つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いじわるママの出題

来月に控えた、お父さんの誕生日。

さやが、「お父さんの誕生日はお父さんの好きなことしていいよ♪、なにがいい?」

と聞いたことろ、

カラオケ歌いまくると返答がきたらしい。

それも、お父さんのオンステージらしいんです。

そんなのありえないっ!!!


けなげな我が子は、お父さんと何やら交渉中。

「お父さんがずっと歌うのは聴き飽きるから(笑)、お父さんが3曲歌ったら、私が1曲歌っていい?」

と^^。

交渉成立したらしく、

私にその報告がきた。

そこで、面白かったので、

こんな質問してみました。



問題です。

お父さんが15曲歌った時には、さやは何曲歌ったことになるでしょう?
と。

いじわるママですね~

この、「15曲歌った時には・・・」という質問が!!

指で数えだしたさやは、

「たぶん~ ・・・ 5きょくだとおもう」

と言うので、私が無言でいると

ちょっとまってね と描きだしました。


a0216711_13172171.jpg


字が薄く、雑で見えにくいですね。。。


描いても5曲だと思ったらしく、

もう一度問題を読み直して、シュミレーションし始めました。

「1曲目、お父さんが夜空の向こうを歌うでしょ。2曲目KARAを歌うでしょ。3曲目は何かあの変な歌・・・・・・

そして、あたしが、カテューシャを歌うでしょう・・・」

と、普段お父さんが口ずさんでいる歌を出して、15曲までやってみた。

ようやく、

「かんた~ん!4きょくやん!!」

と、ニコニコ笑顔で答えました。


お し ま い 072.gif
[PR]
by tubomilog2 | 2012-01-27 13:00 | どんぐり | Comments(0)

○○○ピンポン♪○○○

前回記事のボーイスカウト活動後、

家族でランチした後、今日雨降ってるし、何して遊ぶ~???と家族会議。

「卓球した~い♪」という娘の希望で、

児童会館に行くことに。

すると、そこには、お友達がい~っぱいきてるではありませんか!!

「さやがきた~っ!!」

と、大歓迎を受ける。

で、そこから3時間ほど遊び・・・・・



「卓球どうしようか?」

あ、区の体育館に行ってみようということになり、家からシューズ類を持ち出して

(もう夕方5時だというのに)行ってみることに。

a0216711_13113945.jpg


初めてコートを借りての家族卓球。

なかなかやるじゃん♪

昔卓球部だったというお父さんに習ってみるみる上達!!

ママともいい勝負で試合が出来るほどになりました。

a0216711_13141511.jpg



6時過ぎると、「卓球愛好会」的な方達がたくさんやってきて、

10あった台もすべて埋まりました。

他のコートでは、スピード感あふれる白熱のラリーが続く中、

私たち家族の、

あっちいったり、こっちいったり、さけんだり、こけたり・・・

ゆる~いピンポンが恥ずかし~くなってきて^^;


みんなと~ってもいい汗をかきました!

卓球最高!!



ボール、野球、バトミントン、フリスビー、フラフープ、なわとび、凧・・・・・

これらに加え、

近々卓球セットが我が家の車に常備されることでしょう^^。


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-01-26 12:33 | 毎日のできごと | Comments(2)

「ビーバー隊の旗」をつくろう♪

a0216711_12521542.jpg


今日はみんな集まって、ビーバー隊の旗をつくりました!

ビーバーってどんな動物なのかなあ?

a0216711_1259993.jpg


さすが☆隊長がすばらしい絵本を持って来てくれました!

むすめは絵本を読みふけっています^^。

a0216711_1255277.jpg


ビーバーって、絵本で読むとけなげでかわいい生き物ですね。

でも、本物の巣の写真をみると、大胆でたくましさが感じられます。

日本人にはあまりなじみのない生き物なので、

なんだか架空の生き物のようなイメージで読んでいました。


出来上がった旗☆☆☆

a0216711_1342218.jpg



この旗を掲げて、ビーバーのようにたくましくいこう!!




Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-01-25 12:53 | ボーイスカウト | Comments(0)

どんぐり いい調子♪

向日葵組は、赤、青、黄の3班に分かれていて、赤は青より2人多く、
青は黄より1人多くいます。
赤の班を4人とすると、向日葵組はみんなで何人いることになりますか。



今日の問題も自分で選びました。

どんぐりの1年生用問題は100問あって、はじめはひらがなだけの問題文ですが、

後半は問題文が漢字で書かれています。

娘は、「漢字よめな~い!!」と言って、これまで漢字の問題を敬遠していたようですが、

漢字で書かれた問題も1年生用の問題で、お母さんに読んでもらっていいのだと知ると、

じゃあ、読んで~と、いくつか読んでもらった中からこの問題を選びました☆



a0216711_1227773.jpg



まず、向日葵組の俯瞰図のようなものを描き出しました。

こういうところが、以前とは違うところです。

自分が描きやすくするために何から書いたらよいか、

コツのようなものがわかってきたのかもしれません。



回を重ねるごとに、絵を描くことに抵抗なくなっています。

昨年4月、どんぐり教室に通いだした頃とは全然違いますね~。

週1回のゆっくりペースではありますが、

いそがなくっても、こうやって、ちゃ~んと取り組めるようになるものですね。

そして、学力も着実についていることが見て取れます。


a0216711_12264737.jpg



「問題を解く」と言う観点からいくと、

今回の問題は、悩むことなく、絵を見てサクッと解けました。

このように、向日葵組の生徒たちを一人一人個性を持たせながら描くことがすごく大事で、

そうやってじっくり時間をかけて描けたことが、どんぐり問題を解くことのいいところだと感じます☆



娘は、どんぐり問題をどう感じているのでしょうね~

今度、インタビューしてみようかな^^。



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-01-24 12:26 | どんぐり | Comments(0)

星の王子さま☆

a0216711_12301328.jpg


ベッドの上で読み聞かせ中♪


中をのぞいてみると、

ステキな絵がたくさん!!

「星の王子さま」を絵本で読むととてもイメージが広がってステキです♪

a0216711_12154556.jpg





「星の王子さま」の絵本は、4歳頃よみはじめたのですが、

娘は、最近になっておもしろく感じているようです。



大人にとっては、幼少期の純真な気持ちになれると同時に、

感性が成長しすぎたことを実感し(笑)、心が痛くなるような、

大人になったことがさびしいことのような、

そんな複雑な思いを抱かせる本ではないでしょうか。



娘の横に座って、身体をぴったり寄せて読んでいるとき、

感じているものが全く違っているとはっきりわかります。

そのような本は珍しいのかもしれません。





また、私にとってのこの本は、ある思い出と共によみがえります。

高校生の時に憧れていたテニス部の先輩が、

「星の王子さま」が愛読書だったんです。

本当に少年のような人でした☆

この本の表紙の絵を見るたび、その頃、この本を必死で読んでいた自分を思い出します^^。




a0216711_12383064.jpg



a0216711_12394611.jpg



10代、20代、30代・・・・・

その時々で、受け取るもの、感じるものが違いますね~。

そんな、生涯を通して読み通せる本があるのはとてもステキなことではないでしょうか^^。



娘にも、そんなステキな本との出会いがあるといいです☆☆☆



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-01-20 12:27 | BOOKS | Comments(0)

温泉へ♪

先週末のこと。

所用で佐賀県の伊万里に車で行ったので、帰りに隣の唐津に寄りました。

七山の温泉がいいと聞いていたのでGO!!

a0216711_1340562.jpg


七山村は、山に囲まれたとても美しいまちです。

野菜や果物やお茶など、おいしいものがたくさんあります。


私たちが寄った温泉は、七山の鳴神温泉「ななの湯」。美しい山々を望む高台にある温泉です。

a0216711_13463413.jpg



休日でとても込んでいましたが、唐津近辺のわりと近くに住んでいる方達が多かったような雰囲気がしました。


と~ってもいいお湯でしたよ☆☆☆

なめらかで、じんわり時間がたつほど温まっていくのがわかりました。

岩の露天風呂から見る山々の景色もよかったです。

まだまだつかっていたいなあと思わせてくれる心地よい温泉でした。


ゆ~ったりお湯につかったら、お食事も出来ます。

食べて飲んで(あ、私はいつものごとくドライバーです^^;)、あー満腹満足。

いつの間にやら、主人と娘は、大広間にごろんとなってテレビを。


娘は、「帰りたくな~い」を連発^^。


これぞ休日!!

また行きたい♪



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-01-19 13:45 | 毎日のできごと | Comments(0)

フンコロガシ、どこへゆく?

年始のどんぐりポケット♪

行儀は悪いが、真剣です023.gif

a0216711_1159048.jpg



今日の問題は
ウンコが20こ 山になっています。
そこへフンコロガシが3びきやってきて、
それぞれ 3こずつウンコをもっていきます。
フンコロガシが、3びきぜんいん 2かいやってきて ウンコをもっていくとすると、
なんこのウンコがのこりますか?


自分で選んでおきながら、ウンコを描くことに、

いやだ~007.gif  いやだ~007.gif

と言いつつ、真剣に絵を描くところが面白すぎです♪


a0216711_1205589.jpg


フンコロガシが2回ずつ持っていくところを、

それぞれに色分けして3個ずつ持って行かせたところが

なかなかやるな!!と思いました☆☆☆


絵を描く中で、工夫ができるようになってきています。

余裕というのでしょうか。

絵を見て考え工夫しているように感じました。





フンコロガシはウンコを持って帰ってどうするのか?

教室ではいろんな意見が出ていて面白かったです^^。



a0216711_12162915.jpg


どんぐり教室に来ると、いつもホッとします。

私にとってのどんぐり教室は、

自分の軸を確認する場所。

怒涛の日々の中、安心する場所と言えるかも。

かわいい子ども達が、何の違和感もなく、自分のペースで、

自然体で学んでいる姿を見てとっても安らぎます。

ゆ~ったり、穏やかな空気が漂っているんです。

ここでは、私は自分が大切なものを守っていることを実感します。

そして、どんぐり先生やママさん達からいろんな気づきをもらう大切な場所です。


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-01-17 12:59 | どんぐり | Comments(2)

続 「がんばったぼ金かつどう」

前回、冬休みの宿題の作文をご紹介しました。

学校へ提出したその夜、

娘が複雑そうな顔して、何やらランドセルから出してきました。

それは、作文でした。

a0216711_13363612.jpg


a0216711_13503444.jpg


a0216711_13575634.jpg




読みながらお笑いしてしまいました^^;

こんな言葉が娘から出てくるはずがないし。



話を聞いてみると、

3学期始業式の日、
冬休みの宿題を提出した娘達。

作文が宿題になっていたのは、クラスの数名だったらしく、

先生は、娘たちの作文を読み、

「これじゃあ、賞はとれません!書き直しますか?」

と言ったそうです。

子どもたちが考えていると、

「賞がほしいですか?」 と聞きなおされ、

「ほしぃぃぃぃです!!」

と、娘含む女の子3人がやる気むき出しで(だったと思われる)で手を上げた。

この3人娘は、保育園で元気いっぱい、負けず嫌いのがんばり屋さん3人娘だ。

もう一人の男の子は、

「書くのが面倒だからこれでいいです」と言ったそうです。

「じゃあ、女の子3人は、学校が終わって教室に残ってください。」

と言われ、手直しをされることに。。。。。


娘は、募金活動のことについて、先生からいくつか質問され、

それを聞いた先生が、新しい作文用紙に書いていく。

そして、

「では、これを明日までに清書してきて下さい」

と言って、見本の作文を渡され、ルームで清書してきたのが上の写真の作文だという。

娘は、

「これで賞がとれる?」

と聞くので、

「先生がそういうならとれるかもしれないね。

でも、ママは、作文で賞がとれることがスゴイことだとは思わない。

前に書いた作文の方が、あなたの気持ちがよく伝わったし、心が温かくなったから。」

と、答えました。





娘が書いた作文と、先生が書き直した作文。

この違いは伝わりますか?

娘は、募金活動が終わったすぐに、

「今日のことを、作文に書きたい」と言いました。

娘なりに何か感じたからでしょう。

私は、募金活動のときから、作文を書き終えるまでの娘の様子を見て思うに、

娘は、募金活動をしたこと、ボーイスカウトで活躍していることを、とても誇りに思ったのだと思います。

大変な生活をしている被災地の方々の思いは、まだ娘にはよくわからないでしょう。

しかし、自分のしたことで、人の役に立てたという達成感と幸福感がこの子の中に

芽生えていたことは、私ははっきりとわかりました。

だから、とても嬉しかったのです。



しかし、そうした娘の心を知らない先生が書き直した作文は、

そこに欠けています。

先生の作文は、募金活動の苦労と喜び、そして被災地の方々への思いを書いた物語です。

でも、娘が作文で伝えたかった事実は、募金活動をできた感動です。

ボーイスカウトの活動を誇りに思ったのです。

その思いに物語はいりません。

私は、そう思います。









そうそう、作文用紙をよくみると、脇に「JA共済・・・・・」とか書いてありました。

作文書くのが得意そうな子に宿題が与えられていたのですね。

と言うことは、あのアサガオの作文もそうだったのかな。

かなしくなって娘に聞いてみると、

あれは自分で書いた。手直しされてないという。

ホッと胸を撫で下ろす私。






実は、この作文を見た翌日、学校から自宅に電話が入りました。

娘が2学期に書いた人権に関する作文がとてもよかったので新聞に載るというのです。

名前を掲載してよいか、との問合せの電話でした。

次々と何なんでしょうね~^^;

そういえば賞状もらってきてたんです。その作文で。すっかり忘れてました。

だって、あの作文も確かテニオハを手直しされていたんですよ~。

そこまでして、誰が受賞を喜ぶのでしょうか???

よくわかりません。




勝つこと、1位になること、優勝すること、賞をもらうこと・・・・

目標をもって挑むことはとても良いことだと思います。

でも、今回のようなことがあっては、意味のないことのように思うのですが。。。



賞をもらいたいから一生懸命がんばる気持ちは応援したいです。

でも、自分の力でそれを勝ち取ることが大事なのだということを

今回のことを通して伝えたいと思います。





Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-01-13 20:32 | 毎日のできごと | Comments(4)

「がんばったぼ金かつどう」

冬休みの宿題。

計算ドリル、漢字ドリル、絵日記 そして作文。

絵日記と作文だけは、自分でやってもらいました037.gif


12月のボーイスカウトでした募金活動について書きました。

作文を紹介します。

a0216711_15383214.jpg

a0216711_15424347.jpg

a0216711_15431251.jpg


寒かった様子がよく伝わります^^。

作文を書くとき、事実と感想を紙に書き出すようにヒントをあげました。

すると、3枚くらい、15の事柄を書き出していました。

それを、順番を考えて下書きし、最後に清書をしました。



“いい子”的作文はあまり好きではありません。

なぜなら、私の児童期がそうだったからです。

自分の気持ちを表すことより、人が読んでどう思うかばかり気にして

作文を書いていました。

だから、たくさんの賞をもらっていました。

でも、ある時からはそんな賞はもらわなくなりました。

やはり、いい子はいい子でしかないということでした。

今も、そうやってきた自分と戦い、苦労しています。。。




娘には似てほしくないと切望していたけど、似てるんじゃないかと心配してます。

というより、私を見てそうなっているのではと反省しますが。。。


ただ、今回の募金活動は、娘なりに思うことがあったようなので、

どうしても、作文にしたかったと言ってます。

その気持ちを大切にしてあげたいと思います。



2学期、作文コンクール優秀賞の賞状を持ち帰ってきたので担任の先生に聞いてみると、

学校であさがおを育てた感想作文「あさがおさん、ありがとう」がよかったので応募したとのこと。

お願いして応募した作文のコピーを頂き読んでみると、

なかなか可愛いことを書いてました^^。

あさがおにしても、募金活動にしても、

自分がやってみて感じたことを素直に言葉にして伝えられるなんてスゴイ☆

私には無い、表現力を持っていると期待したいですね^^。


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-01-12 12:41 | ボーイスカウト | Comments(2)

今年もやっぱり“うみなか”へ。

a0216711_12305783.jpg


スキーでジャンプをしているようにも見えますが・・・

海の中道海浜公園に新設されている “ふわふわドーム(空気膜構造遊具と言うらしい)”

でジャンプしまくってる写真です♪


大きな3つの山があり、子供たちはそのてっぺんでジャンプしたり、

上からころころ転がり落ちたりして楽しんでします^^。

さやも、靴下に穴をあける程、はしゃぎまくっていました^^。


この日は、サッカーの「アビスパ」の選手たちとのもちつきや、じゃんけん大会、サイン会などが
あってたので、男の子が多かったような気がします。




この日も寒ーい1日。

動いてないと凍るよ、ほんとに。

サイクリングに野球、ボール遊びにアスレチックなどなど、

寒さを満喫(笑)

最近の我が家の流行りは “3人で中当て”。

激しい当て合いにへとへとな私。。。



いつもどおり、閉園の音楽が流れるまで遊ぶ我が家。

レンタサイクル返却時間のアナウンスが始まり、そろそろ帰ろうかと

歩き始めた頃、ふと観覧車を見ると、そこには


a0216711_12403132.jpg



4人のプーさんが観覧車でなにやら会談中!!

a0216711_12491116.jpg



少しさびしげに見えるプーさん達でした。





Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-01-11 12:53 | 毎日のできごと | Comments(0)