人気ブログランキング |

つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

通知表のこと

中2の3学期通知表のことですが、

とうとうとっちゃいました。

オール5&オールA!!

そんな通知表あるんですね。

ここまでくると、ほんと驚きます☆

同居の母は、満面の笑みで喜んでいましたが、

主人と私は、あっけにとられました。。。

本人も、ご満悦。

すごいなあ。



さやの学校の成績というのは、

1年生の時から、どんどん伸びている感じです。

前回、中2の2学期は、

オールAだけど、判定は1つ(数学)だけ4。

それが、今回パーフェクト。

試験も90点以上をとり、

頑張りが認められどんどん伸びたというのもあると思いますが、

1つ思うのが、先生からの信頼に比例しているのかな~と(笑)

1年生で生徒会副会長になり、2年生で生徒会長。

先生の期待に120%応える文句なしの生徒。

そういう位置づけが通信表に表れているのではないかと思わずにはいられない。

学校から何か仕組まれてるんじゃないのかさえ感じる(笑)

それと興味深い話を一つ。

音楽の先生はとても個性的で、成績の基準となる、

「90点以上とれば5」にはこだわらず(笑)、

「努力が認められた生徒」「伸びが大きかった生徒」が5なんです。

だから、1年生の時、100点近い点数とって、

かつ、合唱コンでピアノ弾いても、1年生の1~3学期と2年生の1学期まではすべて4止まり。

「私、音楽に先生に嫌われてるみたい。吹奏楽部の子たちは5が多いっていうし。」

しかし、それが2年生2学期の合唱コン練習が始まって180度変わったんです!

なぜかというと、クラス対抗の合唱コンでさやは指揮者になり、

その指揮が素晴らしく(これ本当にすごいです☆最優秀指揮者賞をいただきましたから。)、

先生の心を動かしたのです!

そこからは5(笑笑笑!!)

何かと合唱するときには必ず指揮者に呼ばれ、先生のお気に入り113.png

「さやさんの指揮は最高よ!どうやったら出来るのかしら?」とお褒めの言葉の数々が。。。

こんなことがあったので、

通知表ってそういうものなんだあ、と不思議に思うのでした。

あくまでもわが子のケースですのでご了承下さい^^。


Smile^^。




Smile^^。




by tubomilog2 | 2019-03-28 16:54 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

新中3生 塾初体験!

春休みに入り5日。
さやの様子をお知らせします♪

2月に受けた大手塾の公開テストを受け、
春期講習(無料)に通塾させてもらっています。

わずか6日間ですが、
17:45~21:20までの5時限。
すでに先週末土日に行き、
そのハードさに少々疲れ気味(精神的に)。

とにかく授業のスピードが速いらしい。
なぜ速いのかというと、2月の公開テストは、
塾生にはクラス編成のテストでもあったそうで、
そのクラス分けで、さやは最上位クラスに入ってしまったため、
先取り授業でありながらも高速らしい
小テストもあるが、間違いが多いとのこと。
さやいわく、
「小テストは間違いが多いけど、間違いやすい問題を選出してあるから、
その意図がわかって良いと思う。」そうです。

通塾することについては、
かなりの迷いがあったようです。
だって、何せ初めての塾通いなので。
でも、今回は、本人、何か思うところがあったのでしょう。
自分で「行ってみる!」と言いましたので。

今週は、火・水・土・日。
幸い、部活は休み。
最終日まで乗り切れるか!?
写真は、塾の宿題中(笑)

a0216711_09014808.jpg


a0216711_09014866.jpg

通塾している子の家庭では普通のことなのでしょうが、
22時くらいに夕食をとる我が子を見ると、
なんだかなあという気持ちになってきて。。。

主人なんて、
「そこまでして勉強せんといかんのか!?」
と言いました。

「せんといかんのか?」と言われると、
そこまでは必要ないのかもしれないのですが、
何せ受験生になりますから、
自分で頑張れる限りは、多少これまでより負荷が大きくなってもやるべきでしょう。

しかし、“今”がその時期なのかは、よくわかりません。

春期講座が終わって、さやの自らの総評を聞いてみましょう♪


Smile^^。








by tubomilog2 | 2019-03-27 11:47 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

剣道大会

a0216711_13002782.jpg
先週は女子の剣道大会でした。
さやは、個人戦、初の4回戦進出でとても頑張りました!
団体戦は惜しくも1回戦敗退でしたが、とてもとても惜しかった。。。
でも、次につながる一戦だったと確信しています☆
写真(手前がさや)は、カッコよく相手から面をとったところ。
最近は、考えて考えて技がでるようになりました。
本当に素晴らしい技がいくつも決まりました!!
ますますこれからが楽しみ♪Smile^^。

by tubomilog2 | 2019-03-22 14:07 | 中学部活動 | Comments(0)

現代社会2019

a0216711_22001906.jpg

a0216711_22001904.jpg


楽天ブックスで予約してた本がきた!

中身は結構教科書みたい。

さやは興味深く読み始めてます。

この本は、大学受験の小論文対策って感じです。

満遍なく、いろんな話題に触れるのはいいかも!

私も勉強しよう!

Smile^^。







by tubomilog2 | 2019-03-11 22:00 | さやの中学勉強法 | Comments(0)

さや、送辞を読む。

a0216711_14024039.png


今日は、中学校の卒業式。

さやは、お世話になった先輩方へ、

心を込めて、

送辞を読ませていただきました。

昨晩は、夜遅くまで

練習に励んでいました。

本番、うまく気持ちを伝えることができたでしょうか。


Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-03-08 14:02 | 中学生活 | Comments(0)

子どもの感性

a0216711_14465745.jpg
4歳からピアノを習っている中2娘。

もう、10年になるのか~

来週のピアノのレッスンで、新しい楽譜が必要だから、と、

博多駅の楽器屋さんへ行った時のこと。

さやが、これからチャレンジしてみたい楽器が、

ドラムとバイオリン169.png

どっちもハードル高そうな(色んな意味で)イメージね^^;


展示してあったドラムをたたくさや。

リズムOK!なかなかいけるじゃないかっ!!

でも、電源が入っていなくて音でなーい(笑)

音が出ないドラムをたたきながら、さや曰く、

「電子ドラムって、人いらんくない?」と。

そして、さらに、

「私は、絶対、“生ドラム”がいい!そうそうこれこれ!」と、

写真の生ドラムを指さす。

a0216711_14545316.jpg
「ドラムだって、ピアノだって、ギターだって。

私は “電子”はいやだな。

弾くのは人じゃなくてもいいんじゃないの?」と。

確かに、たまに、

こういう素敵な自動演奏ピアノ見かけます。

a0216711_15185710.jpg

しかし、

日本は、住宅事情により、

「騒音」問題もあるし、

電子じゃないと楽器の練習ができない環境もありますものね。

わが家はマンションですが、

幸い楽器OKで、

時間さえ守れば練習可能だからいいのですが。

その辺は、あまりわかっていないのかもしれませんね。。。





さやのピアノの先生は、

技術的な部分は後からでも良いから、

“音楽” の美しさや面白さにこだわり、

自分の中にある様々な経験や感性を持って、

楽曲を表現することを大切に育てて下さいました。

だからこそ言える感想なのかもしれません。


また、ボカロ曲も大好きだからこそ、

比較して感じられるのかもしれません。


電子がダメとかではなく、

生で表現する素晴らしさがある。

こういう感性は、

これからもずっとずっと大切に持っていてほしいなあと

嬉しく思う母でした。



Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-03-07 15:22 | 毎日のできごと | Comments(0)

剣道大会

先週末は、大会と錬成会に参加してきました!

場所は福岡県行橋市。大きな規模の大会で、1泊2日で行ってきました。

a0216711_11464700.jpg

前日の錬成会は、団体戦を5人で朝から9試合もさせてもらえ、

とても充実した様子でした。

大会は団体戦のみ、女子は3人制。(男子は5人制でいーなー)

さやは、大将で出場!

1回戦は、2-0で突破!

2回戦は、1-2で惜しくも敗退。

写真は、2回戦で、みごとな引き胴を決めたところです177.png177.png177.png


a0216711_11464725.png

中学生から始めた剣道。

他の仲間も全員同じ初心者です。

さやは、他の仲間より少し早く上達し、

3年生と一緒に試合に出させてもらっていました。

でも、ある一定のレベルまでいくと、

やはり、経験者には及びません。

この差は大きいことに気づきます。

もちろん、仲間もどんどん上達してきます。

ここ数か月、伸び悩みのさやでした。

さやは、恐れ多くも、大将の役割を任されています。

今回の試合後に、先生から、

「今のままだと、初心者相手には勝てるが、

経験者には勝てない。

大将の9割は経験者だ。

それに勝つためには、

一度、おまえの今のスタイルを壊して、

もう一度作り直す必要がある! 

人と同じようにしててはダメ。

得意の能力をもっと使いこなすこと!

よく考えてみなさい。」と言われたそうです。

今回は、その言葉が、とても理解できた試合だったと言っていました。

「自分のスタイルを壊す」ことがどんなことか、

そしてそれが得策であることを実感できたようです。

自分の殻を破りながら前進していける、

そんな子どもたちをとても羨ましく思います^^。


さあ、これから7月の中体連に向け、

どれだけ変化できるか!

とても楽しみです♪



Smile^^。






by tubomilog2 | 2019-03-06 12:30 | 中学部活動 | Comments(0)