つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:毎日のできごと( 290 )

御朱印デビュー ・・・私

a0216711_11160164.jpg

2年に1度の会社の旅行。

今回は、静岡へ行ってきました。

富士山を見るのを楽しみにしていたのですが、

かすんでいて、すこしぼんやりした富士山でした。

上の写真は、久能山東照宮です。

ここで、私、御朱印デビューしました☆☆☆

a0216711_17301636.jpg

a0216711_17283159.jpg

御朱印集めが趣味になったさや。

これまで、私は、御朱印にとても興味があったのですが、

娘の趣味を尊重したい思いがあり、

どこまで入り込んで良いのかわからなかったのです。

御朱印集めに力を注げば、

時間と足がある私は、週末ごとにどんどん集めていくでしょう。

でも、それでは娘の気持ちを大切にできないかもしれないと思い、

二の足を踏んでいました。

でも、私も御朱印帳を持つことで、

将来に向けても、一緒に御朱印の旅ができるだろうし、

私たちのもとを巣立ったあとも、さやとの思い出として

大切に持ち続けることができるなあと思い、

一緒に楽しんでいきたいと思いました。



さやは、私の御朱印帳を見て

「わあ、いいね~♪」 と言ってくれました。

これからも御朱印の旅、続けます!


Smile^^。















[PR]
by tubomilog2 | 2017-06-23 17:37 | 毎日のできごと | Comments(0)

東大話② 

「東大話①」に登場した女性、Iさん。

長い期間、塾に通っていたそうですが、

他にも、Z会もやっていたそうです。

東大とZ会。

「東大合格者にはZ会が多い」 とか、

「東大に強いZ会」 とか聞きます。

だから、IさんがZ会をしていたと聞き、

「やっぱ、そうなんだあ」と思ったのでした。

どんぐりっ子もZ会してる人が多いように感じます。

少し前のことですが、

さやのピアノの先生との会話の中で、Z会が話題になりました。

東大生の半数がZ会だったとかいう話ですが(うわさ?本当?)、

Z会ってそんなにスゴイのか? が焦点となりました。

先生の息子さん(現中3・福岡の私立一貫校)は、

塾か、家庭教師か、Z会の中から選択したそうです。

中学2年からZ利用したそうなんですが、

Z会の中でも特別優秀なコースがある(んですか?しらなくて)そうで、

それをやっていたそうです。

やっていく中で、はじめはなかなか取り組みにくかったそうですが、

難しい問題にチャレンジすることが楽しくなり、

うまく活用れきるようになると、県で2位になったこともあるほど、めきめき上がってきたそうです。

先生がおっしゃるには、自分を律して、自分のペースで勉強ができたことが

Z会をして良かったことだそうです。



Z会をすれば、東大に合格しやすい

ではなく、

自分を律して勉強できた人が、

Z会の先を見越した良問を使って、

東大合格を勝ち取ったのだろうということ。

ですよね~。

さやが、まだ取り組めていない「わからん帳」。

これだって、いや、これこそがその手法なのだと思います。

さあ、明日から期末テストです。

「定期テスト勉強」にはまってしまったさやです。

今後の勉強方法に関して、本人にとって、

いろいろな気づきがあるといいなと期待しています♪


Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2017-06-21 06:58 | 毎日のできごと | Comments(2)

『東大話 ①』

最近、「東大」に関する話題が重なったので特集です^^。

私は仕事上、接待で取引先や関係先の人たちと会食の場に同席することが多いんです。

私が勤務する会社は中小企業ですが、私の所属が不動産部で、土地開発をしているため、

大手デベロッパーや大手ゼネコンさんの方々と、

お会いすることも多いんです。

先日は、大手デベさんとの会食でした。

私がとても楽しみにしていたのは、

そのメンバーの中の東大卒の女性(28歳)と会えることです。

この女性Iさんとはじめて会ったのは約2年前。

東大を卒業し、お父様のお仕事と同じ不動産業を選び

(財閥系)不動産デベロッパーに入社。

東京出身で東京本社採用なのですが、

若いうちに全国いろんなところを見てみたい!思いで、

入社2年目に人事に転勤希望を出し、

まずは九州に来たというわけです。

そういうアグレッシブな考えの持ち主ですから、

私が出会ったときには、

すでにお仕事もしっかりされていて、

開発グループの中でも光る存在のようです。

意見も、バシバシ!!言われてるようです^^。

『東大卒』でしかも凛とした美しさ、強さを持つ女性、

同席のオジサマ方から質問攻めです(笑)

「どうしたら東大に合格できるの?」
「そうとう勉強したでしょう。」
「もともと頭いいんだろうね~」
「小中高は一貫校?」
「おうちは医者?」
「そもそもなんで東大選んだの?」

矢継ぎ早に質問が・・・(笑)

確かに聞きたいところですね~。

彼女はどんなことを聞かれても、全く自慢げな様子を見せず、

「このオジサマ達、なんでそんな質問するの?」というような顔で答えます。

彼女の話を箇条書きにするとこうです。

・小さいころからお父さんといろんなところを旅していた
・お父さんがいろんなことを教えてくれ、見せてくれ、連れて行ってくれた。
・小中高校と、学校は、東大を目指すのが当然の学校に行ったから、特別な事ではない。
・勉強に関しては、お母さんの方が熱心だった。お父さんは、
 「こんなに勉強しなくても・・・」と言っていた。
・そんなに裕福でもないのに、塾にいかせてもらったりしてたので、
 その期待に応えたいとは思っていた。
・親戚が子どもに「お姉ちゃんみたいに東大行けるように勉強頑張るのよ」
 とか言ってるけど、「行くもの」と思うことだと思う。
・勉強は・・・とにかくたくさんしました。
 塾には行っていたけど、塾に行ったから合格したとは思えない。
 自分なりに勉強をやりきったところが合格につながったと思う。
・若いうちに、たくさんのことを見て触れて経験したい!
・なんでも挑戦したい!怖いものはない感じです^^。

とのこと。

とても自信に満ちていて、美しく輝いてます☆



ちなみに、会食中、

オジサマ方が、最近娘さんに嫌われはじめたという話題で盛り上がり。。。

「女の子ならだれでもそうですよ~」とか、

「仕方ない、あきらめましょう~」とかある中、

Iさんは、DNAの話から始まり、

近親相姦がなぜいけないのかという理由を話し、例を挙げ、

娘がお父さんを嫌がる理由を理論的に説明してくれました!

スゴイ☆

こういう方は私の周りにはいないので、

いろいろと刺激になりました^^。

お偉いオジサマ方がぽかーんとする様子もちょっと面白かったです^^、

楽しい夜でした。





Smile^^。 東大話つづく。。。
















[PR]
by tubomilog2 | 2017-06-17 10:23 | 毎日のできごと | Comments(0)

社会人になっても学び続けるものだけど・・・

私が勤務する会社の本棚の一部です。

たくさんの本があります。

ビジネス書や自己啓発書が多いですが、

別室の大型本棚には、歴代社長が残された文学小説などがたくさんあります。
a0216711_16410155.jpg

会社にある本に関わらず、社員が読んでいる本をちら見してると、

いろいろ考えることあります。

社会人になっても、当然、学び続けるわけですけど、

自分に不足していることや、

新しく取り入れたい学びもたくさんありますから、

書籍を利用して学ぶことは必須ではあります。

しかし、30代でバリバリ仕事する時期に、

こーんな本とか、


a0216711_16405601.jpg

こーんな本とか、

a0216711_16411329.jpg

最近はやり?

こーんな本とか、

a0216711_12231156.jpg



「企画書出して」と言われて、「企画書の書き方」の本が机にのってたり、

「会議の司会進行を担当するから」と、「ファシリテーションの力が身につく本」を開いたり、

「プロジェクトチームに入ったから」と、「通るプレゼン!」とか読んだり、

いいんだけど、

・・・いいんだけどね~。

なんだか、違和感を覚えるんですよね。

そういう私も、決して、こういったことがしっかりできるわけではないのですけど、

ただ、マニュアル的な思考に飽き飽きしてるんです。

全くできないのなら仕方ないのですけど、

何かに頼らなければならない様子をみると、悲しいです。

与えられたものをこなせば良い、

という道を歩んできた結果かもしれません。



40代になって感じることですけど、

30代の時は小さい子の子育てで四苦八苦でしたが、

最近は、違う意味で家庭の事に引き込まれているように感じます。

子供の手は多少離れても、今度は親の問題
(わが家は実母一人にかなりの気力を使います。。。)や、

パートナーとの問題、健康面・体力面の維持、

さらには、今後の第2の人生(老後とは言いたくないな)へのことも

視野に入れて、家を整えたり、マネープランも見直したり、

いろいろと長期的な計画を立てる必要性も出てきました。

それに、ストレス発散の時間も、当然、とーぜん必要!!

最近は、太極拳をはじめました!

こういう時間は優先的にスケジュール帳に書きこまねばなりません!!



ともなれば、「働く」ということを継続しながら

「自分とそのまわりの大切な人たち」と共に

幸せに生きていくためには、

やはり、基本的なことに戻っている時間などないということ、

マニュアル的なビジネス書読むくらいなら、

小説を読んで、頭より、心を動かせたい!!



ある40歳の女性がいうには、

「私、以前の職場がサービス業で、体を使ってきたから、

今の仕事のように考えることが苦手なんですよね~」と。

さらには、何もないところからやっていくなんて

自分にはできないといいます。

この人の言う「考える」こととは、

問題をとらえ、現状を把握し、解決策を見出し、

アイデアを加えながら、よりよい方向へ導くべく解決していく

ことのようです。

以前の職場でも、より良いサービス提供のために

いろいろ工夫したはずだと思うのですが、

こういう捉え方をするということは、

きっと、業種の問題ではなく、個人の問題なのだろうと感じています。

できないから、

「できませんので、やりません。」で通ればいいケドね、

そうならないから、いろいろな病も出てきます。

私の会社でも、ここ数年、心の病で長期休養をとる人が増えてきました。




こういうことがあると、

若いうちに、やっぱ学生のうちに、様々な経験を通して、

基本的なスキルを習得しておくことは大切だなあ、

部活や何かの活動でも何でもいいけど、

自ら計画し行動し工夫し実行する、

そんな体験をしておく必要があるなあ、と感じます。

高校受験、大学受験の勉強は、そう意味でも本当に最適だと思います!

多くの人が受験を経験して社会人になりますが、

社会人になって、差が出るという事は、

そのやり方にも差があったということでしょう。

学力だけの差ではなさそうです。



受動的な姿勢で過ごし続けていては、

基本的なスキルすら身につかずに成人してしまう危険があるなあと、

ついつい、自分の娘のことに置き換えて考えてしまっています。



今春入社した、初々しい新卒の女性を見ていると、

「さやも、10年後には、こんな感じなのかなあ。

どんな社会人になるのかなあ。」

と思います。

そんなに遠い話ではないのですよね~。





今日はとりとめない話になりすみませんでした。

おつき合いくださりありがとうございました。


Smile^^。





[PR]
by tubomilog2 | 2017-06-16 12:25 | 毎日のできごと | Comments(0)

#近頃のキモチ

#子育て環境設定した家庭
#小学校卒業
#宿題マシーン卒業
#よー(よく)がんばった! (親)
#ほんとにマシーン終わったんだぁ (親)
#わーい♪ (親)
#何しようかな♪ (親)



Smile^^。(イヒヒッ)


[PR]
by tubomilog2 | 2017-04-06 12:34 | 毎日のできごと | Comments(0)

卒業後 ~ 春休みを満喫中♪

さや、毎日朝から晩まで遊んでます。

卒業最高!!と言ってます。。。



遊んでるのは女の子仲良し5人組なんですけどね、

この友達が6年生で同じクラスだったおかげで、

さやは以前の自分を取り戻せたようです。



このグループは、他の友達をいつでもウエルカムにしていて、

ある子が入って遊ぶ時、そこにいない子の陰口が始まると、

5人は、それぞれのやりかたで、陰口を言えない雰囲気を作り出すそうなんです。

そう、このグループでは、絶対に人の悪口を言わないことに(自然と)なっていて、

言いたいことがあるならきちんと本人に言おう!という感じ。


もし、陰口が出ると、ある子は他の話に切り替えたり、

ある子は、「サッカーしようよ~」と切り替えたり、

ある子は、「・・・。(笑顔003.gif)」で無言のメッセージを伝えたり。。。

彼女たちの中にいると、最近とがってきた雰囲気の子でも、

もともとの笑顔あふれる子に戻っちゃうという感じです。



この5人組、みんなの趣味が多種多彩で、

発想や話題の切り口が全く異なる子が集まっていて、

とっても面白くって。

でも、ちゃんとそれぞれの個性を尊重していて、

共有する楽しみもあって、

そういう部分が毎日を輝かせている理由なのかもしれませんね。



昨日は、午前中サッカーで汗を流した後、

午後は、神社・寺めぐり。

福岡の都心の学校なんですけどね、校区内にはたくさんのお寺や神社があるんです。

ひとつひとつ巡って、お参りして、石段でおしゃべりして、

日頃の悪事を詫びたり(笑)、

お地蔵様を眺めたり(笑)、

薄気味悪い場所を楽しんで(笑)。



はじけてばかりの女の子たちに見えますが、実は、

それぞれに抱えていることもあったりして、

結構真剣な話、精神的な話、哲学的な語り合いも多いようです。

「私、何のためにいきてるのかなあ。」とか、

「将来なりたいものないけど。。。」とか、

「部活ってしなきゃいけないのかなあ?とか、」

そういう言葉が出ることもあるそうですが、

それぞれが自分なりの哲学を話し、

心を通わせているようです。



家に帰ってきたら、

トーンが5つくらい上がってる感じで

1日の出来事を話してました!

この春休み、いい感じに調整&前進しているように思います。

4月に入ったら、今度は、中学生活の話が中心になるのかな?


Smile^^。









[PR]
by tubomilog2 | 2017-03-29 17:05 | 毎日のできごと | Comments(2)

さやの習い事『ピアノ』~ 感性の扉♪

2月にさやの習い事『ピアノ』について少し触れたのですが、

先日、ピアノの先生とお話しし、

とてもよくわかったことがあったので書きます。



以前記事で書いた内容で、

以下、さやにとってピアノとは?と聞いたときのさやの返答。

「ピアノを弾くことが・・・というわけではなく、

私にとっての大好きな「表現をする手段としてピアノがあるって感じ。

別に、ピアノでなくてもいいのかもしれないけどね。

ピアノに限らず、音楽全般に言えることなんだけど、

音楽を聴いたり、ピアノを弾いていると、

音というよりイメージが浮かぶんよね~。

なぜかわからんけどね、

突然、写真?風景?というか、そういうのが頭に出てくるんよ。

音が色で見える(イメージできる?)人っているじゃない。

私には現実的に色は見えないけど、

こんな感じの色合い(グラデーションとか)とか、風景とか、

今まで見たことある描写や、見たことないものも出てくるんやけどね、

リアルな現実でない・・・つまり人のいる世界ではない、

人間が出てこないものが、音楽で表現できる(見ることができる)! ということ。

そういう感じ・・・・かなあ。




こんなこと言ってますけど・・・私にはまったく理解できなくて・・・

というと、先生は、


「演奏をする人と、演奏しない人との感じ方は全く異なるのですよ。と。また、


「演奏中に「発散」しているものは、

他のもの(スポーツだったり絵を描くことだったり・・・)発散するものとは

全然違うものが出ていると思います。とも。


色とかイメージとかを感じて、

 そのグラデーションのこの辺のあたりで弾くとかいう感覚は

 演奏者はよくあることなんですよ。

 そうですか。さやちゃん。。。そうですか。扉が開いていたんですね!!」


扉!?


そうかあ、感性の扉が開いていたということなんだあ。


そして、

この扉というのは、簡単に存在するものではないことも知りました。


「小さいころ練習のやり方によって、扉を閉じてしまったまま大人になり、

演奏している人が非常に多いんですよ。

扉が開いている人とそうでない人というのはすぐにわかります。

扉というのは、大人になってからでは、どんなに頑張っても開かないものなんですよ。と。


そうかあ、音楽の分野も、教育と同じなんですね。



そういえば、

先生は小さいころから言ってくださってました。

(※ピアニストにするつもりはないということを断ったうえで4歳からレッスンを開始)


「子どもの頃にしか習得することができない部分を大切にレッスンしています。

 技術的な部分は、その後からで十分育ちます。 

 さやちゃんには、今は、いろんな感じたもの触れたものから

 たくさんの宝物を心に貯めておいてほしいと思います。」と。




そういえば1年ほど前(5年生時)、練習しないことを相談したとき、先生は、

「さやちゃんは、今は、いろんなことに興味を持って、いろいろやりたい時期でしょう。

さやちゃんが、今後もピアノを続けるかどうかはわかりませんが、

もし、いつか、‘ピアノ’にベクトルが向いた時に、うまくいくように育ってますよ。

そうなるように教えてますよ。と。」

納得しました。



やっぱ、環境なんだな。

普段は練習もあまりせず、やる気が(全く!)ないように見えるけど、

本人にとっては、

ピアノはなくてはならないものなんですね。

全くわかりませんでした。


そういえば5年生の後半でいじめにあっていたころ、毎日毎日ピアノを弾き続けていました。

私は、「没頭することで気を紛らわせていた」と捉えていたのですが、

そういうものではなさそうです。

「人間が出てこない世界が見れる」というのだから。。。



先生が、扉を閉じることなく、そのように大切に育ててくださったから、

いま、まさにそのたくさんの宝物たちを使って

表現が好き、楽しいと思えるようになったのでしょうね。


最後に先生は、

「お母さんとはドンピシャの考え方ですから、とてもやりやすですよ^^。」

と言って下さいました。 もう感激でした!

このように、同じ価値観で子どもを一緒に育てて下さる、家族以外の方がいてくださること、

さやはなんて、ラッキーなんでしょう☆☆☆





そして、今回知った、もう1つのことがあります。


私が先生に、

「娘はいろいろなことに器用で、

小手先でちょろちょろっとやって良い結果を出すタイプだと思うから、

ピアノに関しても心配してたんです。」というと、


「いいえ、さやちゃんは、小手先だけでやって、その場だけうまくまとめたりしませんよ。

自分のペースではありますけど、ちゃんと向き合ってやってますよ。」と。


「さやちゃんのように、多くの事に興味を持ち、それなりに上手にやれる子、

お母さんからしたらさやちゃんしかしらないから普通に思うかもしれませんが、

誰もがそうではないんですよ^^。


ただ、これからは、世界が広くなり、同じようにできる子もたくさんいる中で、

さやちゃんがどうこなしていくのかですね。とても楽しみです♪


中学生、高校生になってもピアノを続けている子というのは、大まかに2通りあります。

1つは、音大を目指す子。

もう1つは、頭のいい子です。頭がいいというのは、とっても忙しい学生生活の中でも、

勉強も部活も友人関係も、そしてピアノも限られた時間で効率的にできる子です。

なにより、ピアノが好きで、ピアノを続けるかやめるかなどという考えはないような子です。


4月からは、限られた時間の中でやるピアノの練習法をさやちゃんに教えます。

さやちゃんが、今後もピアノを続けるかどうかはわかりませんが、

やり方というのはありますからね^^。」とも。


これには衝撃を受けました。

私は娘を疑っていたことになります。

謝罪しかありません。

私は、この後、心から娘に謝りました。


わかっているようで、わかっていない。。。

応援できてなかったですね。

なんと情けない親でありました。


「習い事」については、

わが家はこの先生のおかげで、

成長に支障がなかったと言えると思います

まれなケースではないでしょうか。


今回、先生と話した中で、他にも重要なお話しがあったので、

後日記事にしますね。




Smile^^。


















[PR]
by tubomilog2 | 2017-03-24 16:36 | 毎日のできごと | Comments(2)

大丈夫?

普段、フルタイムで働いてまして、そんな平日の昼休みは、

スーパーに買い物に行くことが多いです。

手製弁当を気持ち早食いし(笑)、

買い物メモ見ながら、スーパーを1周します。

食料品のスーパーを1周し、

珈琲ショップで豆をひいてもらい、

ホームセンターで日用品を買う!!!!!

休憩時間1時間以内に終わらせなくてはならないので

超ダッシュです。

職場から歩いて5分圏内にこれらのお店はあるのですが、

マイカーを使います(爆) 1秒を争いますからね^^。

そんな私の昼休みの表情はお見せできないわぁ。。。


それはさておき、

そんな昼休み、スーパーのレジで感じたことです。

私の前に並んでいた、30代前半と思われる主婦(乳児づれ)さんが、

レジのスタッフさんと交わした会話より。

スタッフさん
「ポイントカードはお持ちですが?」

主婦さん
「大丈夫です♪」

スタッフさん
「袋はご入り用ですか?」

主婦さん
「大丈夫です♪」

スタッフさん
「10,000円からでよろしいですか」

主婦さん
「大丈夫です♪」


全部「大丈夫です♪」って、明るく答えていらしたけど。。。

よくわからなくなってきて。。。



「大丈夫です」

実際、私自身も使ってます。 

すっかり万能語になってしまった「大丈夫」を、

私はどんな時に使ってるのか振り返ってみると、

だいたい、深く考えたくない時(疲れてる時)に使ってることに気づきました。

本来は、話している相手に対して、

大丈夫な状態だとしても、

「結構です」とか「良いです」とか「足りてます」とか

意味のある言葉で返していますが、

その言葉すら考えたくない、気遣えないときに使ってました。

いかんですね!!

今晩、さやと話し合ってみよう!

「大丈夫」について。



Smile^^。



















[PR]
by tubomilog2 | 2017-03-22 16:26 | 毎日のできごと | Comments(0)

卒業しました!

a0216711_22561303.jpg


a0216711_22561408.jpg


a0216711_22561499.jpg


とうとう卒業しました!

みなさんが見守って下さったおかです!

ありがとうございました(⌒▽⌒)

あー、ひと区切りつきましたね〜〜。




感想は…

式終了後に教室に戻り、

一人一人が家族へメッセージを伝えました。

さやは、

「家族のみんなは、私に、

あれしろ、これしろとは言いませんでした。

それは単に私を放置していたわけではなく、

自分の力でチャンスをつかめ!

ということだと思いました。

ありがとう!」

と言ってくれました。

嬉しかったです!


smile^ ^。




[PR]
by tubomilog2 | 2017-03-17 22:54 | 毎日のできごと | Comments(4)

さや、好き嫌い、ありません。

a0216711_17254742.jpg

スーパーで普通に買ってきたミニトマト(アイコ)をあるものに漬け込むと・・・

必ず浮いてきます。

この時期だと、イチゴ、浮いてきます。

何につけたかというと・・・



天然高純度貝殻100%パウダー 「リムーバブルX」  

a0216711_17322944.jpg
すごくいいので宣伝します^^。

白い粉なんですけどね、耳かき一杯程度の量を水に溶かします。

これにつけると、美味しさが増すんですよ~

いやいや、

正確には、「増す」のではなく、一皮むけた」んだと思います。

本来のおいしさを取り戻したのでしょう☆☆☆


野菜、果物はもちろんのこと、

お米や、わかめ、ところてん、こんにゃく(灰汁とれてるし)なども。

驚くなかれ!

魚(切り身、刺身用ブロック)も、

肉(さすがにばら肉は漬けることはできないけど、

鶏肉は必須!ほんと鶏肉はおどろくほど出ます。)


食材そのものがおいしいと、食べ方も変わりますよ。

さやは、ドレッシング、マヨネーズとか絶対に使いません。

「そのままが1番美味しい!」と言います。

美味しいものをたくさん知っているからかな?

好んでまでは食べないというものはあるけど、

嫌いなもの、食べることができないもの・・・全くなしっ!!



Smile^^。












[PR]
by tubomilog2 | 2017-03-13 18:25 | 毎日のできごと | Comments(0)