つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自立したい(?)子どもたち

先日、母が、博多駅から用件を済ませ帰ってくるなり、
「18時半くらいに、Mちゃんと男の子3人(同級生で知ってる子)が博多駅におったよ。私を見るなり隠れよった。。。」と。

保育園からの仲間で、とても仲のいいMちゃん。
17時帰宅のこの時期、そんな遅くに、校区外で、しかも男の子と一緒。
何があったの~~?と、
最近のMちゃんの様子を聞いてみると、
さやが一番気になってるのは「親に見捨てられてもいい。その方が自由になれてうれしい」と言っていたことだそうです。さやは、その意味が理解できないと。
そうよね~。
なんで、なんで??と、さやと話し合う。
さやは、周りの子たちね、「親から離れたい。親は稼いでくれさえすればいい。」という子が結構いるんだよ、と。
衝撃的事実!!
何それ?本当?本心?
さや曰く、逆に、「最近、親に見放されているようで寂しい。もっと親と一緒にいたい。」って泣く子もいるよ。
ん~~極端に違う傾向も見られるのね。

Mちゃんのことに戻ると、
Mちゃんは、お母さんと2人暮らしで、おばあちゃんが近くに住んでて、
お母さんの帰りが遅いから、小さいころは夜はおばあちゃんの家で過ごしてました。
でも、一人で留守番できるようになってからは、おばあちゃんの家には寄らず、
一人で家で夜を過ごしていたようです。
TV見放題、ゲーム・携帯し放題です。

経済的には裕福なようで、不自由なく生活し、最近は一人で短期イギリス留学も。
以前から気になるのは、習い事の多さです。
スイミング、硬筆、○文、塾。
特に塾は、大手塾に行ってみたり、個別指導に変えたり、
2つを掛け持ちしていた時期も。
とにかく、忙しそうでした。

以前、さやに聞いたことがあるんです。Mちゃん、習い事や塾が負担なんじゃない?って。
さやが聞いてみたところ、
「塾たのしいよ~」っていてるけど、塾には遅れ行ったり、宿題に追われて大変そうとのこと。
しかし、実態はというと、学校の勉強はあまりできず、先生からよく怒られていて、
4年で○文に行き出したけど、理解度が低く、2年生レベル問題からスタートさせられるほどだったらしいのです。
あまりの出来なさに、お母さんが、大手塾から個別指導塾に切り替えて行ってた時期も。
一時期、私立中学に行きたいと言っていたらしく、さやが、その理由を聞くと、
「なんとなく。。。」との返事。
ほとんどのことが親から言われるがままだったことがわかります。

自立したがっているMちゃんに、さやが、
「自由になって何したいわけ?」と聞くと、
「別に何ってわけじゃなけど・・・」と。

「やりたいこと」もないのに、自由になりたいと言っている実態。
早く、“今” が嫌なんだということを、親に告げて、親がそのことに気づき、
環境を変えなくてはいけないのですよね。

「夢を持たない」「やりたいことがない」「指示待ち人間」「マニュアル人間」
すべて、こういった環境の影響なのでしょう。


そんなことがあり、
わが家でも、
「自分がやりたいことってある?」
をテーマに、連日話しています。

娘だけでなく、親も考えます。
そう、親だって、夢があっていいじゃない!
いくつになったって、やりたいことに向かっていてもいいじゃない!
そんな姿を子どもに見ていてほしいと思います。

さやも、
「自分がやりたいこと」を
じっくり考えているようです。




そんな中で、ゾッとする話になりました。

厚生労働省の今年7月の発表では、
日本の平均寿命は、男性が80.50歳、女性が86.83歳。

ということは・・・
私は平均寿命の丁度半分に差し掛かったところ。

私が、
「ママは、人生の半分以上をおばさんかおばあちゃんで過ごすんやね。」

するとさやが、
「いいや、半分どころじゃないよ。4分の3くらいおばさんかおばあちゃんよ。」と。

さやの計算によると、21歳からおばさんなのだけど、
まあ、それはいいとして。

で、2人の結論。
「やれるときにやらんといかんね!!」

そう、人生、やるかやらないか!ですね。


Smile^^。










[PR]
by tubomilog2 | 2015-11-27 16:27 | 毎日のできごと | Comments(0)

最近のことと昨日のどんぐり。


5年生、11歳。
最近の減らず口に文句を言うと、
「最近、私、反抗期だし~」などど言います。
結論から言いますと、これは、反抗期ではなく、
親がダメだししていることへの抵抗です。

そう、最近、母娘関係が上手くいってないのです。。。

さやは、変わらず、毎日友だちと遊んでいます♪
「私には、友達と遊ぶことが一番大切!」と言い切ります。
とても嬉しいことですが、お年頃ということもあり(笑)、
『秘密』が増えてきました。

はじめは、これも成長だなあと思ってみていたのですが、
秘密が多くなり、他の事まで疑って見てしまうようになりました。

つまり、私は娘を信用しなくなっていたのです。
だから、何かにつけ口うるさくなり、ダメだしもしてしまっていました。

ですから、すぐに、その反動はきます。
『反抗』『言い訳』『口ごたえ』です。

ほとほといやになっていたところ、
主人とも話し合って、
疑わしいことに関しては、わが家のルールを設けることとし、
報告することと放任しておくことをはっきりさせようということになりました。

子どもも成長します。
親も成長していかねばなりませんね。

いつまでも幼児の子育てをしてしまってました。
私にとっては、小さい小さいままの娘ですが、違うのですよね。

親は、子という鏡を見ながら成長しているのでしょうか。
ごめんね、さや。
娘に、ちゃんと、謝ろうと思っています。

子どもの気持ちに寄り添い、
個を尊重し、
共感し、
間違いを正しながらも、
勇気づけていけるよう、
私が、私が、私が!(笑)努力します^^。




さて、では最近のどんぐりはどうだったかというと、
楽しくやる気をもってやらなくなりました。
どんぐりをやる日も、約束時間外のテレビを見てたり、
マンガよんでたり、部屋でこそこそしてたり。。。

腹が立ってしまいました。

どんぐりやるのもあと少しだというのに、
他のどんぐりっ子ちゃんたちは、どんどんやってるのに。
なんでうちはやらないの?

でも、さやは、完全にやる気がなくなっていたのでした。
私が仕事で帰るまでの時間にやることになっていたので、
一人でもくもくとどんぐりをやることが面白くなかったのでしょう。
やっても、それを認められている感じもなかったのでしょう。

さやは、
どんぐりしても面白くない、
何のためにどんぐりをしてるのかわからない、
なんで他の家とは違うのかがわからない、などと言い出しました。

そんな言葉に、私は、
「とにかくちゃんとしなきゃだめよ!」と言ってしまい、
ますますやる気もなくし、親子関係も悪化。

こんなんではいけないと思うのですが、
子育て最後の時期の焦りが裏目に出る私。。。

でも、
「このままでは、これまでやってきたことが、すべて水の泡になるな」
とハッキリと感じました。

糸山先生の子育て最後の時期のお話を何度も読み返し、
涙ながし。。。
焦っても仕方ない。
やっぱ、私が変わらねば。

少し前までは、私が試験勉強でどんぐりを見てあげられなかったので、
試験も終わり、やっと、一緒にどんぐりの時間を持てるようになりました。
最近は、娘はどんぐり、私は宿題をするという、一緒に過ごす時間を作り、
2人で、ベッドの上にお菓子を持ち込んで、ぐーたらしながらやってます。

さやは、
「どんぐり楽し~~っ♪ 明日もしようね♪」と言うようになりました。

環境が全てです。
親の心構えが全てです。




というわけで、昨晩のどんぐりです。

5MX76 筋肉豆腐
朝早く目覚めたハムハムは、どういうわけか、突然もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。
その結果、筋肉豆腐の1/2(2分の1)が蛋白質で、その蛋白質の1/2(2分の1)が筋肉になることをつきとめました。
では、2300gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何g食べるとよいでしょう。


a0216711_12265432.jpg

正解したら、気持ちよくなったのでしょうか。
バタッと寝てました^^。



子育ての悩みは、子どもに助けられるものなんでしょうか?
情けないけどね。。。


Smile^^。









[PR]
by tubomilog2 | 2015-11-25 12:26 | どんぐり | Comments(8)

資格試験を受けました

a0216711_15030182.jpg


日曜日、受験しました^_^

試験に出かける時、
さやが、普段ランドセルに入れている、
櫛田神社さんの御守りを渡してくれたので、
なんだか、合格の予感です♪



[PR]
by tubomilog2 | 2015-11-17 15:00 | 毎日のできごと | Comments(0)