つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中学生のわからん帳( 2 )

「わからん帳」を作らんことがわからんっ!

どうして、わからん帳を作らんのか!?

わからんね~。

わからんね~。

ほんっとにわからんね~。

年末、さやにこの怒りをぶつけてしまいました。

話し合いの中で、

私「もし、3学期に1年間のまとめのテストがありますから勉強して下さいって言われたら、

 あなたはどんな勉強するの? 
 
 これまでのテストを引っ張り出して出来てなかったところをやるの?

 全科目のワークや教科書の練習問題をはじめからやり直すの?」と聞くと、

さや「そうよ。」

私「出来ているところを何度もしていたら時間がもったいないんじゃないの? 

  理解できてない、または自信がないところだけをやり直すと随分時間が短縮出来るんじゃない?」

さや「その時正解やったところも、今はできんかもしれんやん。」

私「・・・。こりゃ、大変だ。」


結局話し合った結果、

理科と社会はまとめたものがあるから作らない。

英語も作らない。

国語は漢字なら作ってもいい。

数学は作るということで納得してました。

本人いわく、

数学って、勉強してないんだよね。。。だから、勉強の仕方がわからなくて。。。

だからこそ、わからん帳を作る価値があるという結論に至ったのでした。

まずは、数学からでもいいから、勉強のスタイルをつくってくれ~!!


Smile^^。












[PR]
by tubomilog2 | 2018-01-11 12:53 | 中学生のわからん帳 | Comments(0)

中学生のわからん帳・・・作らないんです(泣)

さやは、わからん帳作るのを躊躇するんです~(泣)




ノート準備OK。

必要性の説明OK。

本人の必要性の理解・・・まあまあOK。

どんぐり卒業生のわからん帳の写真も見せました。

なのに、

「わからないところは、わからん帳に移してね~」

というと、

「え~~~っ!!」 と怪訝そうな顔をします141.png

なんで?


原因は何か・・・。

どんぐり問題のわからん帳作るクセができてなかった。。。

これに尽きると思います。

わからん帳づくりの重要性をいまさら知る愚母です。。。


わからない問題を記録して、

わからない問題だけを繰り返していくことは

本人、よく理解できています。

わからないところは、先生に質問することも、

よくわかっていて、聞くと、

ちゃんと先生に質問出来ている!と言ってます。

記録に残すことの必要性を伝えることでしょうか。




作らない(作れない?)問題点を洗い出し、対策を考えようと思います。

わからん帳が作れなかったら話にならんし!



体育大会も終わり、勉強モードへ。

昨日、

期末考査の試験範囲が出されたようです。

試験日までの学習スケジュールを作るように

プリントを渡されてました。

さやの考える大まかなスケジュールを聞くと、

始めのうちに、ワーク(提出課題)・練習問題で試し、

中間期間で出来なかったところをマスターして、

最後に再確認する! そうです。

いいと思うのですが、

そこに、わからん帳がいるやろっ!! と言いたいのですけどね~

おーい、気づいてくれ~!!


Smile^^。








[PR]
by tubomilog2 | 2017-06-07 11:41 | 中学生のわからん帳 | Comments(6)