つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

来年に向けて。。。

“つぼみろぐ2” を読んでいただき、ありがとうございました。

来年も私らしく、このブログを通して、お伝えできたらいいなあと思っています。

みなさんが、2012年も、たくさんの幸せに出会えますように

心からお祈りしています。

a0216711_186232.jpg


a0216711_1814266.jpg

                                    年末、祐徳稲荷神社にて
[PR]
by tubomilog2 | 2011-12-31 08:00 | 毎日のできごと | Comments(1)

募金活動とクリスマス会

ボーイスカウト22団は、募金活動をしました。

福岡のど真ん中天神で。

a0216711_17553983.jpg


始まる前に団委員長から

「この募金は、君達のポケットには1円も入りません。君達は堂々と、胸を張って募金活動をしてください」

と、お話を頂き、

しっかりと、大きな声で、募金を呼びかけしました。

たくさんの方々から 「がんばってね!」という声をいただき、

スカウト達はとても嬉しそうでした。

そして誇りを持って活動している様子にとても感動しました。

娘は、冬休みの宿題になっている作文は

この募金活動のことを書きたいと言っています^^。




その後はお楽しみクリスマス会!

ビーバー隊の3人の出し物は組み体操!

側転で登場し、


a0216711_1812747.jpg



数々の美しい形を見せてくれました!

a0216711_1824252.jpg


元気いっぱいのキラキラスカウト達です♪

来年の活動もとても楽しみです^^。



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-12-29 17:54 | ボーイスカウト | Comments(0)

サンタが来た!

クリスマスイヴの夜、

どきどきわくわくで眠れない。

家族のみんなに「絶対早く寝て~!!」

とお願いして、なんとか眠りにつきました。

ツリーの近くにサンタさんへの手紙を置いて準備OK!!


a0216711_17411027.jpg



翌朝、バンザーイ☆☆☆

a0216711_1741372.jpg


お願いどおり、

野球盤が来ました~

ありがとうサンタさぁん053.gif


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-12-28 17:41 | 毎日のできごと | Comments(0)

ぶれないひとに・・・

小田真嘉さんのメルマガ 「成長のヒント」 

が毎日届きます。

小田さんのメッセージはいつも私にカツを入れてくれ、そして勇気付けてくれます。

今日のメッセージはいろいろと感じることがあり、

ここでも取り上げさせてもらいました。



以下、今日の「成長のヒント」より。

何気なくスレ違う人も

 今日はじめて会う人も

 ちょっと苦手なあの人も

 いつも一緖のあの人も


 みんな色々な事情を抱えながら

 今日を過ごしている


 その人の背中には

 語り尽くせぬほどのドラマがある


 見えない背景を見ようとすれば

 その人のために

 自分が何をしたらいいのか見えてくる



アラフォーの年齢にもなると、自分自身いろんなことを抱えてますね。

20代前半の、毎日が華やいで自由自在に軽やかに過ごしていた頃とは全く違う日々^^;





仕事の関係もあり、これまで多くの方達との出会いがあり、

多くの方々の人生の一部にふれさせていただき、学ばせてもらいました。

だから、人と接するときは、なるべくその方の後ろにあるもの、

その方の歩んできた歴史、

奥に秘めた気持ちを大切に思いながら、

真摯に向かい合っていくことが礼儀だと思っています。



でも、日々の出来事に振り回され、自分の軸がゆらぎすぎ。。。

欲や損得で動いてしまっている自分が情けなくなることも多く。

自分の理想と信念はしっかり持っているのに、

甘いな~。

ぶれない自分でいたい。




子育てにおいてもそうです。

最近のTPP問題のことも考えると、

これからの時代、本当に複雑で生きにくい世の中になることは間違いありません。

私達大人の身の振り方もそうだけど、

子ども達の将来を考えると不敏でなりません

今後は、自己責任を問われる時代。

それをよくふまえて子育てをしなくてはと思います。


そのためにも、子どもを “違和感”を感じられる人に育てなくてはと思います。

この“違和感”はとても重要です。

たくさんのモノ・コト・情報が飛び交う世の中で生きていく中で、

“違和感”こそが自分の軸になるからです。

社会において、仕事が出来るなあと思う方は、この“違和感”つまり、“疑問”を

常に問いかけています。



今までそうだったからとか、他の人もそうしてるからということではなく、

そのものの本質をきちんと捉えて、自分の経験と倫理観を持って

自身の考えを対象に向けることができるのです。

“こだわり”ということにもなるのでしょう。



便利で豊かで効率的な世の中で

見る目を養う難しさはあるけれども、

子どもの将来をおもって、

親はそこをよくよく考えて、生活においては

選択し、示し続けなくてはならないと思います。




Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-12-16 12:02 | 毎日のできごと | Comments(2)

逆立ちさせるゾ!

先週のどんぐりポケットです。

ひまわり組みは男の子より女の子が3人多くて、
みんなで17人です。
今男の子1列、女の子1列に並んでもらい、
それぞれ 前から6番目と後ろから6番目の間にいる人に
逆立ちをしてもらいました。
では逆立ちをしている人はみんなで何人いるでしょうか。


a0216711_12555670.jpg


今日の問題も自分で選びました。

「きょうも たくさん描くぞ~!」と意気込んでたので、

描く人数が多そうな問題を選ぶのかなあと思ったのですが、

やはり、あの100人で飽きたのか?

17人の問題にしたようです^^。




問題を一読するなり、

両手を出して何やら指折りが始まりました。

どうやらデンタくんが登場したようです。


「何してるの?」と聞くと、

男の子と女の子の人数を数えているらしい。


「絵を描いて数えたら?」と、言うと、

「ママ、ちょっとだまってて!今数えてるとこなんだから!」

と怒られてしまいました^^;

じゃましちゃいけませんでした。。。。。(反省)


で、始め、

男の子12人、女の子15人と数えたのですが、

そのうち、「みんなで17人」であることに気づき、

デンタくんで、まず17人から3人を引いて14人。


ここで、前回のアリッサ小学校の問題と同じように、

割り算を知っていれば、14÷2なのでしょうが、

娘は、今回は ○を描かず、

男の子と女の子、まず適当に5人ずつ振り分けてみました。

そして残った4人を2人と2人に分け、5+2=7とし、

始め除いておいた女の子3人を足して、

男の子7人、女の子10人とノートに描きました。



さて、次へ。。。

次は、お得意(?)のタイプ。

前から○番目と後ろから○番目の間にいる人を数えます。

今回は、男の子、女の子それぞれの列で数え、

女の子は逆立ちする人がいなくて、

a0216711_1322581.jpg




男の子は、逆立ちする人3人!

a0216711_13232345.jpg




男の子3人を逆立ちさせてご満悦でした☆☆☆

a0216711_13235242.jpg





「せんせー できました☆」

a0216711_1383435.jpg






どんぐりポケットは子供達が自然体で過ごしています。

ゆっくり、じっくりと、その子のペースで。

進んでみたり、止まってみたり、戻ってみたり・・・。

そして、着実に学力が伸びています。



a0216711_1314211.jpg


新しく入ったさやのお友達も、すぐに慣れて楽しんでいる様子です♪

子供達は先生の添削が終わるとホワイトボードに好きなことを描いて遊びます。

さやは、ちょっと恥ずかしがってか、積極的に描こうとはしません^^。

でも、家ではホワイトボードが活躍してますよ
a0216711_14135941.jpg



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-12-15 12:54 | どんぐり | Comments(0)

待ちに待ったコンサート♪

a0216711_12315880.jpg


先週、楽しみに待っていた 葉加瀬太郎のコンサートに行ってきました♪

今回は、ベスト盤アルバムが発売されてからのコンサートだったので、

毎日聞いている曲が次々と演奏されて大興奮!!

最高の時間を過ごしました☆☆☆


トークも楽しかったし、

今回は、曲オリジナルの映像があり、

耳からも目からも楽しませてもらいました。




歌詞の無い曲は、人それぞれイメージしているものが違うのでしょうけど、

今回、曲をバックにその映像を見て、

自分の描いていた曲のイメージとのギャップや新発見があったり

とっても刺激的でした!



おなじみ 『情熱大陸』はアンコール曲でした。

「はかせんす」という、せんすを持ってみんなで踊りまくり盛り上がりまくり^^。



あれから・・・家でもライブDVDを観ながら踊りまくっています♪

a0216711_1242139.jpg





ほーんと ライブは最高だぁ072.gif


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-12-14 12:42 | 毎日のできごと | Comments(2)

ひ、ひ、ひゃくにん!!

先々週のどんぐりポケットです。

アリッサちゃんのクラスで人数調べをしています。
1年生のみんなが、男の子の列と、女の子の列に1列ずつ並んでいます。
今年の1年生は、男の子の方が多いそうです。
今、男の子と女の子が手をつなぐと、20人余ってしまいました。
男の子と女の子を合わせるとちょうど100人です。
それでは、女の子だけでは、何人いるでしょう。


a0216711_17174810.jpg


今回の問題も自分で選び、
問題を切り取って、ノリで貼ったところで一言・・・

「わからーん!!やっぱやめればよかった。。。」と。

何がわからんと? と聞くと、

「どう描けばいいかわからん」と。


一緒に読もうか??と言うと、

先に黙読し、

「やっぱ、このもんだい、やめればよかった・・・・・・・・・。」

なんで? と聞くと、

「ママ、ひゃくにんらしいよ・・・。どうする???」

「描くしかないやろぉ」

「はぁ。。。(トホホ)」


しばらく問題を眺めたところでまた

「はぁ。。。」

じゃ、1行ずつ読んでみよう♪と誘い、

1行目読んだところで、

大きく、「アリッサ小学校」と書いた。

アリッサちゃんの小学校やろうに。。。(私・心の声)

そして、「この小学校、あたしの小学校と同じやん」と。

1年生は男の子の方が多いのが同じらしい。

これはつかんだぞ!!(私・心の声)

何人多いの??

「あたしのクラスは男の子が2人多いよ」

へ~~。

「男の子と女の子が手をつなぐってどういうこと?」と聞くので、

男の子と手をつないだことある?

「あーダンスとか?」

そうそう☆ ダンスダンス!!

じゃあ、絵を描いてみようか♪

「ママ、半分の50人描くの手伝って!!」

げっ!!(私・心の声)



というわけで、100人手分けして描くことに。

人を描くとおもいきや、なぜかアリを描きだす。

男の子と女の子の数がわからないから、

とりあえず、顔は描かずにおくと言う。

お、いいねえ いいねえ☆ (私・心の声)

顔なしアリさん、100人描けた!!


そして、これからが面白い!

まず、20人余ったというのを読んで、

20人をまるでくくる。


a0216711_17543496.jpg



ここで、割り算がわかれば80÷2なんだろうが、

割り算を知らない子どもはどうするのか、興味津々の私。

すると、ちょっと下書きする、といって、別の紙に(問題集の表紙がらくがきコーナーになっている)

80個の丸を描いた。
(上手い具合に10個を8列描いた)

a0216711_17513062.jpg


男の子と女の子が手をつないでペアになる話で盛り上がった後に

80個を男の子と女の子に1個ずつ分け始めた。

5個ほど矢印で分けたあたりで、

「あー、絵がぐちゃぐちゃなる。色分けしよう!」

と、○を男女で色分けしだした。(ここで1ステップ上がったね☆)


そして、いくつか塗ったところで

ひらめき~☆ ひらめき~☆

80個の真ん中に線を引き

80個を2つのグループに分けることに気づいたのです!!

すごいよね~

そして2つのグループをそれぞれ数えて

1つのグループが40個だということがわかったのです。

つまり、80÷2をやって見せたわけです。



とにかくスゴイの一言でした。

思考の過程が見て取れること

子どもの頭の中が見えること

感激でしたよ!!



まだまだ続きますよ。

その下書きで80÷2=40を知った娘は、

ノートに戻って、40人を数え、男の子の顔を描く。

女の子も40人数えて顔を描く。

a0216711_17551782.jpg


「せんせー できましたー!」


最高!面白すぎですっ!!




子どもは、ちゃーんと成長してます。

その子にとって最適のタイミングで、ひとつひとつステップを上がっていくんですね~。

“先取り学習”が必要ないことがよくわかりますね。

今回の娘の思考の発達を見ていると、“先取り学習”には無理があるだろうなあと感じます。


親は焦らなくていいんですよね。

子どもの発達を大切に見守ってあげることが大事!

そして、最適なタイミングで発達できるために、

周りの環境を整えておくことが最大の親の役目なのだと実感しました。


無駄なく、無理なく。。。





Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2011-12-12 20:26 | どんぐり | Comments(0)