つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

歴史話のつづき・・・才能を伸ばすって?

さやが歴史好きになるのはずっと前からわかっていたのですが、

ここまで好きになるとは想像していませんでした。

今年の巌流島上陸からはじまり、大河ドラマ解禁したことの影響は大きいのですが、

何より、今年の担任の先生が社会専門の先生で、

授業ではとっても詳しく面白くお話しして下さるそうで、

ますます歴史への興味が深まっているようなんです。

普段読む本も、マンガから歴史の本に変わってってます。

読書時間の制限をするほどです^^;


どんな本を見ているかと言うと、

以前紹介した本、大辞典シリーズは基本書として肌身離さずって感じです。

a0216711_12412346.jpg


写真の青い方の本の中身はこんな感じです。
a0216711_12002194.jpg


授業で先生が詳しく教えてくれたそうで、
クイズを出してくれました。
「この絵には、一つだけウソが隠れています。どこでしょう?」って。
さあ、わかりますか?
a0216711_11590050.jpg

答えは、
「徳川勢は、馬防柵より前に出ていなかった。絵を盛り上げるために本当の位置より前に出た絵にした。」
らしいです。


また、こんな本もあります。

a0216711_11585889.jpg
中身はこんな感じ。
子供向けのものより、内容が濃いです。


さやは、つい読みふけてしまうので、

注意が必要です。

a0216711_11585882.jpg




そして、見てて楽しいのがこれです。
「最強の19軍団」が描かれています。

以下、アマゾンの書籍内容紹介をコピペ

戦国は「相関図」から読むと面白い! 盟友の絆、ライバル、因縁…、知られざる関係が明らかに!
織田信長の織田四天王、武田信玄の武田二十四将、黒田如水の黒田二十四騎、徳川家康の徳川四天王など、歴史に名を残した戦国大名の傍らには、天下に名を轟かせた精強かつ優秀な家臣がいた。イラストをふんだんに用いた「相関図」で、戦国の最強軍団の組織、人間関係、事績が一目でわかる、画期的歴史ビジュアルブック。
織田、豊臣、真田、黒田、徳川、伊達、長宗我部、毛利、武田、三好、朝倉、浅井、上杉、北条、今川、斎藤、島津、大友、龍造寺。この一冊で「19の戦国軍団」の強さの秘密や複雑な人間関係が読み解ける! 戦国武将のプロフィール、年表、組織・陣容図、コラムも充実。


a0216711_11585987.jpg


a0216711_13062075.jpg


a0216711_13062064.jpg





最近では、「秀吉は、秀次に切腹を命じたのか?」ということを探っています。

娘は、「知りたい!」と、思ったときに、すぐにネットで検索しようと思わないところが良いと思います!

諦めずに工夫することを大切にしたいです!

この姿勢は、出来る限り続けていきたいです!!


もう一つよかったこと。

歴史が好きそうな子とわかった時に、

親がはりきって、こんなシリーズをそろえて与えなかったことだと思います。


a0216711_12564029.jpg


娘は、このシリーズをずいぶん前から知ってましたが、未だ読もうとしません。

歴史に興味を持った子が、みんな読むわけじゃない事を知りました(・_・;



「子どもの才能を伸ばそう!」と躍起になってると、ついつい、親が先に準備しちゃうことあると思うんですよね~。

だから、子どもが小さいうちにどんぐり理論を学んでおくとといいんですよね~。


「子どもの才能を伸ばす」って良い言葉だけど、

時期とやり方を間違ってはいけない、とても繊細なことだと思うんです。

大切に、じっくり、ゆっくり、機が熟すのを待って...

そうすれば、必ず、その子のグッドタイミングで、

ぶわーっっっと、

せき止められていたものが一気に流れ出すように、

流れるべき方向に流れ出すと思うんです。

そしてそれが、将来、その子の人生の中で、

大切なものに繋がっていったら...

親としてもとっても嬉しいことですよね^^。


Smile^^。

















[PR]
by tubomilog2 | 2016-07-28 11:57 | 娘の学習 | Comments(0)

あきらめない夏・・・最後の進化に期待♪

12歳までに、

「感味力を失わせずに、

視考力を活用して、人生を楽しめるように、

人間的な判断力を含んだ思考力である

絶対学力を育てる」

このことを、最優先に生活をする。


私は、これができたのだろうか。

どんぐり先生のブログ、「楽しくお勉強」を久々に閲覧しました。

ここも、大切な理論の宝庫です☆☆☆



Smile^^。




[PR]
by tubomilog2 | 2016-07-27 12:20 | どんぐり | Comments(0)

歴史を辿る 「唐津 名護屋城」



日曜日、佐賀県唐津市。

名護屋城跡を見学に行きました!

大河ドラマ真田丸の朝鮮出兵の舞台です。

娘は歴史大好きで、真田丸も欠かさず観てます。

現在は城跡しか存在しませんが、

タブレットを使い、バーチャルで名護屋城を再現して見ることができました!


これまで、さやは、熊本城や唐津城に入ったことがあるので、実感しやすかったと思います。

普段から歴史を忠実に学ぼうとする姿を見ているので、

バーチャルではありましたが、お城を実感でき、想いを馳せることができたのではないかと思います。





ここが天守台のあった場所です。
a0216711_23150709.jpg




天守台や二の丸、三の丸があたかも目の前にあるかのようにタブレットに映ります。

天守台の中に入ると煌びやかな茶室も見ることができました。

天守台の中は、とても臨場感があり、興奮しました。

a0216711_23150862.jpg




a0216711_23150894.jpg


a0216711_21480468.jpg




a0216711_23150971.jpg



a0216711_23150953.jpg













また、名護屋城博物館もあり、詳しく知ることができます。

博物館には、文禄・慶長の役、

及び日本列島と朝鮮半島との長い交流の歴史を調査・研究されたものが展示紹介されていました。

a0216711_11183181.jpg

(※この写真は、HPよりお借りしています。)

大阪城に次ぐ大きさ。全国の大名を集めた大舞台。各大名の陣屋の大きさにも驚くばかり!

いま、まさに真田丸でお話しの真っただ中ですから、とても興味深いお話しばかりです。

今月初旬には、秀吉役の役者さんが博物館にいらしたそうですね。

普段とは、違う観点から歴史を感じることができて本当に楽しい時間でした♪




私自身は、不動産の仕事にずっと携わってきたので、

「土地」には特別な感情があります。

住宅開発事業をやってきたので、新しい開発をするときには、その土地の歴史に想いを馳せ、

心からの感謝と祈りを届けます。

そして、これからその地で生きる人々を守って頂けるように願います。

その地に刻まれた歴史の中で、

その地に生きた人々の様々な想いを少しでも感じられる人でいたいと思っています。



娘にそんな話を伝えると、とても良く理解してくれて、

自分の足元を眺めていました^^。

本の中だけ、テレビの物語の中だけの話ではないのだということが少し実感できたかな。

また、その地を通じて、歴史と自分が少し繋がったかもしれませんね^^。

この名護屋城があった地で起こった様々な出来事を話し合いながら、

その地への想いを強くすることができたと思います。





帰り道、唐津の海水浴場で思いっきり遊びました♪



a0216711_12361015.jpg

a0216711_12360937.jpg






「あーーーーーたのしかったーーーーーっ!」

去年の夏にはなかった娘の叫びに感動した私でした。


Smile^^。

[PR]
by tubomilog2 | 2016-07-26 12:36 | 毎日のできごと | Comments(2)

6MX53  修学旅行のこと。

a0216711_12225632.jpg



6MX53
ウナギダ小学校では、みんなで夏休みに北極へ修学旅行へ行きます。
この小学校の生徒は50%が女の子です。
今度の修学旅行には女の子の90%、男の子が60%参加します。
今回の修学旅行に参加しない男の子が20人だとすると、
参加する生徒は男の子何人、女の子何人でしょう。



修学旅行かあ。

さやの小学校では、9月に長崎市内(原爆資料館や出島など班で計画して行動)と

ハウステンボスに行きます。

ハウステンボスじゃなくてもいいやろ~と思いますが、

聞くところによると、そこは行政の力がかかっているのだとか。。。

よくわかりませんね。。。


行動班の班編成がされたそうなんですが、

先生が希望をとってくれたそうで、誰となりたいか紙に書いたそうです。

で、さやの班は...というと、

なんと、クラスのトラブル児と一緒になってもよい人が集まった特別班(全5人・男3女2)なんです。


※そのトラブル児というのは男の子で、1年生のころから落ち着かずいたずらばかりで、
今年に入って、近所のマンションの自転車をパンクさせたり、盗んだりして警察沙汰にまでなっているんです。
最近では、母親との同居を拒み、母親の弟夫婦と暮らし始めたそうです。
4階のトイレからバケツを投げたり、毎日何か必ずトラブルを起こします。


さやは、希望を書くの紙に、「○○君(トラブル児)の面倒見ます」と書いたそうです。

先生が、さやも含めた4人を個別に呼んで、

「こう書いてくれてるけど、本当にいいの?」と聞き、

みんなそれぞれ、笑顔で、「はい!いいです!大丈夫です♪」などと答えたそうです。

私だったら、自分が楽しみたいから絶対一緒になりたくないと思うだろうに...


さやに理由を聞くと、

「私だったら、○○君が問題を起こさないように見ておくことができると思うから。」と。

どうしてそこまで思うんだろう。

さやは、今回自ら立候補して修学旅行の実行委員長を務めてるんです。

その責任感からなのかと聞いたら、そういうことは考えなかったと言います。



どんなふうにしてその彼のイタズラを制するのかと聞くと、

このメンバーは、みんな同じ手法だそうで、

危ない、又はもう先生が飛んでくるであろうと思うぎりぎりのところまで自由にさせておいて

ダメだと思う寸前で止めるようにするそうです。

そうしていると、クラス全体もそういう風に彼に接するようになっていて、

なかなかうまくいってる様子なんだとか。

だからと言って、彼のイタズラはなくならないのですけどね^^;



また、さやと彼の関係においては、もう何度も同じクラスになっているので、

(そういえば、2年生くらいだったか、帰りに花束持って待ち伏せされてたこともあったな^^。)

他の女の子たちが、「○○君、ダメよ~」などと声かける中、

さやが、「○○○○(苗字呼び捨て)~~~!!」と叫ぶと、

彼は、「すみませ~ん!!(伏)」となるそうです。



そして、他の有志メンバーを聞くと、

「なるほど~☆」と思える子ばかり。

さやは、「最高のメンバーよ!!」と言います。

そういう楽しみ方もあるんだと、衝撃的な出来事でした。



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2016-07-22 12:22 | どんぐり | Comments(3)

娘の絵

a0216711_12530098.jpg



娘が図工の授業で描いたスケッチ。

最終学年ということで「学校」がテーマ。

校舎の色、空の色、グランドの色、

見たままじゃなく、自分のイメージを描きたい!という。

2週間程かけて、じっくりと、

学校でも家でも描き続けました。

良く観察して描けたね〜〜と言うと、

「私、毎日たくさん外で遊んできたから、

いろんなものを観察出来たと思う!

この、夕日のあたる影も、空の流れも、

すべて、自分の中に「在る」イメージだよ♪ と。

イメージが、どんどん膨らんだよ!」と、誇らしげに語ってくれました。

良かった〜〜!

親として嬉しい言葉でした♡


Smile^^.
[PR]
by tubomilog2 | 2016-07-20 12:52 | 毎日のできごと | Comments(0)

夏だっ! カルピスだっ!

私が小さいころ、夏といえばカルピスだったなあ。

お中元で頂くガラス瓶に入ったカルピスを希釈して飲んでたなあ。

いまじゃ、「カルピスウォーター」も「カルピスソーダ」もあるから、その楽しさって知らない子多いよね。

というわけで、カルピス(いまじゃ、ペットボトルなのよね)を作ってみよう♪

a0216711_10585163.jpg




さやは、なぜか、「乳酸菌っ♪ 乳酸菌っ♪」と歌いながらグラスに注いでました(笑)

a0216711_10585136.jpg




「ml」単位の計量カップを使います。

「5倍希釈用ってかいてあるから、5倍に薄めるってことでしょ。

グラスの大きさから、カルピスを50mlにして、炭酸を200mlにしてみよう!」と。

a0216711_10585294.jpg




a0216711_10585202.jpg




きちんと計ったら、やっぱおいしい♪

a0216711_10585377.jpg










Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2016-07-15 06:57 | 毎日のできごと | Comments(4)

6MX96 割合は得意のようです♪

6MX96
モグラのモグモグは地底散歩をしていた時に、原子力発電の燃料になるウランを見つけたので
電力会社に売ることにしました。
最初は8億円で売ろうとしたのですが、もうちょっと高くしても売れるかなと思って
最初に売ろうとした値段の2割増しの値段を定価として付けました。
ところが、1週間たっても全く売れる気配がないので、
定価の3割引で売ることにしました。
では、割引後の値段を求めてみましょう。


a0216711_13330098.jpg




さやは、私から、「絵で解こう♪」と繰り返し言われているからか、

割合としては2割とか3割というイメージしやすい中で、

きちんと、丁寧に、詳細に絵を描くことができたのではないでしょうか。


a0216711_13330056.jpg





右上にあるのは『立式コーナーです♪』

立式の順序を見ても、正当な解法でできたようです。

立式ってmはじめてなんですが、こんなんでいいのかなあ?

a0216711_13330136.jpg






「ウランって何?」って、調べていました。




さあ、最後の夏です☆

今年のハロウィンには12歳になります♪

(あぁ、子育てももう、終わりなのね。。。)



どこまで進化できるのか、

(正直、焦り、心配しながらも・・・) 楽しみに見守っていきたいと思います^^。



※6年生のどんぐりっ子の親御さん、

どうやって夏を乗り切りますか~~~っ???


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2016-07-14 12:32 | どんぐり | Comments(0)

5MX28 絵で考える!

テレビを見た後や、

心が急いでいる時や、学校の悪影響が見られるときなど、

どんぐり問題を絵で考えないこともあります。



極力、絵を書いて、絵を見て計算まで想像してから、

計算に入るように伝えます。

a0216711_21315426.jpg




a0216711_21315460.jpg




なかなか最後の立式までサポート出来ていません。。。



Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2016-07-07 15:30 | どんぐり | Comments(0)

娘が選挙権を得たら...を考えた。

10日の選挙。

当日、わが家は外出予定。

というわけで、先日、主人と期日前投票に行ってきました。

帰り道、主人と、

「あと6年したら、さや、投票するんやね~! 早いねぇ~。」

「若い子達って、正直、投票することに対してどう考えてるんだろうね~。」

「さやの場合は、見てると、自分で考えて、自分の意志で投票できそうな気がするね~。(笑)」

「心配ないな^^。」

と、話しました。



先日のイギリスの選挙を見ていても、

若い人が投票することが大切だなあという感想を持ちました。

日本は少子化。

ますます、若者の1票の重要性は深まりますね。

18歳が選挙権を得ることについては、賛否両論あるかとは思います。

ただ、わが子の成長を見ていて思うのは、

「生きる力」を育てる子育てをしてれば、

必然的に社会への意識というものも持つことができるのだと実感しています。

そして、「良くなるにはどうしたらいいかな?」という意識も持つことが出来ると感じます。

また、社会の一員であることを、誇りに思うのではないでしょうか。



さらには、

親が、社会と繋がっていて、(不必要なものはフィルターにかけながら)

そのつながりの端々が子どもにも繋がる。

そんな子育てが出来ていれば、若者の社会参加というのは、

可能であり、より有意義なものになると想像します。



ほんと、どんぐり子育てに感謝ですね☆


Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2016-07-06 06:07 | 毎日のできごと | Comments(0)