つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

どんぐりっ子の衝撃発言!!

春休み中の話なんですが、

さやが突然スゴイことを口にしたんです!

「もし、あたしが、先取り学習してたら、

 今頃、どうなってたと思う?」と

なに~~~~~~~~~~~~っ?

なになにそれ? どういう意味?

って思いませんか?

まず、さやの口から、「先取り学習」という言葉を聞くこと自体もビックリなんですけど~

どうなってたって?

・・・どうなってたんだろう?・・・

私が「突然言われて、頭真っ白よ~」というと、

さやが、こう話してくれました。

「ある塾に行ってる子がね、この春休みの集中講座で、

2年生の1学期にやること全部先取り学習するんだって。

小学校の間死ぬほど遊んだのは本当によかったと思うけど、(わかってくれて嬉しいわ♡)

おかげで、人よりめっちゃ運動神経よくなったしね。

でも、小学校の時に、先取り学習して入学していたら、

今のあたし、どうだったんだろうと」と。



へ~ そんなこと考えるんだあ。 というのが素直な感想でした。

あまり詳しくは話しませんでしたが、

つまり、

自分が人より(塾に行ってる子たちより)遅れているような気がする。
大手塾のテスト受けて散々だった。。。
もし、小学校の時に先取りしていて、
中学生で習う内容がわかったうえで入学してたら、
もっと点数良かったんじゃないか。

とにかく、勉強が足りてない。
勉強しなきゃ!
このままではいけない気がする。
何かしなくては?
塾に行った方がいいのではないだろうか?

こんな感じでした。

塾に行きたいのか聞くと、

塾に行くことは自分にとって得策ではない事はわかってる。
でも、何かしなくては、と。




衝撃発言が多々ありました。

私も、いろいろ考えることがありました。

でも、こんな話がでてくるのは、

まだ先の話かなあと思ってたからびっくりで。


確かに外部テストの点数は、学校のテストよりもぐっと低い。

ただ、学校の成績は良くて、

3学期の成績表は音楽の4以外すべて5で、

詳細の評価もA+ばかり。

すさまじい結果に本人もご満悦だったし、

そんなふうに考えるとはつゆにも思わなかったです。




これが春休み中のビックリな出来事でした。

それから、度々話し合いを進めていて、

新しい取組みをはじめようとしています。

スタートしたら様子をお伝えしますね♪



Smile^^。





















[PR]
# by tubomilog2 | 2018-04-26 12:32 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

中学生は都道府県を覚えているか?

中学2年生になってまもなく、

社会の授業で「都道府県確認(抜き打ち)テスト」が実施されたそうです^^。

そういえば・・・

白地図に都道府県を書き込んでいた小学生のさやを思い出します。

そうそう、この記事に書いてました。

さやが、書いて覚えたのはこの時くらいでしょうか。

白地図に書いたのを記憶しています。

今回のテスト結果は、

a0216711_10292546.jpg

おー!

よく覚えてるね~

私は・・・

宿題マシーンとして4回は書いたはずなのに。

満点は無理だと思う。

自信ない地方がたくさんだあ^^;



さやが、

「あたし、結構記憶力いいかも~!!」というので、

「今考えてみて、小学生のとき、どうやって覚えたと思う?」と聞くと、

「場所と漢字をセットで見て覚えた・・・かな?」と言いました。

「でも、那覇の『覇』の字は出てこんかったあ!!」

と笑っていましたが、

やっぱ、IF法だよなあ、

とイメージフィックス法の効果が絶大なことに

何度も何度も気づかされますね☆☆☆

さやは、小学生のときずっと、漢字はIF法で覚え、

200点とってましたからねっ(笑!)


最近は、中2同級生のお母さんたちが、

「数学が全然ダメなんよ~。」
「信じられない点数とってくるんよ。」
「昨年は(数学の)先生が悪かったから、今年の(数学の)先生に期待してる!」
「お兄ちゃんは出来たのに、何で下の子はできないの?」
「塾変えようかな。」
「塾やめさせて、部活に専念することにした。」
「塾の春期講習申し込んだよ!」
「やっぱ塾行かなきゃだめみたい。」
「今年は、勉強頑張ってもらわなきゃ!」
「スマホばっかりで、勉強しやしない!」・・・・・・・

と、こんな現状です。

なんで、そうなっちゃったんだろう。

そのお母さんの悲しそうな顔を見ると、私も悲しくなります。

最近の、さやが友達からかけられた声も悲しい。

「ねえ、勉強できないバカな私でも係活動ぐらいはできるかな?」
「私、このままじゃ高校行けないって親に言われた。やばいよね私。」
「どうやったら、さやみたいに勉強できるの?どうやって勉強してるの?」
「数学の授業、先生のいいよること、全然わからん(泣)」
「今度のテストの点数が〇点上がったら、ゲーム買ってもらうんよ♪」
「宿題しようと思ったけど、また夜中までLINEしてしまった~(笑)まじやばい!」

まじやばいよ、こんな声が出るなんて、ほんとに悲しい。。。

これを言ってる子達って、

中学生女子として、何の問題もない子たちばかり。

そんな子たちにこんな自己否定的なこと言わせるのは、

「点数」「成績」「親の評価」なんですよね。

ほんと悲しいです。



今回の「都道府県テスト」みたいなこと。

中学生になってからは、勉強だけでなく、

大・小、種類も様々、

たっくさんの試される機会が訪れます。

その時に、親として、教育者として、

ただ、点数が取れたこと、良い結果だったことでなく、

自分が信じて導いてきた道が

やっぱり間違ってなかったんだ!!! と、

心から喜びを感じられるようにしたいですよね♪



Smile^^。










[PR]
# by tubomilog2 | 2018-04-25 11:44 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

「思うは招く」を中学生が聴く

植松さんのお話し、たくさんあって、

全部は話せないのですが、少しだけふれます^^。




学校で、「夢は?」というと、職業を言わなきゃいけない場合が多い。

でも、

「夢」と「仕事」は同じじゃない。

夢が仕事になることはあるかもしれないけど、

「夢」は大好きな事、やりたいと思う事。

「仕事」は人の役に立つための事

「夢」はたくさんもってていい。

人の一生ははじめてのことばかり。人生1度きりだから。

だから、失敗して当然。失敗したらやり直せばいい。

失敗したらどうしようなんて思うこともあるかもしれないから、

「夢」はいっぱい持ってていいんじゃないかな。

途中で、違うなとか、間違ったなと思ったら、

また、別の「夢」を追いかければいい。



植松さんに、このように話してもらえて

私はとてもスッキリしました!

自分じゃ、自分が生きてきた道にあまり誇りを持てなくて

堂々と話できないので。。。(泣)



それから、こんな話もありました。

今の中高生は部活時間が長い。

自分の「夢」をじっくり考える時間がないよね。

でもね、この考える時間をたくさんとってほしい。

勉強、勉強で、「いい大学」に入って、「いい会社」に入るってのは

もう昔の話。

だって、今は私たちは、これまでに経験したことがない時代を生きている。

だから、いままで先人がやってきたことが通用しない。

a0216711_16560149.gif

「大学」は限られた範囲の内容を深めるところ。

中学生や高校生の間に、やりたいと思うことは

どんどん始めておいた方がいい。

早くはじめた者勝ちだよ。  と。





中学2年生。

今年は職場体験なども計画されていたりして、

将来の事が少しずつ身近になってくる。

当然、目標とする高校のことやその先のことも気になってくる。

そんな時期に、こんないいお話が聞けてよかったなあ。

さやには感想は聞いてないけど、

寝る前に、

「今日はありがとう。講演、すっごくよかった!」

と言ってくれたから、

何かしら心に響くものがあったのではないかなあと

ちょっと嬉しくなりました☆


Smile^^。






[PR]
# by tubomilog2 | 2018-04-24 16:57 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

「思うは招く」講演会に行った!

a0216711_09581114.jpg
昨晩、念願の、植松努さんの講演会に行きました!

さやも一緒に行くことが出来ました☆

約2時間、心に響くたくさんのお話しがありました。

これまで、植松さんのTEDを聞いたり、フェイスブックやブログで

いろんな話、考え方をたくさん学んでいたけど、

生で聴くのは本当に素晴らしい!!!


今回、東市民センター「なみきスクエア」という私が大好きな建築物の中であるというのも

気持ち上がりまくりでしたが、

a0216711_11322473.jpg
a0216711_11322803.png


さやも、以前に植松さんのTEDを聴いていたので、この日を楽しみに待っていました。

会場700名の定員に対し、1200名の応募(先着順)があったそうで、

私は運よく、ホントに運よく、

このイベントのお知らせがアップされて間もない時間帯に

SNSで知ることが出来たために、

会場前方の(前から3例目)で、植松さんのお顔をじっくり拝見しながら

お話しを聴くことができたんです!

もう、これは運命と言うしかいいようがないなあ^^。

神様~ありがとうございます!!


会場にはたっくさんの子どもたちがきていました。

終了が21時過ぎていたので眠かった子もたくさんだったでしょうけど、

素晴らしい時間を共有できてうれしかったです。


この講演を通じて、いろいろ感じたことあったので、

次のブログで書きたいと思います。

まずは、この興奮をお伝えしたくて(笑!)



Smile^^。




[PR]
# by tubomilog2 | 2018-04-23 11:34 | 毎日のできごと | Comments(2)

中2生活がスタートした!

新年度がスタートし、もう1週間がたちましたが(早いな!)、

春休みに、さやと2人っきりで、じっくりと向かい合って、

これから1年間の自分の生活イメージを、各々話しました。

ほんと珍しいことですが、

デパートのカフェで、こんな↓↓↓素敵なスイーツを食べながら162.png

a0216711_13485060.jpg

家で、中学生活の大切な話をすると、

どうしても、

できていないことや、やらなきゃいけないことの話nなっちゃって、

お互い不機嫌になっちゃうことが多いので、

思い切って、ウキウキできる空間でおしゃべりしてみました♪ (大成功!)

そもそも、未来に向かう、ワクワクなことなんだもんね~♪

で、さやが書きだしたのが、12月末までで考えられる行事やイベントなど。
a0216711_13445524.jpg
こりゃ、過密だね(笑えない…?)

11月が山場だというのは去年と同じ。

でも、1度体験してるから、今年はきっとうまくいくはず!



この書き出しメモには載っていませんが、

これを見て、取組んでる自分をイメージしながら、

優先順位や、力の配分、スケジュール(どれくらいの期間を要するかなど)、

今から準備しておくことなどなどを

考え出すことができました!

たくさんのTODOが・・・(ワオッ!!)



昨晩は、これに加えて、

「10月の合唱コンクールのピアノ、

また弾かないかんかもしれん。

他に弾ける人がおらんらしい。。。(泣)」という。

これはマズイ!

私としては、ピアノの練習は避けたかった。
(毎年11月のピアノオーディションに向けて、7月から練習するので。)

それに、本人が希望している指揮者になってほしかったな。

うまく回避できることを祈るばかりです。


夏は中体連。先輩たちを支えながら、頑張ってほしい!

秋に入ると、生徒会の役員選挙。

今年は生徒会長を目指すらしいです☆かなりハードル高いな^^;

英検や漢検やその他の資格にもチャレンジするそうです。

それから、勉強面では、新しい試みを始める予定です。

全部こなすには、本当にハードです。

でも、心も身体も健康で、やる気があって、輝いていて、

これが当たり前のようだけど、

その当たり前に、親として感謝しなくてはいけないなあと。

さやにも、主人や母にも、

先生や友達や、見守って下さる多くの方々、

そのほか、さやが関わっているいろんな人達、

このブログを読んでくださっている皆さま方、

もちろん神様にも!!!

本当にありがとうございます!



さやにとって、家が、心身リラックスできて、

のんびり過ごせる場所にしたいと思っています。



Smile^^。





[PR]
# by tubomilog2 | 2018-04-19 14:18 | 中学生活 | Comments(6)