つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中学生のさやの様子( 34 )

靴、これしか履かない!

a0216711_12364229.jpg
さやのお気に入りシューズ(下履き)がコレ。

プーマが好き。

マークがカッコいいらしい。

学校にはホワイト。

プライベートでは色違いのブルーを履いています。



なぜこのタイプなのかというと、

さやの足は甲がとても高いのです。

小学生までは、マジックテープタイプで対応できてたんですけどね~・

その形に合うのは、このタイプのように生地が比較的やらかい形状記憶タイプ(笑)

さやが履いてしばらくすると、全体かまあるく大きく膨らんでいきます(笑)

そんな形状記憶してくれる靴は他にないみたい^^。

そして、

サイズは、な、な、なんと25cm!!

身長の伸び(現在160cm)はずいぶん遅くなったようだけど、

14歳、今後どれだけ大きくなるのやら・・・!?



Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-01-31 09:59 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

今月のアステリア

a0216711_12142578.jpg


さやは、Z会のアステリアを受講しています。

月に1回、1時間程度、決まったテーマでオンラインディスカッションをします。

今月のアステリアのテーマは、

「意思決定」だったそうです。

進路など、様々な意思決定の機会で、

よりよい判断をするためにはどうしたらよいか・・・

を議論したそうです。

通常、ファシリテーターの先生と受講生3名でディスカッションするそうですが、

1人お休みだったので、先生と男子生徒とさやの3人でのディスカッションだったそうです。

資料を読んで意見を言ったり、

人の考えを聞いたりと、とても充実の時間のようです。

この1時間が絶対に部屋に入ってこないで!と言われているので、

部屋の外にちょっとだけ漏れた声に耳をすましてみると、

「このことについて、さやさんは、どう感じますか?」と先生が。

さやは、

「私は、・・・・・・・・・なので、・・・・・・・・・だと思いました。」

としっかり答えていました。

おお、結構やるなあ(笑)

学校の授業と違う集中力と思考力が必要のようでした。

この時間が終わると、毎回、「今日も楽しかった~♪」と言います。

アステリアは、さやにとても合っているようですね^^。




Smile^^。









by tubomilog2 | 2019-01-22 12:42 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

中2生の立志式

多くの中学校では、「立志式」があるのではないでしょうか。

そもそも「立志式」とは、元服の年である15歳になる者が、

大人になるため行う通過儀式だそうです。

小学校での「二分の一成人式」もそうでしたけど、

こういうものは形、体裁を重視する傾向にあるので、

作文を書かせたり、それを保護者の前で発表させたりするかた、

その内容には「イイコト」しかない。

もちろん、マイナス発想は良くないけれど、

多少なりとも創った感があって、あまり好きではないです。

でも、いざ子どもに「お母さん、今日までありがとう!」と作文読んで泣かれると、

それはそれで、「あぁ、産まれてきてくれてありがとう!」と思ったりするもの。

そういう意味では、こういう儀式は必要なのだろうかと疑問に思ってしまいます。



で、「立志式」の話に戻るのですが、

中学2年生の娘は、来月その「立志式」を迎えます。

年明けから、その準備にかかっているらしく、

先日、悩んだ顔で、

「どうしよ~。 あたし、将来なりたいものがない。立志式でなんていえばいいのかなあ。」

「どんな大人になったらいいの?」

ほらきた。ほらきた。

だから、こういう儀式は変なんだよな~(笑)


私もなんて言えば良いのか迷いましたが、

「だって、そう育てたから。。。」としか言いようがないのです。

小さいころから1つの事を究めたりするようなことはせず、

子どもの「やってみたい」好奇心を大切にして、

やりたいと思うことをやる。 そういう子育てをしてきました。

うちの娘は、好奇心が多いから、やりたいことが多くて、

器用だからすぐにやりこなして、またすぐ次の事をやりたがる。

だから、いろんなことを体験したと思います。

ちょっと、やりすぎた感もありますが。。。^^;



自分が思うように、自分で考えて、自分で選択して

そういうふうにして生きていくことをができるように

そのための力を育ててきたつもりです。

(こう思えたのもどんぐりに出会ったおかげですけど^^。)

だから、「将来の職業ために早いうちから何かを習得する」とか

「良い大学、良い会社に行けるために勉強をする」とか

そういう発想がないのがわが家流。


以前、年上の知人に、

「この子は才能がありそうだから、小さいころから何か1つの事をさせたらいいよ。

浅田真央ちゃんみたいにさあ。

親がどれだけ導けるかが大事だから。今が大事よ。

子どもは自分で決める事なんてできないんだから。」って、

しつこく、しつこく言われたことがあります。

娘の事をよく思ってくれるのは嬉しいですが、

何か1つの事って、人生で一番大きな事を成しとげる何かってことでしょう。

それを、私が決めるの?

娘は小さいころサッカーボール蹴るのがとっても上手だったけど、

じゃあ、サッカー選手に導けというの?

いやあ、私にはできない。

本当に、それがその子の幸せになるのか、私にはとても断言できない!

親だからってできない。

子どもだからって、その子の人生を決めることはできない。。。

趣味嗜好に関しても同様です。

同じ屋根の下に暮らしているから、親子で趣味嗜好が合ってくるのは当然だとは思うけど、

極力、親の趣味を強調しないようにしました。

子どもは、大好きな親を肯定しますから、必ず、親のマネをしますよね。

自分で選ぶ、自分で意志を持つことができる人であってほしいと願います。




そんな家庭で育ったのだから、さやは、

学校や友達からの「将来の夢」とか「なりたい職業」とか質問にいつも言葉がつまるそうです。

やりたいことは必ずそのうち出会うはずだから大丈夫。

でも、「これをやりたい!」と思ったときに、

それを成し遂げるためのいろんな力を持ち合わせていることの方が、

私はとてもとても大切だと思うのです。



娘が、「立志式」に述べる言葉に詰まって悩んでいる様子が、

とても不憫でなりませんが、

でも、それでいいんだよ。と話しました。

娘は

「そうかあ。 やっぱ、ママと私って考えが合うよね~♪

 あたし、ママの子どもで良かった♪」と言ってくれました。

・・・まぁ、納得してくれたってことかな?




そして、せっかくの機会なので、もうひと押し。

この話は、また今度^^。




Smile^^。















by tubomilog2 | 2019-01-18 11:52 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

中2 テストの経過

a0216711_21162539.jpg


中2の2学期が終わろとしています。
テストの経過は、こんな感じです。
実力はついているのだろうか?

2年生になって、数学が下がりはじめていましたが、
そこを盛り返したので、
全体が上がってきてます。
でも、数学はまだまだ不安かな?
図形は、大得意だそうですが…


近頃、さやは、勉強に関して、
「やばい、やばい。ほんと、やばい!」
と言っています。

なぜかというと、部活や生徒会の3年生の先輩たちから、
三者面談の話を聞いて、
志望校が厳しいとかいう現実を聞き、
自分にも危機感を感じてきたようです。

冬休みに勉強をがんばるそうです。
そのため、いまは、冬休みの宿題(ワーク)を終わらせているところです。
まあ、危機感、というか、自分事として感じていることが良いな。
充実の冬休みになるといーなー(*´▽`)


Smile^^。




by tubomilog2 | 2018-12-18 21:16 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

美術の作品

久々の投稿です。
気付けばもう2ヵ月もブログお休みしていました。。。
読んでいただいていた皆様、
失礼いたしました。。。

私の近況はというと、
秋に国家資格を受験したのですが、
惜しくも1点に泣く結果になり、
かなり引きずっておりました。

娘の近況はというと、
超多忙でしたが、充実かつ実績を残せた2学期を過ごしていました。

娘が最近完成させた「美術」での作品。
点描画です。
点描画の技法って、独特ですね。
自分のイメージを、点で表現していくって、
難しそう。。。
そもそも根気がいるし、私には無理でしょう。。。




a0216711_15373885.jpg
「美術」大好きな娘です。
でも、「体育」が一番好きだそうです^^。

しかしながら、美術の作品の提出に、
ありえないくらいの時間を要します。
1年生の時は、先生から急かされ、完成度が中途半端で提出していたようでしたが、
有り難いことに、
(この子は時間をかけるとすごい作品作る子なのだ、との)先生の理解もあり、
2年生になると、「さやさんは家で進めてきなさい。但し、期限は守るように!」と
言って頂き、思う存分制作に打ち込んでます。

但し、ありえない程時間がかかるので、
来る日も来る日も、点描画ばっかり。
中間テスト前も、期末テスト前も、時間たっぷりあるのを良いことに、
制作に没頭。
あきれた私は怒り心頭!!
言っても聞かないので、途中であきらめました。。。

これだけの満足いく作品が出来て、
先生からも認められ、良かったね☆☆☆


しばらく間が空きましたが、
私の心も復活しましたので(笑笑笑)、
またお付き合いの程、よろしくお願いいたします♪



Smile^^。









by tubomilog2 | 2018-12-17 15:15 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

悩みのたね

a0216711_12140809.jpg
みなさん。

この写真に違和感ありませんか?

時計の表示が「11:16」遅い時間まで勉強してるなあとか、

いまだに、「シュガーバニーズ」なんだー(カワイイ)とか、

ずいぶん、鉛筆の持ち方良くなったね~とか。。。

いろいろありますけど、

そうです。

スマホです!!

ながら勉強です!!


そもそものお話しですが、

娘は、小さいころからメディア制限をしていて、

テレビ時間も週に2時間(+スポーツ観戦)程度でした。

スマホは使わず、ガラケーのみ。

ゲーム機も持っていません(禁止していました)。



中学生になってどうなったのかというと、

テレビは大好きなクイズ番組(東大王)と歌番組とスポーツ観戦程度で、

ケータイは、今も変わらずガラケー。

中2なのにガラケーです(笑)

変わったのはネット環境。

iPadを利用しています。

これはアステリアのために購入しました。

それ以外で利用する機会は少ないようです。

問題は、私が以前使っていたiPhonをWIFIで使っていること。

音楽が大好きな娘は、毎日毎日動画で音楽を聴いています。

それが、最近は、勉強中も流すようになり、

見ての通りの状況です。

勉強中はやめるように言うと、

「この勉強は、ながらでも大丈夫だから」と言い訳します。

本当なのでしょうか?

もう、取り上げようかと考えてますが、

これまで、こういう揉め事はなくて済んでいたので、辛い。

娘を信じて、ちゃんと管理すると思ったのに~(泣)

やっぱ、スマホ渡したのは失敗?

やっぱ、スマホはダメなのね~\^^;

スマホ持ったからと言って、娘はラインするわけでもないし、

おもろいユーチューブを長時間見るわけでもないし、

ただ音楽なんです。

でも、障害なんですよね~!


何度も何度も注意しても止めません。

娘に関してはこれまでの生活環境の前提があっての今なんですけどね。。。

是非アドバイスを~~~!!





smile^^。




by tubomilog2 | 2018-10-05 13:49 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

頭が整理された状態?

さや曰く、

この机の状態が、一番落ち着くそうです!!

頭の中では整理された状態なのだとか・・・(ほんとか?)
a0216711_11190051.jpg

「どこが?」と突っこむ私。

本人的には、どこに何があるか、

バッチリ頭の中で整理されているらしい。。。(ほんとか?)



年とともに、記憶力においても(その他諸々においても)

老化現象著しい私としては、

「片付けなさ~い!!」よりも、

「その若さ、羨ましい!!」と思ってしまう愚母です。(笑)



「机の上は、作業がしやすようにしてたほうが上手くいくんじゃない?」

と言うと、

「これ(山)が今のすべてなんよ~!」と。

その言葉を聞いて、

ちょっとだけ「そうかもしれない」と思ってしまいました。

この夏休みは、PDCAの練習として、

やるべきことなどを、ちゃんと手帳やメモ帳に書いておくように

しつこく言ってきました。

書いてもうまく活用できていない娘は、

頭の中で“P(プラン)”してたのかなあ?

(あぁ、またまたこれだからダメなのかも、私が。)





夏休み中ずっとこの山の状態でしたけど、
(ブログをご覧いただていた方には、写真でお気づきだったのでは?)

私が観察していると、(その前に注意しろ~!!)

本や書類は増えるのに、

『高さ』がほぼ変わらなかったのが不思議で、

何か、この書類の山には仕組みがあるのかもしれないと、

妙なところに興味を持つ愚母です。。。(こう育ててしまってごめんね。)


反省Smile^^;












by tubomilog2 | 2018-08-29 11:33 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

今月のアステリア♪

a0216711_12552411.jpg

昨晩ののアステリアの様子です。

今月のテーマは、

「経営 ~ ファミリービジネス」 についてです。

ファミリービジネスと一般企業との違い、

メリットやリスクについて話し合います。

さやは、

「ちょ~ 面白かったよ♪

ほんと、このアステリアのシステムってスゴイ!

始めに自分の考えを言ったら、それにぴったり合う資料をくれるんやけんスゴイ!

その資料を5分くらい読んで、まとめて、自分の言葉で説明したりするとよ。

ほんと、面白い。

今日参加していた人は、おとなしい人やったけん、あたしばっかり話してしまった(笑)」

と。

アステリア、刺激的で、充実の時間のようです♪



Smile^^。







by tubomilog2 | 2018-08-24 13:36 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

夏休みの宿題、進捗状況は?

a0216711_14460938.jpg
公立中学2年生の夏休みの宿題。

量多いっ!!

小学校時代も同じくらいあった。

とにかく多い。

中学生になると、部活もあるんだから、まあ、部活でも宿題時間をとっている

我が中学校の考えはわからないでもない。。。



『夏の生活』という主要科目の演習問題集はとっくに終わっているため、

研究課題やレポートを地道に進めている様子。

昨日、平和学習レポートも立派に完成していたので、

あとは、理科の研究だね~。これ毎年大変^^;

テーマきまってるのかな?

受動的な勉強はお盆前で完了させ、

お盆明けからは、自分がやりたい勉強をやることにしている娘。

ここが伸びるポイントだろうと思います。

短期間だけど、充実の自主勉強ができるといいなあと祈ります。



うちの娘は、塾や夏期講習に行ったことが無かったので、

小学生時代はずーーーーーーっと遊びっぱなしの夏休みでした(笑)

そんな子どもが中学生になっても、

夏休みは、やっぱり、自由に、思うがままに過ごしてほしいと願ってします。

もう、そんな年ではないとはわかっているけど、

なんでだろう。 そう思う。

それだけ、学校生活の窮屈さが気になってると言うものあります。



でも、一番思うのは、貴重な休みだからこそ、

時間をかけて、じっくりゆっくり、「自分」と対峙してほしいなあ。

学校では、時期が来れば、突然、

将来の夢や希望する学校や進路などを考えさせらるでしょう。

こんな大切なこと、突然言われても、簡単に決められない。

もちろん、小学生時代に決めている子も結構いるのだろうけど、

それは、ほんとうにやりたいことかどうか、

自分の心や身体や趣味嗜好の変化と共に、変わっていって当然だと思います。

でも、「自分」のことを考える時間もなく、部活や宿題や塾や習い事に励む毎日では、

いつまでたっても「自分」を深められない。

「自分」の人生なのに、本当に「自分」を生きているのか?と言いたい!

私自身もちゃんと「自分」を生きてるのか?と聞かれると自信ないけど(笑)

こんなこと思っている大人が少ないかもしれないけど(笑)、

何がその子の幸せかなんてわからないけど、

「自分」が納得できる「自分」を生きてほしい。

どんな道を進んだとしても、

「自分」を持って生きることが、

この時代の流れの早さにのみこまれない為の大きな力になると思うからね^^。



Smile^^。





by tubomilog2 | 2018-08-09 15:32 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

夏休み 目標の一つは…

a0216711_10175064.jpg


ペンの持ち方を整える! です☆



私の愚母ぶりをお話ししますが、

私は、さやが小さいころ、

鉛筆の持ち方とおはしの持ち方をちゃんと教えることができていません。。。

なんとも恥ずかしい愚母の告白。。。

何も言い訳はありません。

小学生になって、矯正すべくいろいろ試みようとしましたが、

「これで大丈夫!」

と断固として矯正してくれませんでした(泣)

自分で恥ずかしさを感じた時に正してくれるだろうとあきらめていたら、

この夏、「正しいペンの持ち方」を目標としてくれました☆

15分で終わる漢字プリントを1時間かかってがんばって訓練しています!

正しい持ち方は美しい☆

ありがたや~



Smile^^。








by tubomilog2 | 2018-08-01 11:43 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)