人気ブログランキング |

つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

また来年も…

a0216711_18371712.jpg

                                                       (画  さや)


年の瀬、穏やかにお過ごしでしょうか。

今年もブログを通じて繋がってくださりありがとうございました。

来年もこの絆を大切に、娘共々前進します。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


2018Last Smile^^。
by tubomilog2 | 2018-12-30 18:37 | 毎日のできごと | Comments(0)

ダイバーシティ社会に生きる

いやぁ、今日のタイトル、大きいなっ(笑)

前回の話の続きで、この写真を見て下さい。

a0216711_12530871.jpg



私の会社の応接室・会議室の前の様子です。

働き方改革の一環で、今月から、お客様対応が変わりました。

お客様をお部屋に通すときに、ここの自販機(無料)で飲み物を選んでもらい、

取り出して部屋へ入ってもらうことになったのです。


私はなかなかこの仕組みになじめなくて。

打ち合わせなどは良いですが、

取引先の社長様がいらしたときに、

ペットボトルを渡すなんてできなくて…

私は考えが古いのかなあと嘆いている日々です。

現に、私が取引先を訪問すると、

最近は紙コップで出てくることが大半になりました。

ペットボトルと紙コップのケースもありました。

でもペットボトルだけはいまのとこないです。

順応していかなくては、いけませんね。

確かに、いろんな場面で、

いままでの慣習や制度との齟齬が感じられることも多くなってきてますが、

時代の変化に対し、依然として過去の制度や慣習、価値観にとらわれたままで、

自らが置かれた環境とのギャップに気づいていない状況もあったかもと感じます。

アナログ空間が、デジタル空間なしに成立しえなくなった現実もありますよね。

成熟社会の真っただ中にいることを、身を持って体験し、

このことを、私の動揺する心あらわに、娘に伝えたいです。

単一的な価値観で良かった社会から、

多様な価値観を受け入れる社会、いわゆる

ダイバーシティ社会の中に生きているという今を、

なんとかして、娘に伝えてみたくなりました。

そして、娘に説明しながら、私自身も、そんな困難な環境に

順応していけるよう努力してみようと思います。

大きなタイトル、大きなテーマでしたけど、

実は、身近なことでありました^^。



私、ファイトっ!(笑)

Smile^^。




by tubomilog2 | 2018-12-28 16:17 | 毎日のできごと | Comments(0)

子ども達に伝えたいこと。

a0216711_10392460.jpg



またまた書籍からの話題ですが、

こういう流れの本、多くないですか?

2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、
大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう!

と、アメリカの研究者が言われて数年経ちましたが、

AIによる技術革新が猛スピードで進んでいるからって、

こぞって、あおり立て、焦りを感じさせる風潮にあるのではないでしょうか。

私はこれから社会に出ようとする子どもたちには、

彼らの希望ある未来を、マイナスに感じさせるようなことを決して言いたくありません。

私としては、自分自身が、今、社会の中で働きながら、

肌で感じている事をそのまま伝えたいですね~。

ただ、子どもたちは、昔を知りませんよね。

スマホがなかった時代、ICカードがなかった時代、不便さが当たり前だった時代。

だから、そのような昔の時代を伝えること(「昭和やね~」と言われようとも(笑))、

そして、今、どのように変化してきたかということ、

今は、その過渡期であり、これからますます変化していくこと、

予測できる変化、予測できない変化があること、

自分たちが今どんな時代を生きようとしているか、

ちょっと難しいかもしれないけど、感じる事はできるはず!

それには、このグラフは必須ですなっ!

a0216711_16560149.gif

※それから、ちょっと参考までにこんなのも・・・厚生労働省の報告書「働き方の未来2035」

社会人だからって偉そうに上から目線で教えるわけではない。

大人だって、そんな変化に戸惑っている、迷っている、悩んでいるんだよ!と伝えたい。

でも、必ず、良い未来になる。

自分たちの手で良い未来にする!

どんなに世の中が変化しようとも、

あなた自身が常に自分の人生を自力で生きていて、

あなた自身が人生の主役なのだということを心から伝えたいですね!



年末年始のゆっくりした時間。

子どもとそんな話をしてみよう♪


未来へSmile^^。














by tubomilog2 | 2018-12-27 10:44 | 毎日のできごと | Comments(0)

なぜ14歳?

a0216711_15451482.jpg


娘、中2、14歳。

書店の哲学コーナー。

「14歳からの哲学」をはじめ、14歳という文字が

気になるな。

なんで14歳なんだろうか?

著者によると、

哲学という学問が、

「哲学とは、古い常識を疑って今までにないものの見方を発見し、新しい価値観、世界観を創造する学問」

だから、

14歳という年齢は、そんな新しい価値観を作る時期だということらしいです



なるほどー。

いいと思います。

一つだけ思うのは、

哲学的思考は、14歳になったからと言って突然できるものじゃないと思います。

小さいころから、覚えることや急いで行動することばかりだと

なかなか哲学的思考はできないのではないでしょうか?

なぜ?って感じたことを、

ゆっくり、じっくり時間をかけて、

答えがなくても、みつからなくても、

あーでもない、こーでもないと、

そうやって考え続けることが大事だと思うので。

それと、自分自身と対峙する時間を持つこと。

こちらも、じっくりゆっくりした時間を持つことが大事ですね!

そんな、ちょっぴり大人の一面。

だからこそ、14歳だと思うのです。


Smile^^。





by tubomilog2 | 2018-12-25 15:44 | 毎日のできごと | Comments(0)

付き合い

a0216711_20432727.jpg


週末、娘は、私の買い物に付き合ってくれることがあります。

カフェでひと休みすると、必ず

リュックから勉強道具が出てくる。

ちょっとちょっとの時間を使えるようになりました。

よくみると、数学のワークです。

私がゆたーっとしてる間に、

娘は集中して数ページ進んでる!

いろいろ話したいんだけど、

話しかけるのも悪い気がするし(^-^;

ざわざわ、まわりのおしゃべりも気にせず集中できるのすごいな!

外での勉強、いい感じ(^◇^)


Smile^^。
by tubomilog2 | 2018-12-20 20:43 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

中2 テストの経過

a0216711_21162539.jpg


中2の2学期が終わろとしています。
テストの経過は、こんな感じです。
実力はついているのだろうか?

2年生になって、数学が下がりはじめていましたが、
そこを盛り返したので、
全体が上がってきてます。
でも、数学はまだまだ不安かな?
図形は、大得意だそうですが…


近頃、さやは、勉強に関して、
「やばい、やばい。ほんと、やばい!」
と言っています。

なぜかというと、部活や生徒会の3年生の先輩たちから、
三者面談の話を聞いて、
志望校が厳しいとかいう現実を聞き、
自分にも危機感を感じてきたようです。

冬休みに勉強をがんばるそうです。
そのため、いまは、冬休みの宿題(ワーク)を終わらせているところです。
まあ、危機感、というか、自分事として感じていることが良いな。
充実の冬休みになるといーなー(*´▽`)


Smile^^。




by tubomilog2 | 2018-12-18 21:16 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

美術の作品

久々の投稿です。
気付けばもう2ヵ月もブログお休みしていました。。。
読んでいただいていた皆様、
失礼いたしました。。。

私の近況はというと、
秋に国家資格を受験したのですが、
惜しくも1点に泣く結果になり、
かなり引きずっておりました。

娘の近況はというと、
超多忙でしたが、充実かつ実績を残せた2学期を過ごしていました。

娘が最近完成させた「美術」での作品。
点描画です。
点描画の技法って、独特ですね。
自分のイメージを、点で表現していくって、
難しそう。。。
そもそも根気がいるし、私には無理でしょう。。。




a0216711_15373885.jpg
「美術」大好きな娘です。
でも、「体育」が一番好きだそうです^^。

しかしながら、美術の作品の提出に、
ありえないくらいの時間を要します。
1年生の時は、先生から急かされ、完成度が中途半端で提出していたようでしたが、
有り難いことに、
(この子は時間をかけるとすごい作品作る子なのだ、との)先生の理解もあり、
2年生になると、「さやさんは家で進めてきなさい。但し、期限は守るように!」と
言って頂き、思う存分制作に打ち込んでます。

但し、ありえない程時間がかかるので、
来る日も来る日も、点描画ばっかり。
中間テスト前も、期末テスト前も、時間たっぷりあるのを良いことに、
制作に没頭。
あきれた私は怒り心頭!!
言っても聞かないので、途中であきらめました。。。

これだけの満足いく作品が出来て、
先生からも認められ、良かったね☆☆☆


しばらく間が空きましたが、
私の心も復活しましたので(笑笑笑)、
またお付き合いの程、よろしくお願いいたします♪



Smile^^。









by tubomilog2 | 2018-12-17 15:15 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)