つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

『その瞬間』が来たらどうするか?

今年の夏、娘と主人と一緒に楽しんだ1つに、

アニメ『ハイキュー』のDVDを見たこと。

恥ずかしながら、私は初『ハイキュー』だったのです。

ハイライトを見ていたとき、

どうしてそんなに必死にやるのか?、

バレーなんてたかが部活だろう、と言う月島くんに対して

木兎クンが言った言葉。

ただ、もしもその瞬間が来たら・・・

 それが、お前がバレーにハマる瞬間だ。』

娘も私も、この言葉にしびれてしまい、

この感覚がしばらく抜けなくて・・・

(ハイキュー未体験の方にはなんのこっちゃの話で申し訳ありません。。。)


 さらに月島クンの

「その瞬間があるかないかだろ」。


目の前の事に真摯に取り組んでいれば、

どんな人にもその瞬間は来ると思う。

でも、それに気づけるか、

そして、その瞬間を感じられるか。

さらには、そこで燃え上れるのか。

その如何は、その人のそれまでの生き方だろうと思う。

自分のことも、そうだけど、

子どものことを考えると、

教育者である親として、緊張感のある言葉だなあと感じました。



※後日談
数日後、さやが、熱心に勉強してたので、

私が不思議そうに見ていると、

『私、“その瞬間が来たみたいっ!』という。

2人で大笑いしてしまった^^。

ほんとにそんな瞬間がくるといいね~♪




Smile^^。











[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-31 11:14 | 毎日のできごと | Comments(0)

頭が整理された状態?

さや曰く、

この机の状態が、一番落ち着くそうです!!

頭の中では整理された状態なのだとか・・・(ほんとか?)
a0216711_11190051.jpg

「どこが?」と突っこむ私。

本人的には、どこに何があるか、

バッチリ頭の中で整理されているらしい。。。(ほんとか?)



年とともに、記憶力においても(その他諸々においても)

老化現象著しい私としては、

「片付けなさ~い!!」よりも、

「その若さ、羨ましい!!」と思ってしまう愚母です。(笑)



「机の上は、作業がしやすようにしてたほうが上手くいくんじゃない?」

と言うと、

「これ(山)が今のすべてなんよ~!」と。

その言葉を聞いて、

ちょっとだけ「そうかもしれない」と思ってしまいました。

この夏休みは、PDCAの練習として、

やるべきことなどを、ちゃんと手帳やメモ帳に書いておくように

しつこく言ってきました。

書いてもうまく活用できていない娘は、

頭の中で“P(プラン)”してたのかなあ?

(あぁ、またまたこれだからダメなのかも、私が。)





夏休み中ずっとこの山の状態でしたけど、
(ブログをご覧いただていた方には、写真でお気づきだったのでは?)

私が観察していると、(その前に注意しろ~!!)

本や書類は増えるのに、

『高さ』がほぼ変わらなかったのが不思議で、

何か、この書類の山には仕組みがあるのかもしれないと、

妙なところに興味を持つ愚母です。。。(こう育ててしまってごめんね。)


反省Smile^^;












[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-29 11:33 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

さやの持論 ~リビング学習と効果~

さやの持論。

私がリビングで本を読んでいたら、こう言ってきました。

「『リビングで勉強する子は頭がいい』って言うけど、

親がリビングで本や新聞を読んでいたり、勉強してたりする姿を見るから

自分もやるぅ~! って思ってやるんだと思う。」

と、親にとっては厳しい発言(笑!)


一般的な『リビングで勉強』ってこんなイメージなのかな?

a0216711_11293973.jpg
わが家にはなかった光景だけど。。。今も無い(笑)



小学生の時の家庭訪問では、

「やっぱり、さやさんはリビングで勉強してるんでしょう♪」

と、毎年、担任の先生が聞いてきてました。

先生も興味深い論点なのだろうか?




ちなみにこんなデータもあるようです。
a0216711_11294283.jpg

以上スーモ特集よりリンクさせていただきました。


勉強は『やるべき時』がきたら、

スパルタで(笑)やらなきゃいけないんだから、

『やるべきじゃない時(12歳まで)』の間に、

いかにやらせず(忍耐だね)、

興味を失くさず(工夫が必要)、

学ぶ楽しみを持続させながら(これ、ほんと難しい)、

『その時』を待つのだと思うので、

あえて“学ぶ場所”を論じるならば、

その子が学びたいと思う場所・スタイルでよいのではないかと思う、私の持論♪



Smile^^。



[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-27 12:24 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

社会の用語集は必需品♪

黙々と読んでいる。
何かな?
a0216711_10213756.jpg
これです。
社会の用語集。
a0216711_10213809.jpg

a0216711_12273333.jpg

書店で自分で選んだものです。

好きな歴史の分野に関しては出番は少ないようですが、

その他に関してはかなり頻繁に活用しています。

わからない言葉や不安な言葉を調べることはもちろんですが、

テスト前や時間がある時など、

索引の文字を眺めていき、

自分の理解度を確認するためにも使っています。

とても使いやすようですよ♪



Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-25 12:29 | 中学参考書・問題集選び | Comments(0)

今月のアステリア♪

a0216711_12552411.jpg

昨晩ののアステリアの様子です。

今月のテーマは、

「経営 ~ ファミリービジネス」 についてです。

ファミリービジネスと一般企業との違い、

メリットやリスクについて話し合います。

さやは、

「ちょ~ 面白かったよ♪

ほんと、このアステリアのシステムってスゴイ!

始めに自分の考えを言ったら、それにぴったり合う資料をくれるんやけんスゴイ!

その資料を5分くらい読んで、まとめて、自分の言葉で説明したりするとよ。

ほんと、面白い。

今日参加していた人は、おとなしい人やったけん、あたしばっかり話してしまった(笑)」

と。

アステリア、刺激的で、充実の時間のようです♪



Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-24 13:36 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

中2夏休みが終わる頃の親の思い…そもそも子育ての目的って?

娘、中学2年生の夏休みが終わろうとしています。

そんなある日、ふと考えます。
私にとって最初で最後の子育てが
どういう子育てであったのか、
娘がオギャーと産まれてきたあの日、
私の小指をギュッと握ってくれたあの日、
私は、
「この子が神様から与えられた使命を全うできる、
そんな幸せな人生をおくれる人になるように育てよう!」と心に誓いました。
だから、娘が中2になった今も常に考え続けています。
「私の子育は大丈夫なのだろうか?と。
度々思い出す糸山先生からのメッセージがあります。

こちら↓


ヒトが人間に成長するためには12年間の環境適応期間を適切に使って、

「人間らしい判断力を含む思考力・絶対学力」

を身につけなければなりません。

この、ヒトを人間に育てることを「教育」と呼びます。

教育は、

成長過程に沿った学習方法で

成長過程に沿った内容を提供することと

優先順位を守って進めなければ、

異常な成長をさせてしまいます。

健全な子供を育てるには、

健全な教育理論と方法を知っておかなければなりません。

「様々な教育方法がある」という人がいます。

「コレが絶対だといえるものはないはずだ」と言う人がいます。

ですが、

人類が持っている認識方法・思考方法は同じです。

このことを考えると、

環境適応の最終適応形態である、

自力で思考できる人間になるという点においては、

環境適応の制限時間や、

人間の使うことが出来る機能や感覚を鑑みた時に、

その方法は自ずと決定されていきます。

その最終形態が「どんぐり方式」です。

好むと好まざるとに関わらず、
使う使わないに関わらず、

健全な教育を目指すのであれば、

この方式は知っておくべきです。

「ゆっくり、ジックリ、丁寧に」お願いします。

子供達を宜しくお願いします。


以上どんぐり倶楽部 ページより



糸山先生は、「教育は子育てのほんの一部だ」とおっしゃっています。
またまた引用させていただきますが、

子育てとは、「人間にまでは育っていない、
自分が生んだヒトを人間に育て上げること」です。

 そして、人間とは「人間的な判断力を含む、思考力をもっているヒト」のことです。
この思考力養成が出来なければ、ヒトは人間にはなれないのです。

人間であるための「人間的な判断力」のベースは健全な感情です。
ですから、感情教育(感情を壊さない教育)を含む思考力養成でなければなりません。

以上どんぐり倶楽部ブログより




私の子育ての目的は、
娘が「私の人生は幸せだ!」と思える人生を歩む力を持って、
社会に送り出すことだと思っています。

私の子育てを振り返ると、(振り返らんでいいのに~笑)
そのような立派な目的のため努力しなくてはならないのに、
理想通りにできなかったし、
私の怠慢もたくさんあったし、
満足な子育てだったとはとても言えません。
今更反省しても仕方ないのですが。。。^^;

ほんとに娘を人間に育て上げることが出来たのかなあ?

知識や能力を備えることは、ヒトが人間成長したのを前提に
効果的に備わっていくものだと思うので、
バイタリティあふれるアクティブでパワフルな娘が、
次から次にいろんなことにチャレンジし、
それをこなしていくのをみていると、ますます不安に思うのです。
反省しても、心配しても、もう中2(笑) 。夏休みももう終わるんだね。。。(泣)


これからは、ちょっと切り替えて、
娘が高校、大学時代を経て、社会に出るまでの仕上げの時期を、
私たち家族が、どうサポートしていけるかなあということに目を向け、
考えていくことにしましょうかね~♪



Smile^^。


[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-23 17:50 | 毎日のできごと | Comments(0)

福岡市いじめゼロサミット開催!

a0216711_11485268.jpg
さや、夏のチャレンジPART2 としてお知らせしていた、

福岡市の小中学校の代表と職員が集まる、

『第6回 福岡市いじめゼロサミット2018』が開催されました。

さやは、学校の代表として参加し、

かつ、このサミットの企画推進委員として、この夏休みを通して準備活動をしてきました。

昨日の本番では、

このサミットの主要な部分である、

大学教授と生徒たちによるシンポジウムがあり、

さやは、そのパネラーの一人としてステージに上がりました。

しっかりと意見を伝えることが出来ていて、安心しました。

最後には、全員で「ビリーブ」を合唱し、感動もありました。

早速、2学期始業式では、全校生徒にその内容を伝える時間があるそうです。

この取り組みは、スタートですから、娘をはじめ、

ここに参加した代表者が、学校へ持ち帰って、

効果的に拡げていってくれること願います!!


Smile^^。







[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-22 13:01 | 中学生活 | Comments(0)

長崎 歴史と文化に触れる旅

「長崎と天草の隠れキリシタン世界文化遺産」登録されたので
見に行きました。
これらの遺産群は長崎県の各地に散らばっており、
すべてを見ることは難しいので、
今回は、長崎市内から最も近い集落
「外海(そとめ)の出津(しつ)教会堂と出津集落」を見学しました。
a0216711_17155035.jpg
隠れキリシタンの集落は、質素でありながらとても美しくて、
200年以上も続いた禁教令の中で、
ずっと信仰し続けていた人たちのこと。
ほんのわずかな部分にしか触れてないのですが
大きな大きな信仰への思いを感じずにはいられませんでした。
a0216711_09090958.jpg

この地に教会を造ったドロ神父。素晴らしい方!
a0216711_17154966.jpg
軍艦島も見えました。

長崎市内に移ってからは、大浦天主堂を見て、さらにその思いを深めました。
a0216711_17155783.jpg


中国孔子廟も訪れました。
お願いごとをさせて頂きました^^。
a0216711_17155077.jpg
a0216711_17154948.jpg


そして、そして、今回の旅ではお楽しみもたくさん♪
長崎と言えば『トルコライス』と『ミルクセーキ』。


九州最古(大正14年創業)の喫茶店と言われる「ツル茶ん」でいただきました☆
a0216711_14372654.jpg
a0216711_09055997.jpg


夕暮れのグラバー園も美しく、
なんとまあ、修学旅行のような家族旅行でした^^。
a0216711_14372574.jpg
長崎の夜景の写真がないのですが(笑)
稲佐山から見る夜景はとても美しく、
モナコ、香港と並ぶ、世界三大夜景と言われています。
a0216711_17155479.jpg
夜の過ごし方、わが家の定番。
ブロックスとトランプとアルゴゲーム♪
深夜まで続きました!!

さやは、
「長崎、想像してたよりもずっとずっといい街やった~!」
と、満足していて嬉しかったな。


Smile^^。











[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-20 10:39 | 毎日のできごと | Comments(0)

夏休みの宿題、進捗状況は?

a0216711_14460938.jpg
公立中学2年生の夏休みの宿題。

量多いっ!!

小学校時代も同じくらいあった。

とにかく多い。

中学生になると、部活もあるんだから、まあ、部活でも宿題時間をとっている

我が中学校の考えはわからないでもない。。。



『夏の生活』という主要科目の演習問題集はとっくに終わっているため、

研究課題やレポートを地道に進めている様子。

昨日、平和学習レポートも立派に完成していたので、

あとは、理科の研究だね~。これ毎年大変^^;

テーマきまってるのかな?

受動的な勉強はお盆前で完了させ、

お盆明けからは、自分がやりたい勉強をやることにしている娘。

ここが伸びるポイントだろうと思います。

短期間だけど、充実の自主勉強ができるといいなあと祈ります。



うちの娘は、塾や夏期講習に行ったことが無かったので、

小学生時代はずーーーーーーっと遊びっぱなしの夏休みでした(笑)

そんな子どもが中学生になっても、

夏休みは、やっぱり、自由に、思うがままに過ごしてほしいと願ってします。

もう、そんな年ではないとはわかっているけど、

なんでだろう。 そう思う。

それだけ、学校生活の窮屈さが気になってると言うものあります。



でも、一番思うのは、貴重な休みだからこそ、

時間をかけて、じっくりゆっくり、「自分」と対峙してほしいなあ。

学校では、時期が来れば、突然、

将来の夢や希望する学校や進路などを考えさせらるでしょう。

こんな大切なこと、突然言われても、簡単に決められない。

もちろん、小学生時代に決めている子も結構いるのだろうけど、

それは、ほんとうにやりたいことかどうか、

自分の心や身体や趣味嗜好の変化と共に、変わっていって当然だと思います。

でも、「自分」のことを考える時間もなく、部活や宿題や塾や習い事に励む毎日では、

いつまでたっても「自分」を深められない。

「自分」の人生なのに、本当に「自分」を生きているのか?と言いたい!

私自身もちゃんと「自分」を生きてるのか?と聞かれると自信ないけど(笑)

こんなこと思っている大人が少ないかもしれないけど(笑)、

何がその子の幸せかなんてわからないけど、

「自分」が納得できる「自分」を生きてほしい。

どんな道を進んだとしても、

「自分」を持って生きることが、

この時代の流れの早さにのみこまれない為の大きな力になると思うからね^^。



Smile^^。





[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-09 15:32 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

さやとZ会 ②

中2の夏休み、平日のさやの過ごし方は、

6:50 起床

8:00~10:00 部活の一部で宿題をやる時間がある(エアコン効いた教室内)

10:00~12:00 部活(非常に暑いので基礎練習が中心)

帰宅  昼食

13:00~15:00 自宅で勉強

15:00~?   寝る

17:00~ピアノ練習  ・ 自由時間

19:00 夕食

20:00~ 自由時間  やっつけ宿題

22:30 就寝



とにかくよく寝ている夏休み。

寝貯め? もいいかもね(笑)

上記スケジュール中の13:00~15:00の勉強時間はというと、

前回お話ししたZ会のアステリア会員の夏期講習に参加しています。

この夏期講習は任意参加・事前登録制で、

毎週月~金曜日を1タームとしての午前の部と午後の部で設定できます。

『iPadを用いたオンライン自習』と言っていいのでしょうか。

Edmodoというアプリを通じて、

13:00前になると、先生から「はじまりますよ~」と声掛けがあります。

参加者は「イイネ」を押して、参加宣言します。

この2時間、講義や指導は一切なく、自習です。

退室自由、おやつ食べても、寝ててもなんでもアリのようで、

さやも途中寝てることもあるみたい。

週の始まりに、今週の目標を設定し、

各日の始まりには、今日やることを宣言!!”

終わりには、その結果をコメントします。

しなかったら怒られるとか、そんなことはないので、

さすがZ会!!

本当に自主性が問われますね(笑)



夏休み中は、『勉強時間』を確保することってなかなか難しいから、

このシステム、とっても役に立っているようです。

保護者も、Edmodoアプリを見る(監視する?)ことができるので、

うちの子、今日はちゃんと参加してるのかしら? なんてチェックも出来る(笑)



さやの場合、

午前中部活して、お風呂入ってご飯食べての勉強時間だから、

なんとかこの2時間を踏ん張って、

15:00になったら、バタンzzzzzz ですね^^。

このおかげで、

リズムよく平日が過ごせているので良い取組みだと思います。

※この時間に寝てしまったら、15:00から

「取り戻さなくっちゃ!」と頑張ってるようです。

勉強への意識ができてること。

それがとてもいいね♪




Smile^^。








[PR]
by tubomilog2 | 2018-08-06 11:55 | さやの中学勉強法 | Comments(0)