つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さや、「公式病」にかかる。。。

算数の授業が割合に入ったようです。
先日、6MX03を選んだのですが、
やってるの見てびっくり!!

6MX03
今日は学校のバザーを開催します。みんな1つずつ不要なものを持って来ます。
バザーでは、自分が売りたい値段の15%を上乗せして売ることになっています。
桜子ちゃんは昨日まで使っていた自動宿題しますマシーンを690万円で売ることになりました。
では、桜子ちゃんが売りたいと思った値段は幾らだったのでしょう。

真っ先にやったのは、

「最近習ったんよね~こんなのをさ。」といいながら、

写真のとおり、二本線をひいたものを書きました。

そして、690万÷0.15や690万×0.15を筆算し始めました。

a0216711_23432446.jpg

何それ? と思って教科書を見てみると

あった!あった! 載ってました。

a0216711_15004538.jpg
a0216711_15004209.jpg
でた~~~

割合の公式だああ!!
「くもわ」の公式だっけ?


その後、「うーんうーん」何か違うとうなりながら、

とにかく計算ばかりする。

なんと恐ろしい。
a0216711_23402196.jpg

そのうち、気を取り直して、絵を描きだしてみるのですが。。。

a0216711_23432482.jpg



a0216711_23432479.jpg

授業では、真っ先に公式を教え、

宿題ドリルで演習させるのです。

まったくもって割合の意味を分かっていないのが明らかなのに。。。

割合イメージがおろそかなのに、ましてや小数であらわさせるなんて

ますます混乱するでしょ。

小学生が割合でつまずくと聞くのがよくわかりますね。

くもわは立派な公式だけど、

これ使わなくてもいいのにな。。。

使うほうが複雑なのに~。。。

と、思ったのですが、私は何も言わず、これはこれで終了しました。


割合に関しては、これまでどんぐり問題の取組みで、

絵図と分数でやってきたはず。

さやは、とくに円グラフで割合を表すのが上手でよく理解できてたはず。

なのに、突然こんなですよ!!!(怒!!!)


気になって、やっちゃいけないだろうけど、試しちゃいました。。。

「ねえ~、3000円の50%っていくらだっけ?」

というと、

「1分ほど考えこんだあと(たぶん頭の中で計算してると思われた)」

150円?と答えた。 (ショック!!!!!)

「パーセント%」という言葉にやられているじゃないですか!

これまで、一緒にスーパー行けば、

10%OFFの意味も、2割引きの意味も、半額の意味もわかってた。

なのに、割合の単元を習うと、こんなに変わるんでしょうか。

さっきの3000円の50%の問題だって、少し前までなら

「50%っていうのは半額のことだから、3000円の半額で1500円ね」

と答えたであろうに、

3000×0.5を暗算したんですよ!!(しかも暗算ミス)




さあ、どうしようかね。

「さやの公式病」  つづく。













[PR]
by tubomilog2 | 2016-01-22 12:39 | どんぐり | Comments(10)

娘との会話 ~中学受験を考える②~

「公立中学に行って、悪いグループと繋がることが不安なんやね~。
 だから、そういう人たちがいない中学に行きたいと思ったんだね~」

と、私が話すと、さやは、

「実は、これ、ママに話してなかったんだけど・・・」と、詰まり気味に話しだしました。

「実はね、いままでは、私、1年の時からずっと、いっつも昼休みは外で遊んでたでしょう。
 でもね、最近、昼休み、一人なんよ。

 去年の10月くらいかな~、
 それまで遊んでいたグループには、その悪いM君も入ってたんだ~
 4年生も同じクラスで仲良くしてたから、そのまま仲良くしてて~。
 でも、夏ごろから、M君たち、6年とかの悪い仲間と一緒にいるようになって
 悪さが目立ってきた。でも、女の子には優しいからなんか別に違和感なくて。。。
 で、そうしてるうちに・・・10月くらいから、私たちグループ以外の子たちが、
 みんなM君から離れて、話もしないようにし出したんよ。
 そうしているうちに、私も、みんなに離されてしまってね。
 特に仲が良かったTちゃんやHちゃんたちとも遊べなくなったんよ。

 でね、私、12月に、M君グループから離れることにしたと。
 一緒にいた仲良いMちゃんにも声かけたけど、聞き入れてくれんでね。
 で、その時から私一人なんよ。
 でね、この間、(朝一緒に登校している)Tちゃんに、
 「私、M君たちと縁切ったけん。いつでも遊べるけん。」って言ったら、
 「Mちゃんどうすると?」と言われて、
 「言ったけど聞いてくれんかったけん。」と話したら、Tちゃんが
 「そう~。さや、いつもM君たちと遊ぶ約束があると思って誘わんかったとよ~」と言われた。

 昼休みに一人でおるとね、いろいろな声が聞こえてくるとよ、
 目を閉じてみるとね、面白いことも嫌なこともよく聞こえる。
 私の事も、「さや、またMと話よったよ」とか聞こえとったし。
 そんなふうで、見えてきたっていうか、ね。
 自分がしたことやけん仕方ないけど、とにかくMグループからは離れることにした。
 ほんと、ママには話してなかったことやけどね^^。 」
 と、涙を流しながら話してくれました。

 「そっかあ、それは寂しい思いしたね~。つらかったね~。」
 というと静かにうなづいてました。

 毎日毎日、外に出っぱなしで、
 楽しそうに遊んでると思ってたから、何も心配してなかったです。
 でも、こんなことが起こるんですね。

 さやも、途中で、ここにいることはおかしいなって、わかっていたんだと思うんです。
 でも、そのグループを離れられなかった原因がもう一つあることわかってます。
 前から想いを寄せてた男の子がそのグループにいたからです。
 だから、最後の最後まで一緒にいて、
 悩んで悩んで、諦めたんだと思います。

 さやは、去年の秋、突然おでこいっぱいにニキビができて、
 症状がどんどん悪化して止まらなかったんです。
 皮膚科に行くと、「思春期ニキビですね~」と言われました。
 最近、そのニキビも症状が治まり、キレイな肌が見えてきました。

 いろんなSOSが出ていたのに、親として気づけなかった、見抜けなかった私が情けなくなります。
 でも、こうして、ひとつ乗り越えようとしている娘を、とにかく応援して、
 ホームである家庭を、安心できる場所として整えてあげていたいと強く思います。
 そうして、前のようにたくさんの友達と、毎日楽しく遊ぶ日々が戻ることを祈ります。
 
 
 1月8日の今年はじめの登校日。身体のあちこちが痛くて、学校を休みました。
 影響してたのですね。
 最近はというと、毎日毎日放課後は遊んでいます。
 聞いてみると、「Hさんなら遊んでくれそうだから声かけてみた!
         グループにいたOちゃんにも説得して縁切らせた。今日はOちゃん遊んだ!」
 と、楽しそう♪
 家ではダンスを踊りまくったり、ピアノ練習に集中したり。
 自分の好きに時間を過ごしてリフレッシュしてくれてるのかな~と感じています。
 元気に見えるけど、心はどうなのかな。
 様子をみていかなくちゃですね。
  
 毎晩、眠ったさやのニキビが治りかけのおでこをなでながら「ごめんね~」と言ってしまいます。
 でも、「大好きだよ。味方だからね~」と声かけます。
 そんなことぐらいしかできないけど、見守るしかできないけど。。。

 おわり。
 

  
 

[PR]
by tubomilog2 | 2016-01-21 05:05 | 中学受験??? | Comments(4)

祝合格!

a0216711_12242879.jpg

11月に受験した資格試験に合格しました〜〜!
家に帰ると、こんな素晴らしいものが^_^
頑張って良かった♪

[PR]
by tubomilog2 | 2016-01-19 12:23 | Comments(2)

餃子パーティー

昨晩、わが家の餃子パーティーの様子^^。

さやは、約90個の餃子を包んでくれた。

最後までとても丁寧な仕事をしました。

蒸しても、焼いても、とっても美味しい☆☆☆

単身赴任中の主人は、「向こうで焼くからね!」と、うれしそうに

さやの包んだ餃子を持っていってました♪

a0216711_15201554.jpg




a0216711_15201671.jpg

a0216711_15201695.jpg

a0216711_15201609.jpg










[PR]
by tubomilog2 | 2016-01-18 15:17 | おいしいもの | Comments(0)

娘との会話 ~中学受験を考える①~

家でくつろぎ中、友だちの話になり、

同学年のM君が悪いことをしていたという話になったので、

なるべく、そういうグループにかかわらない方がいいねという話になりました。

そこで、

「なんで、K中学校に行きたくないと思ったのか話すね」と、さやが話し始めました。


「私って、友だちが多いでしょう。

多いってことは、良い子とも悪いことも繋がってるってことなんよね~。

ある子と仲良くしていると、その子がいつの間にか悪い子と繋がってしまって、
結局、その悪い子と私も繋がってしまうことになるんよね~。

そんな時、私は、悪いグループから離れようとするけど、

仲良しのMちゃんは悪い子たちの悪さがわからなくて。。。

Mちゃんを残したまま私だけ外れることになる。

そして、Mちゃんが一人になるから、他の女の子をその仲間に入れてしまって、

結局、私が抜けたせいで、他の子がその仲間に入っちゃって。。。犠牲っていうか。。。

今の5年生の悪いグループは数人だけど、6年生の悪いグループや中学生の悪いグループと

繋がっていて、万引きとか悪いこともしてるらしいんよ。

中学に行くと、悪いグループはもっと大きなグループになるだろうから、

私、その悪いグループの方と繋がるのが不安で。。。」というのです。


この『不安』には、もっともっと深いわけがあったのでした。

2日後、そのことが判明したのです。


つづく





[PR]
by tubomilog2 | 2016-01-18 14:43 | 毎日のできごと | Comments(2)

新年のどんぐり

a0216711_23270012.jpg
a0216711_23270121.jpg

新年早々のどんぐりは、

正月休み中の長時間テレビの影響か、

かなり、雑なものでした。

このどんぐりの後、

中学受験の衝撃発言があったのでした…





[PR]
by tubomilog2 | 2016-01-10 23:24 | Comments(2)

年始の衝撃!!

みなさま、

新年、ことしもよろしくお願いいたします!



さて、今年、娘は6年生になります。

最後の1年間を、ゆっくりと丁寧に、子育て最後の貴重な時間を大切に過ごしていきたいと・・・

と思っていたら、なんと、昨晩、

「中学受験したいなあ~♪」 と言い出しました!!!!!!!!!!

え~~っ!! なにそれ~~!!ですよ。

受験したいなんて絶対に言うはずないと思っていたので、そうとう焦る私。

そこで、「なんで受験したいの?」と聞くと、

さやの理由はこうです。

 ・周りの友達で受験考えてる子も多く、その子たちは塾通いを頑張ってる。
 ・自分は塾に行って受験をしたいとおもっているわけではない。
 ・どんぐりだけやってきた今の実力がどんなものか知りたい。
 ・自力で合格できるのか試してみたくなった。

というのです。

かなり勘違いをしているようです。

普段学校の成績が良いため、塾という手段じゃなくて、どんぐりという手段で出来たと思っている。

確かに、どんぐり理論で環境設定してきたからこそ、というのは正解なんだけど、

娘が思っているのとは異なる。

そこで、私は、娘に対して、

どんぐりで得た力は、学校の勉強で得た力とは異なるものであることをしっかりと伝え、

中学受験のために、高校レベル問題を小学生の大切な時間を使って練習する(真似る)ことのリスクを説明しました。

中学受験で合格するためには、志望校の対策をしなくてはいけない。しかも超短時間で。

これまで、毎日遊んで好きなことを楽しんできたけど、本当にやりたいのか。

今、どんぐりでつけてきた力もまだ未完成で、最終段階を進んでいるところ。

ゆっくりペースで進んできたどんぐりだけど、出来る限りやり遂げたい。



1時間ほど話し合いました。

さやは、なぜ受験したいのか、もう一度自分で考えてみると言いました。

自分の実力を知りたいだけなら、全国模試など受ければ良いのだろうからね。。。


最近親友が、中学校が良くないから、家庭の事情をきっかけに、

別の学校へ転校することになったのです。

また、○○さんは、○○の私立を受験するんだって~などどいう話題も多くなってきてました。

公立中学校の良くないうわさもちらほら。

今の5年生も悪いが、6年生は悪い子が多いというし(実際本人が見ている)

そんなこんなで、「受験」意識が出てきたようですね。



いやあ、親としては受験しないでほしい。

しばらく、時間がかかりそうな問題です。

また、経過報告します。

ほんと、びっくりした~!!

つづく。



[PR]
by tubomilog2 | 2016-01-06 12:16 | 毎日のできごと | Comments(2)