つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さや、体育大会で輝く☆

週末は中学校の体育大会でした。

さやはダンスリーダーで、キレッキレのダンスを披露してくれ、

楽しかったです♪

ダンスリーダーは、3年生が振付したダンスを

2年生女子全員に伝える役目があるんですが、

ダンスが好きな子もそうじゃない子も様々ですので、

休日も集まって練習したり、

苦手な子には個別指導もしていたようです。

なによりびっくりしたのは、体育大会が終わって知ったのですが、

不登校ぎみの女子(保育園から同じ友達)に、ダンスに出てほしいと、

彼女の自宅に行って一緒に練習をして覚えてもらったところ、

体育大会当日、彼女は学校に来て踊ってくれたそうなんです。

それで、先生からも親御さんからもとても感謝されたそうで、

本人も役に立てた!と喜んでいました。

彼女のお家はお寿司屋さんなので、昨日の振替休日に、

なんとさやはお昼よばれてお寿司をご馳走になっちゃって^^;



ダンス以外で出場するのは、走る競技ばかり。

50M走は軽々トップ。

600Mリレーでは、第1走者でダントツ1位。

最後のトリ、ブロック対抗選抜リレーは、

2位でバトンをもらい敵を追い越して1位でバトンを継ぎ、

チーム1位となりました☆

走り方も以前よりもグッとアスリートっぽくなりました。

部活動対抗リレーでは、袴をはいての走りも笑わせてもらいました(選手たちは真剣で、ごめんね)

テニス部やバスケ部など、それぞれのユニホームで走るから、

剣道部は全くの不利なんだけど、

それが、すごく良かったです。

さやも、第2走者で、袴をまくり上げて必死に走ってました。

楽しそうでした♪


今年も、体育大会、キラッキラ☆に輝きました177.png177.png177.png

a0216711_16242523.jpg


Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2018-05-30 13:08 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

英検勉強中!

さやは、英検勉強中です。

はじめての英検チャレンジでして、

来月の試験で、5級と4級を受けます。

a0216711_09155698.jpg
a0216711_09161876.jpg

この二冊のテキスト&問題集を使っていますが、

さやは、英語の塾に行ったこともなく、

先取り学習もしてないので、

4級の内容は独学で進めています。

同級生には、3級持ってる子もいますので、

本人としては、遅れた気がするみたいです。

やれるとこまで、頑張って!


Smile♪


[PR]
by tubomilog2 | 2018-05-17 14:38 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

寝る前10分読書

寝るが寝るまでパワフルな中2の娘です。

最近は、お風呂&夕食後は、今月末の運動会に向け、

出し物のダンスを踊りまくってます。

クラスのダンスリーダーだそうで、

みんなから、「さや、今日もキレキレでステキ~♡」などと言われ、

本人、喜んで踊っています♪


毎晩、だいたい10時半には床につくようにしているようですが、

その寝る前10分の読書が面白い。

a0216711_10155070.jpg


最近、さやが読んでいるのは、

竹田恒泰さんが現代語訳をされた『古事記』。

わかりやすく、面白く書かれているので、

読みやすと思います。
a0216711_10161699.jpg

最近は、若者の間で、ラノベの古事記が流行っているようですね。

と、軽く言ってますが、

私「ラノベ」の意味も知らなくて。。。

ライトノベル(light novel)の略で、定義は曖昧だそうですが、

分かりやすい文体、アニメなどを表紙絵にしているものをいうようですね。

a0216711_14454269.jpg
この本、人気ですよね~。

面白く、読みやすいのならば、こういうのもありなのかな。

若い人たちが古事記を知るのは良いような気がします。

結構笑えるし~^^。

さやは、竹田さんの古事記を楽しんでいるようです♪



Smile^^。









[PR]
by tubomilog2 | 2018-05-16 14:48 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

さや、剣道の昇級(二級)審査に挑む!

日曜日は、剣道の昇級審査でした。

昨年、3級に合格したさや達は、

今回は、2級にチャレンジです!
a0216711_12295991.jpg
a0216711_12305859.jpg
次は、一人ずつ、先生に向かいます。
a0216711_12311862.jpg

面をはずして、木刀での形の審査もあります。
a0216711_12313827.jpg

2年生、全員合格~171.png

おめでとう~っ!!!


やったね!Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2018-05-15 12:38 | 中学部活動 | Comments(2)

AI時代に備えることって?

東洋経済の特集記事「AI時代に勝つ子・負ける子」が、

a0216711_15225171.jpg

とても興味深いのでご紹介します。

下の写真にある問いは、この本の著者、新井紀子さんRST(リーディングスキルテスト)です。

このテストは、新井さんが研究開発を主導してできた基礎的読解力を診断するためのテスト。

新井さんの著書には、AI研究が進んだ結果、

子どもの読解力の低さという驚愕の事態がわかったという事実が書かれています。



a0216711_15004781.jpg
では、早速、リーディングスキルテスト、

「やってみよう」を中2の娘がやってみると・・・
a0216711_14591423.jpg


※答えは①です

娘は、

「うーん、接っしとる?交わっとる?んー」

と、言葉の意味を慎重に確認しつつ、

最終的には正解はしたものの、

私としては、

「円がX軸と接する」という言葉をすぐにイメージできないことに嘆きと不安が。。。

問題下の正解率を見ると、中2生の正解率は22%ですって!

その低さに唖然としますね。。。

では次に、「親子でトライ」にトライ♪ トライ♪トライ♪

a0216711_14594340.jpg

※答えは④です


a0216711_15000970.jpg


※答えは②です

この問題、林修さんの番組『林先生が驚く 初耳学!』で東大の1年生に受けさせたそうですが、

なんと、このメジャーリーグの問題を48%の東大生が間違ったそうです!

驚きですよね!!

どうなってんだ~!! (娘は即答だったよ!!)





AIが人間にとってかわることがクローズアップされることが多いですが、

この特集ではAIに関する誤解と限界が書かれており、

AIの弱点から、これからの子どもたちが習得すべきこととして、

下の写真のようなことが書かれています。

「読解力」 「論理力」 「数学力」

そして、塾や各スクールで、このような○○力をつけるための様々なコースが始まるのでしょうね。

もう始まっているかもしれませんね。

これでは、ますます、塾依存になっちゃいますね。
a0216711_15002784.jpg
今回、私は上記のテスト見て「まさに、どんぐり問題やん!」と思いました。

そう、どんぐり問題を解くときの、

正確に問題文を読みとり、その通りに絵を書いていく。

どんぐりって、読解力も養っていたんだ~!って改めて気づきますね。


「読解力」をつけるために「本をたくさん読む!」と言われることが多々ありますが、

これを見ると、そうではないことに気づかされます。

言葉の意味を正確に理解し、正しくイメージできること、考えることができること。

まさにどんぐりでしょ!





新井さんもおっしゃっていますし、この特集のその他のページでも言われていますが、

AI時代に対応するために、プログラミングを学ぶとか、外国語を習得するとかいう事の前に、

母国語をきちんと理解することや数学の基礎知識をきちんと勉強すべきと。

基礎がガタガタではだめだと。

新井さんの言葉を借りると、

「分野言葉の定義がきちんと理解できないと、

新しい語彙を正確に獲得できないので、

どんなに積み上げようとしても、積み上がっていかない。

そうして大人になった人がする読書は決まっています。

同じような自己啓発本を何冊も読む。

それでも生活は変わらない。」




とても興味深い記事でしたので、ぜひ目を通してみて下さい^^。

テストもやってみてください♪




日本では、AIばかりに注目が集まっているけど、

技術革新はそれだけではないはずです。

想像つかない時代がやってくるかもしれないという

不安や恐れはあるかもしれません。

でも、やっぱりですね、

AI時代が来ようが、何時代が来ようが、

今この世にある教育方法の中では、

小学生の間にどんぐり問題を取り組むことが

いっちばんの “備え” になるのではないでしょうか?




どんぐり倶楽部


Smile^^。





[PR]
by tubomilog2 | 2018-05-10 15:32 | 毎日のできごと | Comments(0)