つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

花丸だぁ わーい!!

a0216711_12271995.jpg


昨晩は、仕事で担当している企業様との接待で遅くなりました。

酔いがまわっている日も(笑)、帰ると、

私のベッドに「ドリル&ノート&連絡ノート」が置いてあるので、

連絡ノートに書いてある、「今日の宿題」の内容を確認し、宿題を始めます^^。

昨晩の宿題は、

・漢字ドリル1つ(20の文をノートに描く)
・計算ドリル2つ(割り算40問・・・割り切れるまでやってって。しかもけん算も有り・・・)
・さんすうの教科書の練習問題

時々、「宿題、辛いなあ」と思う日もあるのですが、

世の中、たくさんの子が、夜遅くまで私と同じ気持ちでやってるんだろうなあと思いながら

なんだかやるせなくなるのでした。

私が毎日必ず言う言葉。

「同じ計算ばっか、こげ~んせんでもよかろーもん!」
(訳:同じ計算ばかり、こんなにしなくてもいいでしょうに!)



まあ、私は大人ですから~(笑)、

脇にビールを置いていたり、ワインを片手に持っていたり、

コーヒーに高級チョコ(ご褒美用)をくわえたりしてやっているので、

結構楽しくやってるなあ、と振り返ってみるのでした。。。(すみません不真面目です)




ノートを見ると、前日(私が)やった宿題に、花丸とA!がついていて、

しかも、Aの中に顔が描いてあるではないですか!!

そんな夜は、

「花丸だあ~わ~い!!」

と、自分で自分を盛り立てながら、鉛筆を握るのでした(笑)


世の中の宿題マシーンのお父さ~ん! お母さ~ん!

ファイトぉ!!



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-02-17 12:27 | さや小学生の宿題 | Comments(10)

テニス日和の休日

a0216711_20522842.jpg

a0216711_20522826.jpg

a0216711_20522974.jpg


お弁当持って、飯塚市の筑豊緑地にやってきました。

気持ちの良いお天気。

テニス日和でした^ ^。

ぐんぐん上達する娘に、ついて行けなくなってきた主人と私。

もう、体力がもたない(;^_^A


Smile^ ^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-02-14 20:48 | 毎日のできごと | Comments(0)

友チョコ

a0216711_22142785.jpg

a0216711_22142842.jpg

a0216711_22142912.jpg


娘は今日、お友達のバースデーパーティーに呼ばれて出かけました。

10人程集まり、皆で友チョコを交換し合うということで、昨晩は、二人で夜中まで作業。

大変だったけど、今朝、

「行ってきまーす!」と、

娘の自信たっぷりの背中を見てたら嬉しくなりました^ ^。

Smile^ ^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-02-11 22:08 | おいしいもの | Comments(2)

4年生のさや、1年生のさやを語る。

a0216711_16462456.jpg


さやが1年生のとき、どんぐり教室の様子が新聞に掲載されました。

新聞の写真は、糸山先生とさやです。

ふと、思いだし、取り出しました。

さやは、記事を読み、

「えっ!? どんぐりって、“塾”やったと?」 と(笑)


1MX14
あかい はなと しろい はなが あります。
あかい はなは しろい はなより 3ぼん すくないです。
いま、かぞえたら、あかい はなは 5ほん でした。
では、はなは みんなで なんぼん あるのでしょう。

a0216711_16463411.jpg



‘1年生のさや’の作品を見た4年生のさやは、

「あー、これね~  

チューリップ13本描くのに、3ページも使うなんて・・・」  と。

そして、

「今やったら、白の3本を囲むね。」 という。

そう、この頃は、 「ちがい」 を 「言葉」 で書いてます。

この後、「差」を絵に表すことができるようになったというわけです。




時々、成長の軌跡をたどりたくなります^^。


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-02-06 05:47 | どんぐり | Comments(6)

生活環境の悪影響、どんぐりに現る!

昨晩のどんぐりです♪

なんと、正解まで、2時間30分かかりました!(やりなおし含め)

ちなみに、普段は、1時間~1時間30分くらいです

4MX60
蟻塚小学校では、毎朝、1時間30分かけて蟻探しをします。
茜(あかね)組は35人、椿(つばき)組は42人、向日葵(ひまわり)組は38人です。
茜組は全員6秒で1匹、椿組は9秒で1匹、向日葵組は8秒で1匹の蟻を探すことができます。
蟻50匹につき角砂糖7個と交換できるとすると、
みんなで何個の角砂糖を手に入れることができますか。

a0216711_10493674.jpg


a0216711_10493738.jpg


a0216711_10493639.jpg


4年生後半になると、

ずいぶん複雑な問題になりましたね。

あ、いやいや、どんぐり問題は、易しい順に並んでいるわけではないし、

問題は本人が選んでいるのだから、

複雑な問題を自ら選ぶようになったということですね☆☆☆

問題の選び方の流れに着目するだけでも、

子どもの成長がよくわかりますね。

その子の、学習における「節目」というか、「転換期」のようなものもわかりますね。


さて、今回の問題では、

「6秒で35匹」 という絵図を
a0216711_10493977.jpg


と描きました。

時間をデジタル時計で描いてみた、と言ってました。

残念ながら、デジタル表示が絵図から解くことを難しくしてしまったようで、

1時間30分を6秒で割る という筆算を、こう書いてしまいました。

a0216711_10493581.jpg


後に本人の感想で、

「1時間30分を130としたとこから、ずっと気になってた。でも、デジタル時計だから良いと思って。」

私、かなり反省。。。

デジタルで表示するものが大半を占める日常生活。

家の中を見回すと、携帯、目覚まし時計、炊飯器、パン焼き器、リモコンなどなど・・・多数あり。

どんぐりにバッチリ現れてますね。。。

あー、なんてことでしょう。

「答えは、・・・・・ざんねん。」と、伝えると、「やっぱりね」、と。

解き方としては良かったのに、こうなってしまったことに、

「ごめんね」と心の中で言いました。



「途中でわかったんやけどね~~~」といいながら、

1時間30分を90分、90分を5400秒に換算し

a0216711_10493864.jpg


「どんぐりは、絶対割り切れるもん。何か、おかしいと思った!」と、言ってました。。。(そこか⁉︎)

そして、

a0216711_10493995.jpg


「やったー!!『何か違う世界』から戻ってきた~~~!!」と喜んでました☆☆☆



今回は、私自身も、課題をいただきました。



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-02-05 05:49 | どんぐり | Comments(0)

フェアトレードチョコレート

最近、「フェアトレード」商品を見かけるようになりました。

フェアトレードとは、その名の通り、公平な貿易のことで、

発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、

生産者の持続的な生活向上を支える仕組みとのことです。

この仕組みに一般企業も参入する動きがあり、広まっているようです。

フェアトレードには問題点や見えない部分もあるとは思いますが、

こういう本を読んでみると、「貧困」の問題が少しでも改善出来たらいいなあと、

微力ながら感じています。

a0216711_1043091.jpg




私の生活の中では、紅茶やチョコレート、コーヒーをフェアトレード商品に

することがあります。

a0216711_16535844.jpg



写真は、ピープル・ツリーのフェアトレードチョコレート。

とっても美味しくて大好き♪

丁寧な製法で作られています。



でも、普段スーパーで買うチョコよりはずいぶん高価^^;

そんなにしょっちゅう買えないし。

でも、このチョコは冬季限定品!

だから、ほんとは、買いだめしたい。。。

バレンタインに送るものいいね☆☆☆



野菜でもお肉でもそうだけど、

生産者が見えてるのって「つながり」が感じられ、嬉しくて好きです♪





ただ、

ガーナなど、カカオの生産地では、児童労働の問題があります。

労働者となった子どもたちは、一生懸命とったカカオが一体何になるのか、

知らない子が多いと言います。

豊かさが飽和している現代ですが、 ひとつひとつを大切に、

思いをはせながら丁寧に生活してきたいです。


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-02-04 05:53 | おいしいもの | Comments(0)

大きな数も抵抗なくなりました。

今週のどんぐりです♪

4MX95
カレイのレイちゃんの誕生日に缶入りの小魚クッキーを買ってきて、
缶ごとの重さを量ったら200000gありました。
このクッキーをみんなで10/13食べてから、重さを量ったら
今度は100010gでした。
では、このクッキーが入っている缶だけの重さは何gなのでしょう。

a0216711_153261.jpg


a0216711_153358.jpg


学校の授業で大きな数をマスターしてからは、

どんぐり問題の大きな数にも、抵抗なくチャレンジできてるようです^^。

先取り学習や反復等の無謀な学習をさせることなく、

学校の進度に沿って、授業をよく聞いて理解する学習ができ、

そして、別に、家庭学習としてのどんぐりがあって。。。

これらの相乗効果がちゃーんと表れてきたと思います。

焦ることなく、娘のペースで、ちゃーんと育ってくれるものなんですね。

でも、低学年の時は、不安で不安で・・・。

どんぐり教室に通っていたとは言え、

恥ずかしながら、どんぐりの取組みは、月に1~2問程度で、

4年生後半からやっと週1問が定着したのですから。

環境設定には気を配りながらも、

「とにかく続けていれば何とかなるんじゃないかな~」と、

信じ続けてきたことが良かったのかもしれませんね^^。

いやいや、やっぱりこんなお気楽ではいけない気がします^^;




実は気になっていることがあります。

娘は、解き終わると、私に解き方を説明するのですが、

本人は説明の途中で、数字や絵を書き足してしまいます。

つまり、絵に不足があるということですよね。

今回も、

こんなとこ(数字を書き込む)や、
a0216711_153370.jpg



こんなとこ(3/13)を書き足しました。
a0216711_15355.jpg


重要な数値等を描きこめていないことは、計算で解いてしまう流れとなり、

目で考えていないことになるのではないかと。


本人も絵で見直せない、つまり、絵で表せていないことに気づき、

「次からは、もう少し絵を丁寧に描いてみようね」というと、納得してました。





ちなみに、レイちゃん問題(類題)は1年前のどんぐり教室でやっていたのですが、

わからん帳行きになっていた問題だったんです。

a0216711_16371520.jpg




糸山先生が、「つづく」を描いてくださっています^^。

ちゃーんと、つづいていたのですね☆☆☆

a0216711_1637269.jpg




Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-02-01 15:05 | どんぐり | Comments(0)