人気ブログランキング |

つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

過去問の取組み *社会編*

社会の過去問の取組みの様子をお伝えします。

中1のさやは、2学期、地理の分野が終わった頃から、

過去問に取組んでいます。

それはなぜかと言うと、

「理科と社会は、1年生のうちから受験レベルの問題を知っておこう!」

と約束しているので、そろそろ、チャレンジする気になったようです。

使っているのはこちら。
a0216711_15350144.jpg
中身は問題と解答に分かれています。

さやは、カバーを取って使用しています^^。


a0216711_12200063.jpg
これが目次です
a0216711_12292122.jpg
分野別を選んでよかったと思います。

ただ、歴史の目次を見てもらうと、

第1章 時代に分けた問題
第2章 内容で分けた問題
第3章 出題の形式で分けた問題  に分かれています。

時代ごとに取り組むのは慣れているため、スイスイ進みますが、

内容や出題の形式で分けた問題には慣れていないため、

(そのような分析する学習が初めてであるため)

やりにくいと言ってます。

でも、「受験分析」としては早く慣れておいて良いと感じています。




さやが実際に書き込んでいるのは、こんなかんじです。

(写りが悪く、見えづらくてすみません。)

a0216711_12203180.jpg


a0216711_12210113.jpg
やり方ですが、

解答を横に置いていますが、

基本的には、社会は好きな教科なので、

習っていない分野にもチャレンジして解いています。

正解か不正解かにはあまりこだわらず、

わからない問題は、粘りに粘って解かずに

解答を見て書きます。

とにかく、歴史と地理の分野の解答を書き込むことが目的なので、

淡々と進めるように話しています。

でも、好きな教科だけに、こだわりがある教科だけに、

しっかり勉強しているようです^^。



最近、歴史と地理は全部書き込みを終えたようです。

公民は、習い始めたらやると言っています。

ってことは3年生になってからだね。


さやが過去問をやってみた感想ですが、

「結構ね、いろんな県で同じような問題が出てるよ~」だそうです^^。

「感想」が「分析」にうまくつながるといいですよね☆☆☆


次は理科の過去問も始めるそうです。





Smile^^。











by tubomilog2 | 2018-02-09 14:16 | 中学参考書・問題集選び | Comments(0)

最近の家庭勉強の様子

平日は、部活から帰ると、勉強ばかりしています。

音楽聴き「ながら」のやっつけ宿題も含めてです。

平日は、彼女が机に向かう後ろ姿ばかり見ています。

本当に勉強ばかりしています。

部活から帰ると、真っ先にシャワーを浴びて(剣道部は臭いが強烈なので^^。)

私が食事を作ってる間も勉強していて、

部屋から出てきたと思ったらピアノの練習をして、

随分時間が経ったら、ささっとご飯を食べて、

また部屋へ引っ込んで勉強。

だいたい、10時過ぎると、「寝なさ―いコール」をしますが、

10時半くらいまではみっちりやって寝ています。









以下、私の心の声^^。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
何か違わん?

いいや、中学生だから、勉強に夢中になっていいやん。

でもさあ、どんぐり卒業生って、

毎日毎日机に向かって勉強してイメージないんだけどぉ

いやいや、実際、きちんと授業聞いて、勉強してたんだよ、卒業生たちは。

だって、どんぐりっ子なんだから、必死に反復ばっかやんなくていいんだからさあ。

部活や趣味や友達と交流やだらだら時間とかがいっぱいあっても、

ちゃんと成果があるんだよぉ。

さやだって、同じやん。

っていうか、いいやん、本人は全然いやいや感なく、

勉強がやりたくてやってるんだからさあ。

あー、どうなのよぉ?
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

と、以上、私の心の声でした(笑)



そういえば、

昨晩、私が取引先接待から帰ると、珍しくリビングで勉強していて、

「明日、英語のテストがあるんよ。

ワークの○ページ~○ページまでが範囲だからやってるんよ~」

と、ワークをやりながら、

なぜか、目の前に置いてあるパソコンでは、

英語講座「ドングリッシュ」動画が流れている。

英語つながり?

状況が理解できませんでしたが。。。

すると、パソコンの糸山先生を指さして、

「ここ、ちょうど、ここのところが明日の範囲なんよね~(教科書違うけど)。」

と。

なーんだ考えて聞いていたんですね。

こんな感じでやってます^^。




Smile^^。







by tubomilog2 | 2018-02-02 15:11 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

「分からん帳作らん問題」ここでも明確に。

その後も、何だかんだと分からん帳作成が進まないさやです。

先日、思いもよらぬ出来事があったのでお話ししますね。



先週の土曜日、剣道部顧問の先生の、剣道時代の先輩が顧問を務めているという高校で、

合同練習をさせてもらいました。

先輩先生は、とても熱心にかつ丁寧に子どもたちに指導をして下さり、

時折、笑いも交えながら、でも厳しく教え下さいました。

その先生のお話しは、顧問の先生と比べると、理論的な表現が多いのですが、

それがとても新鮮で。

目指す理想形は同じでしょうけど、指導も角度が変わると、感じ方も少し違います。

普段、顧問の先生からいつも指摘されている弱点も、

表現が変われば、スッとわかって、

課題解決に光がさした子もいるかもしれないなとも感じました。




午前中で練習は終わり、

学校へ戻ってきて、顧問の先生からの言葉を頂くのですが、

その時に先生が言ったことは、

「今日の指導は、先生がいつも言っていることと同じことがたくさんありました。

でも、表現が違っていると違う事のように聞こえたかもしれません。

とても良い話がたくさんあったので、

もう一度、今日の指導の内容を振り返って、自分に落とし込んでください。

その為には・・・・・『剣道ノート』作ってるやつはいるかな?

作っていなければ、『剣道ノート』を作って、

今日言われたことを忘れないうちに書いておくように!」

という内容でした。

大切なことですね。




その後の月曜日、学校の廊下で顧問の先生とすれ違った際に、

『さや、ノート作ったか?』と聞かれたさやは・・・

『ノートは買ったんですけどぉ・・・』と。


で、私が、「分からん帳作らんのと同じやね。」というと、

「違う!『分からん帳』は自分が出来ないとこを書くけど、

『剣道ノート』は技やコツを書くんやけん。」

・・・そういうことではなくて・・・

「それに、私、携帯(ガラケー)のメモにこれまでの大切なことをメモしとるし!

ノートに書かんでもいいし。

だいたい、『剣道ノート』作る必要がないような気がする。」と。

どうです、これ?

分からん帳作らん問題と同じなんじゃないの?

いつわかるの? 分からん帳の重要性。

かなしいね(TT)




Smile^^。。。。できない。














by tubomilog2 | 2018-02-01 12:22 | 中学生のわからん帳 | Comments(2)