つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

中学生のわからん帳・・・俯瞰してみてね♪

「わからん帳・・・作らない」記事には、

みなさんからコメントをいただき本当に嬉しかったです。

その後、いろいろと考えています^^。

理想としては、わからん帳を「作らせる」ではなく、

本人が、必要と思って、工夫が施されたわからん帳を「自ら作る」こと!ですが、

いまのところ、その様子は全く感じられないので、

そこに少しでも近づけるよう、

投げかけていきたいと思っています。



そんなことも考えながら・・・

昨晩、先日、こんなことをしてみました。

IF法で「俯瞰」の文字を書いてみました。

「俯瞰」の読みと意味も学習しました。

何事も、「俯瞰する」こと大事よ♪ とね^^。



a0216711_10192599.jpg

ついでに、

鳥の目、虫の目、魚の目・・・

「3つの目」も伝えてみました(笑)


a0216711_10192514.jpg

わが家には、大小サイズのホワイトボードがいくつかあるので、

気が向いたら、漢字でも、英語でも、落書き、心の声・・・

いろんなことをホワイトボードに書きます。

最近、書けるようになったという「驚嘆」が気に入ってるそうです♪

最近、漢字テストで間違ったものも振り返り書いてました。


a0216711_10192649.jpg




私が理想とする「わからん帳」という形はちょっと置いとくとして、

さやには、

自分の学習について、

少し高い位置から客観的に眺めてみて、

分析して、

自分でやることを決めてくれるといいなあ♪ と期待しています!


Smile^^。







[PR]
# by tubomilog2 | 2017-06-12 13:23 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

わが家の主役♪

部活が終わって家に着き、

玄関ドアを開けると、

両親がそろって玄関で

『おかえり~~っ!拍手~~~っ!!(パチパチパチパチ)177.png

『もう、やめてよぉ~。。。』

とあきれ顔のさや。

『なんで拍手なん?』と聞くので、

『だって、娘が無事に帰ってきたら嬉しいやん♪』と、両親で答えると、

『意味わからん。。。』と苦笑いされます。

小学生までは、当然、私たち夫婦の方が帰りが遅かったので、

中学生になって部活が夏時間になり、

今はさやの方が遅く帰ります。

毎日娘を迎えることなどなかったので、嬉しい主人と私なのです。




体育大会の日は、

玄関を開けるなり、家族そろって、

『さあ、今日の主役が帰ってきました~! はくしゅ~!!(パチパチパチパチ)177.png』に

右手を挙げ、廊下をパレード177.png177.png177.png

心底ご満悦のさやでした^^。



※ちなみに、両親が夕飯づくりに忙しかったある日のこと。
 帰宅すると拍手がないので、
 『今日拍手ないと?』とさや(笑)
 『ごめんごめん!ごはん作りよって帰ってきたこと気づかんかった!』と両親。
 『もう!』と怒られる両親(笑)


Smile^^。






[PR]
# by tubomilog2 | 2017-06-08 15:19 | 中学生活 | Comments(0)

中学生のわからん帳・・・作らないんです(泣)

さやは、わからん帳作るのを躊躇するんです~(泣)




ノート準備OK。

必要性の説明OK。

本人の必要性の理解・・・まあまあOK。

どんぐり卒業生のわからん帳の写真も見せました。

なのに、

「わからないところは、わからん帳に移してね~」

というと、

「え~~~っ!!」 と怪訝そうな顔をします141.png

なんで?


原因は何か・・・。

どんぐり問題のわからん帳作るクセができてなかった。。。

これに尽きると思います。

わからん帳づくりの重要性をいまさら知る愚母です。。。


わからない問題を記録して、

わからない問題だけを繰り返していくことは

本人、よく理解できています。

わからないところは、先生に質問することも、

よくわかっていて、聞くと、

ちゃんと先生に質問出来ている!と言ってます。

記録に残すことの必要性を伝えることでしょうか。




作らない(作れない?)問題点を洗い出し、対策を考えようと思います。

わからん帳が作れなかったら話にならんし!



体育大会も終わり、勉強モードへ。

昨日、

期末考査の試験範囲が出されたようです。

試験日までの学習スケジュールを作るように

プリントを渡されてました。

さやの考える大まかなスケジュールを聞くと、

始めのうちに、ワーク(提出課題)・練習問題で試し、

中間期間で出来なかったところをマスターして、

最後に再確認する! そうです。

いいと思うのですが、

そこに、わからん帳がいるやろっ!! と言いたいのですけどね~

おーい、気づいてくれ~!!


Smile^^。








[PR]
# by tubomilog2 | 2017-06-07 11:41 | 中学生のわからん帳 | Comments(6)

さや、はじめて『アメトーーク』見る(国語の授業中に♪)

3月に、アメトーーーーーーク 2時間SPで放送された、 「勉強大好き芸人」と題した録画を見たそうです!
「勉強大好き芸人」さんとは・・・
オリラジ中田さん
ロザン宇治原さん
ヒャダインさん
カズレーザーさん
田畑藤本・藤本さん
あかもんさん



国語の先生、スゴイね。

ちなみに、担任ではありません。

普段、この番組は、主人が録画して見てますけど、

さやは、見たことがなかったので、

「聞いて~、

『あめなんとか』っていうお笑い番組みた。

頭いい芸人さんがアドバイスしよった。

それがね、言いよる内容、結構納得出来たよ。

リビングで勉強するのは、雑然とした中でも影響されずに試験を受ける練習が出来るって。

それに、授業の黒板は工夫して書くとかさあ、

『トーゼーン!』って思った。

クラスのみんなはね、

勉強法の話題の後のお笑い部分ばっかり見て笑いよったけど、

私は、何が面白いのかわからんかったけんね~。。。

みんなが笑っとぉあいだ、

芸人さんが言いよったいいことをメモしたよ。

感想文の書き方でいい人(オリラジ中田さん)のが何でいいのかメモした。」と教えてくれました。





上でリンクしてますが、こんなことがポイントとして言われたそうです。

▽詰め込まず日常生活でチョコチョコと

中田さんいわく、

受験とは「どれだけ机に向かうか」の勝負ではない。

「どれだけ机に向かわないか」の勝負である。とのこと。


▽超難関校を志願して自分を追い詰める

志望校はどうするか友人に聞かれたら
超難関校 しか 受けない」と言う。
するとうわさが広まり、あとに引けなくなり、

追い込まれ自分の意思で頑張れるようになる。 ←この方法、さやが気に入ってました♪


常に辞書を持ち歩き英語で言えるか?


▽あえて物音が聞こえる場所で勉強


試験中のフェイント何が悪い?


▽描く事で記憶に深く定着


▽授業は試験の答えを聞く場

ノートを取るより授業の理解を



なかなか面白いこと話してるみたいですね☆

工夫のヒントになると良いですね。

Smile^^。






[PR]
# by tubomilog2 | 2017-06-06 10:04 | さやの中学勉強法 | Comments(2)

体育大会終了!!

昨日、体育大会でした。

さやは学級委員として、また招集係の仕事があったので、

前日夕方まで準備に大忙しでした。

出場種目も、走るのばっかり。

選抜されてるから、責任重大なんです。

・選抜100m走
・学年別600m混成リレー(第1走者)
・部活動対抗リレー(第2走者)
・ブロック対混成リレー(大トリ)(第1走者)
・クラス対抗大縄跳び
・学年種目 トルネード

そう、足の具合は? ですよね。

毎晩、「足の具合は?」と聞くと、

「痛い。最悪。」というので、

「やめようよ。」というけど、「やめない。」というんです。

しかし、

泣きごとなど聞いたことがないさやですが、

2日前、「私、だめかも。。。」というので、

次に控えている人がいるんだから、変わってもらっていいんだよと

無理しないでほしいと話したところ、

「違うよ、負けるかもってこと。1位で走れないかもしれん。。。」

「・・・。」

実は、後で聞いたのですが、

前日に、先生に、お願いしていたそうです。

「もしかしたら当日出場できないかもしれません。
その時は控えの人に変わってもらいたいです。
いつまでに申し出たら良いですか。」と。

そして、控えの人ひとりひとりに、もしかしたらのお願いもしていたそうです。

しかし、当日、不安を抱えながらも、「たぶん大丈夫!」出場。

リレーのスターターでは、全て1位でバトンを渡し、

部活動リレーでは、2位でバトンをもらい、第1カーブで追い抜いて

1位でバトンをつなぎました。

部活動リレーでは、剣道部は竹刀を持って、先輩方はさらに袴を着て走るので

毎年だいたい最後の方でゴールするそうなんですが、

今年は、みんな早くて、最終2位ゴールでした☆

顧問の先生(体育の先生)が、幻の1位を見れただけでも嬉しかった!

と仰っていたそうです♪

クラス対抗大縄跳びも、学年で1位でした。

毎日大縄跳びの練習があっていたのですが、

はじめは1回も飛べなくて、

だんだん、みんなの不満も増え、

誰のせいだとか、悪口や愚痴を言うようになり、

「棄権しよう」という声も出て、クラス会議にまで発展。

学級委員のさやは、なんとか、みんなに言葉を投げかけ、

「心をひとつに!」頑張ったところ、

少しずつ飛べはじめたら、みんな楽しくなっちゃって♪

当日は、たくさん飛ぶことができ、1位に輝いたのでした☆☆☆


それにしても、見ている方は、ハラハラです。

途中で痛くて転んだり、途中棄権するんじゃないかとか、

いろいろなケースを考えてました。

主人も、病院に走れるよう、自転車スタンバイしてたし。

とにかく、何とか終わって、しかも、好成績で終われて

あー、よかった。。。です。


ちなみに、

さやの走り方は特徴的で、

手足がながーくみえるような、余力を残して走ってるような

軽やかな走りをします。

「さや、もっと早く走れるやろー。余裕で走ってない?」と、よく言われるそうです。

本人は、必死です。

でも、とっても楽しんで走っているそうです。

明らかに、小学校の時より早くなってました。

やっぱ、超人でした!

本人も、

「どれも1位だった!私、今日の学年MVPだと思う!!!」と笑ってました♪



不安いっぱいの体育大会がやっと終わりました。

毎日、早く終わればいいのにと思っていました。

さやは、足は痛いと言ってます。

でも、今日の振替休日、早朝から遊びに出かけました。

少しでも、安静に過ごさせたいのですが、

このパワーをどうしたら良いのか。。。ほんとに悩んでます。



Smile^^;










[PR]
# by tubomilog2 | 2017-06-05 12:18 | 中学生活 | Comments(2)