つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

御朱印の旅 ‘宮地嶽神社’ ‘宗像大社’へ

GWのお出かけは、御朱印の旅、福岡北部編でした。

宮地嶽神社(福岡県福津市)と宗像大社(福岡県宗像市)へ行ってきました。

宮地嶽神社は、嵐が出演したJALの『光の道』CMでも有名なパワースポットです。

2月に咲く「寒緋桜」、これからの「花菖蒲」、どちらも美しくて大好きな神社です。


a0216711_12074423.jpg

a0216711_12074469.jpg


a0216711_12074564.jpg



変わって宗像大社は、天照大神の三柱の御子神がまつられています。

三女神はそれぞれ、沖津宮、中津宮、辺津宮におまつりされていて、

その三宮を総称して「宗像大社」といいます。

このうち、沖津宮というのが、「神宿る島」といわれる「沖ノ島」。

朝鮮半島と九州本土とを結ぶ直線上の中間あたりに位置しています。

世界文化遺産登録される有力候補ですが、最近話題になっている通り、

困難な問題があるようです。

まだ、沖ノ島へ渡ったことがないので、一度は行ってみたいです。


さやは、宗像大社へ2度来たことがあります。

毎年6月に大きな百人一首かるた大会が開催される場所なのですよ^^。



a0216711_12074649.jpg

a0216711_12074632.jpg

a0216711_12074780.jpg


たくさんパワーをもらったから、がんばるぞ~!!


Smile^^。



[PR]
# by tubomilog2 | 2017-05-09 12:18 | 御朱印の旅 | Comments(0)

部活が決まった!

さや、『剣道部』に入部しました177.png177.png177.png

この決断に至るまでに紆余曲折がたくさんありましたが(笑)

入部届を提出しました。

当日、家を出る直前まで、届を出すかどうか迷ってましたけど。。。



さやはやりたいことがたくさんあり、

絶対にスポーツは1つはやりたい。

また、友達との遊ぶ時間もしっかりととりたいし、

趣味としての習い事や新しい挑戦もやってみたい。

もちろん勉強もちゃんとやる!

そんな中での選択でしたが、

朝練がないことや、通常は日曜日は練習なしということで、

自分の時間を確保できそうと思ったそうです。

時間的な面はよしとして、

なぜ剣道なのか? と聞くと、

「武道は何かやりたかったからね~。

それに、何より、部員がいい人そうなんよ~~!

3年生も2年生も優しいし、

1年生も同じクラスの人が入るし、

男子も口は悪いけど、いい人そうなんよ~

知ってる先輩も多いし、

悪口言わなそうなんよ~~!!」

とのこと^^。


基準がいいな♪ と思いました。

さやが、「いい人」と思うなら、間違いないでしょう^^。


連休中は2日間の午前中だけ練習があり、

それ以外はほとんど友達と遊びまくってました。

一日だけ、家族で出かけることができましたが、

こうして、家族で出かけることも少なくなるんだなあと思い、

部活が決まり、晴れやかではあったのですが、

私たち夫婦においては、寂しさつのるGWでした(泣)





Smile^^。










[PR]
# by tubomilog2 | 2017-05-08 12:22 | 部活動 | Comments(2)

DONGLISH! はじめました。

a0216711_21472217.jpg


右のサンシャインが、DONGLISHの教科書。

左のサンシャインが、さやの教科書。

今日は、DONGLISH、30分くらい聞きました。

「説明が早くて、英語か日本語かもわからーん!」

って言ってました。

はじめのほうは、後置修飾の解説などなので、

「名詞」「動詞」もよく把握してないさやにとっては、

理解が出来てないようでした。

「名詞」「動詞」を理解し、

今後、何度も聞いていけばよいと思います。

その後、語句順訳がはじまると、

少しずつ慣れ、

スラッシュひいたり、

単語の意味を書いたり、発音をカタカナで書いたり出来てました。




なぜ、今はじめたか?ですけど、

私としては、もう少し経ってから勧めようと思ってたのですが・・・。

先日、

さやが帰宅後、机に向かって、

熱心に英語の勉強をしてるようだったので、

声をかけてみたところ、

「英語の先生、授業中は日本語使わんけん、

何て言いよるかさっぱりわからん。

わかる子が何人かおって、

訳してくれる。

私も早く英語がわかりたい! と思って、

参考書を見るけどさあ、

a0216711_21531108.jpg


全く読めんっちゃけどぉぉぉぉ…(T ^ T)

とにかく、みんなより英語が出来るようになりたいんよ!!」

というので、

そんなに焦らんでも。。。と思ったのですが、

DONGLISHのことを話したところ、

やってみたい!というので、

はじめてみようということになったのでした。




実は、英語を使わない、語句順訳については、

6年生の2月頃からはじめていました。

語句順訳→和訳
和訳→語句順訳

を英語を使わずに練習してきました。

しかし、DONGLISHは、

英文→語句順訳→和訳

となるため、はじめは

英文にとまどってはいましたが、

やりはじめると、

単語の意味や発音がわからなくても、

どんどん、進めていくことができてました。

当然1回では理解できてませんから、

これから繰り返し聞いていくことになると思います。

これまでやってきた

語句順訳→和訳
和訳→語句順訳

は、ストレッチのような感じで、

日常、続けていこうと思います。



私は英語は好きでしたが、成績は良くありませんでした(笑)

3年ほど前に購入したDONGLISHですが、

私は一度、通して勉強しました。

学生の時にDONGLISHを聞けていたらどんなによかったか。。。と思います。

語句順訳は、英語と日本語のプラットホーム!

糸山先生がおっしゃる通りだなあと感じます。

今年は、娘と一緒にDONGLISH! 

がんばります♪ 


Smile^^。














[PR]
# by tubomilog2 | 2017-04-20 21:35 | Comments(0)

新中学生 新たな歩みを始める場面に。

さやのクラスの担任の先生は、

数学担当の女性の先生(私より年齢が上みたい)です。

学級通信第1号に載っている、こんなお話しをご紹介します。

この話しは、

入学式後の教室内で、

先生が強調して仰っていたことです。

とても心に残ったので。


「中学校は新しい歩みを始めることができる場面」です。

小学校には、

楽しかったこと、ケンカしたこと、嬉しかったこと、

出来たこと、出来なかったこと、嫌だったこと、

様々な思い出があると思います。

しかし、思い切って、一人ひとりが転入生になった気分で、

記憶をリセットし、

過去にこだわることなく、互いにいいところ探しからはじめて、

新たな気持ちで友達になってみませんか。

新たな出会いが、

自分でも気づかなかった可能性に

気付かせてくれるかもしれませんよ。


                   以上 学級通信より。


さやの中学校は、さやの小学校と、お隣の小学校の2つの小学校から来ます。

男子70名、女子62名の 計132名の新入生です。

クラスの半分が顔見知りなだけに、

緊張感もさほどない様子。

それだけに、先生のお話しは、とても印象深く心に残ったのです。

先生は、

「クラスを見渡すと、よく知っている友達がいると思いますが、

中には、新しい自分で中学生を迎えようと思っている人もいるかもしれませんね。

この、入学という機会に、ぜひ、やってみてほしいのです。

よく知ってる友達に、

『ねえ○○さん、○○さんって、どんな趣味があるの?』とか、

なんでもいいので、新しく出会った気持ちで話しかけてみてください。」と。


この言葉を言ってもらっておくと、とてもいいですね。

あるのとないのとでは違うと思います。

さやの小学校にも、不登校の子が数名いたしました。

中学校には、今年度より、クラスに入る前に一旦休む教室というのを設けたそうです。

新しいステージのはじまり。

みんながみんな、もちろんさやも含めて、

100%の前向きな気持ちでスタートできるわけではないと思います。

今の時代に、とても優しいお話しだったと、

先生に感謝しました。


また、

娘の生きるステージが変化したことを、

親としても実感させられます。

親も、そんな子どもの新たな歩みをサポートできるよう、

家庭を整えておきたいですね。


Smile^^。









[PR]
# by tubomilog2 | 2017-04-20 10:48 | 中学生活 | Comments(3)

中学入学したらホッとした

a0216711_11352575.jpg
雨の中の入学式でした。

友人から、雨の入学式にちなんで、

「雨垂れ石を穿つ」という諺メッセージをいただきました。

どんなに小さな力でも根気よく続けていれば成果は必ず得られる!




雨の入学式スタートでしたが、

お昼には雨は上がり、

爽快な心持ちになりました。



式を終え、教室へ行き、制服姿で先生の話を聞いているさやを見ていいると、

私の心の中に、

「あぁ、ここまできたんだなぁ。」という達成感が湧いてきました。

主人も、

「12年間お疲れさまやったね~」と言ってくれて、

同じような心境だったのかなあと感じました。



いろんな思いがあふれ出ましたが、

娘の、希望と自信に満ち溢れた表情を見ていたら、

「子育て、これで良かったな。」と素直に思えました。






ただ、学力に関しては、未達だと思います。。。

どんぐりを見ていると、出来ているところと出来ていないところがあって、

出来ていない部分については、これから

さやに頑張ってもらわないといけないんです。

私の力不足のために、HybridBrainとは言い難い結果で、

本当に申し訳ない思いです。




その夜、さやに、

「中学入学したら、なーんかホッとしたよ~」

と話したところ、

「子育て終わった」感いっぱいの私の表情を見たさやは、

「ちょっと~! 私、これからなんだけどぉ!!!」

と、「まだまだ、見ててよね」感いっぱいに答えてくれました。

その言葉が、嬉しくて嬉しくて、

「その言葉、嬉しい~!!」と伝えました^^。


毎日のように

「やりたいことがいっぱいあるぅ、何しよう♪ 何しよう♪」

と言ってます。

ほんとに輝いてますよ。

こんなに輝いて中学生を迎えられるなんて、

どんぐり子育ての力を実感しました。


桜Smile^^。












[PR]
# by tubomilog2 | 2017-04-12 13:20 | 中学生のさやの様子 | Comments(8)