つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ながずみ祭りでお店屋さん

a0216711_1217344.jpg


毎年恒例の“ながずみ祭り”でお店を出しました。

今年のビーバー隊の担当は、

“フランクフルト”  

“おもちゃ”  

“ヨーヨーつり”


かわいいビーバーの3人が「いらっしゃいませ~♪」と

呼び込みをしたり、ヨーヨーをせっせと作ったり、

フランクフルトにケチャップかけたりして

たくさんたくさんがんばってくれました☆☆☆

おかげで、ビーバー隊だけの純利益3万円を越しました!!

すごーい072.gif


これまでよりも、仕事の手際もいいし、

理解も早いし、

ときどき飽きるけど、

ちゃんと戻ってきて最後の1個まで売り切る責任感!!

成長しました!!



がんばった分だけ、今週末のキャンプはたのしーねー^^。


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-07-31 05:16 | ボーイスカウト | Comments(0)

グリーンランド満喫♪

嬉しい三連休、グリーンランドに行ってきました♪

行きがけの高速道路では大雨にあい、心配したけれど、

荒尾方面は雨降ってなくて。午後には晴天!!

2度目のグリーンランドで、ちょい慣れしてたから、

アトラクションのスケジュールを立てて、

好きなものから片っ端に乗ることに!

朝の雨のせいか、夜の花火大会に集中するためか、

人手がGWに比べ半分以下。

スイスイ乗れて最高☆

何度も乗れる^^。

スプラッシュでずぶ濡れになるも、

すぐに乾くし、ぜーんぜん平気!

お昼は持参したお弁当を食べて、

とにかく、遊び倒せ!!と、乗りまくり。

4時頃、さすがの主人もぐったり。

私もぐったり。

でも、さやは、

「これから、これから~!!」

5時ごろ、花火大会の場所とりして、準備万端^^。

計画では、焼肉食べようと言ってたのに、

夕食とる時間ももったいなくてとにかく遊ぶ。

(お菓子で乗りきる)


遊び倒すといっても、絶叫モノは乗らない家族(笑)

今回初めて、スフィンクスコースターという、絶叫には程遠いジェットコースターに

キャーキャー、ワーワー言いながら乗る私達でした。

さや、意外と絶叫系がすきなのかも???

20:30からミュージック花火大会が開始。

音楽と花火って、初めての体験。

とってもよかった。

とってもいい場所で、空いっぱいの大花火にうっとりする3人。

おしゃべりなさやが、一言も発さないから、気になって横を見ると、

首が痛くなるくらい上を見上げ、

だんだん、目が閉じてきて、にやにやしながら、ふらふらしはじめる。

そんな娘を見ながら、幸せな時間でありました。

こんな幸せ、ほんとありがたい。

この日のこの花火をずっと忘れないだろうと思います。

何かあったときも、この花火を思い出そう。

そして、頑張ろう!と思いました^^。



花火終了後、グリーンランドリゾートの中にある温泉で疲れを癒し、

ごはんだべて、家路に(夜中だよ)着いたのでした。

翌日は、皆、昼近くまで爆睡でした。




☆Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-07-17 12:19 | 毎日のできごと | Comments(0)

巨大になりたくて・・・

a0216711_167418.jpg


1MX86
ある日タレパンダ君は、巨大パンダになりたくて、
6mの身長伸ばしを目指しました。
ケーキ1個で1m、ジュース1本で50cmの身長が伸びます。
食事は、ケーキ1個とジュース2本がセットになっているとすると
目標までにジュースを何本飲むことになるでしょう。



非常に面白い問題!

そして、どんな風に絵を描くのか、興味深い問題です。

問題を1文ずつ読み、絵にしていく。

ルール通りのやり方をしているのだけれども、

問題からのはっきりとしたイメージができていないことがわかります。

途中、1回の食事にケーキとジュースがセットになっていることが

抜けてしまい、ジュースでばっかり伸びている。

タレパンダ君が朝・昼・晩と、

ケーキとジュースのセットで食事をしている様子が見えてないのかな。

問題を絵にすることはできても、

その後の視考が不安定な感じ。

口出したいところを我慢して、

じっくり、取り組んでいこうと思います。


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-07-13 12:06 | どんぐり | Comments(0)

アウトドア

a0216711_1395852.jpg


大野城いこいの森にある、水辺公園にやってきました。

2年前のボースカウトの活動でも来た場所です。

曇っていたので、水温低そうだなあと思っていたけど、

スカウト達は、そんな水の冷たさに

「きもちぃ~」を連発し、ばしゃばしゃ楽しんでました。

しばらくすると、石を運んだり、ダムをつくったり、虫を見つけたり。。。

自然を楽しむみんなでありました。


アウトドア満喫!!

この日は、カレーを作るのも活動の一つ。

マイ包丁とマイまな板とマイ皮むき器を持参して、

みんなで野菜を切ります。

そして、お母さん達が大きな鍋で30人分(以上の量)のカレーを

煮込みます。

大自然で食べるカレーは最高においしい☆☆☆


さやは、寝るまで 「今日の活動、ホント楽しかったね♪」と

言い続けてました。




子どもが遊ぶことが大好きなのは当然。

でも、その子その子で、興味を持つものも違うし、

同じ場所にいても、動き方も関わり方もそれぞれです。

その中で、自分の子が、どんなことを知りたがって、

どんなものに触れたがって、

何をやってみたくて、

どんなものを見て目がキラキラ輝くのか・・・

そっと、その瞬間を観察してみよう♪

そこに、その子を伸ばすヒントがあると思う。



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-07-11 12:37 | ボーイスカウト | Comments(2)

子どもの頃の体験が豊富な人ほど・・・

国立青少年教育振興機構の調査研究
H22年「子どもの体験活動の実態に関する調査研究」報告書
-子どもの頃の体験は,その後の人生に影響する-


というものが、さやの学校の校長先生から紹介されました。

早速中身をネットで見てみると、

とっても興味深い内容がつまっていましたよ!


調査結果を成人と青少年の回答で分けると、

成人調査結果①
   子どもの頃の体験が豊富な大人ほど,やる気や生きがいを持っている人が多い。

成人調査結果②
   子どもの頃の体験が豊富な大人ほど,
   「丁寧な言葉を使うことができる」といった,
   日本文化としての作法・教養が高い。

成人調査結果③
   小学校低学年までは友だちや動植物とのかかわり,
   小学校高学年から中学生までは地域や家族との
   かかわりが大切だと思う。

成人調査結果④
   年代が若くなるほど,子どもの頃の自然体験や
   友だちとの遊びが減ってきている。


青少年調査結果①
   幼少期から中学生期までの体験が多い高校生ほど,
   思いやり,やる気,人間関係能力等の資質・能力が高い。

青少年調査結果②
   体験が豊富な子どもほど,
   携帯電話を持っている・読む本の冊数が多い、割合が高い。
   また,コンピューターゲームやテレビゲーム遊びをしない、割合が高い。

青少年調査結果③
   小学校低学年までは友達や動植物とのかかわり,
   小学校高学年から中学生までは地域や
   家族とのかかわりが大切だと思う。

報告書の最後のほうに

調査のための質問事項がまとめてありましたが、

特にこれが興味深い!

「子どもの頃の体験」 が大切だということは多くの人が

感じていることだと思います。

でも、その“体験内容”が今と昔では様変わりしている、

子どもの生活環境が異なる中で、

質問事項の中にあるような、

自然体験・動植物とのかかわり・友達との遊びなどなど、

昔は当たり前にあったことが、

現代の子ども達の多くは、その環境を作ってあげなくてはならなかったりするわけで・・・


だからだろう。

今回の小学校からのお便りには、校長先生が、

最近の若い人たちの規範意識や社会性の欠如を話題にし、

「みんなで体験活動しましょう!」と呼びかけています。

どんな体験活動ができるのか具体的に例を挙げてありました。

福岡の中では、大都会にある小学校です。

工夫に工夫を重ね、家族で意識しなくてはできないものなんですよね。

多くの家庭で、「子どもの体験」に感心を持つといいですね♪


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-07-04 12:35 | 毎日のできごと | Comments(0)