つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

大爆笑した問題(ゆっくり君とダンゴムシ君)

やっと行けた!どんぐり教室!!

2MX44
ゆっくり君の家からダンゴムシ君の家までは9cm離れています。
ゆっくり君は、3cm進むのに、20分かかります。
今日は、途中の公園とお花畑で30分ずつお休みして
ダンゴムシ君の家まで遊びに行こうと思います。
お昼の12時までにダンゴムシ君の家に着くようにするには、
何時何分までに家を出でばよいでしょう。


a0216711_137034.jpg


半年前に比べると、ずいぶん絵がまとまってきたように感じます☆

・9cm離れていること
・ゆっくり君は3cm進むのに20分かかること
・途中、公園とお花畑でお休みすること

が、すぐに絵に出来ました。

a0216711_137018.jpg



これらの条件ひとつひとつの絵は描けているのですが、

なんとなく、全体的なイメージがぼんやりしているように感じました。

本当の頭の中はどうなんだろうか?


12時までに行くための出発時間を、数直線から導こうとしたのですが、

3cm → 20分 のところを、

3mm → 20分 と勘違いしてしまったのです。

数直線を書くとき、なぜかミリ単位まで書いたので、

自然とミリのメモリを数えてしまったのかな?



↓ね、レオン君もびっくりしてるでしょ^^。
a0216711_137039.jpg


もーめんどくさぁぁ と言いながら、3ミリごとに20分を数えるさや。

かわいそうに。。。と心が痛い私だが、何も言えず。。。



なんと、12時間前に家を出なくてはならなくなってしまった!!!!!


どんぐり先生に添削していただいてるときに、

はっと気づき、笑い出すさや。

ずっと笑いが止まらず003.gif003.gif003.gif

もう、こうなったらわらっちゃえ~

面白すぎ!!

先生からも、「ゆっくり君はゆっくり過ぎだなあ^^」と。

みんなで大爆笑でした☆

家に帰ってからも、その面白ろ話を繰り返し繰り返し話してました。




最近は、文字で書くことが多くなってきていたので、

「なるべく言葉を絵にしてみようね♪」と、アドバイスしました。

どんぐり先生からも、このアドバイスはOKとのこと。



数字の条件も、文章で書かず、数字だけを書くようにしていくそうです。

さっき私が描いたような

3cm → 20分  のように。

ポイントを的確に書いて、絵を見て考えるようになるのですね。



さやは、少しずつですが、まとまった絵が描けてきつつあるように感じます。

すぐに変化するわけではないのですが、

どんぐりのすごいところは、確実に、その変化・成長が見て取れることです。

“思考すること”とは、こういうことなんだと、

私自身が見ることができるのがとても嬉しいです。

子どもの守らなくてはならない部分にはっきりと気づけるからです。

子どもが、どんぐり問題を通して、思考できるようになってく様子が

とっても楽しみだし、そのためには、きちんと環境を整えてあげたいと

思うのです。


Smile^^。









Smile^^。
[PR]
by tubomilog2 | 2012-10-15 22:07 | どんぐり | Comments(0)