磨こうと、先生の指導を真剣に受けているからこそ、

先生もがんばってくれるのですよね。

でも、記事にもあるように、負担が大きいのは事実。

短時間で効率の良い指導・習得が出来ることが理想ではありますが、

なかなか、そううまくはいかないような。

強豪チームはどうするのかなあ?

それに、もし、さやの部活動で休みがふえたら。。。と想像すると、

みんなで、天神に遊びに出かけたりるんだろうなあと思うと、

まあ、これは、各家庭によりますから関係ないことではありますが、

部活が休みだからと言って、

身体を休めたり、

勉強に打ち込んだり、

外部が思うような行動をする子ばかりではなく、

逆に、心配する親が増えそうな気もします。

あくまでも、私のまわりの話ですけどね^^。

先生の負担は絶対減らすべきとは思うけど、

先生に休まれたら、子どもたちは上達するのか?

外部から考えるのと、

内部から考えるのとでは、ずいぶん違ってくるような気がします。

さやの部活動は、今回の指針案に近いので、さほど影響はないのですが、

やはり、学校のテスト前や大会前など、臨機応変な対応を望みます^^。




Smile^^。






[PR]
# by tubomilog2 | 2018-01-18 10:50 | 中学部活動 | Comments(0)

英単語

先日、本屋で、英単語カードを購入しました。

見た目は本ですが、中身は切り取り式(カード)になっていて、

附属リングもあるので、切り離して、自分でつくります。

(穴が完全に開いてなくて苦労しました(私が...))

a0216711_23124759.jpg


出来上がるとこれが4つもできました。

こんなんじゃ、めくりにくいだろうなあと、笑っちゃいますね^^。

(リング数が足りないね^^。)

本人、「いいと、いいと。」と言ってましたが、

使ってみたら不便さがわかるだろうな。

勉強初心者バレバレです(笑)



ちなみに、このカード、出る順675語ですが、

これだけじゃあ、とても足りないですよね~^^。

出る順第1位は、「I」でした(笑)  確かに~!


a0216711_23133986.jpg
さやは、持ち歩いて覚えるそうです。

はりきっています。

ガンバレ~♪



Smile^^。





[PR]
# by tubomilog2 | 2018-01-16 09:08 | 中学参考書・問題集選び | Comments(0)

本屋へ行った。

この時期の参考書コーナー。
揃ってますね~!

a0216711_10295738.jpg

a0216711_10302046.jpg


2学期を終えてから、

さやかの勉強に対する意識が少し変わりました。

年末年始に旅行の予定を入れていたということもありますが、

冬休みの宿題は2日間で終わらせ、

単語の練習など、宿題以外の学習にも取り組みました。

ドングリッシュも進めました。

最近は、少しずつですが、全国高校入試過去問題集にも

手を付けるようになりました。

意識が少しずつ変化し、よい方向に向いてきています。


この日、本屋で入手した参考書類については、

改めて記事にしたいと思います。




Smile^^。









[PR]
# by tubomilog2 | 2018-01-15 11:32 | 中学参考書・問題集選び | Comments(0)

自力で「自分」にもどれる、ということ。

a0216711_15362427.jpg
最近、新聞などで話題になっていた本。

年明け、さやにプレゼントしました。

袋から取り出すと、この表紙を見て

「おぉ、すごいタイトルだね!」と言って、

とても興味を持ち、

すぐにページをめくりました。

小一時間で読みきったようです。

感想は聞いていませんが、

その日、寝る前に、

「おやすみ~。 本、ありがとね!!」

と、とてもイキイキした声で言ってくれました。

その一言と表情が、本を読んだ感想を物語っているようでした。

どんなことを思ったのか、いつか聞いてみたいな。



さやは、小学生高学年の頃から、哲学的な話にとても興味を持ち、

友達とも、こっそりと「生きるとは、自分とは・・・」みたいな話をしていたようです。

中学生になると、

ますます哲学的、思想的な話題をすることが好きになっています。

小学生の頃は、見よう見まね的な哲学論だったけど、

中学生では、人間関係などの実体験から、哲学・思想も出始めます。

「私はこう思う」「私だったらこうする」「こうあるべきじゃないか」

そんなことを言うことが多くなりました。

物事を、客観的に、抽象的に捉えることが出来るようになってきたということでしょうか。

そういう捉え方で物事を見て発言するので驚くこともあります。





中学で勉強をしていく中では、この捉え方ってとても重要だと感じています。

塾に行くとか行かないとか、

わからん帳を作るとか作らないとか(笑)、

いろいろ言っても、やっぱり結局は、

自分で自分を分析していかなくてはいけないのだからですね~。

「メタ認知力」っていうのかな?

全体を捉えて、質や量、難易度などを把握・分析できる力。

そこから、工夫、改善、判断、実行へと、自力で!やれる力。

自分がどういう時にミスをしやすい傾向になるかなど、

細分化して物事を捉える力。

結局、結局は、自己分析力ですよね。

問題解決力とも言えるのかな?

(社会人でもできてない人結構いるけど。。。)

どんぐりっ子は、物事をじっくり考える習慣が出来ているから、

ちゃんと、成長と共に、その成果が表れていくのでしょうね。



わからん帳を作る作らないで親子でもめている家庭もありますが(わが家!笑)、

しっかりとこの力があれば、そんな問題も、

難なく越えていけるじゃないかなあと期待しています。(気楽すぎる?)





まあ、こういうふうに成長していく娘を見ていると、

やっぱり、小学生までの間にどんぐりに取組んで視考力を身につけ、

日常生活では、極力ゆっくりとした環境の中で、

触れる、感じる、想う、自分と対峙する・・・そんな時間をたっぷりとっていたことが

とてもとても良かったと実感しています。



中学生活は、勉強を中心に、考えることがたくさん。

爆発的に考え行動する素晴らしい時期だと思うのですが、

そんな多忙な毎日の中でも、

「自分」に戻れることがとても大切になると思います。

さやは、多忙が続いて詰まりに詰まった時、時間が空くと、

一人で過ごすことが多いです。

好きな音楽を聞くことが一番多いですが、

その他にも、読書したり、

家でぼーっしたり、近所を散歩したり、

一人でウィンドウショッピングに出かけたり、

パソコンでトランプや将棋ゲームをしたりしています。

そんな、誰にも邪魔されず、まったりした時間を過ごした後は、

とーーーーーーーってもスッキリした様子で、

その後は、宿題等やらなきゃいけない作業に没頭したりしています。

ちゃんと、自分で「自分」を復活できてます^^。



勉強に、部活に、生徒会活動に、友達交流に、趣味に・・・と

「自分」を見失うほど、ほんっとに忙しいんだけど、

「本当に自分を見失ってしまわない自分」であることが必要だと思います。

大人だって同じですものね~。

私自身、年々、年を重ねるごとに、時が早く過ぎていき、

「自分」はどこにいっちゃってるのか。。。と感じることも多々ありますが。


そういう意味でも、

家族同士、お互いに、サポートも大切ですよね♪

「家族同士」

こう言えるということは、

わが子もずいぶん大きくなったのですね。

子どもだけど、もう、しっかり役割を持った家族の一員なのですね~^^。

あぁ、とりとめない話になりました。

失礼しました。。。


Smile^^。









[PR]
# by tubomilog2 | 2018-01-12 12:38 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)