人気ブログランキング |

つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中学生のさやの様子( 40 )

『世界で一番美しい元素図鑑』を買った!

a0216711_10401286.jpg

a0216711_10401266.jpg

a0216711_10401295.jpg
小さい頃は、どうぶつ図鑑や、宇宙図鑑などなど、

いろんな図鑑を買ってましたね~。

久々、「図鑑」がわが家に来たような気がします。

「世界一美しい元素図鑑」というだけあって、

とっても美しい、うっとりです。


小学生のころ、書店でこの図鑑を手にしたときはあまり反応がなかったのですが、

夏休み中に、本人から、「元素図鑑がほしい(^^♪」と。



小さいころから「鉱物」に興味がある娘。

アマゾンから届いた図鑑、早速くいるように見ながら、

「鉱物の元素はこうなってるんだあ」、と感動してる様子でした。



懐かしいなあ。。。そういえば、

サンリオのキャラクター、「ジュエルペット」なんて、全種類鉱物を図鑑と照らし合わせて見ていたものです。

科学博物館などに行ったら、鉱物コーナーで、

ずーっと眺めてることもありましたね。

しかしさすが女の子ですね、成長すると、宝石に興味深を持ち、

デパートの宝石売り場を見ると、かなり興奮してます。

大人になったらこわーいですね。。。



もしや。。。鉱物熱、再熱か!?


図鑑は少々お高くて手痛い出費ではありましたが、

私も一緒に楽しませてもらっています^^。




Smile^^。








にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村
by tubomilog2 | 2019-09-06 11:02 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

夏休みの宿題 by中3

a0216711_14295735.jpg

毎年、夏休みの宿題の1つに出される「平和学習レポート」。

とても大切な取り組みだと思うのですが、

小学生のころから毎年同じような内容の繰り返しでした。

戦争の実情を調べてまとめて、

戦争はいけない、繰り返してはいけない、

そして、私たちは受け継いでいかなければいけない。

という内容が決まりきったレポートの形になってしまっていると感じていました。

小学校の修学旅行長崎へ、昨年は修学旅行で広島にいき、

情報量も増えて、感じ方も変わってきたことと思います。

そんな中で、中学生最後の平和学習レポート。

切り口がいいなって思いました☆

体験者の高齢化や被爆建物の取り壊しなどが問題となった今、

「今だからこそできること」と題して、

語り継いでいく方法を調べたようです。

若い自分たちの世代が語り継いでいくための策は何か、

そのようなことを考えることができたことは、とてもよかったと感じました!



Smile^^。










by tubomilog2 | 2019-08-28 14:51 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

中3 いつになったら・・・?

夏休みの中3

部活終わって、受験勉強の体制に入れる中3生。

しかし、8月に入っても、焦る気配なし。。。

先日の外部模試を受けたけど、そんなによくはないです。

公立トップ校の判定は変わらずD判定。

いつになったらアクセル踏むのかな?

いまのところ、周りから見ると受験生らしくない毎日です。。。


急激に暑くなりましたね。。。

みなさん、どうぞご自愛なさってくださいね!!



Smile^^。









by tubomilog2 | 2019-08-02 14:37 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

さや、中3の1学期の様子(お久しぶりです)

もう3ケ月もブログを書いてませんでした。

それなのに、読んでくれる方はいるのだろうか・・・と

おそるおそる投稿してみました^^;



さや、中学3年生、1学期が終わり、部活も終わり、

今週から、とうとう、受験に向けた夏がスタートしました。

1学期を振り返ると、大きな行事は

・最後の運動会
・1学期のテスト
・最後の中体連

でした。

運動会では、とにかく走りまくりました☆

特に運動会は、毎年輝きまくる娘です177.png177.png177.png





家庭学習に関しては、勉強の量はかわりないですが、

春に、集団授業の塾の春期講習を受けてみて、

集団塾のスタイルは合わないと感じて、

個別スタイルの塾を体験してみたいというので、

少し通ってみました。

これは問題なくOKでした。

ただし、さやにとって特別良いわけでもありませんでした。

家で勉強しない時間を、個別指導塾で勉強した。。。というところです。


部活は、団体戦で県大会を目標に挑みましたが、

区大会はパーフェクトで市大会へ出場、

しかしながら、市大会レベルは、道場経験者の壁が高く、

大将戦までもつれこみまがらも、敗戦しました。。。

でも、精一杯やりきれた3年間だったと思います!!

みんな、とっても良い顔をしていました。

そして美しい涙を見ました。

感動をありがとう!!




1学期は、休む間もなく過ぎていき、

やっと夏休みです。

さやはもちろんのこと、私たち家族も少し余裕をもって過ごせるようになりましたので、

これからは受験生の様子を中心に、

ブログの更新をしていきたいと思います。

おつきあいのほど、よろしくお願いいたします☆



Smile^^。














by tubomilog2 | 2019-07-30 09:13 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

さや、とうとう中3になった!!

とうとう中3、中学生活最終学年になりました~!!

ところで、さやの春休みはどうだったのか。

さやの、春休み最終日の感想は、

「好きなことばっかりした春休みやった~110.png  あー、終わってほしくなーい!」

と、非常にご満悦でした。

この言葉は、はじめてでしたから、

とても嬉しかったです!


でも、

前半は塾の春期講習があったし、

生徒会の仕事(始業式や入学式の準備)もあったし、

春休みの宿題たくさんあったし、

結構、暇はなかったような・・・


それなのに、そんなにいい春休みを送れたのはどうしてだろう?

そういえば・・・

部活は平日の午前中だけで、土日はまるまるフリーだったし、

DVDいっぱい借りてアニメみたし、

大好きな美術の宿題(彫刻刀で作品制作)にたくさん時間費やしたし、

朝は早起きしなかったし、

友達と6人で遊園地に行ったし、

楽しいことがいっぱいだったんだなあ☆



それに、私もグチグチ言わなかったし(笑)

これが大きいかも~!!(笑)

2年生の間は、私も焦りがあって、

何かと勉強や生活に関して口を挟んでいたのですが、

何か、こう、ふっきれたというか、

もう、この子に任せよう!信じよう!という気になり、

ちょっと前の記事でもお話ししたように、

いろいろ考えずに、とにかく、掃除に徹する! 玄関を磨く! 家を光らせる☆

そんな私の対応が良いのではないかと・・・!?

この調子でいきたいと思います!!!!!!!



Smile^^。







by tubomilog2 | 2019-04-09 16:57 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

通知表のこと

中2の3学期通知表のことですが、

とうとうとっちゃいました。

オール5&オールA!!

そんな通知表あるんですね。

ここまでくると、ほんと驚きます☆

同居の母は、満面の笑みで喜んでいましたが、

主人と私は、あっけにとられました。。。

本人も、ご満悦。

すごいなあ。



さやの学校の成績というのは、

1年生の時から、どんどん伸びている感じです。

前回、中2の2学期は、

オールAだけど、判定は1つ(数学)だけ4。

それが、今回パーフェクト。

試験も90点以上をとり、

頑張りが認められどんどん伸びたというのもあると思いますが、

1つ思うのが、先生からの信頼に比例しているのかな~と(笑)

1年生で生徒会副会長になり、2年生で生徒会長。

先生の期待に120%応える文句なしの生徒。

そういう位置づけが通信表に表れているのではないかと思わずにはいられない。

学校から何か仕組まれてるんじゃないのかさえ感じる(笑)

それと興味深い話を一つ。

音楽の先生はとても個性的で、成績の基準となる、

「90点以上とれば5」にはこだわらず(笑)、

「努力が認められた生徒」「伸びが大きかった生徒」が5なんです。

だから、1年生の時、100点近い点数とって、

かつ、合唱コンでピアノ弾いても、1年生の1~3学期と2年生の1学期まではすべて4止まり。

「私、音楽に先生に嫌われてるみたい。吹奏楽部の子たちは5が多いっていうし。」

しかし、それが2年生2学期の合唱コン練習が始まって180度変わったんです!

なぜかというと、クラス対抗の合唱コンでさやは指揮者になり、

その指揮が素晴らしく(これ本当にすごいです☆最優秀指揮者賞をいただきましたから。)、

先生の心を動かしたのです!

そこからは5(笑笑笑!!)

何かと合唱するときには必ず指揮者に呼ばれ、先生のお気に入り113.png

「さやさんの指揮は最高よ!どうやったら出来るのかしら?」とお褒めの言葉の数々が。。。

こんなことがあったので、

通知表ってそういうものなんだあ、と不思議に思うのでした。

あくまでもわが子のケースですのでご了承下さい^^。


Smile^^。




Smile^^。




by tubomilog2 | 2019-03-28 16:54 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

靴、これしか履かない!

a0216711_12364229.jpg
さやのお気に入りシューズ(下履き)がコレ。

プーマが好き。

マークがカッコいいらしい。

学校にはホワイト。

プライベートでは色違いのブルーを履いています。



なぜこのタイプなのかというと、

さやの足は甲がとても高いのです。

小学生までは、マジックテープタイプで対応できてたんですけどね~・

その形に合うのは、このタイプのように生地が比較的やらかい形状記憶タイプ(笑)

さやが履いてしばらくすると、全体かまあるく大きく膨らんでいきます(笑)

そんな形状記憶してくれる靴は他にないみたい^^。

そして、

サイズは、な、な、なんと25cm!!

身長の伸び(現在160cm)はずいぶん遅くなったようだけど、

14歳、今後どれだけ大きくなるのやら・・・!?



Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-01-31 09:59 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

今月のアステリア

a0216711_12142578.jpg


さやは、Z会のアステリアを受講しています。

月に1回、1時間程度、決まったテーマでオンラインディスカッションをします。

今月のアステリアのテーマは、

「意思決定」だったそうです。

進路など、様々な意思決定の機会で、

よりよい判断をするためにはどうしたらよいか・・・

を議論したそうです。

通常、ファシリテーターの先生と受講生3名でディスカッションするそうですが、

1人お休みだったので、先生と男子生徒とさやの3人でのディスカッションだったそうです。

資料を読んで意見を言ったり、

人の考えを聞いたりと、とても充実の時間のようです。

この1時間が絶対に部屋に入ってこないで!と言われているので、

部屋の外にちょっとだけ漏れた声に耳をすましてみると、

「このことについて、さやさんは、どう感じますか?」と先生が。

さやは、

「私は、・・・・・・・・・なので、・・・・・・・・・だと思いました。」

としっかり答えていました。

おお、結構やるなあ(笑)

学校の授業と違う集中力と思考力が必要のようでした。

この時間が終わると、毎回、「今日も楽しかった~♪」と言います。

アステリアは、さやにとても合っているようですね^^。




Smile^^。









by tubomilog2 | 2019-01-22 12:42 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

中2生の立志式

多くの中学校では、「立志式」があるのではないでしょうか。

そもそも「立志式」とは、元服の年である15歳になる者が、

大人になるため行う通過儀式だそうです。

小学校での「二分の一成人式」もそうでしたけど、

こういうものは形、体裁を重視する傾向にあるので、

作文を書かせたり、それを保護者の前で発表させたりするかた、

その内容には「イイコト」しかない。

もちろん、マイナス発想は良くないけれど、

多少なりとも創った感があって、あまり好きではないです。

でも、いざ子どもに「お母さん、今日までありがとう!」と作文読んで泣かれると、

それはそれで、「あぁ、産まれてきてくれてありがとう!」と思ったりするもの。

そういう意味では、こういう儀式は必要なのだろうかと疑問に思ってしまいます。



で、「立志式」の話に戻るのですが、

中学2年生の娘は、来月その「立志式」を迎えます。

年明けから、その準備にかかっているらしく、

先日、悩んだ顔で、

「どうしよ~。 あたし、将来なりたいものがない。立志式でなんていえばいいのかなあ。」

「どんな大人になったらいいの?」

ほらきた。ほらきた。

だから、こういう儀式は変なんだよな~(笑)


私もなんて言えば良いのか迷いましたが、

「だって、そう育てたから。。。」としか言いようがないのです。

小さいころから1つの事を究めたりするようなことはせず、

子どもの「やってみたい」好奇心を大切にして、

やりたいと思うことをやる。 そういう子育てをしてきました。

うちの娘は、好奇心が多いから、やりたいことが多くて、

器用だからすぐにやりこなして、またすぐ次の事をやりたがる。

だから、いろんなことを体験したと思います。

ちょっと、やりすぎた感もありますが。。。^^;



自分が思うように、自分で考えて、自分で選択して

そういうふうにして生きていくことをができるように

そのための力を育ててきたつもりです。

(こう思えたのもどんぐりに出会ったおかげですけど^^。)

だから、「将来の職業ために早いうちから何かを習得する」とか

「良い大学、良い会社に行けるために勉強をする」とか

そういう発想がないのがわが家流。


以前、年上の知人に、

「この子は才能がありそうだから、小さいころから何か1つの事をさせたらいいよ。

浅田真央ちゃんみたいにさあ。

親がどれだけ導けるかが大事だから。今が大事よ。

子どもは自分で決める事なんてできないんだから。」って、

しつこく、しつこく言われたことがあります。

娘の事をよく思ってくれるのは嬉しいですが、

何か1つの事って、人生で一番大きな事を成しとげる何かってことでしょう。

それを、私が決めるの?

娘は小さいころサッカーボール蹴るのがとっても上手だったけど、

じゃあ、サッカー選手に導けというの?

いやあ、私にはできない。

本当に、それがその子の幸せになるのか、私にはとても断言できない!

親だからってできない。

子どもだからって、その子の人生を決めることはできない。。。

趣味嗜好に関しても同様です。

同じ屋根の下に暮らしているから、親子で趣味嗜好が合ってくるのは当然だとは思うけど、

極力、親の趣味を強調しないようにしました。

子どもは、大好きな親を肯定しますから、必ず、親のマネをしますよね。

自分で選ぶ、自分で意志を持つことができる人であってほしいと願います。




そんな家庭で育ったのだから、さやは、

学校や友達からの「将来の夢」とか「なりたい職業」とか質問にいつも言葉がつまるそうです。

やりたいことは必ずそのうち出会うはずだから大丈夫。

でも、「これをやりたい!」と思ったときに、

それを成し遂げるためのいろんな力を持ち合わせていることの方が、

私はとてもとても大切だと思うのです。



娘が、「立志式」に述べる言葉に詰まって悩んでいる様子が、

とても不憫でなりませんが、

でも、それでいいんだよ。と話しました。

娘は

「そうかあ。 やっぱ、ママと私って考えが合うよね~♪

 あたし、ママの子どもで良かった♪」と言ってくれました。

・・・まぁ、納得してくれたってことかな?




そして、せっかくの機会なので、もうひと押し。

この話は、また今度^^。




Smile^^。















by tubomilog2 | 2019-01-18 11:52 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

中2 テストの経過

a0216711_21162539.jpg


中2の2学期が終わろとしています。
テストの経過は、こんな感じです。
実力はついているのだろうか?

2年生になって、数学が下がりはじめていましたが、
そこを盛り返したので、
全体が上がってきてます。
でも、数学はまだまだ不安かな?
図形は、大得意だそうですが…


近頃、さやは、勉強に関して、
「やばい、やばい。ほんと、やばい!」
と言っています。

なぜかというと、部活や生徒会の3年生の先輩たちから、
三者面談の話を聞いて、
志望校が厳しいとかいう現実を聞き、
自分にも危機感を感じてきたようです。

冬休みに勉強をがんばるそうです。
そのため、いまは、冬休みの宿題(ワーク)を終わらせているところです。
まあ、危機感、というか、自分事として感じていることが良いな。
充実の冬休みになるといーなー(*´▽`)


Smile^^。




by tubomilog2 | 2018-12-18 21:16 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)