つぼみろぐ2

tubomilog2.exblog.jp
ブログトップ

若者に必要なもの

転勤シーズン。

私は地に根付いた(笑)地元企業なので、

転勤することはありませんが、

取引先や関係先の企業の担当者さんから転勤のご挨拶がちらほら。

そんな時期ですね。

以前 この記事『東大話①』『東大話②』でお話した、大手デベロッパーの東大卒のIさん。

彼女が本社へ戻ることになったと、挨拶に訪問してくれました。

これまでは、大手(財閥)の建物部門に会社に所属していたのですが

こんどは本社勤務、すごい! 29歳で本社のプロジェクトチームに戻るのだから、

本当に期待されているのだとわかります。


彼女に「福岡で一番心に残っていることは?」と聞くと、

彼女は、「福岡は、コンパクトシティである良さです。

こんないい都市に住んで、東京では生活できません!

絶対にまた戻ってきたい場所です!!」と。



社内で、自分がそろそろ転勤になりそうだと知り、

友達から「やり残したことをやったら?」と言われ、

先週末、プサンへ旅行に行ったそうです。

なぜ、プサンへ?と聞いたところ、

「今までやったことがないこと、船で日本から国境を超えること、をやりたくて!」


「思い残すことはない?」と聞くと、

「『天神ビッグバン計画』をやりたかったです。これが成功するか否かが、

これからの福岡の発展を左右するから。

東京は、もう飽和状態。これから、まだ発展の可能性を秘めているのは福岡ぐらい。

だから、自分がやりたかった! というか、

本社で福岡担当を希望して戻ってきてやりたいと思う! 

本心としては、『天神ビッグバン』に携わる別会社に移籍してもやりたいくらい!」

と。

※『天神ビッグバン』とは、国家戦略特区による航空法の高さ制限、容積率等の緩和を行い、
 今後10年間で30棟の民間ビルの建替えを誘導する福岡市の一大プロジェクト!

なんという情熱でしょう。

「仕事」に対して、というより、「自分の使命」的な感覚で仕事をしているのだろうなと感じました。





話しはずれますが、この1年、

娘たちの部活の様子を見ていると、

「剣道やりたい!」という気持ちはいっぱいだけど、

「勝ちたい!」という情熱が見られないんです。

細かい行動で見ると、

帰りの会が終わったら、1分でも早く道場に行って練習する、とか、

疑問点を先生に質問するとか、

上手な人の試合を見て学ぶとか、

そういう「やる気」が見える子が少ないんです。

「やる気」はあっても、出さない。

そもそも、やる気はあるのか?って歯がゆい思いをすることもたくさんありました。

親たちは、

「なんで、こうもやる気がないのかね?」
「私たちが中学生の頃の部活って、こんなに甘くなかったよね?」
「だらけてる~」
「自分の子が、こんなだなんて、信じられない!」

と嘆いています。。。


若いからとか、

東大だからとか、

頭が良いからとか、

エリートだからとか、

大企業だからとか・・・

そういうことではなく、

そもそも、その人にあるハングリー精神のようなもの、

自分の奥から湧き出てくる興味や好奇心や行動力、

こだわり、渇望・・・

そういうものが少しでも備わっていることが、

その人が社会で生きていく中で、

生きがいを感じられる原動力になるのではないかなあと感じました。

「ハングリー精神」は、貧しい家庭環境などではなく、

豊かな中に、どれだけ、甘えずに子育てしていけることかもしれないなあと

自分の子育てを、改めて反省することろでありました。

知識や経験は持ちながらも、与えすぎず、飽和させず、前を向ける気持ち。

・・・・・・いろいろ考え込んでしまいますが、

結局、私自身も、「豊かさ」に甘んじた生活の中で、

子育てしてきた結果がこうなったのかなあと思います。

豊かで、ラクで、簡単な世の中。

そのような中で、

今の子どもたちにどうやったら、その「ハングリー精神」を身につけられるでしょうか。

とても難しいけど、とても必要なものだと感じています。



Smile^^。










[PR]
# by tubomilog2 | 2018-03-09 14:27 | 毎日のできごと | Comments(3)

週末は娘の剣道大会でした!

久々の剣道の話題です。

土日は、福岡県行橋市に遠征に行きました。

主人と私も1泊して応援に行ってきました~!

土曜日は錬成会、日曜日が大会です。
a0216711_09474425.jpg




a0216711_09471488.jpg

大会の開会式では、剣道の「道」についてのお話しがあります。

こういうお話しを聞くと、自分の娘が「道」を学んでくれていることを嬉しく感じますね^^。

今回の大会は、福岡県だけではなく、山口県、佐賀県からも参戦されており、

たくさんのチームが戦いました。

今回の大会は、3人の団体戦。

1チームのみの出場のため、その3つの枠争奪戦を勝ち取り、

なんと、さやは、その先鋒で出させてもらいました。


この写真は挨拶の様子で、

さやのチームは、奥側の左3人(さやはその一番右側にいます)です。

終わったチームと、これからはじまるチームが一緒に礼をします。
a0216711_09465049.jpg





試合は、興奮して写真をとっていなかったので、

前日の錬成会の様子をご覧ください。

さやは、左側で、面を決めようとしているところです^^。
a0216711_16484137.jpg

先鋒で出たさやは、後半、「引き面」で1本とったのですが、

その後スイッチが入った相手が、

勢いよく向かってきたので、

それまで慎重にいっていたさやでしたが、

焦りが出たのか、計算にない1本を打ってしまい、

そのため、隙が出来て、面をとられてしまったのです。

さやは引き分けでした。



団体戦としての結果は惜しくも1回戦敗退でしたが、

各々、精一杯頑張りました!

もっともっと情熱もって、

さらに邁進してほしいと感じました!



さや個人に関しては、

これまでは、「負けない先鋒」として、

相手に気迫を見せ、良い雰囲気で次鋒へつなぐ役割を

担っていて、それを達成できたわけですが、

これからは、「負けない先鋒」のワンランク上を目指して、

「先鋒」としての1本を取れるよう、

精進していくことを、本人がこの試合で認識したのでした。

1つ1つステップアップしていっています。

剣道、素晴らしいスポーツです!!

今回も、感動をありがとう~~~っ177.png177.png177.png



Smile^^。





[PR]
# by tubomilog2 | 2018-03-05 17:07 | 中学部活動 | Comments(2)

ゲームやメディアから遠ざけて育てられた中学生の発言

記事が滞ってました。書きたいことはたくさんなのに~!

今頃ですが・・・

さやは、オリンピック見まくりました~。

丁度、期末試験と重なったていたので、心配していたのですが、

勉強集中時間とTV休憩時間。

どっちもちょーちょー長時間だったけど、

本人なりに調整していたようでした(ほんとか?笑)。


さやは、小学生の間は、決まったTVのみを見ていて、

たしか、コナンとか1週間のトータル2時間くらいでした。

今は、テレビを見る暇すらなくなった中学生活。

大好きなコナンの録画も見れなくなり、録画さえしなくなりました。

最近では、金曜ロードショーで好きな映画があったとき見るくらいです。

(今月は、「ちはやふる」とトイストーリーがある♪わくわく♪)

でも、小さいころから、TVでのスポーツ観戦はわが家の恒例で

オリンピックはもちろん、サッカーやバレーボールなども

よく見ています。

TVスポーツ観戦時間は、TV時間の計算には入れていませんでした。

わが家にとっては、

今でもずっと、家族で盛り上がるツールの1つとして大切です。


で、何を話したかったのかと言うと、

オリンピックを見ていたとき、

某ゲーム会社のCMで、家族みんなで、TVに向かって、

手足を振りながらスポーツゲームをしてる様子を見て、

さやは、ぼそっと、

「TVゲームでスポーツするって、おもしろいんかな?

 スポーツって、絶対、外でまじでやった方がおもしろいと思うんやけどね~」

と言いました。

私は瞬間、「ハッ」としました。



うんうん。そうそう。

そだね~っ!!

このゲームって、大人には都合良いですよね。

身体を動かしたいけど、

時間もない、

場所もない(いちいち施設に行くのが面倒くさい)、

そもそも仲間を集めれない、

そんな、ないない条件がいっぱいで(笑)、

だから、楽しみたいとき、好都合!ですもんね。


大人はラクして楽しみたい!

で~も~

子どもが「ラクして楽しむ」なんて感覚ないはず~!!!

健全に育てば・・・だけどね^^。



子どもがこのゲームをやってるってことに

「違和感」を感じたさやに、とても嬉しかったのと、

私自身も、そう感じる大人であり続けたいたいと思います。



Smile^^。















[PR]
# by tubomilog2 | 2018-03-01 16:53 | 中学生のさやの様子 | Comments(0)

過去問の取組み *社会編*

社会の過去問の取組みの様子をお伝えします。

中1のさやは、2学期、地理の分野が終わった頃から、

過去問に取組んでいます。

それはなぜかと言うと、

「理科と社会は、1年生のうちから受験レベルの問題を知っておこう!」

と約束しているので、そろそろ、チャレンジする気になったようです。

使っているのはこちら。
a0216711_15350144.jpg
中身は問題と解答に分かれています。

さやは、カバーを取って使用しています^^。


a0216711_12200063.jpg
これが目次です
a0216711_12292122.jpg
分野別を選んでよかったと思います。

ただ、歴史の目次を見てもらうと、

第1章 時代に分けた問題
第2章 内容で分けた問題
第3章 出題の形式で分けた問題  に分かれています。

時代ごとに取り組むのは慣れているため、スイスイ進みますが、

内容や出題の形式で分けた問題には慣れていないため、

(そのような分析する学習が初めてであるため)

やりにくいと言ってます。

でも、「受験分析」としては早く慣れておいて良いと感じています。




さやが実際に書き込んでいるのは、こんなかんじです。

(写りが悪く、見えづらくてすみません。)

a0216711_12203180.jpg


a0216711_12210113.jpg
やり方ですが、

解答を横に置いていますが、

基本的には、社会は好きな教科なので、

習っていない分野にもチャレンジして解いています。

正解か不正解かにはあまりこだわらず、

わからない問題は、粘りに粘って解かずに

解答を見て書きます。

とにかく、歴史と地理の分野の解答を書き込むことが目的なので、

淡々と進めるように話しています。

でも、好きな教科だけに、こだわりがある教科だけに、

しっかり勉強しているようです^^。



最近、歴史と地理は全部書き込みを終えたようです。

公民は、習い始めたらやると言っています。

ってことは3年生になってからだね。


さやが過去問をやってみた感想ですが、

「結構ね、いろんな県で同じような問題が出てるよ~」だそうです^^。

「感想」が「分析」にうまくつながるといいですよね☆☆☆


次は理科の過去問も始めるそうです。





Smile^^。











[PR]
# by tubomilog2 | 2018-02-09 14:16 | 中学参考書・問題集選び | Comments(0)

最近の家庭勉強の様子

平日は、部活から帰ると、勉強ばかりしています。

音楽聴き「ながら」のやっつけ宿題も含めてです。

平日は、彼女が机に向かう後ろ姿ばかり見ています。

本当に勉強ばかりしています。

部活から帰ると、真っ先にシャワーを浴びて(剣道部は臭いが強烈なので^^。)

私が食事を作ってる間も勉強していて、

部屋から出てきたと思ったらピアノの練習をして、

随分時間が経ったら、ささっとご飯を食べて、

また部屋へ引っ込んで勉強。

だいたい、10時過ぎると、「寝なさ―いコール」をしますが、

10時半くらいまではみっちりやって寝ています。









以下、私の心の声^^。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
何か違わん?

いいや、中学生だから、勉強に夢中になっていいやん。

でもさあ、どんぐり卒業生って、

毎日毎日机に向かって勉強してイメージないんだけどぉ

いやいや、実際、きちんと授業聞いて、勉強してたんだよ、卒業生たちは。

だって、どんぐりっ子なんだから、必死に反復ばっかやんなくていいんだからさあ。

部活や趣味や友達と交流やだらだら時間とかがいっぱいあっても、

ちゃんと成果があるんだよぉ。

さやだって、同じやん。

っていうか、いいやん、本人は全然いやいや感なく、

勉強がやりたくてやってるんだからさあ。

あー、どうなのよぉ?
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

と、以上、私の心の声でした(笑)



そういえば、

昨晩、私が取引先接待から帰ると、珍しくリビングで勉強していて、

「明日、英語のテストがあるんよ。

ワークの○ページ~○ページまでが範囲だからやってるんよ~」

と、ワークをやりながら、

なぜか、目の前に置いてあるパソコンでは、

英語講座「ドングリッシュ」動画が流れている。

英語つながり?

状況が理解できませんでしたが。。。

すると、パソコンの糸山先生を指さして、

「ここ、ちょうど、ここのところが明日の範囲なんよね~(教科書違うけど)。」

と。

なーんだ考えて聞いていたんですね。

こんな感じでやってます^^。




Smile^^。







[PR]
# by tubomilog2 | 2018-02-02 15:11 | さやの中学勉強法 | Comments(0)