つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

わかっているだろうと思わずに...

12歳になった娘は、

自己確立期(思春期)に入ったわけです。


娘とのやりとりにも、気を遣うことが増えました。

反抗というほどの態度はないのですが、

以前とは明らかに違います。

そんな娘の機嫌も気になることもあり、

なんとなく、こちらからの言葉も少なくなってしまうことも。。。

でも、最近感じたんですが、

親子関係はもちろんの事、夫婦間、祖母との関係においても、

これくらいのことはわかってくれているだろう、と思わずに、

伝えることが大切なんですよね~。



思い起こせば、

娘との関係においては、小さいころは、

「かわいい かわいい 大好きよ~チュー」みたいなことが

平気で言えていたわけですが、

さすがに12歳にはね~。 

あ、でもぎゅーっと抱きしめることは結構ありますよ。

まだ、苦笑してくれるだけいいけど^^;

でも、言葉を変えればいいだけで、

「あなたが、笑ってくれると、私のこころがほっこりするよ」

「あなたが、元気で出かけて、無事に帰ってきてくれるとホッとするよ」

「あなたが、おいしそうにご飯食べてくれることが嬉しいよ」

「家族のことを気にしてくれてありがとう!優しい心を持ってるね!」

「近所の人にあいさつして、気持ちがいいね。お母さんも嬉しいよ。」

「家族で楽しい話しながら食事できるって幸せだなあ」
・・・・・・・・・

普段の幸せ、たくさん出てくるでしょう。

どれだけ、言葉にして伝えてますか?

私は、

親がそう感じていることくらい子どもはわかってるだろう、と思わずに、

口にして伝えたいと思っています。

子どもは、「何をいまさら~」「気持ち悪い~」などと笑い飛ばしたとしても、

安心するんじゃないかと思うんですよね。

子どもは、親が120%の気持ちで愛していることを、

当然に知っている、わかっているはずだと思ってませんか?

子どもだって、不安を抱いてる部分はあると思います。

だから、笑い飛ばされても、苦笑されても、

伝え続けることって大切な事じゃないかと、

子どもが12歳になって気づいた愚母です。。。


Smile^^。









[PR]
by tubomilog2 | 2017-02-28 16:53 | 毎日のできごと | Comments(2)

さや、「生きる意味」を考える!?



下の写真は、最近、学校に提出した文章です。

6年生になり、将来の夢について考えなくてはいけない、

答え(夢)を出さなくてはいけない、

しかも、そのスケジュールまで立てなければいけない!!

そんな授業が多くありました。

本田圭介やイチローや石川遼たちが書いた卒業文集の影響でしょうか???

なんか違うよなあと感じる1年でした。




この作文は、そういったことの集大成となるような意味合いで

出された課題なのではないかと思うのですが、

テーマは自由だそうで、

将来なりたいものが、まだはっきり定まらないさやは、

「将来」について考えて気づいたことを書くことにしたようです。


a0216711_11580015.jpg


a0216711_11014462.jpg


a0216711_11014465.jpg

「こういうことに気づけたことで

将来どういう方向に進みたいか少し見えてきたよ~と言ってました。


‘将来の夢’ をテーマにした調べ物やまとめものが多い1年でしたが、

『将来の職業』にこだわらず、

自分が好きと感じるものはどんなものか、とか、

そういったところを考えることで十分ではないかと感じました。

子どもの心の動き、成長の度合いを考えても、

生きる「哲学」の部分を学ぶだけ、ふれるだけ、

さらに、できれば考えてみる、

もっと、つきつめて、友達同士議論してみる、

そこを詰めてから、その先に、

「あこがれ・夢」が乗っかってくればいいんじゃないか

と、思ったのですが。。。



必死に考えさせられ、書かされる子どもたちが不憫でなりません。

特に、「中学受験」も相まって、親からレールを敷かれる子が多くいます。

これから、「自分」と向き合って生きていくんだ!

自分で試行錯誤しながら生きていくんだ!という、

そんな準備もさせてもらえない子が多くいることに、

改めて気づかされました。



Smile^^。













[PR]
by tubomilog2 | 2017-02-27 11:30 | 毎日のできごと | Comments(0)

サードプレイスを求めて♪


今日は、娘のことではなく、私の話。

a0216711_12245585.jpg


a0216711_12245671.jpg


スターバックスコーヒーのコンセプト。

お客様のサードプレイスとして。」

うまく言い表しているなあと思います。



まさに、このサードプレイスを求めている私。

私のサードプレイスは、Cafeですね 063.gif

私は、昨年から、いろんなカフェめぐりをしていて、

自分の感性、自分の舌に合うカフェを探し続けています。

写真は、最近お気に入りの珈琲店です♪




週末の休日、娘が友だちと遊ぶ機会も増え、

主人と私がぽつんと家に残されることが多くなったこともあり、

一人で出かけたり、

主人(珈琲大好き♪デザート大好き♪おしゃべり大好き♪なので

喜んでつき合ってくれます♪)と出かけたり、

お友達と出かけたり。

サードプレイス探しを続けています♪



Cafe Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2017-02-24 15:11 | 毎日のできごと | Comments(0)

家庭内で部活はじめます。

昨晩、どんぐり(4M問題)をささっと終えた後、

やりたいことをホワイトボードいっぱいに書いて、

「どうしようかなあ~♪」と、楽しそうなさや♪

「そういえば、今日、フェイスブックにタイムリーな話があってね~」と私が言うと、

「あ、それ、植松ナントカさんのやろ~」と、さや、お見通し^^。

そうそう、そうなのよ。

この記事です↓

以下、植松努さんのブログ(2/22)をそのまま掲載します。

才能やセンスは、いまからでも増やせる。

才能がなければ、喰えるわけがない。
センスがなければ、喰えるわけがない。
才能は、スポーツなどのように、身体的特徴の影響が大きい場合は、遺伝的な形質が優位性に影響を与えることはあります。
でも、たとえば、バスケットボールでは、高身長は優位でしょうが、小柄でも活躍している人もいます。
身体的な特徴は、影響の度合いは大きめかもしれませんが、それはすべてではありません。
センスは、以前にもかきましたが、情報の蓄積です。
後天的に伸ばすことが出来ます。
才能もセンスも、最初からある人はいないです。
もし、天性の物であれば、生まれてスグに出来ないとおかしいです。
才能もセンスも、経験と情報を蓄積して伸ばすものです。
そして、経験と情報の蓄積が多いと、新たな物に出会っても、それを理解したり、習得したりするのが速くなります。
なぜなら、過去の経験と情報と共通する部分があるからです。
そういう人は、ぱっと見、いきなりやって、いきなり上手に見えます。それは、天才に見えるかもしれませんが、実際には、
類似分野での経験と情報の蓄積が有効に作用してることが多いです。
だから、センスがない、才能がない、と嘆く必要はないです。
大事なのは、経験と情報の蓄積を増やすことです。
増やすためには、
(1)関わるチャンスを増やす
(2)時間を増やす
が効果的です。
関わるチャンスをふやすためには、「めんどくさいなあ」という躊躇を乗り越えるのがよいです。
時間を増やすためには、時間を効率的につかうのが一番です。
使う時間あたりの経験と情報の増分が、より多いことを意識的に選ぶといいです。
でも、今の中学生高校生は、忙しすぎます。
学校が与えてくれる情報と経験しか蓄積できないように見えます。
でもそれは、日本中のみんなが得ている情報と経験ですから、個人的な優位性にはならないです。
だからこそ、学校が与えてくれる情報や経験以外のことが大事です。
部活と勉強以外に、打ち込めるものを「たくさん」持つといいと思います。(僕はそうしていました。)
文武両道ってのは、部活と勉強しかしない、じゃないからね。
八方美人とか、中途半端とかいわれますが、気にしないで。
いまでは、企業でさえ、生き残るために「多角経営」あたりまえでしょ?

以上です。

植松さんの記事を読んだ後も、引き続き、ホワイトボードを挟んでお話し。

やりたいことには、スポーツがたくさんあるのですが、

文化系も多彩です。

その中で、「カメラ(写真をたくさんとる)」というのがあって、

私のやりたいことと合致していたので、

一緒にやろう!ということになりました。

「じゃあ、わが家でカメラ部作ろう!」と盛りあがり、

部活名やら、部活のマークを決めることに。

じゃあ♪ って描きだしました。



a0216711_11345991.jpg




「描いてたら、会社になったよぉ^^。」と。

「Misaジャパン」って、大きく出たね~

「Fcグループ」って、グループなんだあ。

そして、さやが、

「株式発行してないから、株無会社にするね~♪

 私が社長で、ママが会長ね!」と。

なんと、はじめっから会長にさせてもらえるなんて★★★

面白い!!

部員はさやと私の2名だけ。

他は入れないことになってます。

そこが嬉しいみたいです♪



こんなことを2時間近くやってました。あっという間に22時でした(笑)

最近は、こんな毎日です♪




「じゃあ、期限を決めて、お互いにテーマを決めて、写真を撮ろう!」と言われました。

家庭内部活開始!

今後、活動報告もお楽しみに♪



Smile^^。(パシャッ)















[PR]
by tubomilog2 | 2017-02-23 12:25 | 毎日のできごと | Comments(0)

大切なのは「理屈」じゃない

中学生活へ変わるにあたり、

少しずつ、いろんな変化を予測し、考えはじめています。

友人関係は、前述の通りで、他にも、授業、家庭学習、部活など

いろんな要素が考えられます。

その中で、「習い事」も大きな要素です。

今やっていること、今興味があることでやれてないこと、

そんなことをホワイトボードにどばーーーっと書き出しながら、

度々話し合ってます。

4歳からやってる「ピアノ」。

「ピアノとさや」については、いつかちゃんと記述したいと思うのですが、

ここでは、簡略してお伝えすると、親子共に「ピアニスト」の夢があるわけではないので、

私からは、いつやめてもいいと伝えていましたが、

本人がやめないというので続けてきました。

音大にいくわけではないと言っても、

レッスンにいくわけですから練習はある程度必要

(ピアノの先生が、理解あるどんぐりっ子のお母さんであるため、

さやのペースで進めてくれます。)ですし、

忙しい中学生活の支障になるのではないかと思い、

今後、ピアノは続けるのかと聞くと、「ピアノは続ける!」というんです。

意地?かなあと思い、

「なぜ、続けるの? ピアノ弾くことってあなたにとって何?」

と聞いてしましました。。。失敗。。。

すると、娘は答えてくれました。

「ピアノを弾くことが・・・というわけではなく、

私にとっての大好きな「表現をする手段としてピアノがあるって感じ。

別に、ピアノでなくてもいいのかもしれないけどね。

ピアノに限らず、音楽全般に言えることなんだけど、

音楽を聴いたり、ピアノを弾いていると、

音というよりイメージが浮かぶんよね~。

なぜかわからんけどね、

突然、写真?風景?というか、そういうのが頭に出てくるんよ。

音が色で見える(イメージできる?)人っているじゃない。

私には現実的に色は見えないけど、

こんな感じの色合い(グラデーションとか)とか、風景とか、

今まで見たことある描写や、見たことないものも出てくるんやけどね、

リアルな現実でない・・・つまり人のいる世界ではない、

人間が出てこないものが、音楽で表現できる(見ることができる)! ということ。

そういう感じ・・・・かなあ。」で終わった。

「そういうとこが好きなの?楽しいの?」と聞くと、

「そういう風に断定されたくないことなんよね、これは。」と。

私、またまた失敗。



さやは、「表現すること」が好きな子です。

そして上手です。

「おぉぉぉ、今、発散してるなあ!」と感じることが多いです。

手段は、本当にいろいろあって、多彩です。

絵、歌、しゃべり、詩、エッセイ、ダンス、身体を動かす(最近は風船を蹴る)・・・etc

そんな手段の一つが「ピアノを弾くこと」なんですね。


きっと、彼女の中にある、

この12年間で、拾った宝物たちが、心の中、頭の中に

たくさん、たくさん、あふれるようにたまっていて、

それを、出したい!のだと思うんです。

いやいや、断定しちゃいかん!!



私にはさやのような能力はないし、

私自身に経験がないため、よくわからない感覚なのですが、

たくさんインプットしたものを、外に出そうとするパワー、喜び、

そういうものがあるのなら、そうさせてあげた方がいいのではないかと

感じています。



ピアノに対して、「習い事」ということで、

費用対効果、効率性、目的、目標・・・を考えていた私は

とても恥ずかしいです。




Smile^^;(トホホ)







[PR]
by tubomilog2 | 2017-02-22 15:48 | 毎日のできごと | Comments(0)

私立へ行く子、公立へ行く子

さや、最近、卒業ブルー? かも。

娘を通して感じることですが、

私立受験した子たちって、結果の度合いはどうであれ、

一つの事を達成した輝きみたいなものがあるようです。

「私立」というのは、特別感もあり、

私立へ行く子が、「特別な子」=「優秀な子」として見えるようです。



最近、暗かったので、

「学校で何かあった?」

と聞くと、

「私、私立中学に行くべきやったかも。。。」と。

理由を聞くと、

私立に行く子が抜け、

公立に行くメンバーを考えると、

一緒にいて楽しくてしょうがないメンバーなんだけど、

話しが出来る人がいないそうなんです。

「話しができるって?」と聞くと、

決してレベルの高い話をしたいわけではなく、

「どんなお菓子が好き?」とかでいいけど、

話していると、内容が深く複雑になるにつれ、話をやめたり、ごまかしたり

話しを変えたりする子が多くて、つまらないそうなんです。

さやいわく、

「一つの事を深く話し合いたくて、

話し出すと、私、頭の中に、あー、なんだっけ、

ママが前に教えてくれた矢印みたいなやつがどんどんでてくんよね。」

私、「あ、マインドマップのこと?一つから枝葉にわかれていくような。」

さや、「そうそうそれよそれ。 それが頭の中にばーっと広がるんよね。

それを一緒に話せる人がいないんよ。そういうことを話せる人って、

私立にいるんじゃないかと思ってさ」と。

なるほどね~。そして、

それにさあ、私、塾いってないし、勉強していないし、遅れてると思うんよね~」

とも。

いろいろ考えてるんだね~。


さやの考えが正しいか間違いかという議論は置いといて、

その晩は、

これから中学生になると、縦にも横にも斜めにも(笑)、

どれだけの大きな世界が広がっているのかを、

一緒に話したのでした。



福岡の学校というのは、

高校においては、公立高校の方が私立高校よりもレベルが高いです。
(一部私立を除いて)

よって、さやの学校区において、「中学受験はしない」というと、

「じゃあ、さやちゃん、S高校(公立トップ校)目指すんやね~」と言われるほどです。

実は、さや、このS高校を目指すそうです。

最近は、S高校のこともよく調べているようなんですよ。

あまり、私には話しませんが、自分で静かに(笑)、目標設定を始めたようです。



これからの自分に想いを馳せ、

大きな期待と、少し(?)の不安と。。。

それから、友達との卒業旅行(日帰り)も計画中のようです♪

そんな卒業間近の日々を過ごしています^^。


Smile^^。
















[PR]
by tubomilog2 | 2017-02-20 15:39 | 中学受験??? | Comments(0)

もう、やめて〜〜( ; _ ; )/~~~

a0216711_23542373.jpg


a0216711_23542327.jpg


a0216711_23542461.jpg


a0216711_23542547.jpg



[PR]
by tubomilog2 | 2017-02-07 23:52 | Comments(2)

6年生の親たち。「これで安心だ!」or「さあ、これからだ!」

私立中学の合格発表も落ち着いてきました。

さやのお友達にも私立中学に行く子たくさんいます。

幸い、今、とても信頼し合ってる仲間たちは、

1人を除き全員同じ公立中学に行きます。

私立中学受験のため、年末年始を一生懸命勉強していたMちゃん。

3つ受験して、第2志望校に合格しました。

そのお母さんと話していたら、

「あー、これで安心よ。中高一貫だからね~。」

私 「・・・」返事できなかったです。

どうしても、心から「良かったね~!!!」って言えなかったです。

Mちゃんの行く中学は、幼稚園・中学校・高校・大学があります。

大学までストレートで行くかもしれません。

Mちゃんのお母さんは、

Mちゃんが先々苦労しないように(ラクなように)・・・

という願いを持って中学受験勉強をさせていました。

夏ごろから必死に勉強はじめたMちゃん。

ここ半年、娘を通して見てきましたが、

そのがんばり、あと3年後でいいやん!って何度も思ってました。

進路によっては、3年後、6年後の結果を得るのには、「ラク」かもしれない。

でも、本当に、その結果が、Mちゃんの「最高」なのだろうか。

そのやり方が最善の方法だったのだろうか。

保育園からずっと一緒にきた大切な友達だけに、

いろいろ考えてしまいました。



小学校卒業を来月に控えたわが家はというと。。。

「さあ、中学校から、しっかり勉強してもらうよ!!(イヒヒ)」

そのためにも、最近は、

少しずつ、自覚を持ってもらうような投げかけをしています。


Smile^^。









[PR]
by tubomilog2 | 2017-02-06 16:48 | 中学受験??? | Comments(0)

5MX39 2月のどんぐり1発目!

5MX39
今日の給食は金太郎飴(あめ)です。
今、給食室には1本200gの金太郎飴が500本あります。
この飴を全部教室まで運ぶのですが、
男子は1人15kg、女子は1人5kg運びます。
男子と女子を同じ数にして一度に全部の飴を運ぶとすると、
男女合わせて何人が必要でしょうか。

a0216711_12502789.jpg




今日は節分ですね。

ふたたび、新年の気持ちになれるのもありがたいことです^^。

6年生終盤で、1日1日がとても貴重に感じています。

なるべく、できる限り、どんぐりをやりたいと思います。



Smile^^。



[PR]
by tubomilog2 | 2017-02-03 05:50 | どんぐり | Comments(0)

1月のどんぐり (6年後期だけど、わからん帳行き)

1月のどんぐりの取組みですが、

うまくいく日もあれば、そうでない日もあり。。。

集中しているようで、慌てているのか。。。

そんな絵が続きます。




6MX82
デジモンオタクの出時多満雄くんが、定価3850円のデジモンフィギュアを買いました。
150円のお釣りの予定でお金を渡したところ、920円のお釣りがきました。
デジモンフィギュアは、定価の何割引で売られていたのでしょう。

a0216711_12443445.jpg

a0216711_12443472.jpg



6MX15 
ムササビ商店とモモンガ商店では、毎年恒例のマント祭りを開催しました。
今年の売り上げはムササビ商店がモモンガ商店の15/12で
154320円でした。ではムササビ商店とモモンガ商店の売り上げの
差額は幾らだったのでしょうか。

a0216711_12443579.jpg
この日は、落ち着いて描けたようです。

a0216711_12443542.jpg
6MX71
朝早く目覚めたハム太郎は、どういうわけか、突然、もっと筋肉を付けようと思い、
どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。
その結果、筋肉豆腐の80%が蛋白質で、その蛋白質の62.5%が
筋肉になることをつきとめました。
100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

a0216711_12443670.jpg
落ち着いて取り組んでいる様子だっただけに、
この問題で間違うのはちょっとショックでしたが。。。

いやいや、最後まで、あきらめないぞ!
わからん帳で春休み終わるまでにトライ!


5MX37
赤チューリップと白チューリップがあります。
赤は白より28本多く、赤は全部で32本です。
この花は1本で15秒に10ミリリットルの水を吸い上げます。
では5分間では全部で吸い上げられる水の量はいくらになりますか。

a0216711_12443702.jpg


読みまちがいのようです。
15秒で10ミリリットル吸い上げるのに、
絵を見ると、10秒で10ミリリットル吸い上げることになってる。

残念。。。





そして、そんな1月の締めはこちら。
5MX38
ヒカルぴょんの家のチェリーちゃんが今日はカレーを作ります。
1本109gの人参21本、1個129gのジャガ芋17個、お肉2kg300g、
カレールー600g、水6kgで5時間かけてジックリ作ります。
12分で9gの水が蒸発すると考えて、出来上がりのカレーの重さを求めましょう。




a0216711_12443847.jpg


a0216711_12443787.jpg
ちゃんと描けてるのに、筆算の答えを転写するときにミス。
300÷12=60としてしまった。。。残念。

なんかおかしいね、1月。。。
節分を機に、リフレッシュしたいな^^。


2月へ期待♪

Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2017-02-02 12:43 | どんぐり | Comments(0)