つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

夏休みの宿題、進捗状況は?

a0216711_14460938.jpg
公立中学2年生の夏休みの宿題。

量多いっ!!

小学校時代も同じくらいあった。

とにかく多い。

中学生になると、部活もあるんだから、まあ、部活でも宿題時間をとっている

我が中学校の考えはわからないでもない。。。



『夏の生活』という主要科目の演習問題集はとっくに終わっているため、

研究課題やレポートを地道に進めている様子。

昨日、平和学習レポートも立派に完成していたので、

あとは、理科の研究だね~。これ毎年大変^^;

テーマきまってるのかな?

受動的な勉強はお盆前で完了させ、

お盆明けからは、自分がやりたい勉強をやることにしている娘。

ここが伸びるポイントだろうと思います。

短期間だけど、充実の自主勉強ができるといいなあと祈ります。



うちの娘は、塾や夏期講習に行ったことが無かったので、

小学生時代はずーーーーーーっと遊びっぱなしの夏休みでした(笑)

そんな子どもが中学生になっても、

夏休みは、やっぱり、自由に、思うがままに過ごしてほしいと願ってします。

もう、そんな年ではないとはわかっているけど、

なんでだろう。 そう思う。

それだけ、学校生活の窮屈さが気になってると言うものあります。



でも、一番思うのは、貴重な休みだからこそ、

時間をかけて、じっくりゆっくり、「自分」と対峙してほしいなあ。

学校では、時期が来れば、突然、

将来の夢や希望する学校や進路などを考えさせらるでしょう。

こんな大切なこと、突然言われても、簡単に決められない。

もちろん、小学生時代に決めている子も結構いるのだろうけど、

それは、ほんとうにやりたいことかどうか、

自分の心や身体や趣味嗜好の変化と共に、変わっていって当然だと思います。

でも、「自分」のことを考える時間もなく、部活や宿題や塾や習い事に励む毎日では、

いつまでたっても「自分」を深められない。

「自分」の人生なのに、本当に「自分」を生きているのか?と言いたい!

私自身もちゃんと「自分」を生きてるのか?と聞かれると自信ないけど(笑)

こんなこと思っている大人が少ないかもしれないけど(笑)、

何がその子の幸せかなんてわからないけど、

「自分」が納得できる「自分」を生きてほしい。

どんな道を進んだとしても、

「自分」を持って生きることが、

この時代の流れの早さにのみこまれない為の大きな力になると思うからね^^。



Smile^^。





[PR]
# by tubomilog2 | 2018-08-09 15:32 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

さやとZ会 ②

中2の夏休み、平日のさやの過ごし方は、

6:50 起床

8:00~10:00 部活の一部で宿題をやる時間がある(エアコン効いた教室内)

10:00~12:00 部活(非常に暑いので基礎練習が中心)

帰宅  昼食

13:00~15:00 自宅で勉強

15:00~?   寝る

17:00~ピアノ練習  ・ 自由時間

19:00 夕食

20:00~ 自由時間  やっつけ宿題

22:30 就寝



とにかくよく寝ている夏休み。

寝貯め? もいいかもね(笑)

上記スケジュール中の13:00~15:00の勉強時間はというと、

前回お話ししたZ会のアステリア会員の夏期講習に参加しています。

この夏期講習は任意参加・事前登録制で、

毎週月~金曜日を1タームとしての午前の部と午後の部で設定できます。

『iPadを用いたオンライン自習』と言っていいのでしょうか。

Edmodoというアプリを通じて、

13:00前になると、先生から「はじまりますよ~」と声掛けがあります。

参加者は「イイネ」を押して、参加宣言します。

この2時間、講義や指導は一切なく、自習です。

退室自由、おやつ食べても、寝ててもなんでもアリのようで、

さやも途中寝てることもあるみたい。

週の始まりに、今週の目標を設定し、

各日の始まりには、今日やることを宣言!!”

終わりには、その結果をコメントします。

しなかったら怒られるとか、そんなことはないので、

さすがZ会!!

本当に自主性が問われますね(笑)



夏休み中は、『勉強時間』を確保することってなかなか難しいから、

このシステム、とっても役に立っているようです。

保護者も、Edmodoアプリを見る(監視する?)ことができるので、

うちの子、今日はちゃんと参加してるのかしら? なんてチェックも出来る(笑)



さやの場合、

午前中部活して、お風呂入ってご飯食べての勉強時間だから、

なんとかこの2時間を踏ん張って、

15:00になったら、バタンzzzzzz ですね^^。

このおかげで、

リズムよく平日が過ごせているので良い取組みだと思います。

※この時間に寝てしまったら、15:00から

「取り戻さなくっちゃ!」と頑張ってるようです。

勉強への意識ができてること。

それがとてもいいね♪




Smile^^。








[PR]
# by tubomilog2 | 2018-08-06 11:55 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

さやとZ会 ①

実は実は、

さやは、4月にZ会に入会しました。

Z会の何をやっているのかと言うと、いくつかあって、その一つが

『アステリア 総合探求講座』です。

アクティブラーニングの講座です。

iPadを使い、オリジナルアプリを通じて取組みます。

この講座は3つの取組みがあって、

協働学習と言って、中学生のグループ4人程度で(月1回)オンラインディスカッションするものと、

個人学習と言って、今自分に必要な(アドバイスくれる)映像講義を見て、

問題を解いたりするものと、

社会人の方の講義を聴いて考える、探求学習というのがあります。


協働学習では、

指定の時間になると、自分の部屋で机の上にiPadを置いて始まるのを待ちます。

例えば、7月の協働学習のテーマは、「生命」。

「生命」と「非生命」の違いは何?  というテーマでディスカッションしたようです。

なんだかとっても難しいようですが、

ファシリテーターがついているので、その人がうまく導いてくれます。

そのテーマについての、最初に自分の考えをiPadに書くと、

ナビゲーターがその考えに関連した資料を送ってくれて、

それを読んで考えを深め、他の人の意見を聞いたりするようです。

答えが一つではないものを、他人と考え議論し合うのは、

さやにとってはとても刺激があるようで、いまのところ楽しく続けています。


中学に入学するとき、

新しい習い事として、「ディベート」(教室みたいなもの)に行こうかという話にもなったのですが、

時間的制約や、そのグループは中学生も高校生も一緒だというので

自分にはとても難しいそうだと言い、行きませんでした。

だから、この総合探求講座はディベートが好きなさやにとってはとても魅力的な講座です。



この講座に学習的効果が期待できるのかどうかはまだわかりませんが、

親としては、

娘が、この取組みを通じて、はじめて出会うの人たちと話ができたり、

世の中の、これまで考えたこともないような問題を考える機会を得たり、

知らない言葉や知識に触れ、

心揺さぶられる様々な経験が、さやの世界を拡げてくれるんじゃないかと期待しています♪


Smile^^。






[PR]
# by tubomilog2 | 2018-08-02 11:38 | さやの中学勉強法 | Comments(2)

夏休み 目標の一つは…

a0216711_10175064.jpg


ペンの持ち方を整える! です☆



私の愚母ぶりをお話ししますが、

私は、さやが小さいころ、

鉛筆の持ち方とおはしの持ち方をちゃんと教えることができていません。。。

なんとも恥ずかしい愚母の告白。。。

何も言い訳はありません。

小学生になって、矯正すべくいろいろ試みようとしましたが、

「これで大丈夫!」

と断固として矯正してくれませんでした(泣)

自分で恥ずかしさを感じた時に正してくれるだろうとあきらめていたら、

この夏、「正しいペンの持ち方」を目標としてくれました☆

15分で終わる漢字プリントを1時間かかってがんばって訓練しています!

正しい持ち方は美しい☆

ありがたや~



Smile^^。








[PR]
# by tubomilog2 | 2018-08-01 11:43 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

夏休みはPDCAの練習に最適っ!!

中1の夏休みは、

宿題と部活に流された夏でした。

今年は、もう一つステップアップしようということで、

「自分で計画を立て、実行する。」

なんとも当たり前なことですが、

これって、とっても難しい!!



まずは実行したい項目をたくさん書きだすんですが、

その際に、

①やらなきゃいけないこと(宿題やピアノ練習や部活に行くこと等)
②やるべきこと(緊急ではないけど、自分にとって大切なこと、自分を高めること。)
③やりたいこと(お楽しみ♪ 友達と遊ぶ、ショッピング、TVやDVDを観る等)

に振り分けます。

そもそも、自分は何のために計画を立てるのかということを

しっかりと認識しておく必要があります。

さやの夏休みは、

「③やりたいこと」の時間をたくさんとるため!に計画を立てるのです^^。



さやは手帖やメモを駆使しながら計画していましたが、

計画立てた翌日から計画通りにいかず(笑)、

理科のレポートを書くのに夢中になりすぎて、

大事な予定をすっぽかしちゃったりとか(泣)、

何かとハプニングだらけの夏休みですが、

試行錯誤、工夫しながらがんばっています♪


来年の今頃は本格的な受験生!

受験勉強においては、

自分で自分を分析して、

計画して実行していくことが不可欠!

今年の夏は、その練習の第一段階だなあと思っています。



中1の夏休みは、「中学生の夏休み」を知った夏でした。

中2の夏休みは・・・

PDCAの練習に最適だっ!!


「そんなんじゃ、受験にまにあわないぞ~!」

そんな声もあるかもしれません。

でも、他力ではなく(ここ重要!)

「自分で」「自力で」受験勉強を乗り切るには、

自らPDCAの意味とその重要性を知らなくてはなりません。

中2は、丁度、そういうことを認識する時期じゃないかなあと感じています♪



Smile^^。








[PR]
# by tubomilog2 | 2018-07-31 16:15 | さやの中学勉強法 | Comments(0)