つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

体感したものをアウトプットする♪

先日、私の勤務する会社が主催の地域フェスタが開催されました。

私はスタッフとしてお手伝いだったので、

主人と娘が遊びに来てくれ、いろいろと楽しんだようです。

a0216711_12414791.jpg


「子ども自動車学校」では、幼児達に混じって何度も乗ってました^^。

車に乗ったのがとてもよかったらしく、

その晩、ちょうどその場にあったダンボールで

クルマつくる~!!

と、はりきって工作開始☆

娘は工作が大好きです。

空き箱やラップの芯のほとんどは、娘の手によって再生されます^^。


できたー!!

a0216711_1257619.jpg


完成に大興奮!!



a0216711_12575455.jpg


微妙なんですが、アクセルとブレーキの大きさも実物のように変えています。

踏んだときの遊び具合いも自分なりに調整して、

アクセルとブレーキの起き上がり具合を考えてセットしました。



クルマに乗ったとき、お尻がぎゅうぎゅうだったらしく、

そんなぎゅうぎゅう感にこだわりがあるそうで・・・
(写真ではなかなか伝わりにくいですね)

この乗りにくさがGOODとのこと^^。


ナビやリモコンも設置完了!



a0216711_13036.jpg


後ろのトランクにはなぜか「ほいくえん」の文字が・・・

「ほいくえんを」開けてみると、その中からたくさんの動物達が・・・

「移動保育園」だったのです^^。




a0216711_1302992.jpg


最高の出来だそうです☆☆☆



家で作ったり、学校で作ったり、近所の児童会館の工作室で作ったり、保育園で作ったり・・・

これまでたっくさんの工作
(工作という大作でなくてもちょっとした折り紙程度のものも含め)

を見てきました。


ひとつひとつにこめられた娘の思いはそれそれあるのでしょうが、

私から見て、

今回のような、体感したものを自分のイメージで表現したときは

そうでないときに比べて、何倍も伝わってくるものが異なります。

実体験から膨らませた創造力でいろんな工夫が施されているからです。



例えば、つい数日前に、学校から持ち帰った作品。

a0216711_12563726.jpg




お気に入りの箱と、たくさんの素材を家から持参して作成したもの。

作品名は 「タワー」。

話を聞くと、

図工の時間に、箱を使って自由に作るというもの。

作品名と工夫したところを紙に書いて展覧会を開き、

そこに、お友達の感想を書いていく。

どこにこだわったのか聞いてみると、

「ん~箱を重ねるとこかな」 と。


実物を見たスカイツリーや福岡タワーを作ったというわけでもなく、

本人の頭の中での「タワー」なのでしょう。



子どもって、自分で体験・体感したものを

言葉や、工作や、絵や、歌などにして表現するとき、

とっても目を輝かせて、息もつかないくらいに表そうとしますよね。

「ねえ、お母さん、みてみて~~っ!!きいてきいて~~っ!!」って。


その輝きって本当にステキだし、

そこから表われるものは、とっても魅力的です。


今回の工作では、

そのことを実感しました。

娘には、たくさんのモノ・コトをじっくり味わって、

感じて、身体の中にその味わいを蓄積していってほしいと思います。

その為に、私達ができることは・・・

娘の限りない可能性と未来のために。。。




Smile^^。



















 
[PR]
by tubomilog2 | 2011-11-30 12:52 | 毎日のできごと | Comments(0)

先週のどんぐり

a0216711_11284016.jpg


男のありさんと 女のありさんが 2れつに並んでいます。
女の子のほうが多いようです。
列の違いは6にんで、女の子が13人だとすると、
みんなで何人いることになりますか。


a0216711_1129261.jpg



はじめに女の子と男の子を一人ずつ丁寧に時間かけて描きました。

で、問題に戻って、女の子が13人とわかり、

えー!!

いっぱいやった^^;

と、言いながら、女の子を2列に並べて13人に描き足しました。


a0216711_11292185.jpg



で、また問題に戻って、

「違いは6人」ね、と言って

13から6を、デンタくんを使ってひいて、

男の子を7人の列に仕上げました。


この、「違い」に反応したことが、

私は心配です。

1学期に足し算引き算を習ったとき、

おそろしいくらいにしつこく授業でやってたことです。



ちがいは = ひきざん

あわせて = たしざん


と、教室に大きく書かれた張り紙が掲げてありました。


娘に、

「男の子、よく7人ってわかったねえ」

と聞くと、

だって、 「ちがいは・・・」って書いてあるけん

13から6をひいたとよ~

と、自慢顔!!



これがひっじょうに困ったもんです。。。。。


家庭でできるサポートはどんなことだろう。

「ちがいはいくつ」 や 「合わせていくつ」 を実体験で感じさせてあげることかな~。



せっかくどんぐりで、ゆっくりジックリ丁寧な学習をやっていても、

こういった壁が立ちはだかります。

内容としては間違いではなく、大したこと無い、当たり前のことのようですが、

“言葉 = 記号” に反応している状態に、非常に危機感を感じます。

低学年では、特に、保護者がこういった部分を見てあげて、

しっかりケアしていかねばいけないと思います。

大切に、大切に・・・072.gif




Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-11-29 00:05 | どんぐり | Comments(0)

デンタくんを使おうっ!

a0216711_15244897.jpg


どんぐり教室で 「渾身のみのむしくん」 を描いた夜、

おばあちゃんに、どうやってみのむしくん問題を解いたか

デンタくん を使って説明していました。


a0216711_16515842.jpg


「あのね、みのむし小学校の生徒16人から、

あ、おばあちゃん、手で足りないときは足を使うとよ。

a0216711_1705391.jpg


1年生 1人、
2年生 2人、
3年生 4人  をひいて~ 

そしたら、9人の残るよね~

でね、4年生と5年生と6年生が同じ数ずつおるっていうけん

9の指を、3と3と3に分けたとよ~072.gif072.gif


とのこと。


娘は、手で足りないとき、つまり10より大きな数になったら

足を使います。

足で数を感じているのがよくわかります。


日常で数を数えるときはもちろん、

学校の宿題でもデンタくんを使うのを我が家のルールにしています。

学校の授業でも、頭の中でこっそりデンタくん登場させてね!

と、伝えています。

どれだけ使えているのか、はっきりつかめていませんが、

様子を見てると、

まあ、思い出したときは使えているかなあのレベルですね。


日常の生活では、足も使い、数が大きくなれば家族の手・足も使い、

デンタくんの登場回数は案外多いように思います。

デンタくんとの共存が少しずつですが確立しているように思えます♪


今度は、デンタくんを実際に使った宿題記事をアップしますね***



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-11-28 05:30 | どんぐり | Comments(0)

乗れた!!

またまた 海の中道海浜公園へ。

2度目の挑戦で、補助なし自転車乗れるようになりました~~~072.gif

a0216711_14163275.jpg


ヤッタね☆

a0216711_1418529.jpg




今日も雨と寒さに負けず、たくさん遊んだよ~♪

a0216711_14184537.jpg


a0216711_14211438.jpg


コイの餌やりはおきまりだね☆

a0216711_1416739.jpg



家の自転車も、ようやく補助輪を外しました^^。

行動範囲が広くなりそうね!


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-11-27 14:14 | 毎日のできごと | Comments(0)

白壁の町のパン屋さん

仕事で、福岡県うきは市吉井町へ行きました。

吉井町は白壁の町です。

100年以上も経っている家々が、凛とした、堂々とした佇まいで

私達の目を驚かせました。

そして、懐かしさや穏やかさを感じさせてくれる町並みでした。



その途中、白壁通りでみつけた美味しいパン屋さん。

欧風パン mona「モナ」

a0216711_12183190.jpg




お店も、和の雰囲気の中、パンの洋風なおしゃれ感がとてもよかったです。

何より、ひとつひとつのパンに温かさを感じました。

とにかく、美味しい!! の一言です^^。

パン好きの私ですが、今まで食べた中でベスト3に入りますね^^。


a0216711_12185886.jpg




パンの袋に一緒に入れてくださっていたモナモナ通信を読むと、

このパンをつくったご主人と家族のステキな絆がうかがえて、

パンの味だけじゃない幸せをもらったような気がします。

相手に、つくった人の心が伝わるような“モノ”づくり、とても感動しますね。


娘にも、そんな味わい方を知ってほしくて、

一緒にパンを食べながら、

そんな話をしてみました♪



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-11-26 00:17 | おいしいもの | Comments(0)

白星☆

めったにないことだけど、

オセロでお父さんに勝った~003.gif

勝利のキロク☆☆☆

a0216711_12153683.jpg




調子に乗って、

今度は、将棋を熱心に教わっている^^;


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-11-25 12:15 | 毎日のできごと | Comments(0)

寒い1日だったけど。。。

勤労感謝の日。

九州エネルギー館に行ってきました♪

今話題の“エネルギー”のことだけに、

エネルギーの歴史、とても興味深かったです~

a0216711_15312320.jpg



遊び体験のフロアーでは、クイズや実験など、

いろんな楽しいことがいっぱいで、

大人も一緒に楽しめるのがよかったです。

写真は、車輪を回して得たエネルギーを使って回っているところです^^。

a0216711_15315634.jpg





家の近くなのに、実は家族で行くのは初めてだっんですよね。

お昼は、主人が作ってくれたお弁当を3人で食べてしあわせ~^^。

午後は、ホール開催された、劇団のミュージカル「トムソーヤの冒険」を観て大興奮!

とても楽しい時間でした!


娘:「雨がやんだよ~!!」

風ぴゅ―ぴゅ―、とっても寒い日なのに、やっぱ外遊びですか!!

a0216711_15321076.jpg


大濠公園へ移動してボール遊び♪

温まるね~

(私は見学のため、耳が凍ってるし・・・)


東日本からはじめて福岡へ来た方は必ず驚かれるように、

九州は意外に寒いところなのよね。。。



公園の一角に美しいイチョウの木が☆

a0216711_15341866.jpg


紅葉狩りにいきたいなあ^^。



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-11-24 12:31 | 毎日のできごと | Comments(0)

ゾロリLOVE

寝ても覚めてもゾロリ様053.gif053.gif053.gif

読み始めて、かれこれ3年目だよね。

シリーズを集めているけど、もう何度も何度も読んでる。

そんなに面白いんだね。


a0216711_12242546.jpg



これは、本棚の写真ではありません。

なんとベッドの上の写真です。



いつもまにかこの場所へ移動してました。。。

聞いてみると、寝る直前まで読めて、

起きたすぐから読み始められるから便利。

だそうで、ここに置いてるとのこと^^;


a0216711_12235150.jpg



熱中できるものには、

とことん熱を入れてほしいと思う。

そのための時間は、たくさん準備しておいてあげるね!



小さいときに熱中体験が多くある人というのは、

人間的に深みがあるような気がします。



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-11-22 12:23 | 毎日のできごと | Comments(0)

娘に励まされ今の私がある

a0216711_12254557.jpg


ピアノオーディションに挑戦しました♪

この3ヶ月間、家にいる時間が少ないという厳しい環境の中、

朝、晩練習を欠かさず、よくがんばりました☆

土日はよく遊び、家では(狭い廊下だけど)

フラフープしたり、バレーしたりサッカーしたり、

家でも外でも、とにかく体を動かすことが大好きな娘。

そんな中、切り替えて、ピアノへ向かう時間を自分で意識するのは

容易なことではなかったと思います。

練習をするよう、私やおばあちゃんからチクチク言われながらも、

よくがんばってました。

特に、最後の追い上げ具合はすごかったです!


音楽英才教育をしている家庭では全然ないし、

普段自由に好きなことを優先して生活させているので、

このようなチャレンジにどう向かえばよいか、

正直私自身もわからなかったのでした。

そんな部分を、ピアノの先生がサポートしてくださったことに

本当に感謝です!





本番では、期待以上の演奏を披露した娘。

娘らしい表現がとても素晴らしかったです。

さすがです☆

心のそこから尊敬します。



こうした娘のがんばりを見ていると、

私は、親として、人として、女性として、もっともっと努力しなきゃいけないなあ。。。

と、感じます。



あらゆることに、自分の力で光輝いている娘072.gif

私は、いつもいつも彼女に励まされて生きているのだと、

今回も、感謝の気持ちでいっぱいになりました。




Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-11-21 12:30 | 毎日のできごと | Comments(0)

困った!!

週末、娘と美容室へ。

娘は、いつものごとく、

バッグに「かいけつゾロリ」の本をつめこんでやってきました。

2人並んで カット!カット!

私がお世話になっている美容室は、

私達2人の髪をカットしてくれるオーナーもステキな方だけど、

他のスタッフのみなさんも優しくてすてき☆


でも、今回困ったことが・・・

娘が来店したのを歓迎してくれたのは嬉しいのだけど、

座るなり、

「ゲームするぅ???」

と言って、ⅰPadが娘の前に出されたんです。


a0216711_1626523.jpg




こんなとき、お母さん方はどう思うのだろうか???

私は、正直、

「まいったなあ・・・」でした。


我が家は、ゲーム機がありません。

「ゲーム禁止~!」とかいうと、

いじわるお母さんのようだから言いませんが、

我が家の方針です。


※もちろんテレビ視聴も時間限定。
 1週間に2時間半まで。
 月ー金の朝のNHK子ども番組を毎日30分見るので。
 但し、ソフトバンクの試合とか、バレーボールの試合は
 連日観戦OKよ♪


厳しいねえ と感じられるかもしれないけど、

娘は、まだまだ7歳で私の勤務時間に合わせて動かざるを得ないので、

家にいる時間というのは、そうないのです。

休日も、ほとんど外で家族で出かけて遊んでいるため、

テレビも、ゲームも不要という理屈(私のね)。



話はそれましたが、そんなわけで、

ゲームが突然目の前に来て、

あたふたするのは、娘でなく、私の方。


決して、ゲームを毛嫌いしているのではないのですよ。


で、娘が、目をキラキラさせてスタッフのお姉さんの説明を聞いてたから

まあ、ちょこっとね、ってことでさせてました。



5分、10分経過してくると、

始めニコニコ楽しんでいた娘の表情は変わって

もくもくと、太鼓を指でたたく動作を繰り返すだけ。

1点を見つめて。。。


はじめて見る娘のそんなこわーい姿にひいちゃいました002.gif


「そろそろ休憩しようかあ、目が疲れるよぉ」と言ってストップさせました。

娘はかなりふてくされてましたけどね^^;



他のお母さんは、子どものゲームする姿をよく観察したことはあるのかなあ。

子どもの目、息遣いなんかを感じたことあるのかなあ。




娘は、ゲーム機をほしがらないわけではありません。

友達同士で話題になっているのは当然ですから。


先月の誕生日のプレゼント決めるときも、

ほしいものランキングは

1.携帯
2.DS

でした。

どちらも、却下され、

(そうなることはわかっている娘なので、「そうよねぇ~」といって笑ってましたが )

次にほしいフラフープを買ってもらって上機嫌でしたけどね♪



お友達のお母さん達からは、「なんでぇ?」

の声を聞くし、その気持ちもわかるし、全否定はしません。

でもでも、私なりによくよく考えて、これが

「子どもを守ること」の一つだと思い、信念を貫いてます。



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-11-20 20:00 | 毎日のできごと | Comments(0)