つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中学生のさやの様子( 26 )

夏休みの宿題、進捗状況は?

a0216711_14460938.jpg
公立中学2年生の夏休みの宿題。

量多いっ!!

小学校時代も同じくらいあった。

とにかく多い。

中学生になると、部活もあるんだから、まあ、部活でも宿題時間をとっている

我が中学校の考えはわからないでもない。。。



『夏の生活』という主要科目の演習問題集はとっくに終わっているため、

研究課題やレポートを地道に進めている様子。

昨日、平和学習レポートも立派に完成していたので、

あとは、理科の研究だね~。これ毎年大変^^;

テーマきまってるのかな?

受動的な勉強はお盆前で完了させ、

お盆明けからは、自分がやりたい勉強をやることにしている娘。

ここが伸びるポイントだろうと思います。

短期間だけど、充実の自主勉強ができるといいなあと祈ります。



うちの娘は、塾や夏期講習に行ったことが無かったので、

小学生時代はずーーーーーーっと遊びっぱなしの夏休みでした(笑)

そんな子どもが中学生になっても、

夏休みは、やっぱり、自由に、思うがままに過ごしてほしいと願ってします。

もう、そんな年ではないとはわかっているけど、

なんでだろう。 そう思う。

それだけ、学校生活の窮屈さが気になってると言うものあります。



でも、一番思うのは、貴重な休みだからこそ、

時間をかけて、じっくりゆっくり、「自分」と対峙してほしいなあ。

学校では、時期が来れば、突然、

将来の夢や希望する学校や進路などを考えさせらるでしょう。

こんな大切なこと、突然言われても、簡単に決められない。

もちろん、小学生時代に決めている子も結構いるのだろうけど、

それは、ほんとうにやりたいことかどうか、

自分の心や身体や趣味嗜好の変化と共に、変わっていって当然だと思います。

でも、「自分」のことを考える時間もなく、部活や宿題や塾や習い事に励む毎日では、

いつまでたっても「自分」を深められない。

「自分」の人生なのに、本当に「自分」を生きているのか?と言いたい!

私自身もちゃんと「自分」を生きてるのか?と聞かれると自信ないけど(笑)

こんなこと思っている大人が少ないかもしれないけど(笑)、

何がその子の幸せかなんてわからないけど、

「自分」が納得できる「自分」を生きてほしい。

どんな道を進んだとしても、

「自分」を持って生きることが、

この時代の流れの早さにのみこまれない為の大きな力になると思うからね^^。



Smile^^。





[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-09 15:32 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

夏休み 目標の一つは…

a0216711_10175064.jpg


ペンの持ち方を整える! です☆



私の愚母ぶりをお話ししますが、

私は、さやが小さいころ、

鉛筆の持ち方とおはしの持ち方をちゃんと教えることができていません。。。

なんとも恥ずかしい愚母の告白。。。

何も言い訳はありません。

小学生になって、矯正すべくいろいろ試みようとしましたが、

「これで大丈夫!」

と断固として矯正してくれませんでした(泣)

自分で恥ずかしさを感じた時に正してくれるだろうとあきらめていたら、

この夏、「正しいペンの持ち方」を目標としてくれました☆

15分で終わる漢字プリントを1時間かかってがんばって訓練しています!

正しい持ち方は美しい☆

ありがたや~



Smile^^。








[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-01 11:43 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

さや、夏のチャレンジPART2

a0216711_07502266.png


昨日、さやは、福岡市長より、

いじめゼロプロジェクト「いじめゼロサミット」企画推進委員に

任命いただきました。

「福岡市の中学生3万人、小学生8万人の代表として、

しっかり役割を果たしてほしい」とコメントがあったそうです。



福岡市では、来月後半に「いじめゼロサミット」が開催されます。

選出された14人の中学生が企画推進委員として準備を開始しました。

昨日は、そのキックオフミーティングが開催されたのでした。



今年の夏休みは、3年生が抜けた部活を盛り上げていく役目も担っています。

唯一の趣味(?)ピアノの秋のオーディションの課題曲が決まったので、

その練習も始まりました。

勉強面では、宿題を早々に終わらせ、苦手分野の克服に力を入れるそうです。

他にも、いろいろ、やりたいこと、やるべきことがあるようで、

さやにとっては充実の夏になるようです。

親としては、来年の今頃は受験勉強に注力はじめるころだと思うので、

今年の夏は、思いっきり、思うがまま、『自分』を楽しんでほしいと願っています!




「今年の夏は、とにかく考えることがたくさんなんよ~っ!」

と、楽しそうに苦笑いする娘にエールをっ♪


Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2018-07-26 08:38 | 中学生のさやの様子 | Comments(1)

ヤングアメリカンズにチャレンジ!

先日紹介していた「ヤングアメリカンズ」に、娘が参加しました~!!

a0216711_16083832.jpg
写真は練習風景です。

リハーサル及び本番の撮影は不可。

貴重な記録写真です^^。

九州大学の椎木講堂で、小学生から大学生まで、

ヤングアメリカンズのみなさんと笑顔いっぱい歌って踊りましたよ~!!

丸二日間、みっちりでしたが、

1日目が終わった夜、さやは、

「はじめは英語ばっかりで何言いよるかわからんかったけど、

通訳してくれるのもあるけどね、

な~んかわからんけど、

歌えるし踊れるようになるんよね~。

外国人の熱気とちびっ子たちの熱気、半端ないっ!」

と言ってました。

そして2日目も朝から楽しそうに参加。

夕方からはショー!!

私たち夫婦も観覧させてもらえました。

第1幕はヤングアメリカンたちの本格派すっばらしいショー。

第2幕が、ヤングたちと子どもたちのショー。

かっこよく歌い踊る姿に、観客もノリノリ♪

さやの久しぶりに見る根っからの笑顔に、

とても感動しました。

ほんっとに嬉しかったです。


大きな大きな椎木講堂。

外国の人たちとの交流。

はじめて出会う友達。

ノリノリの大好きな音楽がいっぱい。

大好きなダンス。

生まれてはじめてはくジーンズ・・・。

ほかにもたっくさん・・・。

さやにとって、とても刺激的な2日間だったと思います。


参加者たちの顔を見ていると、

満たされた笑顔なんです。

心からの笑顔なんです。

スゴイですよね。ヤングアメリカンズたちの魔力だと思いました。

1日目は消極的な様子もたくさんあったのに、

最後のショーでは、みんなイキイキ「表現」してる!

「自分」を表現してる!

とても伝わってきました。

ほんとに素晴らしかったです。

普通の日常ではなかなか出来ない、

「自分」を超える瞬間、

はじめての感じる「自分」。

ヤングアメリカンズの「ノリ」に自分を乗せて。。。

なんと表現して良いか難しいのですが、

とにかくこんな経験できたことはすっごくラッキーだったとしか言いようがありません☆


さやは、帰りの車中、

「ヤングアメリカンズ、また、参加したい!!」と、やっぱり言いました(笑)


Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2018-07-18 12:20 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

今夏のチャレンジは「ヤングアメリカンズ」!!

a0216711_13275404.jpg
来月、さやは「ヤングアメリカンズ 九大スペシャル」に参加します。

丸っと2日間、ヤングアメリカンズのメンバーさんたちと、

歌やダンスを一緒に作り上げ、

2日目の夕方から夜にかけて、ステージで発表します。

会場も、九州大学の椎木講堂というすんばらしい会場です!!

a0216711_14171439.jpg
a0216711_14173359.jpg

小学生150名、中高生70名が参加します!

子どもたちを指導してくれるヤングアメリカンズのメンバーさんは、

17歳から25歳までの、主に大学生を中心に構成された外国人のヤングたちです。

このメンバーさんたちは、オーディションを受けた約300名のメンバーが

アメリカカルフォルア本部でのレッスンで鍛え上げられているそうです。

そして、その中からオーディションで選出された40~50名が来日します。

ヤングアメリカンズのツアーは日本全国で開催されているようですが、

私は全く知らなくて、

今回、仕事で知り合った九州大学の総務の方から教えていただき、

さやに話したところ、即答! 『絶対やる!!やりたい!!』と言って、

4月、九州大学での説明会に参加したのでした。

ダンスが好きな友達を誘って一緒に参加しようかどうかと悩んでいましたが、

『今回のヤングアメリカンズは、一人で参加して、

 学校モードじゃない自分でやってみようと思う♪』

と、一人でチャレンジする決心をしました。



東北で開催されたヤングアメリカンズでは、

震災後ほとんど話をしなかったお子さんが参加され、

数日間、メンバーたちと一緒に汗を流し、

最後には、歌ったり踊ったり、

元気に話をするようになったそうです!

そんなお話を聞いたので、

ますます、どんなものなのか、

私自身も知りたくなりました。

さやは、外国人のヤングたちと会話ができるのか不安そうでしたが、

説明会で、

「彼らとは言葉が違っていても、あの空間では関係ないよ。

身振り手振りでも伝えあえるんだよ!大丈夫だよ!」

と言われ自信を持てたようでした。



この「ヤングアメリカンズ 九大スペシャル」は、

ネット申込みだったのですが、

『1番に申し込んで!』とさやからの気合いの要望に応え、

私は開始時刻ピッタリに申込み完了(笑)

さやの気持ちは高まるばかりで、

当日が待ち遠しいようです☆


さやにとっては、大きなチャレンジだと思います。

成長のチャンスになるんじゃないかなあと、

親としては、そんなよくばりな期待もしてしまいます(笑)

最後のショーは、保護者も観覧に行けるそうなので、

家族みんなで楽しみにしています♪



Smile^^。






[PR]
by tubomilog2 | 2018-06-15 14:42 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

さや、初の英検受験のこと

今月初めのことですが、

さやは英検を受けました。

何度もしつこいですが(笑)、さやは先取り勉強をしていないので、

中学に入ってからの学習だけで受験します。

今回は、4級と5級を併願しました。

そもそも、「級」のレベルってどうなのよ?というと、

日本英語検定協会のホームページによると、

5級・・・中学初級レベル
4級・・・中学中級レベル
3級・・・中学卒業レベル
準2級・・・高校中級レベル
2級・・・高校卒業レベル

だそうです。

5級は、1年生の学習を終えたさやにとっては

勉強しやすく、余裕でした。

しかし、4級はテキストを一から学習しないとわからないので、

春休み頃から、少しずつ勉強を進めてきました。

教わる人がいないので、独学は結構時間もかかり、

大変そうに見えましたが、

本人に聞いてみると、

「単語は知らんし、難しいけど、

 英語楽しいし、結構わかるよ~。

 問題集3回解いたよ♪」

と言ってました。頑張りました!


そんなわけで、

まだ、結果はわかりませんが、

「3級も受けとけばよかった~」なんて言うくらい、

自信ありそうです☆



友達の多くは、塾で先取りしていて、

3級を受けた子が多いようです。

中には、私立小学校から来た子は、すでに6年生で3級とっていたらしく、

今回は準2級のチャレンジだったとかで、

自分の勉強の理解度合と比較したさやは、

「どうやったら、準2級レベルをべんきょうできるんやろうーねー???」

と不思議がっていました。


はじめての英検受験で、張り切って挑んださやでしたが、

合否はどうあれ、充実度も達成度も高かったようでよかったです。

驚いたのは、

試験当日の夕方、

買い物に出かけたのですが、

本屋さんに寄って、

英検3級のテキストを買ってほしいと言われました。

どんだけがんばるんかいっ!!



Smile^^。



[PR]
by tubomilog2 | 2018-06-12 17:28 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

さや、体育大会で輝く☆

週末は中学校の体育大会でした。

さやはダンスリーダーで、キレッキレのダンスを披露してくれ、

楽しかったです♪

ダンスリーダーは、3年生が振付したダンスを

2年生女子全員に伝える役目があるんですが、

ダンスが好きな子もそうじゃない子も様々ですので、

休日も集まって練習したり、

苦手な子には個別指導もしていたようです。

なによりびっくりしたのは、体育大会が終わって知ったのですが、

不登校ぎみの女子(保育園から同じ友達)に、ダンスに出てほしいと、

彼女の自宅に行って一緒に練習をして覚えてもらったところ、

体育大会当日、彼女は学校に来て踊ってくれたそうなんです。

それで、先生からも親御さんからもとても感謝されたそうで、

本人も役に立てた!と喜んでいました。

彼女のお家はお寿司屋さんなので、昨日の振替休日に、

なんとさやはお昼よばれてお寿司をご馳走になっちゃって^^;



ダンス以外で出場するのは、走る競技ばかり。

50M走は軽々トップ。

600Mリレーでは、第1走者でダントツ1位。

最後のトリ、ブロック対抗選抜リレーは、

2位でバトンをもらい敵を追い越して1位でバトンを継ぎ、

チーム1位となりました☆

走り方も以前よりもグッとアスリートっぽくなりました。

部活動対抗リレーでは、袴をはいての走りも笑わせてもらいました(選手たちは真剣で、ごめんね)

テニス部やバスケ部など、それぞれのユニホームで走るから、

剣道部は全くの不利なんだけど、

それが、すごく良かったです。

さやも、第2走者で、袴をまくり上げて必死に走ってました。

楽しそうでした♪


今年も、体育大会、キラッキラ☆に輝きました177.png177.png177.png

a0216711_16242523.jpg


Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2018-05-30 13:08 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

どんぐりっ子の衝撃発言!!

春休み中の話なんですが、

さやが突然スゴイことを口にしたんです!

「もし、あたしが、先取り学習してたら、

 今頃、どうなってたと思う?」と

なに~~~~~~~~~~~~っ?

なになにそれ? どういう意味?

って思いませんか?

まず、さやの口から、「先取り学習」という言葉を聞くこと自体もビックリなんですけど~

どうなってたって?

・・・どうなってたんだろう?・・・

私が「突然言われて、頭真っ白よ~」というと、

さやが、こう話してくれました。

「ある塾に行ってる子がね、この春休みの集中講座で、

2年生の1学期にやること全部先取り学習するんだって。

小学校の間死ぬほど遊んだのは本当によかったと思うけど、(わかってくれて嬉しいわ♡)

おかげで、人よりめっちゃ運動神経よくなったしね。

でも、小学校の時に、先取り学習して入学していたら、

今のあたし、どうだったんだろうと」と。



へ~ そんなこと考えるんだあ。 というのが素直な感想でした。

あまり詳しくは話しませんでしたが、

つまり、

自分が人より(塾に行ってる子たちより)遅れているような気がする。
大手塾のテスト受けて散々だった。。。
もし、小学校の時に先取りしていて、
中学生で習う内容がわかったうえで入学してたら、
もっと点数良かったんじゃないか。

とにかく、勉強が足りてない。
勉強しなきゃ!
このままではいけない気がする。
何かしなくては?
塾に行った方がいいのではないだろうか?

こんな感じでした。

塾に行きたいのか聞くと、

塾に行くことは自分にとって得策ではない事はわかってる。
でも、何かしなくては、と。




衝撃発言が多々ありました。

私も、いろいろ考えることがありました。

でも、こんな話がでてくるのは、

まだ先の話かなあと思ってたからびっくりで。


確かに外部テストの点数は、学校のテストよりもぐっと低い。

ただ、学校の成績は良くて、

3学期の成績表は音楽の4以外すべて5で、

詳細の評価もA+ばかり。

すさまじい結果に本人もご満悦だったし、

そんなふうに考えるとはつゆにも思わなかったです。




これが春休み中のビックリな出来事でした。

それから、度々話し合いを進めていて、

新しい取組みをはじめようとしています。

スタートしたら様子をお伝えしますね♪



Smile^^。





















[PR]
by tubomilog2 | 2018-04-26 12:32 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

「思うは招く」を中学生が聴く

植松さんのお話し、たくさんあって、

全部は話せないのですが、少しだけふれます^^。




学校で、「夢は?」というと、職業を言わなきゃいけない場合が多い。

でも、

「夢」と「仕事」は同じじゃない。

夢が仕事になることはあるかもしれないけど、

「夢」は大好きな事、やりたいと思う事。

「仕事」は人の役に立つための事

「夢」はたくさんもってていい。

人の一生ははじめてのことばかり。人生1度きりだから。

だから、失敗して当然。失敗したらやり直せばいい。

失敗したらどうしようなんて思うこともあるかもしれないから、

「夢」はいっぱい持ってていいんじゃないかな。

途中で、違うなとか、間違ったなと思ったら、

また、別の「夢」を追いかければいい。



植松さんに、このように話してもらえて

私はとてもスッキリしました!

自分じゃ、自分が生きてきた道にあまり誇りを持てなくて

堂々と話できないので。。。(泣)



それから、こんな話もありました。

今の中高生は部活時間が長い。

自分の「夢」をじっくり考える時間がないよね。

でもね、この考える時間をたくさんとってほしい。

勉強、勉強で、「いい大学」に入って、「いい会社」に入るってのは

もう昔の話。

だって、今は私たちは、これまでに経験したことがない時代を生きている。

だから、いままで先人がやってきたことが通用しない。

a0216711_16560149.gif

「大学」は限られた範囲の内容を深めるところ。

中学生や高校生の間に、やりたいと思うことは

どんどん始めておいた方がいい。

早くはじめた者勝ちだよ。  と。





中学2年生。

今年は職場体験なども計画されていたりして、

将来の事が少しずつ身近になってくる。

当然、目標とする高校のことやその先のことも気になってくる。

そんな時期に、こんないいお話が聞けてよかったなあ。

さやには感想は聞いてないけど、

寝る前に、

「今日はありがとう。講演、すっごくよかった!」

と言ってくれたから、

何かしら心に響くものがあったのではないかなあと

ちょっと嬉しくなりました☆


Smile^^。






[PR]
by tubomilog2 | 2018-04-24 16:57 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

伏線を敷いておこう♪

a0216711_10051605.jpg

昨日は、福岡県の公立高校合格発表の日でした。

さやは、昨晩、合格発表のTVニュースの動画をPCで見ながら、

「あー! ○○先輩がおるぅ!」などど、

楽しそうに見ていました。


2年後、わが家にも嬉しい春が訪れますように179.png179.png179.png




Smile^^。









[PR]
by tubomilog2 | 2018-03-16 10:58 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)