人気ブログランキング |

つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

靴、これしか履かない!

a0216711_12364229.jpg
さやのお気に入りシューズ(下履き)がコレ。

プーマが好き。

マークがカッコいいらしい。

学校にはホワイト。

プライベートでは色違いのブルーを履いています。



なぜこのタイプなのかというと、

さやの足は甲がとても高いのです。

小学生までは、マジックテープタイプで対応できてたんですけどね~・

その形に合うのは、このタイプのように生地が比較的やらかい形状記憶タイプ(笑)

さやが履いてしばらくすると、全体かまあるく大きく膨らんでいきます(笑)

そんな形状記憶してくれる靴は他にないみたい^^。

そして、

サイズは、な、な、なんと25cm!!

身長の伸び(現在160cm)はずいぶん遅くなったようだけど、

14歳、今後どれだけ大きくなるのやら・・・!?



Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-01-31 09:59 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

学力定着度調査の結果

a0216711_12252206.jpg
中2の11月実施の学力定着度調査(by フクト)が返却されてました。

中1からずっと国語が良くて、

数学がイマイチだったのですが、

今回は数学の方が抜きました。

でも、浮かれていてはいけません。

だって、今回の数学は大得意の図形があったから☆□○(笑)

塾に行っていないので、積極的に外部試験を受けるようにしています。

うちの近所には、たっくさんの塾や予備校があるので、

情報収集してチャンレンジしようと思っています。



Smile^^。








by tubomilog2 | 2019-01-30 12:34 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

先取り学習をしていない中2生が英検3級を受けるには?

a0216711_23354937.jpg


週末、さやと私は英検を、

主人はFPを受験しました!

塾に行っていない中2生が、

英検3級を受けるには、授業の進度からすると時期尚早。

そんな状況ですので、さやの方法は、

※準備したもの
 ・3級過去問(リスニングCD付き)
  ※CDはウォークマンに入れる
 ・一問一答完全攻略問題集
 

これらを準備してスタート。

5級、4級の時と同じように、「対策」学習をしようと、

まずは、過去問を1回解いてどんなものかをチェック。

ところが、わからないところが大半で、

5級や4級の時と同じようにはいかないという事を知り、

「対策スタイル」をやめ、「学習スタイル」へ変更。

「学習スタイル」とは、問題集を解くことをせずに、

まだ習っていない範囲を独学、つまり、先取り学習を始めたのです。

それに大きく貢献したのが、糸山先生がおススメされていたこの本です。

簡単に言うと、参考書と問題集が一体になったような本です。

a0216711_10395694.jpg
この本は、さやが中1の時に購入してたのですが、

開くことは数回しかなく、

本人も、この存在を忘れてしまっていました。

私が、「先取りするならこの本使ってみたら?」というと、

書棚からこの本を取りだし、中身をさくっと見るなり、

「何これ、家にこんなスゴイ本があったんやね。

これすごくいい!!まだ習ってないとこもわかりやすいよっ!!」

と興奮していました。

それからというもの、この本を中心に学習を進め、

今年に入ってから、問題集と過去問で対策をしたという経緯です。



検定結果はまだわかりませんが、

文法は先取り学習の成果が出ていたようでした。

さやにとって難しいのは「リスニング」でした。

文法の学習に時間をとったので、

リスニングはそれほどしていなかったのかもしれません。

さやは、学習期間中、「合格」することには全く執着しませんでした。

「合格」することだけに着眼すれば、もっと効率の良いやり方はあったでしょう。

もちろん、私が合格テクニックを教えることも出来ました。

でも、それでは、長い目で見て価値の低い成果しか得られません。

だから、さやが思った通りに、「学習スタイル」を最後まで貫きました。

最後の最後まで確認のために手に持っていた書籍は、対策本ではなく、

「中学生の総仕上げ」でした。

資格を取るということだけに気を取られずに、

勉強しているその延長線上に、一つの成果がある。

今回は、そういう受験姿勢だったのが非常に良かったと思いました。

合否はどうあれ、

結果が帰ってくると、現時点での未達度がよくわかる検定なので、

今後の学習の良い材料となるのではないかと期待しています♪



ほんの2年前までは、スポーツ一家だったわが家。

最近じゃ、勉強一家かっ(笑)!?

4月から、さやが受験生になることもあり、

今年は、家族みんなで勉強の1年になりそうです^^;



Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-01-29 10:58 | 毎日のできごと | Comments(0)

この時期の書店

この時期の書店の学習コーナー、

a0216711_18172108.jpg

受験時期は、普段見かけない参考書や問題集、演習などが

ズラリ、ズラーリと並んでますね~♪

いろいろ買って、手を広げすぎるのはいけないのですが、

どんなものがあるのか、興味津々、

たくさん立ち読みしちゃいました~♪



Smile^^。










by tubomilog2 | 2019-01-25 18:13 | 中学参考書・問題集選び | Comments(0)

今月のアステリア

a0216711_12142578.jpg


さやは、Z会のアステリアを受講しています。

月に1回、1時間程度、決まったテーマでオンラインディスカッションをします。

今月のアステリアのテーマは、

「意思決定」だったそうです。

進路など、様々な意思決定の機会で、

よりよい判断をするためにはどうしたらよいか・・・

を議論したそうです。

通常、ファシリテーターの先生と受講生3名でディスカッションするそうですが、

1人お休みだったので、先生と男子生徒とさやの3人でのディスカッションだったそうです。

資料を読んで意見を言ったり、

人の考えを聞いたりと、とても充実の時間のようです。

この1時間が絶対に部屋に入ってこないで!と言われているので、

部屋の外にちょっとだけ漏れた声に耳をすましてみると、

「このことについて、さやさんは、どう感じますか?」と先生が。

さやは、

「私は、・・・・・・・・・なので、・・・・・・・・・だと思いました。」

としっかり答えていました。

おお、結構やるなあ(笑)

学校の授業と違う集中力と思考力が必要のようでした。

この時間が終わると、毎回、「今日も楽しかった~♪」と言います。

アステリアは、さやにとても合っているようですね^^。




Smile^^。









by tubomilog2 | 2019-01-22 12:42 | 中学生のさやの様子 | Comments(2)

中2生の立志式

多くの中学校では、「立志式」があるのではないでしょうか。

そもそも「立志式」とは、元服の年である15歳になる者が、

大人になるため行う通過儀式だそうです。

小学校での「二分の一成人式」もそうでしたけど、

こういうものは形、体裁を重視する傾向にあるので、

作文を書かせたり、それを保護者の前で発表させたりするかた、

その内容には「イイコト」しかない。

もちろん、マイナス発想は良くないけれど、

多少なりとも創った感があって、あまり好きではないです。

でも、いざ子どもに「お母さん、今日までありがとう!」と作文読んで泣かれると、

それはそれで、「あぁ、産まれてきてくれてありがとう!」と思ったりするもの。

そういう意味では、こういう儀式は必要なのだろうかと疑問に思ってしまいます。



で、「立志式」の話に戻るのですが、

中学2年生の娘は、来月その「立志式」を迎えます。

年明けから、その準備にかかっているらしく、

先日、悩んだ顔で、

「どうしよ~。 あたし、将来なりたいものがない。立志式でなんていえばいいのかなあ。」

「どんな大人になったらいいの?」

ほらきた。ほらきた。

だから、こういう儀式は変なんだよな~(笑)


私もなんて言えば良いのか迷いましたが、

「だって、そう育てたから。。。」としか言いようがないのです。

小さいころから1つの事を究めたりするようなことはせず、

子どもの「やってみたい」好奇心を大切にして、

やりたいと思うことをやる。 そういう子育てをしてきました。

うちの娘は、好奇心が多いから、やりたいことが多くて、

器用だからすぐにやりこなして、またすぐ次の事をやりたがる。

だから、いろんなことを体験したと思います。

ちょっと、やりすぎた感もありますが。。。^^;



自分が思うように、自分で考えて、自分で選択して

そういうふうにして生きていくことをができるように

そのための力を育ててきたつもりです。

(こう思えたのもどんぐりに出会ったおかげですけど^^。)

だから、「将来の職業ために早いうちから何かを習得する」とか

「良い大学、良い会社に行けるために勉強をする」とか

そういう発想がないのがわが家流。


以前、年上の知人に、

「この子は才能がありそうだから、小さいころから何か1つの事をさせたらいいよ。

浅田真央ちゃんみたいにさあ。

親がどれだけ導けるかが大事だから。今が大事よ。

子どもは自分で決める事なんてできないんだから。」って、

しつこく、しつこく言われたことがあります。

娘の事をよく思ってくれるのは嬉しいですが、

何か1つの事って、人生で一番大きな事を成しとげる何かってことでしょう。

それを、私が決めるの?

娘は小さいころサッカーボール蹴るのがとっても上手だったけど、

じゃあ、サッカー選手に導けというの?

いやあ、私にはできない。

本当に、それがその子の幸せになるのか、私にはとても断言できない!

親だからってできない。

子どもだからって、その子の人生を決めることはできない。。。

趣味嗜好に関しても同様です。

同じ屋根の下に暮らしているから、親子で趣味嗜好が合ってくるのは当然だとは思うけど、

極力、親の趣味を強調しないようにしました。

子どもは、大好きな親を肯定しますから、必ず、親のマネをしますよね。

自分で選ぶ、自分で意志を持つことができる人であってほしいと願います。




そんな家庭で育ったのだから、さやは、

学校や友達からの「将来の夢」とか「なりたい職業」とか質問にいつも言葉がつまるそうです。

やりたいことは必ずそのうち出会うはずだから大丈夫。

でも、「これをやりたい!」と思ったときに、

それを成し遂げるためのいろんな力を持ち合わせていることの方が、

私はとてもとても大切だと思うのです。



娘が、「立志式」に述べる言葉に詰まって悩んでいる様子が、

とても不憫でなりませんが、

でも、それでいいんだよ。と話しました。

娘は

「そうかあ。 やっぱ、ママと私って考えが合うよね~♪

 あたし、ママの子どもで良かった♪」と言ってくれました。

・・・まぁ、納得してくれたってことかな?




そして、せっかくの機会なので、もうひと押し。

この話は、また今度^^。




Smile^^。















by tubomilog2 | 2019-01-18 11:52 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

映画「シュガー・ラッシュ オンライン」を観た!

a0216711_12263420.jpg


a0216711_12263571.jpg
週末、家族で映画を観ました。
ディズニーの「シュガー・ラッシュ オンライン」4DX2D吹替。

4Dは2度目でしたが、新しくできた映画館の4Dだけあって、

さらにグレードアップ! 煙も出てきた。スゴかった。

シュガー・ラッシュとは、ゲーム名前のことで、

ゲームのキャラクター達の世界の話です。

ある事件をきっかけに、そのキャラクター達が

オンラインの世界に入り込んで、いろんなとこに自分がアクセスして

事件が起きたり、レースがあったり、友情があったりと、

面白い映画でした。

さやは、スマホを持っていないので、音楽を聴く、見る以外は

インターネットを使って、自分でネットの世界で遊ぶことがありません。

だから、「ネットの世界って、こうなってるんだあ、こりゃ楽しいね~♪」と、

すごく納得していました。

普段ネットを自由に使う大人でも、

この映画のように、オンラインの中をのぞくようなことはできないので、

とても楽しませてもらいました♪


もう一つ興奮したのは、

さすが、ディズニー!

14人のプリンセスが勢揃いで、彼女たちが、なんと、

Tシャツやパンツをはいたりしてて、

部屋でくつろぐシーンがあったんです!

これにはさやも主人も私も大興奮!!

部屋着のプリンセスもとっても素敵でした!

Tシャツのロゴにもいろいろ意味があるそうですよ^^。

映画を観に行かない方はどうぞココ (Youtube)で観て下さい。

観に行く方はお楽しみに♪


Smile^^。









by tubomilog2 | 2019-01-08 12:47 | 毎日のできごと | Comments(0)

年の始めは。。。

a0216711_12400053.jpg
年の始まりにはやっぱり、
かるたですね~!!

さやは、小学4年生の時の、クラスの担任の先生がとてもかるたに熱心で、

そこでいろんな出会いが重なり、

かるたにはまって、「かるた会」に入会し、1年半くらい活動していました。

大会にも出場し、とても楽しく、かるたの独特の世界観を親子で感じた時期でした。

いまはもう続けていないのですが、時々、

「かるたしたいなあ」という事があります。

頭の中にはもう既に100首あるのだから、

いつでもできますよね~。

更にパワーアップしたであろうアグレッシブなかるたが見たいものです。

国語の授業の一環で、

かるた大会があるそうなので、

お正月休みに練習をしました。

「読手しようか?」というと、

「大丈夫、これが読んでくれるから。」と、iPadを開いてアプリを出しました。

ランダムに読んでくれて、

再生と停止がとても便利に出来て、一人練習も楽ちんだそうです。

当時は(と言っても数年前ですが)こんな便利なアプリは無かったので、

やっぱ、かるた人口が増えてきたのかなあと感じます。

趣味として、ずっとかるたを楽しんでくれるといいですね~♪


Smilr^^。









by tubomilog2 | 2019-01-07 12:39 | 毎日のできごと | Comments(0)

新年の誓い

a0216711_12544098.jpg
(私の母のお飾りは毎年派手でして…^^;)


本年も、どうかおつきあいいただけたら嬉しいです!
お互いに、明るい1年にしたいですね♪
わが家は寝正月で(笑)、パワーをたくさん充電できたお休みでしたよ♪

私自身、今年も、たくさん目標があります。
例年どおり、100の目標を掲げたいのですが、
まだまだ、100個には至らずです。。。

でも、やるべきことは明確!
目標を細分化していくと、きっと100に到達することでしょう^^。


さやは、今年は中3、受験生だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
ビックリ!! もう受験生だよぉぉぉぉ!

さやは、
「中2がいままで(生きてきた)の中で一番速く感じる。」らしいです。

「ジャネーの法則」主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した法則。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。


14歳でそんなに速く感じるのならば、これから先、どうーなるのー???

そんな心配はさておき。。。

今年も目標がたくさんの、娘と私。
お互いに目標を話し合いました^^。

これに関しては、また、後日お話ししたいと思います。


Smile^^。










by tubomilog2 | 2019-01-04 14:54 | 毎日のできごと | Comments(0)