人気ブログランキング |

つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中学部活動( 19 )

剣道大会

a0216711_13002782.jpg
先週は女子の剣道大会でした。
さやは、個人戦、初の4回戦進出でとても頑張りました!
団体戦は惜しくも1回戦敗退でしたが、とてもとても惜しかった。。。
でも、次につながる一戦だったと確信しています☆
写真(手前がさや)は、カッコよく相手から面をとったところ。
最近は、考えて考えて技がでるようになりました。
本当に素晴らしい技がいくつも決まりました!!
ますますこれからが楽しみ♪Smile^^。

by tubomilog2 | 2019-03-22 14:07 | 中学部活動 | Comments(0)

剣道大会

先週末は、大会と錬成会に参加してきました!

場所は福岡県行橋市。大きな規模の大会で、1泊2日で行ってきました。

a0216711_11464700.jpg

前日の錬成会は、団体戦を5人で朝から9試合もさせてもらえ、

とても充実した様子でした。

大会は団体戦のみ、女子は3人制。(男子は5人制でいーなー)

さやは、大将で出場!

1回戦は、2-0で突破!

2回戦は、1-2で惜しくも敗退。

写真は、2回戦で、みごとな引き胴を決めたところです177.png177.png177.png


a0216711_11464725.png

中学生から始めた剣道。

他の仲間も全員同じ初心者です。

さやは、他の仲間より少し早く上達し、

3年生と一緒に試合に出させてもらっていました。

でも、ある一定のレベルまでいくと、

やはり、経験者には及びません。

この差は大きいことに気づきます。

もちろん、仲間もどんどん上達してきます。

ここ数か月、伸び悩みのさやでした。

さやは、恐れ多くも、大将の役割を任されています。

今回の試合後に、先生から、

「今のままだと、初心者相手には勝てるが、

経験者には勝てない。

大将の9割は経験者だ。

それに勝つためには、

一度、おまえの今のスタイルを壊して、

もう一度作り直す必要がある! 

人と同じようにしててはダメ。

得意の能力をもっと使いこなすこと!

よく考えてみなさい。」と言われたそうです。

今回は、その言葉が、とても理解できた試合だったと言っていました。

「自分のスタイルを壊す」ことがどんなことか、

そしてそれが得策であることを実感できたようです。

自分の殻を破りながら前進していける、

そんな子どもたちをとても羨ましく思います^^。


さあ、これから7月の中体連に向け、

どれだけ変化できるか!

とても楽しみです♪



Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-03-06 12:30 | 中学部活動 | Comments(0)

今月、剣道初段に挑戦!

最近は学習の話が多くなっていたこのブログでしたが、

さやの部活動、剣道も順調です。

しかしながら、「ブラック部活」が話題になっているせいか、

結構お休みも増え、年末年始は、長期休暇でした。

通常も、しっかり週休2日(水・日)。

時代はどんどん変化していってますね~。

教育委員会からの通達も出ていますので、

先生も、それには困惑していました。。。

この変化についていけないのは親の方だと実感しています。

保護者の間では、

「こんなに部活休んでて大丈夫(上達しない、下手になる等の意味)なの?」

と多くのお母さんが言います。

私なんて、3学期はじまるとき、

「剣道部、もうなくなってたりしてね。。。」

と嫌味が出たほど。。。(先生、すみません。でも本音。)

もう、中学部活動とは、そうういうものになってきたのでしょう。

そういう意味では、親も、「あきらめ」が必要・・・ですかね(笑;)





a0216711_11150014.png
さや、昨年11月に、剣道1級とりましたっ!

昔のように、毎日毎日一生懸命部活動に励んで、

試合に勝つために必死にがんばる。

そんな部活は、うちの学校にはなくなりそうです。

強豪チームのいる学校は、また違うのかもしれませんが、

一般的なレベルのチームのいる公立中学校を例にお話ししています。



これからは、ほどよく頑張って練習し、無理せずステップアップしながら、

先生が忙しくて練習見に来なくても、仲間と楽しみながら、

最後に中体連があるから、その前には一生懸命頑張って、やれるだけ精一杯やってみよう!

もしかしたら、これからは、部活って、

こういう風に楽しんでいくのが良いのかもしれませんね。




親の多くが、子どもが大きくなっても一生懸命頑張っている姿をみたいと思うのではないでしょうか。

小さい時、運動会で必死に走っている姿に涙した、

その感動をいつまでも感じたくて・・・。

これは親のわがままなのでしょうね。

部活がそうだと、子どもが必死に頑張る表立った姿をみる機会は少なくなります。

普通でも、親と関わる機会が少なくなる思春期。

これからは、子どもの内面を良く観察して、

親としての満足感や充実感を、

そういったところで感じていくのが良いのなあと思いました。

そうなると、ますます「成績」や「受験」というわかりやすいところに

親の着点がいきそうで、それはそれで、子どもからすると

困ったものなのかもしれませんね。




さや達2年生は、今月、初段に挑戦します。

目標があって、それを達成する。

これもわかりやすい取組みですね。

どんどん難易度がアップしていきますから、

気を引き締めないとですね~。


Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-02-01 13:32 | 中学部活動 | Comments(0)

区の錬成会

11月の剣道新人戦に向けて、

区の錬成会(団体戦)が開催されました。(わが中学校が主催)

7チーム総当たり戦で戦い、

なんと、全勝で1位となりました~!!(パチパチパチ☆)

さやは、前回の試合で戦った強敵(1本負けした相手)に、

今回は引き分け!!

チームとしては、悲願の勝利!!


その強敵との戦いは、
先鋒 1本負け
次鋒 2本勝ち
中堅 引き分け
副将 引き分け
大将(さや) 引き分け
と、次鋒の勝ちを守り抜いた戦いでした!!

自分だけが勝つための戦い方をすればよいというわけにいかない団体戦!

だからこそ面白い!!

この写真は、他の試合で、さや(左)が面を決めたところ。

a0216711_13245724.jpg


こちらも、さや(右)が、見事、小手がきまったところ。

a0216711_13245062.jpg

昨晩、練習を終えて帰宅したさやは、

「あたしの小手、その瞬間(とき)がきたかも~!!(byハイキュー)」

と自慢げでした。

これまでよりももっと早く打てる工夫をし、

それがきまる感覚をほぼ確実に得たそうなんです。

新人戦が楽しみです♪



Smile^^.





by tubomilog2 | 2018-10-12 13:45 | 中学部活動 | Comments(0)

部活への保護者の関わりってどんなもん?

正直、自分がこんなに部活に関わるとは全く予想外でした。

中学入学前には、どんな部活に入ろうとも、応援には行きたいけど、

当番のお世話とか、車出しなんて絶対にしない! と決めていました。

しかし、今や、部長の親。保護者代表になっちゃった(泣;)

娘の剣道部の保護者の関わる内容は、

・車出し
・当学校主催の錬成会での会場設営の手伝い(年に2回程度)
・バザー(焼きそば販売)のお手伝い(年1回)

です。

普段は、強制的なお茶出し当番などはないし、
(前の代の保護者会には土曜当番があったけどやめました^^。)

車出しに関しては、車を持っていない、

もしくは家庭の都合や方針により出せない場合は、

しなくて構いません。(よって、車出しする人は決まっているが。。。)

だから、保護者の関わりとしては、そう窮屈なものではないと思っています。

うちの家族は、主人も母もスポーツに熱い一家なので、

試合は家族総出で応援に行くので、

自然と?必然的に?私と主人が保護者のお手伝いに携わることになるわけです。

以前思っていた、「絶対にお手伝いしない」と言う気持ちは、いまや無し。

というか、もう、やるしかない状況にきてしまいました。。。(笑)

9月から、娘がキャプテンになったことで、私が保護者代表になり、

試行錯誤していますが、

これまで、一つ上の先輩の代、その上の先輩の代の保護者運営を見ていて、

そして、他の保護者のみなさんとの関わりの中でいろんな声をたくさんきいて、

(みなさん、私の方から声をかけ、想いを聞いてみると、いろんな気持ちを話してくれます。)

だから、保護者運営として、私なりの試みをはじめています。

その取り組みの様子もお伝えしていきたいなあと思っています。



現在の部活動は、ニュースでも取り上げられている通り、昔の部活動とはずいぶん異なります。

先生方の負担も非常に大きくなり、

第三者のサポートが必要なことは明確です。

だから、保護者が・・・というのもわかるのですけど、

だからって、何でも保護者がって考えでは、うまくいかないと思います。



以前の保護者代表の方の考えとしては、

「車出しなど負担の多い保護者もいるのだから、他の人は引率くらいはやってほしい」

など、保護者は協力すべき! というものでした。

これは、間違いだと思ってます。

保護者の部活への関わりは、

「よく関わっている保護者」と「関わりが薄い保護者」にわかれているのではありません。

前者側からすると後者側を、「してない」と思うでしょうし、

後者側からすると前者側を、「熱い保護者」と思うでしょう。

これは、誤解だと思います。

ここに大きな溝を作ってしまったり、対立してしまってはおしまい。。。



保護者には人それぞれ温度差があるのは事実です。

私も役を持つ前までそうでしたが、

車出しをしたり、世話をしたり、練習や試合をよく見に来る保護者は、

「子どもが見たい」一心です。ただそれだけ。

確かに世話好きとかの性格もあると思います。

また、私は土日が休みだから、見ることができる時間と

世話できる機会がたまたまあるだけのこと。

それから、「運営は、出来る人たちでやればよい!」と思っています。


だって、

現実問題として、他のきょうだいの面倒がある、仕事がある、地域の活動がある、

個人の活動がある、家庭の用がある、介護があるなどなど、

保護者みんなが、その子どもにだけ目を向けてはいられませんよ。


でも、保護者は、みんな関わっています。

だって、大好きな子どもが頑張っているのを応援したいです。

できたら、その姿を見たいとも思うでしょう。

何か自分にもできることがあればお手伝いしたいなあ、

と多くの方が思っていると思います。


しかしながら、保護者は、気持ちの温度も様々ですし、

保護者自身の性格もかなり影響していると思います。

また、先の事情があったり、

たまにしか顔を出さないなんて申し訳ないと思って遠慮がちだったり、

保護者が先生との信頼関係が築けず、見に行きたいけど行けないとか、

子ども同士のトラブルなどで、親同士が顔を合わせたくなかったり、

子どもが見に来るなと言ってる、など

結構隠れた事実もあります。

私は、それらを解決しようとは思わないし、解決は出来ないのですが、

子どもの活動に悪影響しないように、ガードだけはしておこうと思っています。



保護者の活動は、すべて子どもたちがいい部活動ができるためのもの。

保護者は、自分の子どもに対して、どうすれば、

部活の取組みを楽しみながら頑張れるのか、

それを考え、実行すればよいのです。

それは、保護者活動に関わることではなく、

朝からしっかりおいしいご飯をたべさせてあげる、

たっぷりの水筒を準備してあげる、

活動着を洗濯する(毎日毎日これだけでもすごいこと!)、

出がけに一言声をかける、

ときどきでも部活の様子を聞いてあげる、

そういうことだろうなあと思います。



こんなこと、私があえていわなくても、

みなさんすでに毎日されていることです。

子どもは、それをわかっているからそれでいいんです!



ただ、ただですね。。。

子どもたちをずっと見ていて感じるのは、

お母さんが見に来ると、その子は、普段見せない表情をして、

とっても嬉しそうに、ちょっと恥ずかしそうに、

すっごく張り切ってるのがわかるから、

言わなくていいんだとわかっていながらも、

「今度の試合、見に行きせんか?」と、

つい、お母さんを誘ってしまうんです。



私の代の保護者会はまだ始まったばかり。

総勢21名の部員達が、

毎日楽しく充実した活動が出来て、

一人一人が、剣道を通じて、自分に目標を持てて、

その先に自分の未来がある。

そこへ自信を持って向かっていくんだー!

と、卒部するときに思えるような、そんな前向きな、

保護者側からの空気のようなサポートができたらいいなあと思っています♪



賛否両論あるのは十分承知で、

長々とお話ししました。

読んでいただきありがとうございました。



Smile^^。


























by tubomilog2 | 2018-10-10 11:55 | 中学部活動 | Comments(2)

剣道区大会団体戦入賞!!

とうとうこんなことに!!
a0216711_11361878.png

最後の試合は、強豪校、私立T中学。

特に、相手の大将は現在中央区で№1!

その大将戦でとうとう夢の初対決!!

a0216711_12144237.jpg
さやは写真の右(白)ですが、惜しい面を打った瞬間ショットです^^。

一人の審判は旗上げてますね^^。 あー惜しい^^;

誰もが恐れる強敵さんに、さやのペースで試合を進め、

いい胴もあり、みんなが拍手喝采でした!!

最後で小手をとられ、負けましたが、

誰もが納得する、

本当に素晴らしい、次につながる1戦でした。

自信になったね~!!


Smile^^。







by tubomilog2 | 2018-09-26 12:23 | 中学部活動 | Comments(0)

キャプテンの親

部活動。

キャプテンの親が保護者代表になる。

よくある話ですよね。。。

わかってる、わかってるけどさ・・・


明日は早速、新体制での保護者会。

招集した!出席率も良い!議案書も作った!お手伝いのお母さんとの打合せもOK!

主人も同席してくれる!

よし、がんばろう!





生徒会長の親がPTA会長じゃなくてよかった。。。

なわけないか(笑)



Smile^^。




by tubomilog2 | 2018-09-21 17:03 | 中学部活動 | Comments(0)

新スタートをきった剣道部

a0216711_13134319.jpg
(↑飛んでるのがさやです^^。 ※写真のサイズが大きくてすみません。。。)

剣道部。中体連が終わり、3年生が引退し、

夏休みはほとんど練習がなくて、

9月から、新体制で本格的スタートした部活。

さやは、(自ら)部長になりました(^^;)。

先週の練習試合(団体戦)では、「大将」としてスタートしました!!

私だったら、プレッシャーでお腹痛くなりそうだけど。。。



さやは、試合が終わると、その晩、必ず動画チェックをするのですが、

今回もチェックしていたところ、動画の中から先生からの声が聞こえてきました。

(攻めてるけど、なかなか1本がとれないさやに対して)

「1本取れんで、大将がつとまるんか~っ!」

との先生の声に対し、

さやは、「好きで大将になったわけじゃないし~」と画面に向かって一言。。。

「あのね~!(怒!!)」と私が言いかけると、主人が、

「そのくらいで良いとよ! それやけん、うまくいくんやね~!」と言うんです。



「はあ??」と思ったけど、

よく考えると、

これまでの部長たちは、

「私が勝たなきゃ!」「私がしっかりまとめなきゃ!」

「私が大将なんだから勝たなきゃいけない!」「誰も理解してくれない、なんとかしなきゃ!」

などどいうプレッシャーが半端なくて、

周りにもその緊張がすごく伝わってきてて、

本人も親も体調崩しながら、必死になりながら、

なんか、いつも「大変、大変!!」って親子ですごいことになってたんですよね~。



だから、さやが部長になるとき、

前部長とお母さんからも、「部長は大変だかけどがんばって!」と言われていて、

ちょっと心配してたけど、

主人は、さやの言葉を聞いて

「この子は大丈夫!!(笑)」と思ったのでしょう。

確かに、納得!!

「好きで大将になったわけじゃないし~」が、どこまで本気なのか(笑)

“まじめすぎる” という言葉とは程遠~~い我が娘をたくましく思いました^^;



Smile^^。












by tubomilog2 | 2018-09-19 11:53 | 中学部活動 | Comments(0)

剣道中体連 区大会突破!!

a0216711_08424412.jpg


先週末は中体連でした。

さやが先鋒で出場した団体戦。

なんと、グループリーグ全勝し、

区大会突破しました~!!!!!

さやは堂々とした試合を見せてくれました。

本当に立派でした。

練習した技もきまりました!

事前に動画で相手を分析した効果も出ました!

感動させてくれたチームのみんなに感謝です!



当日、市大会も行われ、

惜しくも、1回戦敗退しました。

相手は3位で強かった。

そのチームの先鋒(個人戦県大会上位レベルの3年生)と対戦し、

さやは、抜き面で1本をとったんです~っ!

美しかったです!

このことは、さやにとって、すっごく自信になったと思います。



本当に素晴らしい中体連でした。

先輩方、お疲れ様でした!





試合後、さやの口の中は傷だらけでした。

数日前から、何を食べても口の中がしみて味がしないと言っていたのですが、

よくよく見ると、

ほっぺの内側をたくさん噛んだ後と、

口内炎がたくさんできていました。

中体連であっても動じない子だと思ってたけど、

そんなことはない、普通の中学2年生。

自分をコントロールして、

噛みしめて、踏ん張っていたんですね。

その頑張りを、たくさんほめてあげたいです!



Smile^^。













by tubomilog2 | 2018-07-25 08:44 | 中学部活動 | Comments(0)

今週末は、中体連です...

a0216711_22104169.jpg

a0216711_22104177.jpg


今週末は、中体連です!

さやは、先輩たちと一緒に、

団体戦に出場します!

先輩たちに悔いのないような

試合をしてほしいです!




3チームでのリーグ戦。

5人チームの団体戦。

さやは、第一試合の先鋒。

自分がその場にいたら、緊張しすぎて倒れそう。

対戦相手の先鋒もわかっているので、

以前対戦したときの動画を見ながら

イメトレしてます!



smile^^
by tubomilog2 | 2018-07-19 22:10 | 中学部活動 | Comments(0)