つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

絵の量と自信は比例する?

今週のどんぐりです♪

4MX98
218円の入れ物に同じ値段の柿を8199個入れて500000円払うと7842円のおつりが来ました。
柿1個の値段を求めなさい。

1ページ目で絵を描いて計算をはじめたところ、計算まちがいをしてぐちゃぐちゃになったということで

a0216711_13141217.jpg


次のページに計算をはじめからやり直しています。

a0216711_13141343.jpg


絵が少なかったから、文字を増やしたのかな???

文字は極力少なくさせないといけませんね^^;


終わったら、

自信なさそうに

「できたよ~。。。」と。

なんでかな?と見てみると、

「あまり絵描いてない。。。」というのです。

ああ、そうかあ。

問題の内容が少ないので、いつものような絵が描けなかったんだね~。

他のどんぐりっ子はどんな絵を描くのかなあ?

と、どんぐり倶楽部の作品集を見てみると、

みんな絵は少なかったです。




今回は、大きな数も抵抗なく挑戦出来て、

わかりやすい問題でしっかり解けているのが良かったな♪


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-04-09 12:14 | どんぐり | Comments(0)

予習は誰がする?

a0216711_2148298.jpg


母である私がします^_^

5年生も楽しみだな♪

一緒に成長したい!


smile^ ^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-04-07 21:45 | 毎日のできごと | Comments(2)

言葉をイメージする力

3MX97
今日のおやつは、体重の重さで貰える数が違う体重おかしデーです。
今日は体重5㎏につき3個のホッペタオチソーダ飴を貰えます。
クラゲダヨン君は15000g、ゾウガメラ君は365㎏、アザラシアン君は42㎏でっした。
3人が貰える飴を合わせるとみんなで何個のホッペタオチソーダ飴を貰えるでしょう。


a0216711_92636100.jpg



娘は、小学1年生の春からはじめました。

どんぐり歴4年になるわけですが、

あらゆる“成長”を目の当たりにし、驚きと感動の連続した4年間でした。


今でも、始めたころのことを思い出します。

今回の問題で言うと、

「体重5㎏につき3個」という言葉をイメージできるか・・・?

そんなの当然わかるでしょうと思うような言葉も、

子どもは誰もがイメージできるわけではないことに気づきます。



はじめてのショックは、どんぐりをはじめたばかりのころ、

「ちがいは」という問題文の言葉を読んで、

「ママ~、ちがいってなん?」と聞かれたことです。

「ちがう」という会話上の言葉は理解できるけど、

絵にする、つまりイメージすることはできなかったということです。

丁度そのころどんぐり教室に通っていたので、

茫然と言葉がでない私を見て、糸山先生が、

「“ちがい”ってのは、“同じじゃないこと”だよ~」と、

娘に言っていただき、ハッとしたことを思い出します^^。


今回の「~につき」という言葉もそうです。

今となれば当然 “わかる” わけですが、

ここは、どんぐりを積み重ねてきたことの有り難さを

身に染みて感じる部分でもあります。


“どんぐり”  は、いろんな視点から感じることができますね!!

本当に深いです。


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-04-03 14:42 | どんぐり | Comments(0)

子どもにメディア制限して良かったと感じた瞬間

つい先日、お茶の間の話題となったO家具の話題について娘が言いました。


『ねぇママ~。 

家具屋さんの親子喧嘩みたいな話があるや~ん、

あれって、ど~でもい~よね~。。。 
 
テレビでず~っとそればっかやったよ。

なんで、テレビって、

ど~でもい~ことがあるんやろ~?』


その通りやね!!

ほんとに。




わが家の子どものメディア環境は、

・ゲーム無し

・TV制限(週に2時間までアニメ4本。家族でのスポーツ観戦はプラスする場合あり。)

・ケータイは持っているがガラケー

・家でのインターネット環境なし

・小学生新聞はしばらくとっていたがやめた

であります。


友達同士での話題性(話題の番組やお笑いネタとかアイドルとか)では、

知らないことも多くて、笑われることがあるらしいけど、

それでよし!の価値観を持つわが家。

だからこそ、情報においても、

「必要なこと」と「必要でないこと」の区別がわかり、

今回のような発言ができたというもの。


先日の記事で、『ひきこもる小さな哲学者たちへ』という本を紹介したように、

情報があふれる時代になったから、

その波に飲み込まれないようにしなくては!

と良いことを思っていても、

環境を変えなくては意味がないのです。


と、お話したところで、疑問を持たれているかもしれませんね。

そもそも、先にお話しした、娘がなぜO家具の話題を知っていたのか?

でありますが、

春休み、同居の母が自室で朝の番組を見ていて、それを一緒に見たようなんです^^;

毎日、毎日、朝から夕方まで外で遊んでいるわが娘ですが、

そんな子でも、休み期間は特に注意が必要ですね!



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-04-02 13:14 | 毎日のできごと | Comments(5)

「自動宿題しますマシーン」の正体は・・・?

3月31日。4年生最後の取組みです^^。

4MX08
今日は、学校でバザーを開催します。
みんな一つずつ不要なものを持って来ます。
バザーでは、自分が売りたい値段の1/5の値段を加えて売ることになっています。
桜子ちゃんは、昨日まで使っていた自動宿題しますマシーンを90万円で売ることになりました。
では、桜子ちゃんが売りたいと思った値段は幾らだったのでしょう。


a0216711_1139588.jpg


まず、「自分が売りたい値段の1/5の値段を加えて売る」を、

特別キャラクター ‘かいと君’ を登場させ、

もし、売りたい値段が100円だったら・・・?というのをやってみています。

それを絵で描いたものがコレ↓で、(※円グラフは、後から描いたものです。)

a0216711_11395920.jpg


「加えた分」が「売り値」の1/6であることが見えました☆☆☆

「絵に描いたら見えてくる」 

本当にスゴイですよね!!


その後、「じゃあ、桜子ちゃんの場合は・・・」と、桜子ちゃんを描き、

円グラフを描いて、90万円の1/6を求めればよいことがわかったというわけです。

a0216711_1139591.jpg



ちなみに、「自動宿題しますマシーン」の絵。。。

「ほんとはここに、ママを描こうかと思ったけどぉ^^。」と娘。

いやぁ、正体がばれちゃうなあ~003.gif



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2015-04-01 12:29 | どんぐり | Comments(0)