つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

どんぐりが簡単になった!?

昨晩のどんぐりです♪

4MX59
今日は、亀丸小学校の首延ばし大会の日です。
決勝戦に残ったのは、赤亀君、青亀君、緑亀君、黄亀君の4人でした。
青亀君は赤亀君より2m6cm長く、赤亀君は緑亀君の2倍の長さだったそうです。
黄亀君が4630mm丁度で緑亀君の半分だったとすると、
4人の合計の首の長さは何m何cmになるでしょうか。


a0216711_12174214.jpg


さや、「私、10歳になって、どんぐりも変わったみたい。」 と言う。

「どんなところ?」と 聞くと、

「簡単になった。あはは003.gif」 と。


私から見ると、簡単に解いているとは思えないのですが、

本人が感じている 「簡単」 という感覚を私なりに考察すると、

きっと、「わかる」ようになったのだと思います。

「わかること」、つまり「イメージすること」 が容易にできるようになったのです。

これは、絵が正確に描けるようになってきたことからもわかります。


そして、「考えること」 が、容易になってきた、とも感じられます。

これは、 「イメージしたものを操作すること」 

つまり、再現したイメージ(自分が描いた絵)を、

答えを出すために変形・移動・複写・連想・比較することが、

以前に比べると、楽にできるようになってきたのだと思います。


この、「わかる」という感覚が、「どんぐりが簡単になった」という感覚の要因なのでしょう。

すばらしい成長072.gif072.gif072.gif 嬉しい!!






今回面白かったこと。

毎回、描き終えると、解説をしてくれるのですが、

4人の首の長さがわかり、合計を計算する方法として、

1度目は、〇m〇cm+〇m〇cm=〇m〇cm というふうにして4人を足していきました。

でも、今回は、

「大人っぽいやり方やけどね・・・〇m〇cmを〇cmに換算して足してみたよ♪」

a0216711_12174389.jpg


「大人っぽい方法」 という発想が面白かったのと、

何か工夫してみようとする気持ちに心から感動しました!!



Smile^^。





072.gif072.gif
[PR]
by tubomilog2 | 2015-01-22 12:17 | どんぐり | Comments(2)

糸島ウォッチング♪

福岡のお隣には、糸島市という自然豊かな街があります。

糸島は、昔は、「怡土(いと)群」と「志摩郡」に分かれていて、

その後、合併して「糸島群」となりました。

近年、志摩町と二丈町、前原市が合併し、糸島市が誕生。

これに伴い、糸島郡は消滅したというわけです。



今、さやは、社会の授業で「糸島(伊都国)」について学んでいます。

クラスでグループに分かれ、調べ学習をしているようです。

さやは、「自然・歴史グループ」に入り、熱心な様子^^。

家にも持ち帰り、書籍や地図、冊子などを読みながら、まとめていました。

a0216711_115234.jpg


a0216711_115348.jpg



実は、わが家は、「糸島」大好き!

ドライブしたり、地元の野菜やお肉を買ったり、

ボーイスカウト福岡22団の活動拠点である野営場にも行きます。



でも、歴史には触れたことはありませんでした。 そこで、

週末は、「伊都国歴史博物館」に行ってきました。

a0216711_11547.jpg


平原古墳では、日本最大の銅鏡が発掘されているんですね。

驚きです!!

実際に古墳や城跡などを見ることができ、

私たちも知らないことを一緒に学ぶことができ、

とっても有意義な一日となりました。

そういうわけで、昨晩のおうち学習にも力が入っていたわけです。



わが家では、学校での体験や学習が、日常の生活と関わりをもてるように心がけています。

友達と楽しく学んだことが、その後も楽しく、深く広がっていくような、

ちょっとした仕掛けができるといいと思っています。

子どもの感性はとっても柔軟ですから、

何かを見て、触れ、感じるごとに、そのことと、自分の体験とを次々とリンクさせ、

納得したり、疑問を持ったり、意見してみたり、展開してみたり・・・

私たちには想像しえないことを、どんどん考えてくれます。

子どもの発想力はすごいなあと感じます。



これからも、

世界中には限りなくワクワクが存在しているのだということを感じてくれるような、

そういう関わり方を心がけたいです^^。


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-01-21 12:19 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

冬休み、驚きの宿題

冬休みの宿題の話題なんですが、

実は、今年もたくさんでたんですよ~。

・プリント集(国語・算数・理科・社会・ローマ字) 各教科3枚ずつ
・JA応募作文
・読書感想文
・書写(硬筆と毛筆両方)


冬休みに入り、娘から宿題の話を聞いた主人が、

「何じゃこりゃ~~~!! 同じプリントが4ページもある!
ママぁ~、大変なことになっとる~~~っ!!」 
と、叫んだ^^。

a0216711_12285296.jpg


よく見ると、都道府県と県庁所在地をすべて書くプリント。

同じものが4ページも連なってるではありませんか!


娘曰く、

「3学期入ったらすぐにテストがあるんだって。。。」と。


「書きゃいいってもんじゃないやろ! 学びに工夫はないわけ?」

と、私。

いろいろ言いながらも、都道府県と県庁所在地を、4回ずつ書きましたけどね(泣)



冬休みって、「家族」をじっくり感じられるいい期間じゃないかと思うんですよね~。

お互いを振り返り、感謝したり、新たな目標を話し合ったり。

そして、季節の行事や遊びを味わうのが大事。

極力、邪魔なものは排除したいのですが。

考えてほしいものですね~。




Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-01-20 05:28 | さや小学生の宿題 | Comments(2)

ベイマックスを見た

a0216711_12291925.jpg


冬休みに観た映画、『ベイマックス』。

とっても面白くて、感動しました☆☆☆



「アナと雪の女王」のディズニー新作映画「ベイマックス」。

実は、この映画、問題視されてたんですよね。

予告CMと、実際とのギャップで。

日本ではヒーロー映画としての側面を極力排した宣伝だったために、

TwitterやSブログなどでプチ炎上状態となってしまってたみたいですね~。




雪だるまのような風貌のロボットと主人公ヒロがハグするポスターのイメージから、

ロボットと人間の心の交流を描いた作品と思っていったら、

実は、超ヒーローものだったという。詐欺だとの声も。

いろいろ意見があるようですが、

この映画、単純に、面白かったですよ♪


悪者との戦いもコミカルで、素直にいっぱい笑えたし、

ベイマックスとヒロとの絆に、

私たち3人とも涙・涙する場面も。

主人なんて、号泣ですすり泣いてましたから(笑)

ベイマックス2が上映されたら観たいなと思うくらい^^。

たくさんの人に楽しんでほしいな♪


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-01-19 12:29 | 毎日のできごと | Comments(0)

福が来た

a0216711_1228078.jpg


今年は、20年位ぶりに福袋を買いました。

それも年末にネットで予約購入。

品物は布ナプキン福袋です。

お気に入りの京都のレメディガーデンのお得な福袋です!


娘を持つ母親として、愛娘の身体を守りたい!

そんな思いから使い始めました。

娘ももう10才。

その時が来たら、きちんと伝えられるよう、

私自身が布ナプ生活を楽しみながらマスターしているところです。

布ナプ生活を続けてみると、

良いことがたくさんありました。

ブログに書きにくいこともたくさんあるので書きませんが(笑)

自分を大切にする方法の一つであることは間違いないと思います。

”美しさ”の概念も変わるかも⁉︎

ある部分を大切にし始めると、

他の部分も大切にしたくなり、

相乗効果大です^ ^




smile^ ^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-01-18 13:48 | 毎日のできごと | Comments(2)

新年のどんぐり

みなさん、本年も、どうぞ よろしくお願いいたします。

年末から体調を崩し、年明け、娘ともどもインフルエンザにかかってしまいました。

嵐の年始を過ごしましたが、これで禊が完了!!ということで、

やっと、2015年のまぶしさ感じている今日この頃です☆


新学期も始まりましたが、始まりの1週間をインフルで休んでおり、

娘の新学期は今週からがスタート。

どんぐりも今週からスタートです。

4年生のしめくくり。

しっかり取り組んでいけるよう、盛り上げていきます(笑)



さて、前置きが長くなりましたが、新年のどんぐり問題はこちら↓

4MX96
売虎君のお小遣いは86415円でしたが、この4月からウルトラセブンに
なるので、54321円増えることになりました。
その代り、今まではお小遣いの1/7を食事に当てていましたが、
これからは、1/6にすることになりました。
では、食事代以外に使えるお金は何円増えたことになるのでしょう。



a0216711_12305923.jpg


(計算ページ)
a0216711_1231050.jpg




問題文を一文、一文、丁寧に絵を描きました。

絵を見ると、無駄な文字も、ずいぶん減ったのではないかと感じます。

最後は、気が緩んだのかな?

「食事以外に使えるお金が何円増えたのか」ではなく、

「食事に使うお金が何円増えたのか」を求めてしまいました。

答え合わせの後、すぐに気づいてやり直してました。。。




今回、本人が工夫したところは、

この、分数を絵で表すところだそうです。

a0216711_1231061.jpg


さや曰く、「今まで、〇分の〇っていう問題の時は、線で書いてたけど、

今日は、円にしてみたよ♪」と。

自分なりに、工夫したのは、成長の証ですよね~


以前の問題で、その時は正解していたとしても、

ずっと頭に自分なりの課題が残っていて、

しばらく経って、類題やレベルアップ問題に当たったときに、

その課題にチャレンジする。

どんぐりって、うまくできてますよね~~~♪ スゴイ!!


今回は、大きい数の割り算も上手くできでいます。

娘は、普段、家で計算ドリルは全くしていません。(させていません。)

よって、割り算の練習は、学校でやるのみです。

だから、どんぐりの中で、割り算ができてるかの確認をします。


今回は上手く筆算してますが、今後間違いをなくすためにも、どんぐりの 『命の縦線』 

今晩、娘と一緒に見直そうと思います♪



娘は、どんぐりが自分の思うように解けた時、とっても上機嫌になります。

この日も、単身赴任中のお父さんとの電話で、

「おとうさ~~ん♪ あたし、今日、どんぐりがんばったよぉぉぉ!」と大きな声で報告^^。

また、どんぐり教室に通っていたときの帰り道は、

大きな声で歌い、ノリノリでスキップしながらワハハハ笑ってました。

どんぐりは、こういう達成感があるのがすばらしいと思います。

取組みの数は少なくても、挑戦して解けたという楽しさと自信が大きい!

娘の、「積極的に学ぶ姿勢」とか、「チャレンジ精神」に繋がってると思います。




Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-01-16 12:30 | どんぐり | Comments(0)