つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

健康管理に気をつけたい9月です。

夏休み明けの「確認テスト」が終わり、一息つく間もなく、

剣道では、今週末の練習試合と来週の区大会に向けて練習に力が入ります。

また、今週土曜日は、生徒会役員の改選日(土曜授業)。

さやは、小学生からの目標であった、生徒会役員になるため、

今回は、副会長に立候補。

さやの中学校の生徒会は、

2年生の会長・副会長・書記と、1年生の副会長・書記の5名から成ります。

ここ1週間は、ポスター作りやタスキ作り、演説の原稿書きと練習、

応援者のクラスメートとの打合せなどなど、準備を進めてきました。

そして2日前から、毎朝校門に立ち、タスキを掛けて挨拶。

給食時間には、応援者と共に、全学年のクラスを周り演説してるそうです。

「2年生、3年生は、静かに聞いてくれるけど、1年生のクラスに入ると最高よ!

『おー!さや様が来たー!いえーい!!』ってみんなで盛り上げてくれて面白いんよ。」

驚きです。

さや、こういうこと、好きなんですね、知らなかった。

ハードだけど、すっごく生き生きしてます♪

私も知らない顔を見せてもらっています。



ここのところ、そんな感じで、朝早く登校し、部活して、帰宅後宿題して・・・

という感じなので、寝るのが遅いと、朝が辛そうで。。。

さすがに、昨晩は、夕食後バタン。。。寝てました。

朝までぐっすり寝たので、いつもより1時間早く起きて宿題をこなし、

今朝は、また張り切って登校しました。

日々の定例の宿題は大した内容量ではありません。

でも、疲れているし、集中力落ちてるし、なにより眠いしで、

2時間くらいかかってました。

でも、早朝にやると30分くらいで終わらせることができ、

『朝、宿題やるっていいね。頭もスッキリしてるし、これ、いいかも!』と。

そして、

『あたしね、夜は早く寝たいんよ。身長170cmまで伸ばしたい!そのためにも早く寝なきゃ!』

と言ってました。

私は165cmありますけど、170cmって・・・わぁ、スゴイ目標だ!
(※さや、現在の身長、約159cm。追い越されそうな勢いです。
  ちなみに、さやの足のサイズはなんと24cmです。私を超えた!)

毎日23時頃寝ていては、伸びるものも伸びないことは本人はよくわかっているようです。

睡眠不足をどうにかしようと話し合っていたところだったので。

宿題時間の時短はできそうなのでなんとか解決しそうな感じ。


それから、さや曰く『恐ろしい出来事』が起こったそうなんです。

昨日の数学の授業中のこと、さや、ついに居眠りしてしまったそうで、

(本人、『半分は起きていた!』と主張するが。。。)

ハッと目覚めたら、なんと、なんと、

開いていたノートに『please』の単語が書かれていたそうなんです!!

本人ビックリ! あたし寝ながら英単語書いとるし!! って(笑)

それは、前日の英単語テストで、時間がなくて書けななかった文字『please』だったそうで、

書けなかったことを悔やんで、悔やんで・・・寝ながら書いちゃったという(爆!)

好きなことに一生懸命な毎日はとても良いことなのですが、

まあ、こんな様子でして、毎日かなりの負荷があると思うので、

さやの健康管理はしっかり目を向けて見守っていようと思っています。



Smile^^。






[PR]
by tubomilog2 | 2017-09-14 05:35 | 中学生活 | Comments(2)

あぁ。。。早期教育の名残が。。。

今日のお話しは、決して参考にしてはならない、

そりゃないよ!な保護者(私)のお話しです(笑)




先日自宅の片付けをしていたら、こんなものたちが出てきました。

a0216711_09331680.jpg
a0216711_11284538.jpg
a0216711_11295754.jpg
そう、以前にもお話ししたと記憶してますが、

さやが3歳の時に、私はさやを「し○だ式」の教室(週1回)に通わせました。

歌ったり踊ったり、読んだり書いたり、

右脳教育に励んでました。。。

で、4歳の時、ひらがなを書かせる練習が毎回あったので、

3回目くらいに、さやから、「またこれ?」と言われ、

そのときに、はっと気付いて、即、教室をやめました。

約10ヶ月くらい通ったと思いますが、

その間、いろいろな教材を買わされ・・・いや買いました。

もちろん、フラッシュカードもやりました。
(あまり使うことがなかった何万円もしたカード一式は、

売りに出すにも罪悪感で(笑)、出来ずに処分しました。)

早期教育の悪影響は残っているのでしょうね。

ほんと、その頃は、無知過ぎました。さやには、事あるごとに謝ってます。。。


上の写真はそんな教材の名残なのですが、

歌って覚えるシリーズでして、対象は3才から中学生とあります。

3才からこんなの歌ってたんだな。

変だよ、絶対。今はそういえるけど、その頃はまじめに聞いてました。

で、ふと、思い立ち、

さやと聞いてみました。

少しだけ覚えてました。

好きだったのは、星座の歌だったそうです。

中に、「七草のうた」というのがあって、春と秋の七草を

せつない音楽で歌ったものがあって、

さやはその後、頭から離れないようで、その曲ばっかり歌ってます。

いいのか、悪いのか。。。

この本とCDは、中学生が使うならありでしょう。

但し、中学生の学習には内容が無さ過ぎて、

受験勉強には全く役に立ちませんけどね(笑)

つまり、不要という事です。

そんな、恥ずかしい過去をお話ししてみました^^。

笑ってくださいね~^^。




Smile^^。








[PR]
by tubomilog2 | 2017-09-13 15:53 | 毎日のできごと | Comments(0)

子どもたちが疲れているワケ?

昨日の朝、さやは、家庭科の調理実習を楽しみに登校しました。

その日の調理実習は、普段より高価な食材を使用するので、

家庭科の先生が食材を準備するものだったらしく、

生徒が持参するものはエプロンと三角巾のみ。

事前に、「1人でも忘れ物があったら、調理実習はなし!」との先生との

約束があったらしく、娘はその2つの持ち物を何度も確認して登校!(笑)

生徒たちは皆、登校するや否やすぐに全員の持ち物をチェック。

すると、普段忘れ物などしない女子が・・・忘れてしまったていたのです。

クラスは騒然となり、その女子も責められる始末。。。

そして、家庭科の時間が始まり、家庭科の先生がそのことを知ると、

約束通り実習は無し。そして、代わりに何をしたかというと、

1時間中説教だったそうです。何を説教かというと、

忘れ物をした女子を攻めた生徒たち(ほぼ全員)のことを激しく説教。

えー、そんなん、忘れ物した子は責められるであろうと予測できる約束をしといて、

そうなったら説教って、ありですか?

「人を責めること」は確かに良くないです。

でも、そのシチュエーションで、

「忘れた人がいても仕方ないよ」などと、みんながみんな、

穏やかに事が収まるものでしょうか。

ちょっと考えればわかるであろうリスクを予測せず、

理不尽な説教をしてしまう先生がいるのですね。

中学生活、そんなことが度々起これば、

やる気もなくなるのだろうなあと感じた出来事でした。


Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2017-09-12 12:33 | 中学生活 | Comments(2)

学校がイヤ!

9月~?、2学期の始まり~?、そういう時期なのだろうか?

わが娘も含め、「学校がイヤ!」「学校に行きたくない!」話題が多い。

はやり言葉かっ!?  聞いててイライラしてしまう。



先週、1学年の保護者懇親会(夜の飲み会・先生も参加)があり、行ってきました。

久しぶりに会った保育園からのママ友から衝撃発言が。

「うちの娘、不登校っぽいの。一学期も半分ぐらいしか行ってないのよ。」と。

え、あの、活発で愛らしいHちゃんが不登校???

理由はお母さんにもはっきりとはわからないそうで、

「具合が悪いって言って、いつも寝てるの。

小学校の時から、夜中までスマホばっかやってるから、朝起きれないのかと思っていたら、

最近は、それだけじゃないみたい。夏休みに友達と待ち合わせに行っても、

一時間ぐらいで気持ち悪いって言って帰ってくるの。

2学期の始業式には出たけど、次の日は行けなかった。そんな感じなのよ。」と。

そうえいえば、さやが小6の時に話してたのを覚えてる。

6年生のLINEグループがあって、そこからどんどん友達が増えて、

Hちゃんは、寝てる時もスマホ片手に寝るから、

LINEが入るたびビクッ起きて返信するっていう生活らしいとの話しだった。

何がきっかけで、どう変化していくのか、影響していくのわからないけど、

小学校のことから、そういう流れはあったのかも?と思えてなりません。

気分落ち込みぎみの週末でした。


で、そんなことを、主人と娘と3人で話していたら、

さやが、「クラスのかなりの子が学校イヤって言いよるよ~。

とにかくイヤ~って言う人多い、」

・・・・・

なんなんだ~!!!!!


Smile?








[PR]
by tubomilog2 | 2017-09-06 16:52 | 中学生活 | Comments(0)

子どもが大切にしていること、知ってますか?

昨日、月曜日の朝、

髪の毛を結んであげていたときの会話。

娘「あー、学校行きたくななあ。」

私「授業が面白くないの?」

娘「いやぁ、クラスがうるさいんよ~」

私「あー、男子が変な話(下ネタとか)ばっかりするって言ってたもんね~」

娘「それもあるけどね、女子がうるさい。」

私「どんなうるささなの?」

娘「他人の悪口が多くてイヤ!ほんとイヤ!」


私の考えですが、

特に女子と言えば、悪口、陰口、愚痴なんて、

普通にあるものと思っているし、

社会に出たって、“給湯室での噂話”などなど、

普通に私の日常にあるもの。

だから、娘が、

「他人の悪口を言うこと」に関して、かなり敏感に反応するというか、

そこに善悪の判断を持っていることが驚きだったりするんです。

確かに、娘は人の悪口を言わない。一切言わないです。

だから、家でも、その場にいない人のことを、良くない方向に話題するのも怪訝そうにします。

5年生の時の友達とのトラブルがあってからは、言葉にして言うようになりましたが、

それ以前から、その価値観は彼女の中にしっかりとありました。

小さいころから、友達の中では中立の立場で、ケンカの仲裁をすることが多く、

中学校でも、「悪い人に注意する役目」をお願いされたりして・・・

昨晩も、

「うちの部活(剣道部)ってほんと良いよ。

 誰かが、「●●さんって人の悪口いうよね」っていうと、

「でもさあ、●●さんには、こういう良いところもあるよ!」

 って言うタイプばっかりやもん。」

ほんとに、そこ重要ポイントなのね、と思います。

小学校からの仲良い友達も、ほとんど悪口を言わない子ばかりだし。

自分が悪口を言われているわけではなく、

他人が他人のことを言ってることがイヤなんだから、

なかなかなことだなあと思う。

そこにかなりの重要な価値観をおいていることが、

年々、日に日に、つまり、表現がはっきりしてくるほどわかってくるので、

親として、しっかりと、認知しておく必要があるなあと感じているんです。

私自身が理解出来るかどうか、そういう人になれるかは別として、

子どもが大切にしていること、その想いや価値観を尊重してあげることは出来るから、

大切にしてあげたいと思います。

なぜ、こんなことを思ったかというとですね、理由がありまして。

娘のこの価値観を守ってあげたいなあと思ったときに、

ふと頭に浮かんだのが、

これから将来に向け、この子がいろんな選択をしていくときに、

この価値観がポイントの一つになることがあるだろうなあと。

例えば高校を選ぶ時。

今、さやは、漠然と公立のトップ校に行きたいと思っていますが、

その公立トップ校ってどうなの?というとですね、

その高校出身の息子さんを持つ、私の友達ママに尋ねたところ、

その高校は、基本的には悪口を言ったり、

人を蹴落とそうとしたりする様子は見られないそうです。

たとえば、試験前になると、勉強してるのに勉強してないふりをしたりとか、

人がどれくらい勉強してるのか探ったりとか、

そんなことはなく、あっさりしていて、

みんな「勉強?するのが当然でしょ。」って言うそうです。

その息子さんいわく、この高校には「バカがいない」そうです。

「バカ」というのは、頭が悪いということではなく。

人を欺いたり、うそをついたり、いじめたり、そういうことをする人がいないということです。

きっと、主眼点がそこにはないということでしょうね。

他の高校がどうなのか、わかりませんけど、

きっと、学力のレベルは、そういう意識のレベルの違いにも表れるのではないかと想像しています。

さやが、そういう校風を望むなら、

やはり、しっかりと学力をつけていく必要があるというわけですね。

だからと言って、親が先回りしてどうのこうのするのは違うんですが、

分かるから、見えるからこそ、見守りの方法にも工夫が必要なのだと考えました。

今後、さやが、どういう考えで高校を選ぶのかはわかりませんが、

こんな考え方もあるなあと感じた、昨日の朝でした。





Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2017-09-05 09:50 | 中学生活 | Comments(0)

9月1日、厳しい一日。

二学期が始まり、5日目。
さやの友達の様子を聞くと、
精神的に疲れている子が多いです。
お互いに、夏休みの様子を聞き合ったところ、
部活&家でだらだら&塾通いの子が多かったみたいです。
先週は、多くの塾が合宿週だったみたいで、
部活に来たのは僅か数名だったとか。
とにかく、疲れ切っている様子。

そして、今日、9月1日は、夏休みの宿題の内容を対象としたテスト日。
しかも5教科、1日かけて。。。
今月末は中間試験もあるんだからさあ、と言いたい。
今日、試験が終了すると、6時間目は、なんと風紀検査ですって。

制服の丈、髪型(女子は前髪や結ぶ位置など)、靴下、持ち物・・・いろいろあるね。
こんなどうでもいい(とは言いすぎかもしれないけど)ことで、
子どものストレスを増やさないでほしいと願うのですが。。。

今日は1つだけ楽しみな事があるようです。
さやは、生徒会副会長に立候補するそうで、
その応募が今日から始まるから、一番に行くんだと張り切ってました。

毎日忙しくて、確かに身体的には疲れも見えるんですけど、
どうか、どうか、精神的には疲れないように、
荒れた心にならないように、
家庭でフォローしていきたいと思っています。

先日、さやと二人で、お互いの9月~12月までの自分をイメージし合いました。
さやが、学校行事も、プライベートでのチャレンジもいろいろあって、
きっと、怒涛の4ヶ月になりそうなので、
9月の始まりを前に、お互いの楽しみなことや、計画、目標などを話しました。
もちろん、私自身の仕事や家庭の目標も話しました。
『がんばらなきゃ!』ではなく、『楽しみ♪』と思える未来にするために。
この時期の子どもたちは、とってもデリケート。
家庭での見守りとフォローがとっても大切なのだと実感しています。

そんな二学期のはじまり。
夏休みに、大分のパワースポット宇佐神宮に行って、
パワーを頂いてきたので、
家族みんな自信を持って、でもマイペースで、過ごしていきたいです♪


a0216711_12102839.jpg
Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2017-09-01 12:31 | 中学生活 | Comments(2)