つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中学生活( 5 )

『置き勉』って?


毎日危惧しています。

さやは、こんなに大荷物を背負って、

25分くらい歩いて登校しています。

さやは、体格がしっかりしてるので

見た目、それほど大変に見えないかもしれません。

すごくすごく重いです。

小柄な子、痩せている子は、

前のめりで、自分の1メートル前の地面を見ながら

歩いている状況です。


学校に教科書置けないなんてナゾです!

『置き勉』したら厳しく生活指導を受けるそうです。

西日本新聞のネットニュースより

a0216711_09591214.jpg


笑えない。。。--;




[PR]
by tubomilog2 | 2017-05-22 06:42 | 中学生活 | Comments(0)

12歳、教育の結果の一つです。

先日の母の日、さやが手紙をくれました。

そこには、たくさんのありがとうと、嬉しい言葉の数々がありました。

その中の一文に、こうありました。



「やっぱり、中学生になって、私がいろんなとこで、

 みんなからすごいねって言われることが多いのは、

 私の小さいころからの教育や環境がよかった部分だと思うから、

 お母さんには感謝するばかりの毎日だな~(笑)」



まあ、なんと嬉しい言葉でしょう177.png177.png177.png

そこで、私は、お礼を言いました。


「手紙には、たくさん嬉しいことが書いてあったよ、ありがとう!

 小学校では、ほんとは、さやはもっといろんなことが出来たり、

 取組めたり、上手になったりしたんだと思う。

 でも、実は、お母さんは、ある程度のところで止めていたんだよ。

 中学生になったら、もっともっと伸びていくだろうと思ったかね^^。

 今はもう、お母さんはその手を放したのよ。

 だから、今のさやは、すべてさやだよ。」と。

すると、さやは、

「じゃあ、あたし、今、『魚』?」 (←水に放たれた魚)

私「だね~(笑)」

さや、「そっかー! そういうことかあ(笑)。」




さやが字を読める頃から、たぶん4才くらいから、

私は、毎年さやの誕生日に手紙を書いていて、

その手紙に必ず書くこと(手紙を書かない年は口頭で)があります。

それは、

『あなたの思うように生きてね。』という言葉です。

年によって表現は違ってたと思うけど、このことを言い続けてきました。

この言葉は、さやへのメッセージですが、

実は、毎年、自分自身への戒めでもあったのでした。

自分の子が『思うように生きる』ことが出来る、

そして、それがその子の幸せにつながるということは、

子の思考や行動に問題がないように育て上げるということです。

そんな環境を整え続けるということです。

私は、こんなに大きな命題を掲げていたという事になるんですね。

(いやあ。。。言葉にするとなんとスゴイこと!)

でも、さやが5歳の時にどんぐりに出会って、

どんぐり子育てができたことで、

それが実現できたと思うのです。

もちろん、至らないところもあるし、さや自身、

これからもっと成長してくわけなのですが、

その土台となるものは、ある程度出来たといえるのではないでしょうか。

これが12歳の教育の結果の一つといってもいいかもしれません。

すみません。自慢に感じるかもしれませんが。。。

決して自慢したいわけではなく、どんぐり子育ての一つの結果を

みなさんにも知っていただきたくて、書いてます^^。




中学生になってわかったことがあります。

小さいころからメディア制限をして、

受動的な行いを極力減らして、

宿題等の反復的学習は避け、

習い事の内容や量を調整してきました。

子どもは好奇心の塊なのですから、

見たい、知りたい、やりたいの連続です。

でも、やりすぎないところで止めておいて、

成長段階を優先し、

今しなくてはいけない、

心・情緒を守りながら視考力をつけることをしていった結果、

大切な部分を壊すことなく、

自らの好奇心持って、

爆発させるほどのパワーで突き進むのことができるているのではないのでしょうか。



さやのように、目立つものに興味が多く、すぐに動く子はわかりやすいですけど、

見た目は静かで、でも心はバリバリ燃えている子もいれば、

自分とって良いタイミングを見ている子もいるでしょう。

個性は違えども、きっと、どんぐり子育てをしてもらえた子たちは、

12歳以降、自信を持ってどんどん前進していくんじゃないかなあと思います。

この『自信』はガラスではないのですものねっ!!





『あなたの思うように生きてね♪』

もう、このメッセージも卒業ですね。

もう、伝えなくても大丈夫!

そう思った母の日でした。

こんな幸せな思いをくれてありがとう!


Smile^^。










[PR]
by tubomilog2 | 2017-05-16 12:37 | 中学生活 | Comments(2)

入学から1ヶ月、とばすね~!

中学入学して早1ヶ月が経ちます。

さやの話を聞いていると、

GWも終わり、クラス全体も落ち着き、

授業もしっかりと進みだしたように感じます。

さや自身としては、部活が決まり、

日々のスケジュールも安定しはじめ、

勉強にしても、趣味にしても、その他生活の諸々にしても、

だいたい自分の動きに予測がつくようになり、

緊張もほぐれてきて、精神的も安定してきたように感じます。


まだ、1ヶ月しか経ってませんが、

さや、中学生活、とっても飛ばしてます(笑)

とにかく、あらゆることに関わりたくて、興味や好奇心がいっぱいで、

見て、聞いて、触れて・・・とにかく、時間いっぱいに動いてます。

いくつかお話しすると、

入学早々には、学級委員長になり、

一泊二日の自然教室では、実行委員兼班長。

運動会のブロック長(4ブロックで戦います)に推薦されるも、

先生から、「学級委員としての運動会の仕事もあるからやめて下さい」と言われ断念。

部活はお話しした通り剣道部に入部し、

さらには、「けごちゃんクラブ」というボランティア的な部活にも入りました。

クラス一足が速いので、運動会ではもちろんリレー選手。

大トリのブロック対抗リレーにも、3年生から直にお誘いを受けたそうで、快諾♪

ブロック対抗となれば、絶対に負けるわけにいかない!! そんなわけで、

毎朝、6時半から公園で30分間、ランニング朝練(自主練)をはじめました。

学級委員を受けた時点で、いろいろと目立ってしまい、

いろんな人たちから何かと仕事を任されているようで、結構大変だと思うんです。

きちんとこなしているのかどうかは・・・わかりませんが、

家庭訪問では、先生から、

「とにかく、頑張ってますよ! 自然教室の班長としての仕事、

はじめての経験の割に、なかなかよくできてましたよ!」との言葉。

一つ一つ、試し歩きしながら、

友だちとの絆を勇気に替えて、

チャレンジしてる毎日なのでしょうね~。

まるで水を得た魚のようです(笑)

こんな感じで、

充実感200%の表情で、毎日学校に行ってます。



Smile^^。  















[PR]
by tubomilog2 | 2017-05-15 13:20 | 中学生活 | Comments(2)

新中学生 新たな歩みを始める場面に。

さやのクラスの担任の先生は、

数学担当の女性の先生(私より年齢が上みたい)です。

学級通信第1号に載っている、こんなお話しをご紹介します。

この話しは、

入学式後の教室内で、

先生が強調して仰っていたことです。

とても心に残ったので。


「中学校は新しい歩みを始めることができる場面」です。

小学校には、

楽しかったこと、ケンカしたこと、嬉しかったこと、

出来たこと、出来なかったこと、嫌だったこと、

様々な思い出があると思います。

しかし、思い切って、一人ひとりが転入生になった気分で、

記憶をリセットし、

過去にこだわることなく、互いにいいところ探しからはじめて、

新たな気持ちで友達になってみませんか。

新たな出会いが、

自分でも気づかなかった可能性に

気付かせてくれるかもしれませんよ。


                   以上 学級通信より。


さやの中学校は、さやの小学校と、お隣の小学校の2つの小学校から来ます。

男子70名、女子62名の 計132名の新入生です。

クラスの半分が顔見知りなだけに、

緊張感もさほどない様子。

それだけに、先生のお話しは、とても印象深く心に残ったのです。

先生は、

「クラスを見渡すと、よく知っている友達がいると思いますが、

中には、新しい自分で中学生を迎えようと思っている人もいるかもしれませんね。

この、入学という機会に、ぜひ、やってみてほしいのです。

よく知ってる友達に、

『ねえ○○さん、○○さんって、どんな趣味があるの?』とか、

なんでもいいので、新しく出会った気持ちで話しかけてみてください。」と。


この言葉を言ってもらっておくと、とてもいいですね。

あるのとないのとでは違うと思います。

さやの小学校にも、不登校の子が数名いたしました。

中学校には、今年度より、クラスに入る前に一旦休む教室というのを設けたそうです。

新しいステージのはじまり。

みんながみんな、もちろんさやも含めて、

100%の前向きな気持ちでスタートできるわけではないと思います。

今の時代に、とても優しいお話しだったと、

先生に感謝しました。


また、

娘の生きるステージが変化したことを、

親としても実感させられます。

親も、そんな子どもの新たな歩みをサポートできるよう、

家庭を整えておきたいですね。


Smile^^。









[PR]
by tubomilog2 | 2017-04-20 10:48 | 中学生活 | Comments(3)

文化祭に行ってきました♪

a0216711_17132857.jpg
卒業式の翌日。

さやが希望する高校(学区内トップの公立高校)の文化祭に行ってきました♪

クラスごとに趣向を凝らした企画が満載で、

とっても楽しかったです。

ほんとによく考えられ工夫されチャレンジしてました!

さやは、

「来年の文化祭も絶対行く!」と張り切ってました。

そんな感じで春休みが始まりましたが、

変わらず朝から夕方まで外で遊んでます^^;

「卒業までは、卒業するの嫌だなあ。さびしいなあと思ってたけど、

卒業したら、卒業最高!って思えた。 だって遊べるもん♪」ですって。。。

この連休は、おこづかいでサッカーボールを買い、

張り切って(笑)友だちを誘っていました。

春休み、はじけまくってます~~!!


Smile^^。











[PR]
by tubomilog2 | 2017-03-21 17:13 | 中学生活 | Comments(0)