人気ブログランキング |

つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:毎日のできごと( 318 )

新しい時代

さあ、今日から新年度。

職場も新年度で新入社員も入り、

引き締まる朝。

家を出る前には、玄関掃除してピカピカに。

盛塩をして、良い時代を迎える準備もOK!

さあ、もうすぐ新元号が発表。

さやはずっとこの日を楽しみにしていて、

いろいろ候補を考えてました。

今日は、朝から部活なので、

もしかしたら、武道場で知るのかもしれませんね♪

「本当はテレビの前で正座して発表を聞きたい!」

と言っていました。

“自分が大きく活躍する時代” を意識してるのでしょうか。

とても大切に思っていることをとても嬉しく、また頼もしく感じました。

新しい時代を、あなたと一緒に生きれることを

嬉しく思っています。


Smile^^。☆





by tubomilog2 | 2019-04-01 11:22 | 毎日のできごと | Comments(8)

子どもの感性

a0216711_14465745.jpg
4歳からピアノを習っている中2娘。

もう、10年になるのか~

来週のピアノのレッスンで、新しい楽譜が必要だから、と、

博多駅の楽器屋さんへ行った時のこと。

さやが、これからチャレンジしてみたい楽器が、

ドラムとバイオリン169.png

どっちもハードル高そうな(色んな意味で)イメージね^^;


展示してあったドラムをたたくさや。

リズムOK!なかなかいけるじゃないかっ!!

でも、電源が入っていなくて音でなーい(笑)

音が出ないドラムをたたきながら、さや曰く、

「電子ドラムって、人いらんくない?」と。

そして、さらに、

「私は、絶対、“生ドラム”がいい!そうそうこれこれ!」と、

写真の生ドラムを指さす。

a0216711_14545316.jpg
「ドラムだって、ピアノだって、ギターだって。

私は “電子”はいやだな。

弾くのは人じゃなくてもいいんじゃないの?」と。

確かに、たまに、

こういう素敵な自動演奏ピアノ見かけます。

a0216711_15185710.jpg

しかし、

日本は、住宅事情により、

「騒音」問題もあるし、

電子じゃないと楽器の練習ができない環境もありますものね。

わが家はマンションですが、

幸い楽器OKで、

時間さえ守れば練習可能だからいいのですが。

その辺は、あまりわかっていないのかもしれませんね。。。





さやのピアノの先生は、

技術的な部分は後からでも良いから、

“音楽” の美しさや面白さにこだわり、

自分の中にある様々な経験や感性を持って、

楽曲を表現することを大切に育てて下さいました。

だからこそ言える感想なのかもしれません。


また、ボカロ曲も大好きだからこそ、

比較して感じられるのかもしれません。


電子がダメとかではなく、

生で表現する素晴らしさがある。

こういう感性は、

これからもずっとずっと大切に持っていてほしいなあと

嬉しく思う母でした。



Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-03-07 15:22 | 毎日のできごと | Comments(0)

親はなにする?

先日の学習方針が決まった話のつづきです。

中3進級を迎える春。

周りでは、焦り出す親が増加中!!

もちろん私もその一人なんですよっ(笑)


先日、娘は福岡の有名E塾の「公立高校判定模試」を受けました。

お母さんたちが集まれば、当然、塾の話に花が咲きます179.png

有名E塾の新年度講座に申し込んだとか、

いい個別指導塾をみつけたとか、

あの塾の先生が評判が良いとか、

今申し込めば特典が多いとか、

たっくさんの情報が飛びかいます♪


焦りますよね。

ほんとに、うちはどうしよう? って。

そして子どもの顔見たら言いたくなるでしょ。

「勉強しなさい!!みんなに置いて行かれるよ!!」



いやいや、「勉強しなさい!」って言って、

「はい、勉強します。」とかないですよね。

言うだけソンソン♪

でも、居ても立ってもいられない。

じゃあ、そんなとき、親はどうする?

私は・・・







念入れて掃除する!

これがいいんですよ!!

あ、笑いました?

本気です、私。(キッパリ!!)


玄関の三和土をピカピカに磨きましょう!

毎日、毎日、毎日・・・・

なんなら、念を込めて。

「我が子が勉強する気になりますように!」とか。

ちなみに、私は、

「さやが、これからの勉強の計画を立てますように!」って念じながら、

今年の1月から、毎日玄関磨いていますよ~177.png

我が子に何か言いたくなったら、

雑巾を手に握りましょう169.png

そんな馬鹿な・・・と思った方、

信じる者は救われる? のかもしれません(笑)

お百度参りとか、

○○絶ちとかあるじゃないですか。

そんな感じです。

念を入れて磨き続け出してから、わが家には、

たくさんのラッキーが舞い降りてきていますよ^^。



Smile^^。










by tubomilog2 | 2019-02-28 15:37 | 毎日のできごと | Comments(0)

先取り学習をしていない中2生が英検3級を受けるには?

a0216711_23354937.jpg


週末、さやと私は英検を、

主人はFPを受験しました!

塾に行っていない中2生が、

英検3級を受けるには、授業の進度からすると時期尚早。

そんな状況ですので、さやの方法は、

※準備したもの
 ・3級過去問(リスニングCD付き)
  ※CDはウォークマンに入れる
 ・一問一答完全攻略問題集
 

これらを準備してスタート。

5級、4級の時と同じように、「対策」学習をしようと、

まずは、過去問を1回解いてどんなものかをチェック。

ところが、わからないところが大半で、

5級や4級の時と同じようにはいかないという事を知り、

「対策スタイル」をやめ、「学習スタイル」へ変更。

「学習スタイル」とは、問題集を解くことをせずに、

まだ習っていない範囲を独学、つまり、先取り学習を始めたのです。

それに大きく貢献したのが、糸山先生がおススメされていたこの本です。

簡単に言うと、参考書と問題集が一体になったような本です。

a0216711_10395694.jpg
この本は、さやが中1の時に購入してたのですが、

開くことは数回しかなく、

本人も、この存在を忘れてしまっていました。

私が、「先取りするならこの本使ってみたら?」というと、

書棚からこの本を取りだし、中身をさくっと見るなり、

「何これ、家にこんなスゴイ本があったんやね。

これすごくいい!!まだ習ってないとこもわかりやすいよっ!!」

と興奮していました。

それからというもの、この本を中心に学習を進め、

今年に入ってから、問題集と過去問で対策をしたという経緯です。



検定結果はまだわかりませんが、

文法は先取り学習の成果が出ていたようでした。

さやにとって難しいのは「リスニング」でした。

文法の学習に時間をとったので、

リスニングはそれほどしていなかったのかもしれません。

さやは、学習期間中、「合格」することには全く執着しませんでした。

「合格」することだけに着眼すれば、もっと効率の良いやり方はあったでしょう。

もちろん、私が合格テクニックを教えることも出来ました。

でも、それでは、長い目で見て価値の低い成果しか得られません。

だから、さやが思った通りに、「学習スタイル」を最後まで貫きました。

最後の最後まで確認のために手に持っていた書籍は、対策本ではなく、

「中学生の総仕上げ」でした。

資格を取るということだけに気を取られずに、

勉強しているその延長線上に、一つの成果がある。

今回は、そういう受験姿勢だったのが非常に良かったと思いました。

合否はどうあれ、

結果が帰ってくると、現時点での未達度がよくわかる検定なので、

今後の学習の良い材料となるのではないかと期待しています♪



ほんの2年前までは、スポーツ一家だったわが家。

最近じゃ、勉強一家かっ(笑)!?

4月から、さやが受験生になることもあり、

今年は、家族みんなで勉強の1年になりそうです^^;



Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-01-29 10:58 | 毎日のできごと | Comments(0)

映画「シュガー・ラッシュ オンライン」を観た!

a0216711_12263420.jpg


a0216711_12263571.jpg
週末、家族で映画を観ました。
ディズニーの「シュガー・ラッシュ オンライン」4DX2D吹替。

4Dは2度目でしたが、新しくできた映画館の4Dだけあって、

さらにグレードアップ! 煙も出てきた。スゴかった。

シュガー・ラッシュとは、ゲーム名前のことで、

ゲームのキャラクター達の世界の話です。

ある事件をきっかけに、そのキャラクター達が

オンラインの世界に入り込んで、いろんなとこに自分がアクセスして

事件が起きたり、レースがあったり、友情があったりと、

面白い映画でした。

さやは、スマホを持っていないので、音楽を聴く、見る以外は

インターネットを使って、自分でネットの世界で遊ぶことがありません。

だから、「ネットの世界って、こうなってるんだあ、こりゃ楽しいね~♪」と、

すごく納得していました。

普段ネットを自由に使う大人でも、

この映画のように、オンラインの中をのぞくようなことはできないので、

とても楽しませてもらいました♪


もう一つ興奮したのは、

さすが、ディズニー!

14人のプリンセスが勢揃いで、彼女たちが、なんと、

Tシャツやパンツをはいたりしてて、

部屋でくつろぐシーンがあったんです!

これにはさやも主人も私も大興奮!!

部屋着のプリンセスもとっても素敵でした!

Tシャツのロゴにもいろいろ意味があるそうですよ^^。

映画を観に行かない方はどうぞココ (Youtube)で観て下さい。

観に行く方はお楽しみに♪


Smile^^。









by tubomilog2 | 2019-01-08 12:47 | 毎日のできごと | Comments(0)

年の始めは。。。

a0216711_12400053.jpg
年の始まりにはやっぱり、
かるたですね~!!

さやは、小学4年生の時の、クラスの担任の先生がとてもかるたに熱心で、

そこでいろんな出会いが重なり、

かるたにはまって、「かるた会」に入会し、1年半くらい活動していました。

大会にも出場し、とても楽しく、かるたの独特の世界観を親子で感じた時期でした。

いまはもう続けていないのですが、時々、

「かるたしたいなあ」という事があります。

頭の中にはもう既に100首あるのだから、

いつでもできますよね~。

更にパワーアップしたであろうアグレッシブなかるたが見たいものです。

国語の授業の一環で、

かるた大会があるそうなので、

お正月休みに練習をしました。

「読手しようか?」というと、

「大丈夫、これが読んでくれるから。」と、iPadを開いてアプリを出しました。

ランダムに読んでくれて、

再生と停止がとても便利に出来て、一人練習も楽ちんだそうです。

当時は(と言っても数年前ですが)こんな便利なアプリは無かったので、

やっぱ、かるた人口が増えてきたのかなあと感じます。

趣味として、ずっとかるたを楽しんでくれるといいですね~♪


Smilr^^。









by tubomilog2 | 2019-01-07 12:39 | 毎日のできごと | Comments(0)

新年の誓い

a0216711_12544098.jpg
(私の母のお飾りは毎年派手でして…^^;)


本年も、どうかおつきあいいただけたら嬉しいです!
お互いに、明るい1年にしたいですね♪
わが家は寝正月で(笑)、パワーをたくさん充電できたお休みでしたよ♪

私自身、今年も、たくさん目標があります。
例年どおり、100の目標を掲げたいのですが、
まだまだ、100個には至らずです。。。

でも、やるべきことは明確!
目標を細分化していくと、きっと100に到達することでしょう^^。


さやは、今年は中3、受験生だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
ビックリ!! もう受験生だよぉぉぉぉ!

さやは、
「中2がいままで(生きてきた)の中で一番速く感じる。」らしいです。

「ジャネーの法則」主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した法則。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。


14歳でそんなに速く感じるのならば、これから先、どうーなるのー???

そんな心配はさておき。。。

今年も目標がたくさんの、娘と私。
お互いに目標を話し合いました^^。

これに関しては、また、後日お話ししたいと思います。


Smile^^。










by tubomilog2 | 2019-01-04 14:54 | 毎日のできごと | Comments(0)

また来年も…

a0216711_18371712.jpg

                                                       (画  さや)


年の瀬、穏やかにお過ごしでしょうか。

今年もブログを通じて繋がってくださりありがとうございました。

来年もこの絆を大切に、娘共々前進します。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


2018Last Smile^^。
by tubomilog2 | 2018-12-30 18:37 | 毎日のできごと | Comments(0)

ダイバーシティ社会に生きる

いやぁ、今日のタイトル、大きいなっ(笑)

前回の話の続きで、この写真を見て下さい。

a0216711_12530871.jpg



私の会社の応接室・会議室の前の様子です。

働き方改革の一環で、今月から、お客様対応が変わりました。

お客様をお部屋に通すときに、ここの自販機(無料)で飲み物を選んでもらい、

取り出して部屋へ入ってもらうことになったのです。


私はなかなかこの仕組みになじめなくて。

打ち合わせなどは良いですが、

取引先の社長様がいらしたときに、

ペットボトルを渡すなんてできなくて…

私は考えが古いのかなあと嘆いている日々です。

現に、私が取引先を訪問すると、

最近は紙コップで出てくることが大半になりました。

ペットボトルと紙コップのケースもありました。

でもペットボトルだけはいまのとこないです。

順応していかなくては、いけませんね。

確かに、いろんな場面で、

いままでの慣習や制度との齟齬が感じられることも多くなってきてますが、

時代の変化に対し、依然として過去の制度や慣習、価値観にとらわれたままで、

自らが置かれた環境とのギャップに気づいていない状況もあったかもと感じます。

アナログ空間が、デジタル空間なしに成立しえなくなった現実もありますよね。

成熟社会の真っただ中にいることを、身を持って体験し、

このことを、私の動揺する心あらわに、娘に伝えたいです。

単一的な価値観で良かった社会から、

多様な価値観を受け入れる社会、いわゆる

ダイバーシティ社会の中に生きているという今を、

なんとかして、娘に伝えてみたくなりました。

そして、娘に説明しながら、私自身も、そんな困難な環境に

順応していけるよう努力してみようと思います。

大きなタイトル、大きなテーマでしたけど、

実は、身近なことでありました^^。



私、ファイトっ!(笑)

Smile^^。




by tubomilog2 | 2018-12-28 16:17 | 毎日のできごと | Comments(0)

子ども達に伝えたいこと。

a0216711_10392460.jpg



またまた書籍からの話題ですが、

こういう流れの本、多くないですか?

2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、
大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう!

と、アメリカの研究者が言われて数年経ちましたが、

AIによる技術革新が猛スピードで進んでいるからって、

こぞって、あおり立て、焦りを感じさせる風潮にあるのではないでしょうか。

私はこれから社会に出ようとする子どもたちには、

彼らの希望ある未来を、マイナスに感じさせるようなことを決して言いたくありません。

私としては、自分自身が、今、社会の中で働きながら、

肌で感じている事をそのまま伝えたいですね~。

ただ、子どもたちは、昔を知りませんよね。

スマホがなかった時代、ICカードがなかった時代、不便さが当たり前だった時代。

だから、そのような昔の時代を伝えること(「昭和やね~」と言われようとも(笑))、

そして、今、どのように変化してきたかということ、

今は、その過渡期であり、これからますます変化していくこと、

予測できる変化、予測できない変化があること、

自分たちが今どんな時代を生きようとしているか、

ちょっと難しいかもしれないけど、感じる事はできるはず!

それには、このグラフは必須ですなっ!

a0216711_16560149.gif

※それから、ちょっと参考までにこんなのも・・・厚生労働省の報告書「働き方の未来2035」

社会人だからって偉そうに上から目線で教えるわけではない。

大人だって、そんな変化に戸惑っている、迷っている、悩んでいるんだよ!と伝えたい。

でも、必ず、良い未来になる。

自分たちの手で良い未来にする!

どんなに世の中が変化しようとも、

あなた自身が常に自分の人生を自力で生きていて、

あなた自身が人生の主役なのだということを心から伝えたいですね!



年末年始のゆっくりした時間。

子どもとそんな話をしてみよう♪


未来へSmile^^。














by tubomilog2 | 2018-12-27 10:44 | 毎日のできごと | Comments(0)